Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In the early 2000s, news of the end of the oil age was everywhere. "No more oil!"

    2000年代初頭には、石油時代の終わりのニュースがあちこちで流れていました。"石油はもうない!"

  • Yet, here we are a decade later, “Oil everywhere! Well never run out of oil!” So which is it?

    しかし、10年後の今、「石油はどこにでもある!石油はどこにでもある!」と言っています。で、どっちなんだ?

  • Right now the world produces a whopping 93 million barrels of oil every day but more than a trillion barrels still sit in Earth’s crust.

    現在、世界では毎日9300万バレルもの石油が生産されていますが、地球の地殻にはまだ1兆バレル以上の石油が眠っています。

  • Weve already gotten most of Earth’s “easyoil, but new technologies like horizontal drilling and hydraulic fracturing are giving us to access more and more of it.

    私たちはすでに地球上のほとんどの石油を「簡単に」手に入れていますが、水平掘削や水圧破砕などの新技術により、より多くの石油を手に入れることができるようになっています。

  • But considering the impact of fossil fuels on the climate and environment, we have to ask, "When will we be done with oil?“

    しかし、化石燃料が気候や環境に与える影響を考えると、"石油はいつになったら終わるのか?"という疑問を持たざるを得ません。

  • If the history of energy is any guide, how much oil we pump up to the surface and ultimately into the atmosphere, depends a lot on what other energy options we have.

    エネルギーの歴史が何かの目安になるとすれば、どれだけの石油を地表に汲み上げ、最終的に大気中に放出するかは、他にどのようなエネルギーの選択肢があるかに大きく依存します。

  • In the 17th century, there were 820 million acres of virgin forest in the United States,

    17世紀には、アメリカには8億2000万エーカーの原生林がありました。

  • but after a few centuries of burning wood for heat, energy, and cooking, that number had dwindled to just 138 million.

    しかし、木材を熱やエネルギー、調理のために燃やしていた数世紀後には、その数はわずか1億3800万人にまで減少していました。

  • At some point in the mid-1800s we reachedpeak wood”.

    1800年代半ばのある時点で、私たちは「ピークウッド」に到達しました。

  • Luckily, we had an alternative fuel that, at least at the time, promised to be environmentally friendly and save the forests-- coal.

    幸いなことに、私たちには、少なくとも当時は、環境に優しく、森林を救うことを約束した代替燃料がありました。

  • Likewise in 1846, thanks to the popularity of whale oil as a smokeless lamp fuel, we reachedpeak whale."

    同様に1846年には、無煙ランプ燃料としての鯨油の人気のおかげで、"鯨のピーク "に達しました。

  • Whales are a decidedly non-renewable resource. Our love of lamp almost drove them extinct. "I love lamp. I love lamp."

    クジラは明らかに再生不可能な資源です。私たちのランプへの愛が クジラを絶滅させるところでした"私はランプが好きです。"ランプを愛しています。"

  • But it wasn’t simply dwindling supply and increasing demand that saved the cetaceans.

    しかし、鯨類を救ったのは、単に供給の減少と需要の増加ではありませんでした。

  • It was the discovery of a new lamp fuel called kerosene, distilled from a black liquid that we’d recently learned how to pump out of the ground.

    灯油と呼ばれる新しいランプ燃料を発見したのです。黒い液体から蒸留したもので、地面から汲み上げる方法を最近知ったのです。

  • Now, if oil saving the whales seems like an odd idea, that’s because the history of energy in America tends to be solving one problem by introducing another.

    さて、石油がクジラを救うというのは奇妙な考えだとしたら、それはアメリカのエネルギーの歴史が、別の問題を導入することで一つの問題を解決する傾向があるからです。

  • We used to think that tool used was our defining human characteristic, until we saw chimps do it.

    チンパンジーがやるのを見るまでは、道具を使うことが人間の特徴だと思っていました。

  • Then we claimed language as our own, until we met a gorilla named Koko.

    そして、私たちは自分たちの言葉を自分たちのものと主張するようになりました。

  • But the ability to intentionally manipulate energy to do stuff seems to be a distinctlyusthing. Although, there’s those beavers.

    エネルギーを意図的に操作して 何かをする能力は 明らかに "我々 "のもののようだビーバーがいるけどね

  • Anyway, how a society uses energy is one of its defining characteristics.

    いずれにしても、社会がエネルギーをどのように使うかは、社会の特徴の一つです。

  • Humans first harnessed thermal energy, and then kinetic energy, but there's no easy way to convert one to the other, until the steam engine.

    人類は最初に熱エネルギーを利用し、次に運動エネルギーを利用しましたが、蒸気機関までは簡単に一方を他方に変換する方法がありませんでした。

  • This ability to convert and control energy led to the Industrial Revolution, which was a pretty big deal.

    このようにエネルギーを変換して制御できるようになったことで、産業革命につながったのですが、これはかなり大きなことでした。

  • As a rule in history, as a society gets more advanced, it consumes more energy, and were no different.

