Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • What was your childhood like?

    子供時代はどのようなものでしたか?

  • Well, for most of us, childhood was a simple and carefree time.

    私たちの多くは、子供時代は単純で気楽な時代でした。

  • Not everyone is lucky enough to have that.

    誰もがそのような時代を得られるほど、幸運なわけではありません。

  • Some may have experienced trauma at an early age, robbing them of their sense of safety and security.

    幼少期にトラウマを抱え、安全や安心の感覚を失った人もいるでしょう。

  • Defined as "the experience of a single or multiple event by a child that is emotionally painful or distressful",

    「感情的に苦痛を感じるような、単一または複数の出来事を子供が経験すること」と定義され、

  • studies showed that childhood trauma often leads to serious lifelong damages to one's mental and physical health.

    幼少期のトラウマが、生涯にわたって心身の健康に深刻なダメージを与えることが多いことが示されています。

  • Have you ever wondered how such experiences could impact a person?

    そのような体験が人にどのような影響を与えるのか、考えたことはありますか?

  • Well, there are a lot of ways childhood trauma can impact you.

    幼少期のトラウマは、さまざまな形であなたに影響を及ぼします。

  • Here are the main ways that can shape your view on life.

    ここでは、人生観を形成する主な方法を紹介します。

  • Number one, it makes you more pessimistic.

    その1、悲観的になってしまう。

  • How do you see the world?

    世界をどう見ているのか?

  • Many studies have proven that people who have experienced a traumatic event, especially when they were younger, are more likely to be pessimistic.

    多くの研究により、特に若い頃にトラウマとなるような出来事を経験した人は、悲観的になりやすいことが証明されています。

  • They often generalize their traumatic experience into a generalized negative expectation of the world, which makes it more difficult for them to see the positive side of things or trust that good things will happen.

    自信のトラウマの経験を、世界に対するネガティブな予想に一般化することが多いため、物事のポジティブな面を見たり、良いことが起こると信じることが難しくなっています。

  • Instead, they internalize their unhealed trauma until it manifests as either self blame, passive helplessness or a pessimistic worldview.

    その代わりに、治癒されていないトラウマを内面化し、それが自己非難、受動的無力感、悲観的世界観として現れます。

  • Number two, it makes you feel more alone.

    その2、孤独感が増す。

  • A lot of research tackles the detrimental effects childhood trauma can have on a person's mental and emotional well-being,

    多くの研究が、幼少期のトラウマが人の精神的・感情的な幸福に及ぼす有害な影響について取り組んでいます。

  • but what we don't often realize is that these detrimental effects can trickle down to impact our view of not only ourselves but of the world in general, too.

    しかし、このような悪影響は、自分自身だけでなく、世界一般に対する見方にも影響を及ぼすことがあることに、私たちはあまり気づいていません。

  • How?

    どうやって?

  • Well, childhood trauma is known to increase a person's likelihood of developing depression and anxiety, as well as making them more vulnerable to feelings of guilt and shame.

    そうですね、幼少期のトラウマは、うつ病や不安症を発症する可能性を高め、罪悪感や恥の感情を持ちやすくすることが知られています。

  • This negative self-view then makes victims more socially withdrawn and, as a result, suffer from lower levels of social and emotional support and poor quality of interpersonal relationships.

    このような否定的な自己観は、被害者をより社会的に内向的にし、その結果、社会的・感情的サポートのレベルが低下し、対人関係の質が低下することになります。

  • Number three, it makes you self-sabotage.

    その3 自己破壊行動をする

  • Similar to the previous point, a person who's experienced childhood trauma may be more likely to self-sabotage, especially when it comes to their relationships.

    前述と同様、幼少期にトラウマを抱えた人は、特に人間関係において自己破壊行動を起こしやすいかもしれません。

  • In fact, studies have shown that a large majority of those who have suffered abuse or violence related childhood traumas go on to develop adult attachment disorders.

    実際、虐待や暴力に関連する幼少期のトラウマを抱えた人の大多数は、成人後に愛着障害を発症することが研究で明らかになっています。

  • Most of them have a hard time maintaining long term relationships, be it platonic or romantic because of how their trauma has distorted their view of human nature.

    彼らの多くは、トラウマによって人間観が歪められ、プラトニックであれロマンチックであれ、長期的な関係を維持することが困難です。

  • Instead of believing in a person's innate capacity for good, they've learned to fear their capacity for evil and deceit,

    人が生まれながらにして持っている善の力を信じる代わりに、悪と欺瞞の力を恐れることを学んだのです。

  • which makes them less trusting and more likely to self-sabotage, creating problems where there might not even be one.

