Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • London Symphony Orchestra

    ロンドン交響楽団

  • Gareth Davies Flute

    ギャレス・デイビス フルート奏者

  • >>GARETH: Hi my name is Gareth Davies and I'm principal flute with the London Symphony Orchestra.

    >>ギャレス: こんにちは。私はギャレス・デイビス ロンドン交響楽団の首席フルート奏者です

  • I'm going to run through a few orchestral excerpts that you will hopefully be playing

    これから、オーケストラ曲の抜粋を いくつか見ていこうと思います

  • in your audition for the You Tube symphony orchestra.

    YouTubeシンフォニーオーケストラの オーディションに役立ててください

  • Now let's start with Beethoven's Leonora Overture number three.

    最初はベートーヴェン作曲の レオノーレ序曲第3番です

  • It's one of the most widely played excerpts at orchestral auditions

    オーケストラのオーディションで よく演奏される曲の1つです

  • and there's a few little things that people always slip up on.

    間違いやすい点が いくつかあります

  • Mainly the timing.

    主に問題となるのはタイミングです

  • Now I would advise you first of all to go and listen to a few recordings of this piece

    まずは録音をいくつか聴いてみることを おすすめします

  • because there are many, many different tempos you can play it at

    いろいろなテンポがあると 思いますが

  • but pick one that you're comfortable with

    自分が心地良いテンポを選んで

  • and stick to it.

    そのテンポを守ってください

  • So if you go from the opening

    では、頭から演奏する場合

  • it's normally done in six. It's quite slow so make sure you take a big breath.

    通常は6でとります。非常にゆっくりです 大きく息を吸いましょう

  • Now don't worry too much it says fortissimo at the beginning

    最初にフォルティシモとありますが 気にしすぎてはいけません

  • but the whole orchestra is playing so don't blow all your lungs out right at the beginning

    オーケストラ全体がフォルティシモですから 最初に息を多く使ってしまうと

  • and then run out of breath halfway through.

    途中で息切れしてしまいます

  • So it's really important to remember your sense of pitch as well.

    ピッチの感覚を憶えておくことも とても大切です

  • It's very easy to start that note its fortissimo with a diminuendo to a piano

    最初の音をフォルティシモから始めて ピアノまでディミヌエンドするのは簡単です

  • at the end of the first bar.

    ここまでで1小節です

  • Make sure you keep the pitch up. Don't let it drop

    音程をしっかり保って 下がらないようにしましょう

  • because unfortunately the violins won't drop with you.

    ヴァイオリンの音程は 一緒に下がってはくれません

  • Now the next section where we move onto bar 17

    では次に見るのは 17小節目です

  • again remember the tempo 'cause we've got different

    ここでもテンポに注意してください なぜかというと

  • changes in rhythm here. So it moves from crochets

    ここでリズムが変わるからです 4分音符から

  • and then we've got triplets.

    3連符になります

  • But just remember when you're playing the triplets there's an answering phrase of the triplets

    3連符と3連符の間には 呼応する3連符のフレーズがあります

  • as well in between so don't rush through it.

    ですので慌ててはいけません

  • Remember you've got to play the rest as well.

    休符もしっかりとってください

  • It's really important in that triplet bit

    この3連符の部分では

  • that you keep a steady tempo.

    安定したテンポを保つことがとても重要です

  • I've heard so many people come and play at auditions for the London Symphony Orchestra

    ロンドン交響楽団のオーディションに来て 演奏する人の多くが

  • and they suddenly change to a completely different tempo

    突然まったく違ったテンポで 演奏してしまいます

  • and it's one of those things that shows that

    こういう演奏をしてしまうと

  • perhaps haven't played in an orchestra before or you're not aware of what's going on around you.

    オーケストラ演奏の経験がないとか 周囲が見えていないと思われてしまいます

  • So always make sure you know

    常に周囲の音を聴き

  • what else is happening in the music. It's not just all about flute solos.

    進行を把握してください フルートソロがすべてではないのです

  • Now when it moves onto the allegro section

    次はアレグロの部分に移りましょう

  • there is a very famous solo with a bassoon.

    バスーンのとても有名なソロがあります

  • Now again don't try and play this too quickly because you'll probably come a cropper at the end.

    ここも速すぎるテンポで演奏してしまうと 失敗することになります

  • And again make sure the relationship between the different sections of the music is the same.

    楽曲の他の部分とちぐはぐにならないように 気を付けてください

  • We've got triplets, crotchet triplets at the end,

    4分音符の3連符が最後にありますが

  • but before that we've got quavers.

    その前に8分音符があります

  • Make sure that you keep a steady tempo.

    テンポを必ず一定に保ってください

  • Practice it with a metronome It's a kind of obvious thing to say

    メトロノームで練習しましょう こんなことは言うまでもありませんが

  • but you know it's amazing how many people don't do it.

    やらない人が結構います

  • Now let's have a look at Brahms 4.

    次はブラームスの第4番を見てみましょう

  • There's a very famous solo in the last movement.

    最終楽章にとても有名なソロがあります

  • It's one of those moments where seemingly the whole movement just stops all of a sudden

    すべての動きが突然止まったかのように 感じる瞬間の1つです

  • and the flute is left alone with a very, very small accompaniment of strings.

