Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Our journey begins at the island town of Lindau on Lake Constance. We then head west past

    私たちの旅は、ボーデン湖の島の町リンダウから始まります。その後、西へと向かいます。

  • a series of dramatic castles before arriving at the spa town of Baden Baden. From there

    バーデン・バーデンの温泉街に到着する前に、ドラマチックな城の数々を見学します。そこから

  • it is east past the city of Ulm and then southwards to Fusen and on into the Bavarian Alps and

    それは東のウルム市を過ぎて、南にフーゼンとバイエルンアルプスへと続いています。

  • a series of fantasy castles. At Oberammergau we head east to Lake Chiemsee before heading

    幻想的なお城の数々を見ることができます。オーベルアンメルガウでは、東に向かってキエンゼー湖に向かいます。

  • further east into the Alps and on to Berchtesgaden and a dramatic house on top of a mountain.

    アルプスを東へ、そしてベルヒテスガーデンへと進み、山の上のドラマチックな家が見えてきました。

  • Running roughly along the middle of Lake Constance is the border between Germany, Switzerland

    ボーデン湖の中央部には、ドイツとスイスの国境がある。

  • and Austria. In Germany the lake is called the Bodensee and on this island is the ancient

    とオーストリアである。ドイツでは湖はボーデンゼーと呼ばれ、この島には古代の

  • Bavarian town of Lindau.

    バイエルンの町リンダウ。

  • It was only joined to the mainland in 1853 when the causeway was built, which enabled

    1853年に土手道が建設されたときに本土と合流しただけです。

  • trains and carriages to get to the island. This was followed by a new harbour and Bavaria's

    汽車や馬車を使って島に行きました。これに続いて、新しい港ができ、バイエルンの

  • only lighthouse.

    唯一の灯台。

  • In its history the town has belonged to both Austria and France, and it was only in 1955

    その歴史の中で、この町はオーストリアとフランスの両方に属してきました。

  • that it was finally returned to Germany by the French.

    最終的にはフランス人によってドイツに返還されました。

  • Every year, since 1951, there is a Nobel Laureate scientific meeting in Landau where prize winners

    1951年から毎年、ノーベル賞受賞者の科学者会議がランドーで開催されています。

  • interact with young researchers from all over the world.

    世界中から集まった若手研究者と交流する。

  • It was only in the middle of the 19th century that Germany, as we know it today, came into

    今日のようなドイツが誕生したのは、19世紀半ばのことでした。

  • being under the guiding hand of Otto Von Bismark. He unified a series of independent federal

    オットー・フォン・ビスマルクの指導の下で彼は一連の独立した連邦を統一した

  • states into one country.

    州を一つの国に

  • This was also a period which saw German Romanticism become a dominant movement and one of its

    この時期は、ドイツ・ロマン主義が支配的な運動となり、その一つとなった時期でもあった。

  • most visual symbols are all the castles, rebuilt in a romantic medieval style.

    最も視覚的なシンボルは、中世のロマンティックなスタイルで再建されたすべてのお城です。

  • This is Sigmaringen Castle, once home to the princes of Hohenzollern-Sigmaringen. It has

    ここはかつてホーエンツォレルン=シグマリンゲンの王子たちが住んでいたシグマリンゲン城です。それは次のようなものです。

  • its roots back in the 11th century though what we see today dates from the 19th century.

    そのルーツは11世紀にさかのぼりますが、現在のものは19世紀に遡ります。

  • It was built to impress and became a meeting point for the rich and powerful nobility of

    それは感動を与えるために建てられ、金持ちと権力を持つ貴族の集会所となりました。

  • Europe.

    ヨーロッパです。

  • The deep sided valleys with rocky crags gave castle builders an excellent vantage point

    深い側面の谷間には岩石の岩場があり、城を建てる人たちの見晴らしの良い場所となっていました。

  • to site a fortress, and later in the 19th century rebuild them in a romantic style that

    に要塞を配置し、後で19世紀にロマンチックなスタイルでそれらを再構築します。

  • looked back to earlier times.

    と以前の時代を振り返っていました。

  • Perched on this crag is Werenwag Castle. There has been a castle on this site since the 12th

    この岩場の上にはウェレンワグ城があります。この場所には12世紀から城があります。

  • century, but what we see today dates from the 1830's when the Princes of Furstenberg

    世紀ですが、私たちが今日見ているものは、ファステンバーグの王子様は、1830年からさかのぼります。

  • inherited Werenwag and began remodelling it into this amazing construction. One can only

    ウェレンワグを継承し、この素晴らしい建築物にリフォームし始めました。一つだけできることは

  • imagine how hard it must have been for the men who had to build it on this high crag

    此の岩山の上に建てる男たちの苦労を想像してみてください

  • over the valley.