    そのため、信頼関係が希薄になり、自己破壊行動をしやすくなり、本来は問題がないはずのところにも問題を起こしてしまいます。

  • Number four, it takes away from your sense of safety and security.

    その4、安全・安心感を奪う。

  • Have you ever wondered why some people who've experienced trauma, end up struggling with it for years, even long after it's already over.

    トラウマを経験した人の中には、それがすでに終わった後でも、何年もトラウマと闘い続ける人がいることを不思議に思ったことはありませんか?

  • Trauma of any kind can have lasting physiological damage.

    どのような種類のトラウマであっても、心理的なダメージは持続します。

  • And when you experience it at such a formative time of your life, such as in childhood, it can take years to unlearn and undo.

    そして、子供時代など、人生の形成期にそれを経験すると、学び直し、元に戻すのに何年もかかることがあります。

  • Being traumatized, takes away a person's sense of safety and security, which is crucial to a child's development

    トラウマになると、子供の成長にとって重要な安全や安心の感覚が失われます。

  • because it's what bonds them to the significant people in their lives and encourages them to explore the world and fulfill their potential.

    なぜなら、それは人生における重要な人との絆であり、世界を探求し、自分の可能性を発揮するための励みとなるからです。

  • Without their sense of safety and security, they might grow up to become overly timid, anxious, fearful, or overly attention and approval-seeking.

    安全・安心感がないと、過度に臆病になったり、不安や恐れを抱いたり、注目や承認を過度に求めるようになるかもしれません。

  • And number five, it hinders your ability for meaning making.

    その5、意味づけの妨げになる。

  • Some of the most widely used psychological treatments given to victims of trauma include cognitive therapy, narrative therapy, and logotherapy.

    トラウマの被害者に施される心理療法としては、認知療法、物語療法、論理療法などが広く用いられています。

  • All of which focus on helping clients make sense of the trauma they've experienced and create positive meaning out of it.

    いずれも、クライアントが経験したトラウマを理解し、そこから前向きな意味を見出すことに重点を置いています。

  • Because victims of trauma struggle with this the most, it's often what keeps a lot of them from moving on and healing from their painful past.

    トラウマの被害者は、このことに最も苦しんでいるため、多くの場合、つらい過去から前に進み、癒すことができないでいます。

  • Even though traumatic experiences are usually unexpected, uncontrollable and seemingly random, we still try to make sense of it anyway.

    トラウマになるような体験は通常、予期せず、コントロールできず、一見ランダムに見えるものですが、それでも私たちは、とにかくその意味を理解しようとします。

  • But in doing so, it can distort our way of thinking so much that victims often either victimize themselves where they take away their own sense of agency and being able to do something about their trauma

    しかし、そうすることで、私たちの考え方は大きく歪み、被害者はしばしば自分自身を犠牲にし、自分のトラウマに対して何かをすることができるという主体性の感覚を失ってしまうのです。

  • or blame themselves for what happened.

    あるいは、起こったことを自分のせいにしてしまうのです。

  • So have you or someone in your life experienced a childhood trauma that's changed the way you view life?

    では、あなたやあなたの身近な人が、子どもの頃のトラウマで人生観が変わってしまったことはありませんか?

  • If you are struggling with your mental health in any capacity, please don't hesitate to reach out to a mental health care professional today and seek help.

    もし、あなたが何らかの形で心の健康に悩んでいるのであれば、迷わず今すぐメンタルヘルスケア専門家に連絡を取り、助けを求めてください。

  • If you found this video helpful, be sure to like subscribe and share this video with those who might benefit from it.

    このビデオが役に立ったと思われる方は、このビデオを「いいね!」「チャンネル登録」「シェア」してください。

  • And don't forget to hit the notification about icon to get notified whenever psyched to go post a new video.

    また、新しい動画が投稿されたときに通知されるように、通知ボタンを忘れずに押してください。

  • As always, the references and studies used in this video are added in the description below.

    いつものように、このビデオで使用された参考文献や研究は、下の説明欄に追加されています。

  • Thanks so much for watching, and see you in our next video.

    ご視聴ありがとうございました。また、次回のビデオでお会いしましょう。

What was your childhood like?

子供時代はどのようなものでしたか?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語

幼少期のトラウマが人生に与える影響とは?

  • 30617 299
    林宜悉 に公開 2022 年 11 月 22 日
動画の中の単語