    フルートだけが残り、そして非常に小さな 弦楽器の伴奏が響きます

  • Now when you look at the music it doesn't look like a particularly fantastic solo

    楽譜を見てみると特に変わった ソロが書いてあるわけではないのですが

  • but it's one of those moments where if you get it right it can be a real show stopper.

    うまく演奏すれば空気が一瞬にして変わる ところの1つなのです

  • Now the most important thing to do is to look at where the phrases go.

    最も重要なのは、フレーズがどこへ 向かうのかを見きわめることです

  • Brahms marks lots of small phrases and he marks lots of

    ブラームスは多くの小さなフレーズを 書き込んでいます

  • crescendos and diminuendos as well.

    クレッシェンドとディミヌエンドも多いです

  • There are also many, many quaver rests all the way through.

    それから多くの8分休符が 全体にわたって現れます

  • Now don't get caught up with the rests.

    休符に足をとられないようにしてください

  • If you always play the rests then the whole piece stops.

    休符で常に休んでいると、 曲全体が止まってしまいます

  • It's important. It's one of those things we all do as flute players sometimes you see

    これは重要なことです。私たちフルート奏者 全員に心当たりがあると思いますが

  • a rest and think oh I'd better take a breath.

    休符を見ると息継ぎと考えてしまいます

  • You don't actually need a breath every time there's a rest.

    休符があっても常に息継ぎが 必要とは限りません

  • In fact if you take a breath every time you'll probably explode about bar 16.

    実際、毎回息継ぎをしていると 16小節目あたりでおかしくなると思います

  • So just make sure that you actually play through as one phrase.

    1つのフレーズを一息で 演奏するようにしてください

  • After the initial run down you get this phrase.

    最初に静かになった後、 こんなフレーズがあります

  • And then there's a rest and it continues.

    ここで休符があって 続きます

  • Another rest.

    また休符です

  • Now on those rests

    これらの休符の部分には

  • there are string chords they're very, very quiet.

    弦楽器のとても静かな和音があります

  • But you can see if you play it like that and you play all the rests it can be very choppy and it doesn't work.

    今のようにすべての休符をとっていると ブツ切れに聴こえて良くありません

  • Imagine it's a really really long phrase so take a long breath.

    これをとても長いフレーズと考えて 大きく息を吸ってください

  • Don't take a breath at every single rest

    休符ごとに息継ぎを するのではありません

  • and try and play it all the way through to the end.

    フレーズを一気に最後まで 演奏するようにしましょう

  • Now the other thing to remember is not to overdo the crescendos and de crescendos.

    もう1つやりすぎてはいけないのが クレッシェンドとデクレッシェンドです

  • I always think of them more as expression

    私は強弱というより表現と考えています

  • so perhaps vary your vibrato.

    ビブラートを変えるのが良いでしょう

  • Just don't do lots of bulgy bits because it just sounds ridiculous.

    起伏をあまり多く付けて演奏すると おかしくなります

  • And just remember to keep that last bit. Brahms has written a crescendo in for the last two bars

    そして最後の部分ですが、ブラームスは 最後の2小節をクレッシェンドにしています

  • so when it goes down into low register, don't let the sound disappear. Keep supporting it from down here

    低い音域に移るとき、音が消えないように しっかり音を保ちましょう

  • and keep on blowing but just enjoy the fact that

    息を途切れさせず、後はただ、

  • it's one of those fantastic solos where you can really, really sing out over the orchestra.

    オーケストラをバックに演奏できる 素晴らしいソロを楽しんでください

  • Piccolo

    ピッコロ

  • Now some of you may want to audition on the piccolo.

    ピッコロでオーディションを受ける方へ

  • I am not a piccolo expert but I can give you a few tips.

    ピッコロ専門ではありませんがアドバイスを

  • The important thing to remember when playing the piccolo is to still blow.

    ピッコロの演奏で重要なのは、 常に吹き続けることです

  • A lot of people stop blowing and the sound just disappears.

    吹くのをやめれば音が消えてしまいます

  • Now there are several pieces that you can have a go at. There's Tchaik 4 which I will not be

    オーディションに使える曲は、 たとえばチャイコフスキーの第4番

  • playing for you today.

    今日は演奏しません

  • You can also have a look at the overture to Semiramide.

    それからセミラーミデ序曲

  • This is quite difficult because it's got lots of repeated notes.

    これは難しい曲です 繰り返しの音符が多くあります

  • But again just like the flute excerpts approach them in the same way.

    しかし方法としては フルートで説明したのと同じです

  • Just make sure that you keep a steady tempo.

    テンポを一定に保つことに注意してください

  • So I hope you found some of those tips useful.

    では、以上が役に立つことを祈っています

  • Now I'm looking forward to seeing some of your videos

    皆さんからの動画を楽しみにしています

  • and don't forget if you have any questions that you want to ask about any of these pieces

    質問があれば何でも、 たとえば紹介した曲に関することや

  • or about flute playing in general,

    フルート奏法全般に関することでもよいので

  • I will be able to answer some of those questions on the internet.

    インターネットで聞いてください いくつかに回答できると思います

  • I look forward to it and good luck.

    がんばってください

  • London Symphony Orchestra

    ロンドン交響楽団

London Symphony Orchestra

ロンドン交響楽団

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 演奏 フルート オーケストラ フレーズ オーディション 音符

LSOマスタークラス - フルートとピッコロ (LSO Master Class - Flute and Piccolo)

  • 417 31
    亮晶晶 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語