    谷を越えて

  • Since then the castle has suffered a fire in the 1890's and even an earthquake in 1911

    それ以来、1890年の火災や1911年の地震にも見舞われています。

  • when a staircase tower and some of the battlements suffered cracks and falling masonry.

    階段の塔と一部の城壁に亀裂が入り、石積みが落下した時のことです。

  • On the other side of the valley is Wildenstein Castle. Begun in the 12th century what we

    谷の反対側には、ヴィルデンシュタイン城があります。12世紀に開始されました。

  • see today still includes some parts of the original.

    今日はまだオリジナルの一部が含まれています。

  • A narrow bridge joins the stables and ancillary buildings to the main castle on its rocky

    狭い橋が、岩場の上にある本城と厩舎と付属建物を繋いでいます。

  • crag.

    岩山。

  • Castles come in all sorts of styles and sizes in this part of Germany and many are perched

    ドイツのこの地域には、様々なスタイルや大きさのお城があり、多くのお城は、その多くは、高台に位置しています。

  • on rocky outcrops with wonderful views.

    素晴らしい眺めの岩場の露頭にある。

  • However, this small castle cannot compare to another 20 miles to the north, which is

    しかし、この小さなお城は、北へ20マイルのところにある別のお城とは比較になりません。

  • one of the great castles of Europe, and one that can be seen from miles around.

    ヨーロッパの偉大な城の一つであり、数マイル離れた場所からも見ることができます。

  • Sitting on top of this near 3,000ft mountain is Hohenzollern castle. It was built by Frederick

    この3,000フィート近くの山の上にはホーエンツォレルン城があります。フレデリック

  • William IV, king of Prussia starting in 1850, and it took seventeen years to complete.

    1850年から始まるプロイセン王ウィリアム4世、完成までに17年を要した。

  • This is another good example of a German romantic movement castle, built on an enormous scale.

    これもまた、ドイツのロマンティック・ムーヴメントの城の良い例で、巨大なスケールで建てられています。

  • The style incorporates the idealised vision of what a medieval knight's castle should

    このスタイルは、中世の騎士の城のあるべき姿を理想化したものです。

  • look like, though it is doubtful it ever really looked like this fairy-tale version.

    このおとぎ話バージョンのように見えたかどうかは疑問ですが。

  • It was also designed to impress and enhance the reputation of the Prussian Royal Family,

    また、プロイセン王室の印象を良くし、評価を高めるためにデザインされています。

  • who could trace their roots back to the first castle on the site in the 11th century.

    そのルーツは11世紀にこの地に最初の城があったことにまで遡ることができました。

  • In 1423 Hohenzollern was besieged for a year and totally destroyed. Only written records

    1423年、ホーエンツォレルンは1年間包囲され、全滅した。書かれた記録だけが残っています。

  • tell of its existence.

    その存在を語る。

  • Thirty years later it was rebuilt and then over the next three centuries was occupied

    30年後に再建され、次の3世紀にわたって占領されました。

  • by various different countries including the Austrians and later the French. By the end

    オーストリア人と後にフランス人を含む様々な異なる国によって。終わる頃には

  • of the 18th century the castle was falling into ruins. Only the chapel of St Michael

    18世紀には城は廃墟と化していました。聖ミカエル礼拝堂だけが

  • remained usable and was incorporated into the third incarnation we see today.

    は使用可能なままで、現在の第三の化身に組み込まれていました。

  • After the castle was rebuilt it was not regularly occupied but rather used as a show place.

    城が再建された後は、定期的に使用されていたのではなく、ショーの場として使用されていました。

  • It is still privately owned by two lines of the Hohenzollern family.

    現在もホーエンツォレルン家の2系統が私有化しています。

  • Today the castle has over 300,000 visitors a year, making it one of the most popular

    今日では年間30万人以上の観光客が訪れ、最も人気のある城の一つとなっています。

  • in Germany.

    をドイツで開催しました。

  • On a smaller scale but no less impressive is Lichtenstein Castle above the town of Honau.

