Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • I grew up with my identical twin,

    僕は一卵性の 双子で

  • who was an incredibly loving brother.

    愛情深い兄と 共に育ちました

  • Now, one thing about being a twin is it makes you an expert

    双子として生まれた人の 特徴の1つは

  • at spotting favoritism.

    えこひいきを見つける 名人であることです

  • If his cookie was even slightly bigger than my cookie, I had questions.

    兄のクッキーがちょっとでも 自分のより大きいと 疑問を呈しました

  • And clearly I wasn't starving.

    飢死しそうだった訳では 全くないですけどね

  • (Laughter)

    (笑)

  • When I became a psychologist,

    心理学者になると

  • I began to notice favoritism of a different kind.

    また別のえこひいきに 気づくようになりました

  • And that is how much more we value the body than we do the mind.

    僕達が心よりも遥かに 身体に価値を置くことです

  • I spent nine years at University earning my doctorate in Psychology,

    僕は心理学の博士号を取るために 9年間大学に通いましたが

  • and I can't tell you how many people look at my business card and say,

    僕の名刺を見た多くの人に こう言われたことは数知れません

  • "Oh, a psychologist, so not a real doctor."

    「心理学者か 本物の医者じゃないんだ」

  • As if it should say that on my card.

    まるで名刺に そう書いてあるかのようにです

  • (Laughter)

    (笑)

  • This favoritism we show the body over the mind,

    心より身体をひいきするのは

  • I see it everywhere.

    至るところで見られます

  • I recently was at a friends' house,

    最近 友達の家にいた時

  • and their five-year-old was getting ready for bed.

    5歳の子供が 寝支度をしていました

  • He was standing on a stool by the sink brushing his teeth,

    洗面台の所でスツールに乗り 歯磨きをしていたところ

  • when he slipped, and scratched his leg on the stool when he fell.

    すべって落ち 脚をすりむいてしまいました

  • He cried for a minute, but then he got back up,

    彼は少し泣きましたが その後 立ち上がり

  • got back on the stool and reached out for a box of Band-Aids

    スツールにまた乗って バンドエイドの箱を出し

  • to put one on his cut.

    1つ傷に貼りました

  • Now this kid could barely tie his shoelaces,

    まだ靴紐も結べないほど 幼い子供でも

  • but he knew you have to cover a cut, so it doesn't become infected,

    傷口を保護する必要性を知っていました 感染症にかからないようにです

  • and you have to care for your teeth by brushing twice a day.

    また歯のケアも1日に2回必要です

  • We all know how to maintain our physical health

    僕達は皆 身体の健康を管理したり

  • and how to practice dental hygiene, right?

    歯の衛生を保つ方法を 知っています よね?

  • We've known it since we were five years old.

    僕達は5歳の頃から それを知っています

  • But what do we know about maintaining our psychological health?

    でも心の健康管理については 何か知っているでしょうか?

  • Well, nothing.

    全く知りません

  • What do we teach our children about emotional hygiene?

    僕達は感情の「衛生」について 子供に何か教えているでしょうか?

  • Nothing.

    全く何も

  • How is it we spend more time

    どうして僕達は 歯のケアには時間を費やすのに

  • taking care our teeth than we do our minds?

    心のためには そうしないのでしょうか

  • Why is it our physical health is so much more important to us

    なぜ身体の健康を こんなに重視するのに

  • than our psychological health?

    心の健康には そうしないのでしょうか?

  • You know we sustain psychological injuries

    僕達の心は

  • even more often than we do physical ones.

    身体よりも頻繁に傷つくのに

  • Injuries like failure or rejection, or loneliness,

    例えば失敗とか 拒絶されるとか 孤独とかです

  • and they can also get worse if we ignore them.

    そういった傷つきは 無視すると悪化する場合があり

  • And they can impact our lives in dramatic ways.

    僕達の人生に劇的な影響を 与えることがあります

  • And yet, even though there are scientifically proven techniques

    科学的に証明された 技法を使って

  • we could use to treat these kinds of psychological injuries, we don't.

    この類の心の傷を手当てできるにも かかわらず そうしません

  • It doesn't even occur to us that we should.

    そうすべきだと 思いさえしません

  • "Oh, you're feeling depressed, just shake it off, it's all in your head."

    「ああ 落ち込んでるの? 気にするな そんなの気の持ちようさ」

  • Can you imagine saying that to somebody with a broken leg,

    脚を骨折した人に そんなこと言いますか?

  • "Just walk it off, it's all in your leg."

    「ああ 歩いてみろよ そんなの脚の持ちようさ」

  • (Laughter)

    (笑)

  • It is time we close the gap between our physical and our psychological health.

    今こそ健康に関する 身体と心の ギャップを狭める時です

  • It's time we made them more equal.

    より平等に それらを扱う時です

  • More like twins.

    双子のようにね

  • Speaking of which, my brother is also a psychologist.

    双子と言えば 兄も心理学者なんです

  • So he's not a real doctor, either.

