Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • I'm very fortunate to be here.

    この場に立てて幸せです

  • I feel so fortunate.

    本当に幸運だ

  • I've been so impressed by the kindness expressed to me.

    あたたかい歓迎をありがとう

  • I called my wife Leslie,

    妻のレズリーに電話でこう言いました

  • and I said, "You know, there's so many good people

    「ここには本当に良いことをしようとする

  • trying to do so much good.

    素晴らしい人がたくさんいる

  • It feels like I've landed in a colony of angels."

    まるで天使の地に降り立ったようだ」と

  • It's a true feeling.

    心からそう感じています

  • But let me get to the talk -- I see the clock is running.

    時間がない、本題に入りましょう

  • I'm a public school teacher,

    私は公立学校の教師です。

  • and I just want to share a story of my superintendent.

    まずは、私の教育長の話をさせてください

  • Her name is Pam Moran

    彼女はパム・モランという名で

  • in Albemarle County, Virginia,

    バージニア州アルバマール群の

  • the foothills of the Blue Ridge Mountains.

    ブルーリッジ山脈のふもとに住んでいます

  • And she's a very high-tech superintendent.

    彼女は超ハイテクな人間で

  • She uses smart boards, she blogs,

    スマートフォン、ブログ、ツイッタ―や

  • she Tweets, she does Facebook,

    フェイスブックまで、ありとあらゆる

  • she does all this sort of high-tech stuff.

    最先端のものを取り入れていて

  • She's a technology leader and instructional leader.

    技術面でも教育面でもよきリーダーです

  • But in her office,

    しかし彼女の研究室には

  • there's this old wooden, weather-worn table, kitchen table --

    古ぼけた、木製の風雨で傷んだダイニングテーブルがあるのです

  • peeling green paint, it's kind of rickety.

    緑のペンキははがれて、ガタガタのね。

  • And I said, "Pam, you're such a modern, cutting-edge person.

    私は訪ねました。「あなたは、最先端を行く人でしょう。なのになぜ

  • Why is this old table in your office?"

    こんな古いテーブルを使っているのですか?」と

  • And she told me, she said,

    彼女はこう答えたのです

  • "You know, I grew up in Southwestern Virginia,

    「私はね、バージニア州の南東部の

  • in the coal mines and the farmlands of rural Virginia,

    炭鉱と農場に囲まれた田舎町で育ったの

  • and this table was in my grandfather's kitchen.

    このテーブルは私の祖父のキッチンにあったもので

  • And we'd come in from playing, he'd come in from plowing and working,

    私たちが遊んで帰ってくると、祖父は畑仕事から帰ってきて

  • and we'd sit around that table every night.

    毎晩みんなでこのテーブルを囲んで座ったの

  • And as I grew up, I heard so much knowledge

    私は大きくなるにつれて、たくさんの知識や

  • and so many insights and so much wisdom

    知恵や教えをこのテーブルで学んだわ

  • come out around this table,

    だから私はこれを

  • I began to call it the wisdom table.

    学びのテーブルと呼ぶことにしたの

  • And when he passed on, I took this table with me and brought it to my office,

    そして祖父が亡くなって、このテーブルは私が研究室用にと引き取ったの

  • and it reminds me of him.

    今でも祖父を思い出すわ

  • It reminds me of what goes on around an empty space sometimes."

    何もない場所から何かが生まれることもある、ということに気付かせてくれるの」

  • The project I'm going to tell you about

    これから話すプロジェクト

  • is called the World Peace Game,

    は「世界平和ゲーム」といいます

  • and essentially it is also an empty space.

    同じく何もない場所で行います

  • And I'd like to think of it

    このゲームを

  • as a 21st century wisdom table, really.

    21世紀の学びのテーブルにできないかと、本気で考えています

  • It all started back in 1977.

    はじまりは1977年のことです

  • I was a young man,

    私は若造で

  • and I had been dropping in and out of college.

    大学を出たり入ったり。両親は

  • And my parents were very patient,

    とても忍耐強見守ってくれていましたが

  • but I had been doing intermittent sojourns to India

    私は神秘主義修行のためインドに

  • on a mystical quest.

    短期留学しました

  • And I remember the last time I came back from India --

    インドから戻ってきたときの私は

  • in my long white flowing robes

    白く長い丈の袈裟を羽織り、

  • and my big beard and my John Lennon glasses --

    長いひげにジョン・レノンの眼鏡をつけ、

  • and I said to my father,

    父にこう言いました

  • "Dad, I think I've just about found spiritual enlightenment."

    「父さん!僕は悟りを開いたんだよ」

  • He said, "Well there's one more thing you need to find."

    父は、「もうひとつ、見つけるべきものあるんじゃないか」と

  • I said, "What is that, dad?" "A job."