    ホナウの町の上にあるリヒテンシュタイン城は、規模は小さいですが印象的です。

  • This romantic neo-gothic castle was built in the 1840's for Duke Wilhelm of Urach, count

    このロマンチックなネオゴシック様式の城は、1840年代にウラッハ伯ヴィルヘルム公のために建てられました。

  • of Wurttemberg. The design was inspired by a popular historical novel, Lichtenstein,

    ヴュルテンベルク州のデザインは、人気の歴史小説「リキテンシュタイン」にインスパイアされたものです。

  • published in 1826.

    1826年に発表されました。

  • Just as at Hohenzollern this is the third castle on the site with the first two destroyed

    ホーエンツォレルンと同様に、最初の2つの城が破壊された後、3つ目の城となりました。

  • in fairly quick succession during the 14th century. After that it fell into disrepair

    が、14世紀の間にかなりの速さで連続して行われました。その後は廃墟と化し

  • until it came into the hands of Duke Wilhelm.

    ウィルヘルム公爵の手に渡るまでは。

  • Some of the lower rooms are carved out of the rock which supports the building. The

    下の部屋のいくつかは、建物を支える岩を切り出して彫られています。その中の

  • tall tower was added fifty years later at the end of the 19th century.

    高い塔は50年後の19世紀末に増設されました。

  • And the fairy-tale castle still belongs to the Dukes of Urach and is a very popular place

    そして、おとぎ話のようなお城は今でもウラッハ公爵家のものであり

  • to visit.

    訪ねてみてはいかがでしょうか。

  • Twelve miles away is the town of Tubingen, one of the five classical university towns

    12マイル先には、古典的な5つの大学都市の一つであるチュービンゲンの町があります。

  • in Germany, the other four being Marburg, Gottingen, Freiburg and Heidelberg.

    ドイツでは、マールブルク、ゲッティンゲン、フライブルク、ハイデルベルクの4つがあります。

  • The old castle is now part of the University and the 25,000 students account for nearly

    古城は現在、大学の一部となっており、25,000人の学生がほぼ占めています。

  • a third of the town's population.

    町の人口の3分の1を占める。

  • Amongst the eminent students who no doubt walked through these ancient streets was the

    これらの古道を歩いていたであろう著名な学生たちの中には、次のようなものがありました。

  • astronomer Johannes Kepler at the end of the 16th century, and in the 20th century, Joseph

    16世紀末には天文学者ヨハネス・ケプラー、20世紀にはヨゼフ

  • Ratzinger now Pope Benedict XVI.

    ラツィンガーは現在、教皇ベネディクト16世。

  • To the west and on the edge of the Black Forest is the spa town of Baden Baden. The German

    西側の黒い森の端には、温泉街バーデン・バーデンがあります。ドイツの

  • word Baden translates as 'to bath or to bathe'. In early days the town was simply known as

    バーデンという単語は、入浴する、または入浴するという意味に翻訳されています。初期には、この町は単に

  • Baden, and the double name only officially came into use in 1931 and was shortened from

    バーデンとのダブルネームが正式に使用されるようになったのは1931年のこと。

  • Baden in Baden, as the town is in the state of Baden Wurttemberg.

    バーデンのバーデンは、バーデン・ヴュルテンベルク州にある町なので、バーデンのバーデン。

  • It was way back in the Roman times that the healing power of water was first recognised.

    水の治癒力が最初に認識されたのはローマ時代のことでした。

  • It is thought that the emperor Hadrian founded the town and certainly Emperor Caracalla came

    ハドリアヌス帝がこの町を設立したと考えられており、確かにカラカラ帝も来ています。

  • here to ease his arthritic aches.

    関節の痛みを和らげるために ここに来たんだ

  • After the collapse of the Roman empire the town declined and fell into partial ruin for

    ローマ帝国の崩壊後、町は衰退し、部分的に廃墟と化してしまいました。

  • several centuries. It was only at the end of the 18th century that Baden was rediscovered

    数世紀に渡ってバーデンが再発見されたのは 18世紀末のことでした

  • as a spa town.

    温泉街として

  • And in the early 19th century the resort attracted the rich and famous including the composers

    そして19世紀初頭には、このリゾートには、作曲家をはじめとする富裕層や有名な人々が集まっていました。

  • Berlioz and Brahms and the writer Dostoyevsky, who wrote 'The Gambler' whilst gambling himself

    ベルリオーズとブラームス、そして作家のドストエフスキーは、自分自身がギャンブルをしている間に「賭博師」を書いています。

  • in the casino.

    カジノで

  • European royalty came to stay in the luxury hotels, including Queen Victoria, Napoleon

    ヴィクトリア女王やナポレオンなど、ヨーロッパの王族もこの高級ホテルに滞在しました。

  • III and the German Emperor Wilhelm I.