    歴史上のルールとして、社会が高度化するとエネルギーを消費するので、私たちは何も変わらないのです。

  • The story of the 20th century is one of more energy, for more people, used for more things. But that’s not the only trend.

    20世紀の話は、より多くのエネルギーをより多くの人に、より多くの物に使うというものです。しかし、それだけがトレンドではありません。

  • The past centuries have seen a general trend from wood to coal to oil to renewables, and today we get our energy from more sources than ever before.

    過去何世紀もの間、木材から石炭、石油から再生可能エネルギーへと一般的な傾向が見られましたが、今日では、これまで以上に多くのエネルギー源からエネルギーを得ることができます。

  • Renewable energy in particular has grown in the past ten years,

    特に再生可能エネルギーはこの10年で成長しています。

  • were also getting more energy per unit of CO2 than ever before.

    また、今まで以上にCO2の単位あたりのエネルギー量も増えてきています。

  • We hear a lot about reducing carbon today, but weve been on that path for a long time.

    今日は炭素を減らすという話をよく聞きますが、私たちはずっとその道を歩んできました。

  • But even though more efficiency and less consumption means that were using fewer fossil fuels over the past decade,

    しかし、効率が良くて消費が少ないとはいえ、この10年で化石燃料の使用量が減ったことになります。

  • total consumption has gone up faster, so emissions are still higher than they were 4 decades ago,

    総消費量は急速に増加しているので、排出量は40年前よりもまだ多い。

  • and fossil fuels are still number 1 by a big margin. U.S. energy use matches the rest of the world pretty closely,

    と化石燃料は依然として大差で1位です米国のエネルギー使用量は 世界の他の地域とかなり密接に一致しています

  • I’m not sure if that’s a good or a bad thing, but it means my problems are your problems are everyone’s problems.

    それが良いことなのか悪いことなのかはわかりませんが、私の問題はあなたの問題はみんなの問題ということです。

  • Unfortunately, the Energy Information Administration projects that where we all get our energy won’t change much over the next two decades,

    残念なことに、エネルギー情報局は、今後20年間、私たちのエネルギーがどこから得られるかはあまり変わらないだろうと予測しています。

  • and well, have you heard about this whole climate change thing?

    気候変動のことは聞いたことがありますか?

  • The history of energy transitions has been one of new energy sources taking the place of dirtier, scarcer ones,

    エネルギーの変遷の歴史は、より汚いもの、より少ないものに代わって新しいエネルギー源の一つとなってきました。

  • but considering that with the exception of nuclear, all of our energy technologies date from the 19th century,

    しかし、原子力を除いて、私たちのエネルギー技術はすべて19世紀のものです。

  • inventing new energy sources is a thing of the past.

    新しいエネルギー源を発明することは過去のものです。

  • But as CO2 levels continue to climb past 400 parts per million, waiting for peak oil might not be an option.

    しかし、CO2レベルは400万分の1を超えて上昇を続けているため、ピークオイルを待っていても選択肢にはならないかもしれません。

  • For the first time in our history, we might have to invent a peak of our own.

    歴史上初めて、私たちは自分たちのピークを発明しなければならないかもしれません。

  • Be sure to check out the other videos in the series about energy by clicking above or you can check down on description.

    上をクリックしてエネルギーについてのシリーズの他のビデオをチェックするか、説明をチェックダウンすることができますので、必ずチェックしてください。

  • The world of energy is really complex and confusing, but we should know how it works.

    エネルギーの世界は本当に複雑で混乱していますが、私たちはその仕組みを知っておくべきです。

  • Luckily, the Webber Energy Research Group with the University of Taxes has put together an amazing online course called the "Energy 101."

    幸いなことに、税務大学とウェーバーエネルギー研究グループは、"エネルギー101 "と呼ばれる驚くべきオンラインコースをまとめています。

  • They got versions for desktops, mobile devices, everything

    デスクトップ用、モバイル用、全てのバージョンがあります。

  • if you wanna know more about that massive machine that exists behind your electrical outlet and inside the gas pump,

    コンセントの後ろやガスポンプの中にある巨大な機械のことを知りたいなら

  • it's really really awesome. you'll understand like all of energy.

    それは本当に本当に素晴らしいです。

  • They also regularly publish a poll of what people think about energy is, objective, scientific,

    彼らはまた、定期的に人々がエネルギーについて何を考えているかの世論調査を公開しています、客観的、科学的です。

  • and if you like polls, its a good one. There's links to all that stuff down in description, along with lots more. Stay curious.

    そして、もしあなたが投票が好きなら、それは良いものです。説明の下の方に、もっとたくさんのものへのリンクがあります。興味津々のままでいてください。

In the early 2000s, news of the end of the oil age was everywhere. "No more oil!"

2000年代初頭には、石油時代の終わりのニュースがあちこちで流れていました。"石油はもうない!"

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 エネルギー 石油 燃料 ランプ ピーク 世紀

石油は尽きるのか?

  • 1847 114
    Ray Du に公開 2015 年 06 月 25 日
動画の中の単語