Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • I think as far as a biography goes, it's a masterpiece.

    伝記としては最高傑作だと思います。

  • It's quite a fascinating life that Steve Jobs packed into his 58 years.

    スティーブ・ジョブズが58年間に詰め込んだ人生はとても魅力的です。

  • Steve Jobs was a perfectionist and he was a visionary but he was not in the game to

    スティーブ・ジョブズは完璧主義者で、先見の明がありましたが、ゲームの中では

  • win popularity contests.

    人気投票に勝つ

  • STEVEN JOHNSON: I remember thinking the day that Jobs' died, it was like well thank God

    STEVEN JOHNSON: ジョブズが死んだ日、神に感謝したのを覚えています。

  • we have this book coming out. And I'll be able to just go and kind of immerse myself

    この本が出るんだ私は、この本に没頭することができます

  • in the story of his life and that'll...that'll be this weird way of kind of saying goodbye

    彼の人生の物語の中で、それは...それは...奇妙な別れ方になるだろう。

  • to him.

    彼に

  • GUY WINCH: When somebody is such a phenomenon, when somebody has such an impact on the world,

    GUY WINCH:誰かがそのような現象を起こしたとき、誰かがそのような影響を世界に与えたとき。

  • you're really interested in well how did that come to be? It's like an origin story in a

    あなたは本当に興味があるのですか?のオリジンストーリーのようなものです。

  • comic book.

    コミックブック。

  • JENNIFER STOCKMAN: I learned a lot about him that I don't think was ever known before.

    ジェニファー・ストックマン:私は彼について、今まで知られていなかったことをたくさん学びました。

  • I think a lot of people were really surprised by Isaacson's book.

    アイザックソンの本には本当に驚いた人が多かったと思います。

  • LEANDER KAHNEY: The book for me was definitely a lesson of the price you have to pay to have..to

    LEANDER KAHNEY: 私にとってのこの本は、間違いなく、あなたが持っているために支払わなければならない価格のレッスンでした。

  • have a life that's this impactful.

    このようなインパクトのある人生を送ることができます。

  • STEVE KROFT: It's a warts and all sort of profile. He was a real individualist who lived

    スティーブ・クロフト: イボだらけのプロフィールですね。彼は本当に個人主義者で

  • his life a certain way and um...a lot of people didn't like him. A lot of people didn't like

    彼の人生はある種の方法で、多くの人が彼を好きではありませんでした。多くの人が彼を嫌っていました。

  • him.

    彼のことだ

  • DOUG MENUEZ: Steve had that kind of street hustler's ability to read someone's vulnerabilties

    DOUG MENUEZ: スティーブはストリートハスラーのように人の弱点を読み取る能力を持っていました。

  • like that [FINGER SNAP]. He could look at you and know what you were afraid of which

    彼はあなたを見て 何を恐れているのかを知っていた彼はあなたを見て 何を恐れていたかを知ることができた

  • is why I was personally terrified of Steve.

    ということで、個人的にはスティーブが怖かったです。

  • WALTER ISAACSON: Steve called me in 2004 and I'd done a biography of Ben Franklin and was

    WALTER ISAACSON: 2004年にスティーブから電話がありました。

  • about to publish one on Einstein and he said, "Why not do me next?" I didn't realize he

    アインシュタインに1つを公開しようとしていて、彼は言った、"Why not do me next?

  • was sick and I didn't really turn him down I just said, "Yeah, let's do it. But let's

    は病気だったので、私は本当に彼を断ることはありませんでした。でも、そうしよう。

  • wait 20 or 30 years till you retire." And then his wife said to me and other people

    あなたがretireing."そしてその後、彼の妻は私と他の人に言った

  • said to me, "Hey if you're going to do Steve, you gotta do him now."

    私に言った、"Hey if you're going to do Steve, you gotta do him now.&quot.

  • STEVE KROFT: I hadn't done a lot of reading about Steve Jobs. I knew he was the guy behind

    STEVE KROFT: スティーブ・ジョブズについてはあまり読んだことがありませんでした。の背後にいるのは知っていました。

  • Apple. I really didn't know much about his story at all. So I found the book really engrossing.