    3世とドイツ皇帝ヴィルヘルム1世。

  • High on a hill overlooking Bad Urach is the old castle of Hohenurach, which was used as

    バート・ウラッハを見下ろす丘の上には、ホーエンウラッハの古城があります。

  • a prison during the middle ages. Over the centuries it was feared and hated by the local

    中世の時代には牢獄として使われていました。何世紀にもわたって、それは地元の人々に恐れられ、嫌われてきました。

  • people, so that when the prison shut down in the 18th century they climbed the hill

    人々は、18世紀に刑務所が閉鎖されると丘に登ったように

  • and destroyed it.

    と破壊しました。

  • The old centre of Bad Urach is full of half-timbered houses.

    バド・ウラッハの旧市街には、半木造の家々が建ち並んでいます。

  • The same cannot be said of the city of Ulm, thirty miles to the east. A devastating air

    同じことは東の30マイル先の ウルムの街では言えません壊滅的な空気

  • raid in 1944 destroyed much of the city, but the glorious church was left barely damaged.

    1944年の空襲で街の多くが破壊されましたが、栄光の教会はほとんど被害を受けずに残っています。

  • Even the houses around the square in front of the church, where the market is, were wrecked.

    市場のある教会前の広場周辺の家々までもが荒らされていた。

  • The church is large enough to be a cathedral, but as Ulm is not a seat of a bishop it is

    教会は大聖堂としては十分な大きさがありますが、ウルムは司教座ではないので、大聖堂ではありません。

  • known as a Minster. However, it is the tallest church in the world at just under 170 metres.

    ミスターとして知られています。しかし 170メートル弱で世界で最も高い教会です

  • From the top it is possible to look south on a clear day and see the Alps over seventy

    頂上からは、晴れた日には南を見下ろすことができ、70以上のアルプスを見ることができます。

  • miles away.

    マイル離れている

  • Building began in the mid14th century, and was held up several times with work halted

    14世紀半ばに建築が始まり、何度も工事が中断されていました。

  • altogether in the 16th. It was only in 1813 that work began again and the church was finally

    16世紀には完全に終わっていました。1813年になってから仕事が再開され、最終的には

  • completed in 1890.

    1890年に完成。

  • Ten miles to the east is Roggenberg Abbey, which was founded back in the 10th century,

    東へ10マイルのところには、10世紀に設立されたローゲンベルク修道院があります。

  • though what we see today dates from the mid18th century.

    現在のものは18世紀半ばのものですが。

  • In 1802 the monastery was closed down during a period of secularisation and the abbot stripped

    1802年、世俗化が進む中、修道院は閉鎖され、大修道院長は、この修道院での生活の質を向上させるために、この修道院での生活の質を向上させることに努めました。

  • of his office.

    彼の事務所の

  • In 1986 in a move that comes full circle the abbey buildings and church have been returned

    1986年には、修道院の建物と教会が返還されました。

  • to a new set of monks who are re-establishing the abbey as a thriving community after a

    修道院を繁栄したコミュニティとして再確立しつつある修道士の新しいセットに

  • gap of nearly 200 years.

    200年近くのギャップ。

  • Our journey now heads south through the Bavarian landscape towards the foothills of the Alps,

    私たちの旅はバイエルンの風景を南下してアルプスの麓へと向かう。

  • the great mountain range that acts as the border with Austria and Switzerland.

    オーストリアやスイスとの国境となる大山脈。

  • And lying close to the border on the north side of the River Lech is the old town of

    レヒ川の北側の国境近くには旧市街があります。

  • Fussen.

    足だ

  • It was the Romans who founded the town here as it was on a main road through the mountains

    ローマ人がこの町を作ったのは、山の中を通る幹線道路の上にあったからです。

  • to Italy, and they needed a base for soldiers in order to guard the route.

    イタリアに向かうため、ルートを守るための兵士の基地が必要だったのです。

  • The town's landmark is the castle, which overlooks the town and is one of the area's best preserved

    町のランドマークは、町を見下ろす城で、この地域で最も保存状態の良いものの一つです。

  • late Gothic buildings.

    後期ゴシック建築

  • The town itself is full of medieval houses and the centre remains remarkably untouched.

    町自体は中世の家屋が多く、中心部は驚くほど手つかずの状態で残っています。

  • Fussen has become a popular place to stay when exploring the beautiful mountain landscape,

    フッセンは、美しい山の風景を探索する際に人気のある宿泊施設となっています。

  • as well as two remarkable castles.

