Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Melancholy isn't exactly a word on everybody's lips.

    「melancholy: メランコリー、憂鬱」という言葉は、誰もが話題にするようなものではありません。

  • But we should pay more attention to it, even seek it out from time to time.

    でも、メランコリーというものについて私たちはもっと目を向けるべきかもしれません。あえて感じてみることも大事でしょう。

  • Melancholy is a species of sadness that arises when we're open to the fact to that life is inherently difficult, and that suffering and disappointment are core parts of universal experience.

    「メランコリー」とは悲しみの一種。根本的に解決不可能な現実に直面した時に起こる感情です。そして、その苦しみや落胆は誰もが当たり前に経験するもの。

  • It's not a disorder that needs to be cured.

    治療を必要とするような疾患ではありません。

  • Modern society tends to emphasize buoyancy and cheerfulness, but we have to admit that reality is for the most part about grief and loss.

    現代社会では、立ち直る力や明るさが重視されがち。ですが、現実の世界は悲しみや喪失感が多くを占めているということは否めません。

  • The good life is not one immune to sadness, but one in which suffering contributes to our development.

    良い人生というものは、悲しい出来事に影響されないのではなく、苦悩を重ねることで自身が向上していくもの。

  • Melancholy is an underused word.

    「メランコリー」という言葉が本来の意味で使われているとは言えません。

  • It doesn't mean grim and miserable.

    「重苦しい」という意味でも「惨め」という意味ではないのです。

  • It means grasping without rage the fact that the world is full of folly and greed, that it is rare to find inner peace.

    怒りの感情を持つことはなく、世界が愚かで強欲なものだと感じ、安心することができない状態を表します。

  • But it's hard to live comfortably with those we love.

    ですが、気楽に自分の好きな人とだけ生きていくことは難しいもの。

  • That it's very unusual to have a career that's both financially rewarding and morally uplifting.

    それに、報酬面でも精神面でも満足のいく仕事に就くということも、普通ではあまり考えられません。

  • That many decent people have a very hard time.

    まともな人なら、たいがいが大変な思いをして生きています。

  • Often sadness simply makes a lot of sense.

    多くの場合、悲しみというものは当たり前の感覚なのです。

  • We learn so late about stuff.

    私たちが色々と分かるようになるのはずっと後になってからで、

  • You've wasted years, everyone has.

    何年も無駄にしてしまうこともあります。みんなそうです。

  • You can only avoid regret by switching off your imagination.

    後悔しないようにしたければ、思考のスイッチを切り替えるしかありません。

  • The wisdom of the melancholy attitude, as opposed to the bitter or angry one, lies in the understanding that the sorrow isn't just about you, that you have not been singled out.

    つらさや怒りの感情とは反対に、何に対しても憂鬱に感じてしまう際の対処法は、悲しみを抱えている人は自分だけではないと理解することにあります。つまり、自分が特別なわけではないということ。

  • That your suffering belongs to humanity in general.

    苦悩することは人間として当たり前のことなのです。

  • To take that fully to heart is to become more compassionate and less vengeful.

    それをしっかりと心にとめておけば、もっと思いやり深く、寛容になることができますよ。

  • The melancholy facts shouldn't make us desperate, rather more forgiving, kinder, and better able to focus on what really matters while there's still time.

    メランコリーな状態からは自暴自棄にはなりません。時間切れになる前であれば、もっと寛容で、親切で、本当に重要なことに目を向けることができるようになるはずです。

Melancholy isn't exactly a word on everybody's lips.

「melancholy: メランコリー、憂鬱」という言葉は、誰もが話題にするようなものではありません。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 悲し 当たり前 憂鬱 感情 向ける 怒り

憂鬱を抱く (On Feeling Melancholy)

  • 71526 5505
    Reina に公開 2020 年 04 月 10 日
動画の中の単語