    「何それ?」 「仕事だよ」

  • (Laughter)

    .

  • And so they pleaded with me to get a degree in something.

    両親はとにかく私に学位を取ってほしいと願っていたので

  • So I got a degree

    だから私は学位を取りました

  • and it turned out to be education.

    それが教育の学位だったのです

  • It was an experimental education program.

    それは「試験的」教育プログラムで

  • It could have been dentistry, but the word "experimental" was in it,

    歯学を勉強することもできたのですが、「試験的」という言葉が入っていたので

  • and so that's what I had to go for.

    教育の学位を取ることにしました

  • And I went in for a job interview

    そして私は首都バージニアにある

  • in the Richmond Public Schools in Virginia, the capital city,

    リッチモンド州立学校の採用試験場へ向かいました

  • bought a three-piece suit -- my concession to convention --

    決まりに従って三つ揃いのスーツを着て

  • kept my long beard and my afro

    長いひげとアフロ、それから厚底靴はそのままで

  • and my platform shoes -- at the time it was the '70s --

    70年代でしたからね

  • and I walked in, and I sat down and had an interview.

    そうして椅子に座り、面接を受けました

  • And I guess they were hard up for teachers

    そこで私は彼らが教師がいなくて困っているのだと気づきました

  • because the supervisor, her name was Anna Aro,

    なぜならアナ・アロという名の上司が、

  • said I had the job teaching gifted children.

    私に英才教育の仕事を与えると言ったからです

  • And I was so shocked, so stunned,

    私はショックで、愕然とし、我に返って

  • I got up and said, "Well, thank you, but what do I do?"

    こう言いました「あ、ありがとございます。でも私は何をすれば?」

  • (Laughter)

    .

  • Gifted education hadn't really taken hold too much.

    当時、英才教育はそれほど知られていませんでした

  • There weren't really many materials or things to use.

    なので教材や資料は何もありませんでした

  • And I said, "What do I do?"

    もう一度、「私は何をすれば?」とたずねました

  • And her answer shocked me. It stunned me.

    それに対する彼女の答えに私は驚きました

  • Her answer set the template

    それは、以後私のすべての教師人生の

  • for the entire career I was to have after that.

    指針となりました。彼女はこう言いました

  • She said, "What do you want to do?"

    「あなたはなにがしたいの?」と

  • And that question cleared the space.

    その言葉がすべてを自由にした

  • There was no program directive, no manual to follow,

    英才教育プログラムには指示書も

  • no standards in gifted education

    参考書も、基準すら

  • in that way.

    ありませんでした

  • And she cleared such a space

    そして彼女はそのような場所を空けたんです

  • that I endeavored from then on

    私の生徒のために私が空けようとしてきた

  • to clear a space for my students, an empty space,

    空っぽの場所を空けたのです

  • whereby they could create and make meaning

    それは、生徒たち自身がその場所を作り、自分達が

  • out of their own understanding.

    理解できる意味を持つ場所でもあります

  • So this happened in 1978,

    そして、教師となって

  • and I was teaching many years later,

    しばらくたった1978年に

  • and a friend of mine introduced me to a young filmmaker.

    私の友人がクリス・ファリナという若手の映画監督を

  • His name is Chris Farina.

    紹介してくれました。

  • Chris Farina is here today at his own cost.

    彼は今日自腹で来てくれています。

  • Chris, could you stand up and let them see you --

    クリス、皆に見えるように立ってくれるかな?

  • a young, visionary filmmaker who's made a film.

    ある映画を撮った、有望な若手監督です。

  • (Applause)

    (拍手)

  • This film is called "World Peace and Other 4th Grade Achievements."

    その映画は、「世界平和に向けた4年生の奮闘」

  • He proposed the film to me -- it's a great title.

    クリスはこの素晴らしい題名の映画を

  • He proposed the film to me,

    私に提案してくれました。

  • and I said, "Yeah, maybe it'll be on local TV,

    その時私はこう言いました「あぁ、地元のテレビあたりに出て

  • and we can say hi to our friends."

    友人たちにあいさつぐらいはできるだろう」

  • But the film has really gone places.

    しかし、本当に映画は作られました

  • Now it's still in debt, but Chris has managed, through his own sacrifice,

    現在もまだ赤字ですが、クリスは犠牲を払いながら何とか、

  • to get this film out.

    映画を世に出せました。

  • So we made a film

    こうして私たちは

  • and it turns out to be more than a story about me,

    私について、一人の教師についての

  • more than a story about one teacher.

    ストーリーを越えた映画を作ったのです。

  • It's a story that's a testament to teaching and teachers.

    これは教育や教師の証明のストーリーです

  • And it's a beautiful thing.