    と同様に、2つの注目すべきお城があります。

  • The first is Hohenschwangau built on the remains of an earlier castle in 1833 by King Maximillian

    最初のホーエンシュヴァンガウは、1833年にマクシミリアン王によって建てられた城の跡に建てられたものです。

  • II of Bavaria and his wife Marie of Prussian. The queen particularly enjoyed walking in

    バイエルン王国の2世とプロイセン王国の妻マリー。王妃は、特に散歩を楽しみました。

  • the mountains, and often took her two sons Otto and Ludwig with her.

    彼女はよく二人の息子のオットーとルートヴィヒを連れて山に行っていた。

  • When Ludwig inherited the throne in 1864 he began planning and building one of the most

    1864年にルートヴィヒが王位を継承したとき、彼は最も重要な建築物の一つを計画し、建設し始めました。

  • remarkable fantasy castles in the world less than a mile away from his childhood home on

    子供の頃に住んでいた家から1マイルも離れていない場所にある、世界でも注目すべきファンタジーのお城をご紹介します。

  • the site of another old castle.

    別の古城の跡地。

  • This is Neuschwanstein Castle designed as a personal refuge for King Ludwig, who gradually

    この城は、ルートヴィヒ王の個人的な避難所として設計されたノイシュバンシュタイン城です。

  • became more and more reclusive.

    ますます引きこもりがちになりました。

  • He had become obsessed with Richard Wagner's operas, and in a way the castle was to be

    リヒャルト・ワーグナーのオペラに夢中になっていた彼は、ある意味で城は

  • an interpretation of his most famous works -- Tannhauser and Lohengrin.

    彼の最も有名な作品であるタンハウザーとロヘングリンの解釈。

  • Wagner's music made a lasting impression on the young king and this is part of a letter

    ワーグナーの音楽は若き王様の心に残り、これは手紙の一部です。

  • he wrote to Wagner in 1868 about his new picturesque castle.

    彼は1868年にワーグナーに新しい絵のように美しい城について手紙を書いた。

  • 'It is my intention to rebuild the old castle ruin of Hohenschwangau near the Pollat Gorge

    ポラット峡谷の近くにホーエンシュヴァンガウの旧城跡を再建しようと考えています。

  • in the authentic style of the old German knight's castle, and I must confess to you that I am

    ドイツの古い騎士の城のような本格的なスタイルで、私はあなたに告白しなければなりません。

  • looking forward very much to living there one day. You know the revered guest I would

    いつかそこに住むのを とても楽しみにしています尊敬するお客様を知っていますか?

  • like to accommodate there; the location is one of the most beautiful to be found, holy

    そこに収容するように; 場所は、発見される最も美しいの一つであり、聖なる

  • and unapproachable, a worthy temple for the divine friend who has brought salvation and

    救いをもたらしてくれた神の友のための立派な神殿

  • true blessings to the world.'

    世界に真の祝福を。

  • The cost of the castle was immense and would run to over a hundred million pounds today.

    城の費用は莫大で、今日では1億ポンド以上にもなるだろう。

  • At various times over 300 workmen would be employed and often working at night by the

    様々な時期には300人以上の労働者が雇用され、しばしば夜には

  • light of oil lamps.

    オイルランプの光。

  • All the funding came from the king's purse and the money he borrowed. Costs inevitably

    すべての資金は王の財布と彼が借りたお金から来ています。費用は必然的に

  • escalated and by the end the castle had cost twice the original budget.

    エスカレートしていき、最終的には当初の予算の2倍の費用がかかってしまいました。

  • One of the reasons for siting the castle here may well have been the view he got from the

    この地に城を置いた理由の一つは、彼がこの地に城を置いたときに

  • bridge his mother had built to span the gorge. She loved walking in this landscape, and it

    彼の母親が峡谷にかかるために作った橋です彼女はこの風景の中を歩くのが好きでした

  • must have had a powerful effect on young Ludwig.

    ルートヴィヒに強力な影響を与えたに違いない

  • Sadly he only spent a 172 days in his fantasy castle.

    悲しいかな、彼は空想の城で172日しか過ごしていない。

  • Because Ludwig was finally declared mentally unstable and died aged only 41 in 1886. He

    ルートヴィヒは1886年に41歳で精神的に不安定であると宣言されて死んだからだ。彼は

  • was later to be known, perhaps unkindly, as Mad King Ludwig'. But he left behind one of

    は、後に「狂王ルートヴィヒ」として知られるようになりました。しかし、彼が残したものは