    つまり彼も 本物の医者じゃありません

  • (Laughter)

    (笑)

  • We didn't study together, though.

    一緒に研究していた訳では ないんですけどね

  • In fact, the hardest thing I've ever done in my life

    実際 これまでの人生で 最もハードだったのは

  • is move across the Atlantic to New York city

    大西洋を渡って ニューヨークに引っ越したことです

  • to get my doctorate in psychology.

    心理学の博士号を 取るためです

  • We were apart then, for the first time in our lives,

    僕達は生まれて初めて 離れ離れになり

  • and the separation was brutal for both of us.

    これは双方にとって 苦難でした

  • But while he remained among family and friends,

    しかし兄はそのまま 家族や友達といるのに対し

  • I was alone in a new country.

    僕は新しい国に 1人でした

  • We missed each other terribly,

    お互いひどく 恋しかったのですが

  • but international phone calls were really expensive then,

    国際電話は当時 非常に高額で

  • and we could only afford to speak for 5 minutes a week.

    1週間に5分しか 話せませんでした

  • When our birthday rolled around,

    誕生日が 近づいてきました

  • it was the first we wouldn't be spending together,

    僕達が別々に過ごす 初めての誕生日でした

  • we decide to splurge,

    その週は奮発して

  • and that week we would talk for ten minutes.

    10分間話すことにしました

  • I spent the morning pacing around my room,

    その日の午前中 部屋を歩き回り

  • waiting for him to call,

    兄の電話を 待ちました

  • and waiting,

    待っても

  • and waiting,

    待っても

  • but the phone didn't ring.

    ベルは鳴りません

  • Given the time difference, I assumed

    時差を考えて 僕はこう推測しました

  • "OK, he's out with friends, he will call later."

    「OK 友達と外出中なんだ 後で電話をくれるだろう」

  • There were no cell phones then.

    当時は携帯電話なんて なかったんです

  • But he didn't.

    でも電話は ありませんでした

  • And I began to realize, after being away for over ten months,

    だんだん分かってきました 10か月も離れていたので

  • he no longer missed me the way I missed him.

    兄は僕とはちがって 相方がもう恋しくないんだと

  • And I knew he would call in the morning,

    昼までには電話がくると 思っていました

  • but that night was one of the saddest and longest nights of my life.

    でもその晩は人生で 最も悲しく長い夜になりました

  • I woke up the next morning,

    翌朝起きて

  • I glanced down at the phone,

    電話を見下ろし

  • and I realized I had kicked it off the hook

    気づいたんです 前日歩き回っている時に

  • when pacing the day before.

    受話器を 蹴飛ばしていたんだと

  • I stumbled out of bed,

    僕はベッドから 転がり出ました

  • I put the phone back on the receiver,

    受話器を元に戻すと

  • and it rang a second later,

    即座にベルが鳴りました

  • and it was my brother, and, boy, was he pissed.

    兄でした 怒りまくっていました

  • (Laughter)

    (笑)

  • It was the saddest and longest night of his life as well.

    彼にとってもその晩は 人生で最も悲しく長い夜だったのです

  • I tried to explain what happened, but he said,

    事情を説明しようとする僕に 彼は言いました

  • "I don't understand, if you saw I wasn't calling you,

    「理解できない 僕が電話をしないようなら

  • why didn't you just pick up the phone and call me?"

    なんで自分からかけないんだ?」

  • He was right.

    もっともです

  • Why didn't I call him?

    なんで電話しなかったんだろう?

  • I didn't have an answer then, but I do today, and it's a simple one.

    当時は分かりませんでしたが 今なら答えられます 単純なことです―

  • Loneliness.

    孤独感です

  • Loneliness creates a deep psychological wound.

    孤独感は心に 深い傷を負わせます

  • One that distorts our perceptions

    人の知覚を歪め

  • and scrambles our thinking,

    考えを混乱させます

  • It makes us believe

    人から大事に されていないんだと

  • those around us care much less than they actually do.

    実際よりも強く 信じ込んでしまいます

  • It makes us really afraid to reach out,

    人と関わるのが とても怖くなります

  • because why set yourself up for rejection and heartache,

    拒絶されたり 傷つけられたり しかねないからです

  • when your heart is already aching more than you can stand?

    これ以上耐えられないほどの痛みを 心は既に抱えているんです

  • I was in the grips of real loneliness back then,

    当時の僕は 真の孤独感に とらわれていました

  • but I was surrounded by people all day,

    いつも人に囲まれていて

  • so it never occurred to me.

    孤独だなんて 思いつきもしなかったんですが

  • But loneliness, is defined purely, subjectively.

    孤独感は純粋に 主観的に定義されるものです

  • It depends solely on whether you feel

    孤独かどうかを決めるのは

  • emotionally or socially disconnected from those around you.

    感情的あるいは社会的な 人との繋がりの有無です

  • And I did.

    そして僕は それを失っていました

  • There's a lot research on loneliness

    孤独感に関する研究は たくさんあり

  • and all of it is horrifying.