    アップルです。私は本当に彼の話を全く知りませんでした。だから、この本はとても興味をそそられました。

  • DOUG MENUEZ: I spent 4 years documenting Steve originally for life magazine. So the book

    DOUG MENUEZ: 元々はライフマガジンのために4年間スティーブをドキュメントしていました。それでこの本は

  • for me was a way to reexamine my own relationship with Steve and what happened back then.

    私にとっては、スティーブとの関係や当時の出来事を再確認するための方法でした。

  • LEANDER KAHNEY: The material is beautifully laid out and very well written. Isaacson's

    LEANDER KAHNEY: 素材は美しくレイアウトされていて、とてもよく書かれています。アイザックソンの

  • a great writer.

    偉大な作家。

  • STEVEN JOHNSON: It's not a book that has a grand theory about Jobs. It really just focuses

    STEVEN JOHNSON: ジョブズについての壮大な理論を持った本ではありません。焦点を当てているだけです。

  • on the incredibly interesting details on his life.

    彼の人生についての信じられないほど興味深い詳細について。

  • GUY WINCH: It's extremely surprising that this book was written cause Jobs was a control

    GUY WINCH: ジョブズがコントロールしていたからこそ、この本が書かれたというのは非常に驚きです。

  • freak and wants everything to go through him. And then, suddenly, he's allowing Isaacson

    フリークで、すべてが彼を通過することを望んでいます。そして、突然、彼はアイザックソンを許可しています。

  • this incredible access to everyone around him.

    この信じられないほどのアクセスの良さは、彼の周りにいる全ての人たちに通じるものがあります。

  • WALTER ISAACSON:Steve said he wanted an honest book. He said, "I've always been honest to

    WALTER ISAACSON:スティーブは正直な本が欲しいと言っていました。彼は言いました。

  • people. When they do things bad I tell them it's bad. I want you to write an honest book."

    人のことを考えています。彼らが悪いことをするとき、私はそれが悪いことを彼らに伝えます。私はあなたに正直な本を書いてほしいと思っています。

  • STEVE KROFT: If I had to take a guess, I don't think there was any question Walter forgot

    もし私が推測をしなければならなかったとしたら、私はウォルターが忘れている質問があったとは思わない。

  • to ask him and this dialogue continued up until the time that Steve was too sick to

    と尋ねると、この対話は、スティーブがあまりにも病気だった時まで続きました。

  • talk. So, it was all there."

    の話をします。だから、それはすべてのthere.&quotでした。

  • JENNIFER STOCKMAN: I started my career at IBM in 1976 and Steve Jobs started in the

    JENNIFER STOCKMAN: 私は1976年にIBMでキャリアをスタートさせ、スティーブ・ジョブズはその中でスタートしました。

  • garage in 1976. At IBM we were very fascinated by what he was doing and kind of put our nose,

    のガレージで、1976年に創業しました。IBMでは、彼がやっていたことに非常に魅了されていました。

  • you know, up. We thought he's some hippie working in the garage and IBM really has nothing

    と言っていましたが、私たちは彼がガレージで働いているヒッピーだと思っていました。私たちは彼がガレージで働いているヒッピーだと思っていましたが、IBMは本当に何も持っていませんでした。

  • to worry about.

    を心配すること。

  • STEVEN JOHNSON: Before Apple came along the computer was just this big monolithic mainframe

    STEVEN JOHNSON: アップルが登場する前のコンピュータは、この大きなモノリシック・メインフレームだった。

  • inhuman kind of machine and everything that Apple did or all they're great successes have

    マシンの非人間的な種類とアップルがやったこと、またはすべての彼らは偉大な成功を持っていることをすべてのもの

  • this incredibly human playful kind of quality.

    この信じられないほど人間的な遊び心のあるクオリティー。

  • DOUG MENUEZ: Steve's all about this sort of Zen approach to simplicity and winnowing away

    DOUG MENUEZ: スティーブは、シンプルさを追求していくための禅的なアプローチをしています。

  • what doesn't work to get to the beauty and the perfection.

    美しさと完璧さを手に入れるために、何がうまくいかないのか。

  • JENNIFER STOCKMAN: I mean he really had a vision of the way technology should look.

    JENNIFER STOCKMAN: 彼は本当に技術のあり方についてのビジョンを持っていました。

  • You know, he just made a really sexy box.

    凄くセクシーな箱を作ってくれたんだよね

  • STEVEN JOHNSON: He was a strange dude and he did not lead a conventional life.