    美しいと考えています

  • And the strange thing is, when I watch the film --

    その映画での私自身をみると、おかしなことに、

  • I have the eerie sensation of seeing it --

    不気味な高鳴りを感じたのです。

  • I saw myself literally disappear.

    それは私の体に、

  • What I saw

    私の恩師の

  • was my teachers coming through me.

    先生方の姿が宿っていたのです。

  • I saw my geometry teacher in high school, Mr. Rucell's

    高校時代のチリの教師であったルセル先生の

  • wry smile under his handlebar mustache.

    取っ手のような髭の下にある特有な苦笑い

  • That's the smile I use -- that's his smile.

    それを今では私が使っています

  • I saw Jan Polo's flashing eyes.

    ジャン・ポロ先生の怒りではなく、

  • And they weren't flashing in anger,

    生徒を思う愛情のこもった

  • they were flashing in love, intense love for her students.

    あの眼差しがありました

  • And I have that kind of flash sometimes.

    時には怒りの眼光もありますよ

  • And I saw Miss Ethel J. Banks

    毎日、真珠のネックレスに

  • who wore pearls and high-heels to elementary school every day.

    ハイヒールで小学校の教室に入るエセル・J・バンク先生は

  • And you know, she had that old-school teacher stare.

    古風な先生の上目使いをしていた

  • You know the one.

    こんな風に

  • (Laughter)

    (笑い)

  • "And I'm not even talking about you behind me,

    「私の後ろにいるあなた達にも言っているのよ。

  • because I've got eyes in the back of my head."

    私には後ろにも目がありますからね。」というものです

  • (Laughter)

    (笑い)

  • You know that teacher?

    そんな先生いたでしょう

  • I didn't use that stare very often,

    私自身、その目線はあまり使いませんが、

  • but I do have it in my repertoire.

    彼女は私が慕う先生なので

  • And Miss Banks was there as a great mentor for me.

    レパートリーには入っています

  • And then I saw

    他に見えたものは

  • my own parents, my first teachers.

    私の最初の先生でもあった両親です

  • My father, very inventive, spatial thinker.

    発明的で、特異な考えを持つ父と

  • That's my brother Malcolm there on the right.

    右にいるのは弟のマルコム

  • And my mother,

    そして私が4年生の時にインスピレーションを

  • who taught me in fourth grade

    与えてくれた母。

  • in segregated schools in Virginia,

    バージニア州のアフリカ系学校で、

  • who was my inspiration.

    4年生の私を教えていました。

  • And really, I feel as though,

    私は気づきました

  • when I see the film --

    映画の中で私は

  • I have a gesture she does, like this --

    彼女がするジェスチャーをとっていました

  • I feel like I am a continuation of her gesture.

    私は彼女の行動の続きをみている感覚でした

  • I am one of her teaching gestures.

    私は彼女の教えを引き継ぐ1人だったのです

  • And the beautiful thing was,

    美しいのはですね、

  • I got to teach my daughter in elementary school, Madeline.

    私は小学生の娘であるマデリーンを教えることになったのです

  • And so that gesture of my mother's

    だから私の母の教えは

  • continues through many generations.

    何代にも受け継がれていくということです

  • It's an amazing feeling

    その血筋があるということは

  • to have that lineage.

    本当に素晴らしいと思うのです

  • And so I'm here standing on the shoulders of many people.

    私は多くの人に支えられてここに立っているのです

  • I'm not here alone.

    私は1人ではありません

  • There are many people on this stage right now.

    今ここのステージには多くの人達が立っています

  • And so this World Peace Game I'd like to tell you about.

    さて、こちらが本日お話させて頂きたかった

  • It started out like this:

    “世界平和ゲーム”です。

  • it's just a four-foot by five-foot plywood board

    概略はただの縦4フィート、横5フィートのベニヤ板の中に

  • in an inner-city urban school, 1978.

    1978年の小さな都市学校があるわけです。

  • I was creating a lesson for students on Africa.

    アフリカの学生の授業用に作りました。

  • We put all the problems of the world there,

    私たちは世界中で起きているあらゆる問題を

  • and I thought, let's let them solve it.

    彼らともに解こうと考えたのです。

  • I didn't want to lecture or have just book reading.

    私自身、講義や本を読むのはしたくなかったのです

  • I wanted to have them be immersed

    自らの意思で学ぶ感覚に浸り、

  • and learn the feeling of learning through their bodies.

    その感覚を学びとってほしいと思ったのです。

  • So I thought, well they like to play games.

    で、児童達はゲームが好きなんだ

  • I'll make something -- I didn't say interactive;

    相互的とは言っていません―

  • we didn't have that term in 1978 --

    1978年にはない概念

  • but something interactive.

    だけれど相互的な何かを作ろうと思いました

  • And so we made the game,

    今現在では改良され、