Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Ah, romantic lovebeautiful and intoxicating, heartbreaking and soul-crushing, often all at the same time.

    ああ、ロマンチックな愛-美しいと<a href="#post_comment_1">toxicating<i class="icon-star"></i>、心を痛め、魂を打ち砕くような、しばしばすべてのすべての時間を同時に。

  • Why do we choose to put ourselves through its emotional wringer?

    なぜ私たちは、その感情的な搾り機を通して自分自身を置くことを選択するのでしょうか?

  • Does love make our lives meaningful, or is it an escape from our loneliness and suffering?

    愛は私たちの人生を意味のあるものにしてくれるのか、それとも孤独や苦しみからの逃避なのか。

  • Is love a disguise for our sexual desire, or a trick of biology to make us procreate?

    愛は私たちの性欲のための偽装、または私たち<a href="#post_comment_2">procreate<i class="icon-star"></i>を作るために生物学のトリックですか?

  • Is it all we need?

    必要なのはそれだけ?

  • Do we need it at all?

    全く必要ないのかな?

  • If romantic love has a purpose, neither science nor psychology has discovered it yet.

    恋愛に目的があるとすれば、科学も心理学もまだ発見していません。

  • But over the course of history, some of our most respected philosophers have put forward some intriguing theories.

    しかし、歴史の中で、最も尊敬されている哲学者たちは、いくつかの興味深い理論を発表してきました。

  • Love makes us whole, again.

    愛は私たちを完全なものにしてくれます。

  • The ancient Greek philosopher Plato explored the idea that we love in order to become complete.

    古代ギリシャの哲学者プラトンは、私たちが完全になるために愛するという考えを探りました。

  • In his "Symposium", he wrote about a dinner party, at which Aristophanes, a comic playwright, regales the guests with the following story: Humans were once creatures with four arms, four legs, and two faces.

    彼は『シンポジウム』の中で、喜劇作家のアリストファネスが夕食会で、「人間はかつて4本の腕と4本の足と2つの顔を持つ生き物だった」という次のような話をゲストに聞かせたことを書いています。

  • One day, they angered the gods, and Zeus sliced them all in two.

    ある日、彼らは神々を怒らせ、ゼウスは彼ら全員を二つに切った。

  • Since then, every person has been missing half of him- or herself.

    それ以来、どの人も自分の半分が欠けています。

  • Love is the longing to find a soulmate who'll make us feel whole again, or, at least, that's what Plato believed a drunken comedian would say at a party.

    愛とはソウルメイトを 見つけることへのあこがれだ その人は私たちを再び完全に感じさせてくれるだろう 少なくとも、それは酔っ払ったコメディアンが パーティーで言うとプラトンが信じていたことだ。

  • Love tricks us into having babies.

    愛は私たちを騙して赤ちゃんを産ませる

  • Much, much later, German philosopher Arthur Schopenhauer maintained that lovebased in sexual desirewas a voluptuous illusion.

    ずっと後に、ドイツの哲学者アーサー・ショーペンハウアーは、性欲に基づく愛は官能的な幻想であると主張した。

  • He suggested that we love because our desires lead us to believe that another person will make us happy, but we are sorely mistaken.

    彼は、私たちの願望が他の人が私たちを幸せにしてくれると信じさせてしまうので、私たちが愛することを提案しましたが、私たちは大いなる勘違いをしています。

  • Nature is tricking us into procreating, and the loving fusion we seek is consummated in our children.

    自然は繁殖に私たちを騙しており、私たちが求める愛に満ちた融合は、私たちの子供たちの中で完結しています。

  • When our sexual desires are satisfied, we are thrown back into our tormented existences, and we succeed only in maintaining the species and perpetuating the cycle of human drudgery.

    性的欲求が満たされると、私たちは苦しめられた存在に戻され、種を維持し、人間の苦行のサイクルを永続させることにしか成功しません。

  • Sounds like somebody needs a hug.

    誰かがハグを必要としているように聞こえる

  • Love is escape from our loneliness.

    愛とは孤独からの逃避である。

  • According to the Nobel Prize-winning British philosopher Bertrand Russell, we love in order to quench our physical and psychological desires.

    ノーベル賞を受賞したイギリスの哲学者バートランド・ラッセルによると、私たちは<a href="#post_comment_3">quench<i class="icon-star"></i>私たちの肉体的、心理的な欲求を満たすために愛する。

  • Humans are designed to procreate, but without the ecstasy of passionate love, sex is unsatisfying.

    人間は子孫繁栄のために設計されていますが、情熱的な愛のエクスタシーがなければ、セックスは満足できません。

  • Our fear of the cold, cruel world tempts us to build hard shells to protect and isolate ourselves.

    冷たくて残酷な世界への恐怖は、自分を守り、孤立させるために硬い殻を作ることを誘惑します。

  • Love's delight, intimacy, and warmth helps us overcome our fear of the world, escape our lonely shells, and engage more abundantly in life.

    愛の喜び、親密さ、暖かさは、私たちが世界への恐怖心を克服し、孤独な殻を脱し、人生をより豊かに過ごすのを助けてくれます。愛は私たちの存在全体を豊かにし、それを人生で最高のものにしてくれます。

  • Love enriches our whole being, making it the best thing in life.

    恋愛は誤解を招く苦悩です。

  • Love is a misleading affliction.

    仏陀、または悟りを開いた者として知られるようになったゴータマ・シッダールタは、おそらくラッセルといくつかの興味深い議論をしたであろう。

  • Siddhattha Gautama, who became known as the Buddha, or the Enlightened One, probably would have had some interesting arguments with Russell.