    彼は奇妙な男で、ありきたりな生活を送っていませんでした。

  • JENNIFER STOCKMAN: Sometimes genius has to come from some distortion of how you see the

    JENNIFER STOCKMAN: 天才は時に、あなたの見方の歪みから生まれることがあります。

  • world. I mean he did create his own reality.

    世界をつまり、彼は自分で現実を作ったのです。

  • DOUG MENUEZ: For Steve to be a taste maker, I think he had to be incredibly opinionated

    DOUG MENUEZ: スティーブがテイストメーカーであるためには、彼は信じられないほどの意見を持っていなければならなかったと思います。

  • and judgemental and he gave his own inner opinions and judgments a higher weight. [Laughs]

    彼は自分の内面の意見や判断を より重視していました[笑]

  • WALTER ISAACSON: I very rarely saw the angry side of him, but once when he saw the proposed

    私は彼の怒りの面を見ることはほとんどありませんでしたが、一度だけ、彼が提案された

  • cover for the book I got off the plane and there were like 7 missed phone calls from

    飛行機から降りたら7本の電話がかかってきた。

  • Steve Jobs. You know, he started yelling at me about how ugly the cover was and he said,

    スティーブ・ジョブズ表紙が醜いと怒鳴られ始めたので

  • "I'm only gonna keep cooperating if you let me have some say over the cover."

    "I'm only gonna keep cooperating if you let me have some say over the cover.&quot.

  • STEVEN JOHNSON: Jobs is someone I've kind of always admired so I was kind of inclined

    STEVEN JOHNSON: ジョブズは私がいつも尊敬している人なので、私はその気になっていました。

  • to see all these good things but man, you read some of these stories and he just was..you

    いいことばかり見ていたが、いくつかの記事を読んでみると、彼はただ...君のようだった。

  • know he's...he was just kind of crazier than I had really grasped until I read the book.

    彼のことは知っている...本を読むまでは本当に理解していたよりも、彼はちょっとクレイジーだったんだ。

  • LEANDER KAHNEY: I found that really hard to read about. It was a catalogue of bad behavior

    LEANDER KAHNEY:本当に読みにくいことがわかりました。それは悪い行動のカタログでした

  • really. You know, yelled at this person, screamed at that person, throw a tantrum about this,

    本当にこの人に怒鳴ったり、その人に怒鳴ったり、このことでかんしゃくを起こしたり。

  • throw a tantrum about that.

    癇癪を起こすなよ

  • JENNIFER STOCKMAN: He was tone deaf in so many ways. It's like he wouldn't let any sleeping

    彼はいろんな意味で音痴だったわ。眠っている人を

  • dog lie.

    犬の嘘

  • GUY WINCH: When he came down with pancreatic cancer, it was the same blind spot operating.

    GUY WINCH:彼が膵臓がんで倒れたとき、それは同じ死角手術でした。

  • "I think I know what's best and noone will convice me otherwise."

    "I think I know what's best and noone will convice me otherwise.&quot.

  • JENNIFER STOCKMAN: He had his own ideas about everything. You know possibly he could have

    JENNIFER STOCKMAN: 彼は何でも自分の考えを持っていた。彼は自分の考えを持っていた

  • lived longer too if he went to a more conventional treatment instead of trying to think he knew

    彼も長生きしていました。

  • a better way to cure himself.

    自分を治すためのより良い方法

  • WALTER ISAACSON: I think he probably regretted that but who knows whether the cancer would

    彼はおそらく後悔していたと思いますが、癌になったかどうかは誰にもわかりません。

  • or would not have spread if he had operated on a few months earlier.

    あるいは数ヶ月前に手術をしていれば広がらなかったかもしれません。

  • DOUG MENUEZ: Walter's real question is, "Can you really succeed on the highest level and

    DOUG MENUEZ: Walter'の本当の質問は、"Can you really succeed on the highest level and

  • still be a nice guy?"

    それでもナイスガイ?

  • LEANDER KAHNEY: Did his accomplishments require him to be a jerk? Um..this is sort of the

    彼の業績は彼が嫌な奴であることを必要としたのか?うーん...これは一種の

  • 64 million dollar question. I don't think there's any easy answer to that.

    6400万ドルの質問簡単な答えはないと思いますが

  • JENNIFER STOCKMAN: He just pushed and pushed and pushed for perfection and without that

  • personality trait I'm not so sure he would have gotten the results.