    どれも恐ろしい結果です

  • Loneliness won't just make you miserable, it will kill you.

    孤独感は人を悲しませるだけでなく 死に至らしめさえするのです

  • I am not kidding.

    冗談ではないですよ

  • Chronic loneliness increases your likelihood of an early death

    慢性的な孤独感は 早期死亡の可能性を

  • by 14 percent.

    14%高めます

  • Fourteen percent.

    14%です

  • Loneliness causes high blood pressure, high cholesterol,

    孤独感は高血圧や 高コレステロールを引き起こします

  • it even suppresses the functioning of your immune system,

    孤独感は免疫系の機能を 抑制さえします

  • making you vulnerable to all kinds of illnesses and diseases.

    あらゆる病気に 脆弱になるのです

  • In fact, scientist have concluded that taken together,

    実際 それらを総合して 科学者達はこう結論しています

  • chronic loneliness poses a significant a risk

    慢性的な孤独感が

  • for your longterm health and longevity as cigarette smoking.

    長期的健康と寿命に及ぼすリスクは 喫煙によるものと同程度である と

  • Now, cigarette packs come with warnings saying, "This could kill you."

    タバコの箱には警告文があります 「あなたを死に至らしめる可能性」

  • But loneliness doesn't.

    でも孤独感の場合は そうではありませんね

  • And that's why it's so important

    だからこそ 心の健康を

  • we prioritize our psychological health.

    もっと大事に考えることが 重要なんです

  • That we practice emotional hygiene.

    感情の「衛生」を 心がけましょう

  • Because you can't treat a psychological wound

    心の傷を 手当てしようにも

  • if you don't even know you are injured.

    傷があること自体知らなければ やりようもありませんからね

  • [Pay attention to emotional pain]

    [感情の痛みに注意を払おう]

  • Loneliness isn't the only psychological wound

    孤独感だけが 心を傷つけ

  • that distorts our perceptions and misleads us.

    知覚を歪め 誤った方向に 人を導く訳ではありません

  • [Failure]

    [失敗]

  • Failure does that as well.

    失敗もそうです

  • I once visited a daycare center where I saw three toddlers

    以前 ある保育所を訪ねました 3人の子供が

  • play with identical plastic toys.

    同じ玩具で 遊んでいました

  • You had to slide the red button, and a cute doggy would pop out.

    赤いボタンをスライドすると 可愛い子犬が飛び出す仕組みです

  • One little girl tried pulling the purple button, then pushing it,

    ある女の子は紫のボタンを 引いたり押したりしたかと思うと

  • and then she just sat back and looked at the box

    後ずさりして 箱の方を見ました

  • with her lower lip trembling.

    下唇が 震えていました

  • The little boy next to her, watched this happen,

    彼女の隣にいた男の子が この様子を見ていました

  • then turned to his box, and burst into tears

    そして自分の箱に 向き直ると

  • without even touching it.

    触ることもなく 泣き出しました

  • Meanwhile, another little girl tried everything she could think of

    しばらくして 別の女の子が 思いつく限りの操作をやり尽くし

  • until she slid the red button,

    最後に赤いボタンを スライドしました

  • the cute doggy popped out, and she squealed with delight.

    可愛い子犬が飛び出し 彼女は喜び一杯でした

  • So three toddlers with identical plastic toys

    同じ玩具を与えられた 3人の子供でしたが

  • but with very different reactions to failure.

    失敗に対する反応は 非常に異なっていました

  • The first two toddlers were perfectly capable of sliding a red button.

    間違いなく最初の2人には 赤いボタンをスライドする能力はありました

  • The only thing that prevented them from succeeding

    成功を阻んだ 唯一の要因は

  • was their mind tricked them into believing they could not.

    彼らの心が 自らに「できない」と 信じ込ませたことです

  • Now, adults get tricked this way as well all the time.

    大人もまた同じトリックに 常にひっかかります

  • In fact we all have a default set of feelings and beliefs

    実際 欲求不満や行きづまりに遭遇するたびに

  • that gets triggered whenever we encounter frustrations and setbacks.

    誰しも決まって抱くことになる 一定の感情や信念があります

  • Are you aware of how your mind reacts to failure?

    失敗に対して自分の心が どう反応するか把握していますか?

  • You need to be.

    知っておかねばなりませんよ

  • Because if your mind tries to convince you

    なぜなら もしあなたの心が

  • you're incapable of something

    自分に能力がないと 信じ込ませようとして

  • and you believe it,

    あなたがそれを 信じてしまったら

  • then like those two toddlers, you'll begin to feel helpless,

    さっきの2人の子供のように 無力感にとらわれて

  • and you'll stop trying too soon or you won't even try at all.

    すぐに挑戦をやめたり 試すことさえ しなくなるでしょうからね

  • And then you will be even more convinced you can't succeed.

    そして成功なんて できやしないと もっと信じ込むようになるでしょう

  • You see, that's why so many people

    だからこそ 非常に多くの人が

  • function below their a