    ブッダは、私たちが愛するのは、私たちの根源的な欲望を満たそうとしているからだと提案しました。

  • Buddha proposed that we love because we are trying to satisfy our base desires.

    とはいえ、私たちの情熱的な欲求は欠陥であり、愛着は、たとえ恋愛であっても、大きな苦しみの源となります。

  • Yet, our passionate cravings are defects, and attachments, even romantic love, are a great source of suffering.

    幸いにも、ブッダは八重の道を発見し、<a href="#post_comment_4">欲望の火を消す<i class="icon-star"></i>のためのプログラムのようなものを発見しました。

  • Luckily, Buddha discovered the eight-fold path, a sort of program for extinguishing the fires of desire so that we can reach Nirvana, an enlightened state of peace, clarity, wisdom, and compassion.

    小説家の曹操雪琴は中国の最も偉大な古典小説の一つである "紅楼の夢 "の中で恋愛は愚かであるという仏教の感情を説明しました。

  • The novelist Cao Xueqin illustrated this Buddhist sentiment that romantic love is folly in one of China's greatest classical novels, "Dream of the Red Chamber."

    サブプロットでは、嘉瑞は彼を騙して辱めるXi-fengと恋に落ちる。

  • In a subplot, Jia Rui falls in love with Xi-feng, who tricks and humiliates him.

    愛と憎しみの相反する感情が彼を引き裂くので、道化師は彼に、彼がそれの前を見ていない限り、彼を治すことができる魔法の鏡を与えます。

  • Conflicting emotions of love and hate tear him apart, so a Taoist gives him a magic mirror that can cure himas long as he doesn't look at the front of it.

    しかし、当然のことながら、彼はその正面を見ている。

  • But, of course, he looks at the front of it.

    彼は、西峰を見ています。

  • He sees Xi-feng.

    彼の魂は鏡の中に入り、鉄の鎖で引きずられて死ぬ。

  • His soul enters the mirror and he is dragged away in iron chains to die.

    すべての仏教徒がロマンチックでエロティックな愛についてこのように考えるわけではありませんが、この物語の教訓は、そのような添付ファイルは悲劇を呪う、と魔法の鏡と一緒に、避けるべきであるということです。

  • Not all Buddhists think this way about romantic and erotic love, but the moral of this story is that such attachments spell tragedy, and should, along with magic mirrors, be avoided.

    愛は、私たちが自分自身を超えて手を伸ばすことを可能にしてくれます。

  • Love lets us reach beyond ourselves.

    少し前向きな気持ちで終わりにしましょう。

  • Let's end on a slightly more positive note.

    フランスの哲学者シモーヌ・ド・ボーヴォワールは、愛とは<a href="#post_comment_5">integrate<i class="icon-star"></i>を他の人と統合したいという欲求であり、それが私たちの人生に意味を吹き込むことであると提唱しました。

  • The French philosopher Simone de Beauvoir proposed that love is the desire to integrate with another and that it infuses our lives with meaning.

    しかし、彼女は「なぜ好きになるのか」ということよりも、「どうすればより良い恋愛ができるのか」ということに興味を持っていました。

  • However, she was less concerned with why we love and more interested in how we can love better.

    彼女は、伝統的なロマンチックな愛の問題は、それが非常に魅力的になることができることであることを見て、私たちはそれが私たちの唯一の理由であるように誘惑されます。

  • She saw that the problem with traditional romantic love is it can be so captivating that we are tempted to make it our only reason for being.

    しかし、私たちの存在を正当化するために別のものに依存することは、簡単に退屈とパワーゲームにつながります。

  • Yet, dependence on another to justify our existence easily leads to boredom and power games.

    この罠を避けるために、ボーヴォワールは、より多くの偉大な友情のような本物の愛をアドバイスしています。

  • To avoid this trap, Beauvoir advised loving authentically, which is more like a great friendship.

    恋人たちは、お互いに自分を発見し、自分を超えて手を伸ばし、自分の人生と世界を一緒に豊かにすることをサポートしています。

  • Lovers support each other in discovering themselves, reaching beyond themselves, and enriching their lives and the world together.

    我々は、我々が恋に落ちる理由を知ることはないかもしれませんが、我々はそれが感情的なジェットコースターに乗ることになることを確認することができます。

  • Though we might never know why we fall in love, we can be certain that it'll be an emotional rollercoaster ride.

    怖いし、爽快感がある。

  • It's scary and exhilarating.

    それは私たちを苦しめ、私たちを舞い上がらせます。

  • It makes us suffer and makes us soar.

    私たちは自分自身を見失っているのかもしれません。

  • Maybe we lose ourselves.

    私たちは自分自身を見つけることができるかもしれません。

  • Maybe we find ourselves.

    心に響くかもしれないし、人生で一番いいことかもしれない。

  • It might be heartbreaking, or it might just be the best thing in life.

    勇気を出して探してみませんか?

  • Will you dare to find out?

Ah, romantic lovebeautiful and intoxicating, heartbreaking and soul-crushing, often all at the same time.

ああ、ロマンチックな愛-美しいと<a href="#post_comment_1">toxicating<i class="icon-star"></i>、心を痛め、魂を打ち砕くような、しばしばすべてのすべての時間を同時に。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed 哲学 恋愛 欲求 騙し 愛する

なぜ人は愛するのか?哲学的な探究 - スカイ・C・クリアリー

  • 76080 4920
    李宣億 に公開 2016 年 03 月 08 日
動画の中の単語