    人格的特徴......彼が結果を出したとは思えない。

  • WALTER ISAACSON: I talked to Steve Wozniak who said, "You know, if I had run Apple, I

    WALTER ISAACSON: 私はスティーブ・ウォズニアックと話しました。

  • would have wanted it to be run more like a family. We were nicer to everybody. But then

    もっと家族のように運営して欲しかった私たちはみんなに優しくしていましたしかし、その後

  • Woz paused and he said, "But if I had run Apple we wouldn't have made the Macintosh."

    Wozは一時停止し、彼は言った、"しかし、私はAppleを実行していた場合、我々はMacintosh.&quotを作っていなかっただろう'。

  • STEVE KROFT: There're no shortage of people in all walks of life who were very successful

    STEVE KROFT: 人生のあらゆる分野で大成功を収めた人々には事欠かない。

  • who are very demanding and have a lot of rough edges to them. I think that um..there're other

    厳しさの中にも荒削りな部分がある人もいます私が思うには、ええと...そこには、他の

  • people who manage to do it without those rough edges.

    縁の下の力持ちがいなくても、なんとかやっている人たち。

  • STEVEN JOHNSON: I'm not sure it's necessary. It seems pretty clear that he became less

    その必要があるのかどうかはわかりません。彼があまり

  • of a tyrant as he got older and he became far more successful as he got older.

    年を重ねるごとに暴君になり、年を重ねるごとに遥かに成功していった

  • WALTER ISAACSON: We all know thousands of jerks but most of them aren't geniuses so

    WALTER ISAACSON: 私たちは何千人もの嫌な奴を知っていますが、そのほとんどは天才ではありません。

  • I wanted to make sure that it wasn't just a story about a guy who was intense, but here's

    ただの強烈な男の話ではないことを確認したかったのですが、ここでは

  • how he channelled the intensity to be so ingenious in what he invented.

    彼が発明したものの中で、どのようにして創意工夫を凝らしたのか。

  • JENNIFER STOCKMAN: I think he leaves a legacy in many areas. The idea that Steve Jobs bridged

    JENNIFER STOCKMAN: 彼は多くの分野で遺産を残していると思います。スティーブ・ジョブズが

  • art and technology has made him an artist.

    アートとテクノロジーが彼をアーティストにした

  • WALTER ISAACSON: I think Steve's like Edison, or Walt Disney. People who were great at being

    WALTER ISAACSON: スティーブはエジソンやウォルト・ディズニーに似ていると思います。のような人たちだと思います。

  • inventive, but also applying that inventiveness to real products.

    工夫を凝らすだけでなく、その工夫を実際の製品にも応用しています。

  • STEVE KROFT: Probably he'll be remembered more like Henry Ford. Someone who brought

    おそらく彼はヘンリー・フォードのように 記憶されるでしょうねを持ってきた人

  • existing technology to a new level.

    既存の技術を新たなレベルに

  • DOUG MENUEZ: Steve was all about making the thing better. I mean how much did your phone

    DOUG MENUEZ: スティーブはすべてのものをより良くすることについてでした。つまり、あなたの携帯電話はどれくらい

  • suck before the iPhone?

    iPhoneの前に吸う?

  • GUY WINCH: He's literally taken us into the future in quantum leaps in ways that allowed

    彼は文字通り、量子的な飛躍で私たちを未来に連れて行ってくれました。

  • us to really have the kind of life that we would have a hard time imagining 20-30 years

    二十年後、三十年後の生活を想像するのに苦労するような生活を送ることができる

  • ago.

    前に

  • LEANDER KAHNEY: Even though his accomplishments were extraordinary, the price he paid I think

    彼の業績は並外れていましたが、彼が支払った代償は...

  • is beyond the pale.

    とかいうのはどうしようもないことです。

  • JENNIFER STOCKMAN: He's so complicated and so layered that I think the legacy is only

    JENNIFER STOCKMAN: 彼はとても複雑で、何層にも重なっているので、レガシーはただのレガシーだと思います。

  • beginning to unfold.

    展開し始めています。

I think as far as a biography goes, it's a masterpiece.

伝記としては最高傑作だと思います。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 スティーブ ジョブズ 本当 ガレージ 思い 人生

STEVE JOBS 再審査

  • 683 16
    Aj Lee に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語