Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Harry: From calorie count to portion sizes,

    ハリーカロリー計算から分量まで。

  • we wanted to find out all of the differences

    その違いを知りたかったのです。

  • between Skittles in the UK and the US.

    イギリスとアメリカのスキットルズの間で

  • This is "Food Wars."

    これは "フードウォーズ "です。

  • In the UK, Skittles come in the following sizes.

    イギリスでは、スキットルには以下のサイズがあります。

  • Firstly, we have these 18-gram fun-size pouches.

    まず、この18gのファンサイズのパウチです。

  • Then we have these 45-gram bags.

    そして、この45gの袋を用意しました。

  • Then we have a 125-gram bag of Skittles.

    続いて、125gのスキットル1袋をご紹介します。

  • Next up is what I think is the most common size,

    次は、最も一般的なサイズだと思われるものです。

  • a 152-gram bag.

    を152gの袋に入れた。

  • Then we have this one, a 350-gram More to Share bag.

    そして、こちらは350gの「More to Share」バッグ。

  • Then we have our largest size, which is this one,

    そして、一番大きなサイズがこれです。

  • a 1-kilogram big-size share bag.

    1キログラムのビッグサイズシェアバッグ。

  • And in the US, our Skittles come in these sizes.

    そして、アメリカでは、スキットルはこのようなサイズになっています。

  • First one, the fun size, 10 grams.

    まずはファンサイズ、10g。

  • We got the 61.5-gram bag.

    61.5gの袋を入手しました。

  • Next size, 99-gram box.

    次のサイズ、99グラムの箱。

  • Yeah, the movie-theater pack.

    ええ、映画館パックです。

  • The share size. 113.4 grams.

    シェアサイズです。113.4グラムです。

  • First of the resealable bags, 204.1 grams.

    リシーラブルバッグの1つ目、204.1g。

  • This is the Grab n Go. 255.1 grams.

    こちらは「Grab n Go」。255.1グラムです。

  • Next bag up, the sharing size. 442.3 grams.

    次のバッグは、シェアリングサイズ。442.3グラムです。

  • The family size.

    家族の人数

  • 779.6 grams.

    779.6グラム。

  • Hey, good enough for the Egyptians, good enough for us.

    おい、エジプト人には十分だろう、俺たちにも十分だろう。

  • Pyramids. Check 'em out.

    ピラミッドチェックしてみてください。

  • This is the party pouch.

    こちらはパーティーポーチ。

  • 1.4 kilograms.

    1.4キログラム。

  • Have you noticed how good I am at pouring these Skittles?

    このスキットルの注ぎ方が上手なことにお気づきですか?

  • Can this be a job?

    これは仕事になるのでしょうか?

  • Forgive me for getting cocky, but I haven't spilled one.

    生意気なことを言うようだが、一度もこぼしていない。

  • The biggest size, the jar.

    一番大きなサイズ、ジャー。

  • 1.53 kilograms.

    1.53キログラム。

  • Now, for "Food Wars" and general-consumer purposes,

    さて、『フードウォーズ』や一般消費者向けには。

  • the 1-kilogram bag is our largest size.

    1キログラムの袋が一番大きいサイズです。

  • However, I did want to point out this one.

    ただ、これだけは指摘したかった。

  • A 1.6-kilogram bulk bag.

    1.6キログラムのバルクバッグ。

  • I was able to find one of these online

    ネットで探すことができました

  • without too much hassle.

    あまり手間をかけずに

  • I think they are more aimed at, like,

    みたいな、より狙ったものだと思うんです。

  • vending-machine refills rather than consumers,

    消費者ではなく、自動販売機の補充。

  • but yeah, you are able to get 1.6 kilograms of Skittles

    が、そう、1.6キロのスキットルを手に入れることができるのです。

  • if you are a massive Skittles fan in the UK.

    英国でスキットルズの大ファンなら

  • We also wanted to check how many Skittles

    また、スキットルが何個あるか確認したかった。

  • you're getting in each country

    各国での取得状況

  • and also if there is even color distribution.

    また、色分布が均一であるかどうか。

  • So Joe has asked me to count all of the Skittles

    それで、ジョーがスキットルを全部数えてくれと頼んできた。

  • in a 1-kilogram pouch,

    を1キログラムのパウチに入れました。

  • and we're also going to sort them into colors

    また、色別に並べ替えます。

  • to see how many you get.

    をクリックすると、その数を確認できます。

  • What color order makes the most sense in your head?

    あなたの頭の中では、どのような色の順番が一番理にかなっているのでしょうか?

  • The rainbow actually has a order of colors?

    虹には、実は色の順番がある?

  • To me, it's a bit of a ROYGBIV vibe.

    私には、ROYGBIVのような雰囲気があります。

  • I'm more of a CMYK guy.

    私はどちらかというと、CMYK派です。

  • Harry sorts Skittles and asks you about your day ASMR.

    ハリーはスキットルを分類し、あなたの一日についてASMRを尋ねます。

  • Ah! Whoops. Whoo, God!

    ああ!おっと!フー、神様!

  • They're all running around like they have personalities.

    みんな個性的で走り回ってますね。

  • Just keep seeing the yellow-and-purple color combination

    イエローとパープルのカラーコンビネーションを見続けよう

  • and thinking of Waluigi.

    とワルイージに思いを馳せる。

  • Wah!

    ワーッ!

  • Eh and eh. All right!

    えーと、えーと。よーし!

  • OK, I have now sorted them by color.

    OK、これで色別に分類しました。

  • It was satisfying, but it did take ages.

    満足はしているが、時間がかかっている。

  • Now we have to count them all.

    あとは、全部数えるしかない。

  • So now we gotta count these.

    だから、今度はこれを数えなければならない。

  • And I am not spending all day counting these. So ...

    そして、私はこれを数えるのに一日中費やしているわけではありません。だから...

  • Two ... four ...

    2 ... 4 ...

  • I figure out how much 10 Skittles weigh.

    スキットル10個の重さを計算する。

  • Jot that down. Step two, weigh each cup,

    それをメモしておく。ステップ2、各カップの重さを測る。

  • obviously subtracting the weight of the cup.

    明らかにカップの重さを差し引いています。

  • And then take the weight of each cup, divide by 10.

    そして、それぞれのカップの重さを測って、10で割るんです。

  • Six ... eight ...

    6 ... 8 ...

  • Three, four ...

    3、4 ...

  • Um ...

    あの...

  • Is ...

    は...

  • After far too long spent sorting and counting these,

    長い時間をかけて仕分けし、数えた結果。

  • we have our final totals.

    最終的な集計が出ました。

  • I feel like we learned something,

    何かを学んだような気がします。

  • but I don't know exactly what.

    が、正確にはわからない。

  • What have we learned from that?

    そこから何を学んだのか。

  • Uh, do not do that at home. It's an enormous waste of time.

    えー、家ではやらないでください。時間の無駄です。

  • We did some science today,

    今日は理科をやりました。

  • and that is the most important thing.

    それが一番大切なことです。

  • Now, while Skittles look the same in both the US and the UK,

    さて、スキットルズはアメリカでもイギリスでも同じように見えますが。

  • the flavors are actually different.

    というのは、実は味が違うんです。

  • For example, in the UK, purple Skittles

    例えば、イギリスでは、紫色のスキットル

  • are flavored with black currant.

    は、カシスの風味がします。

  • Whereas in the US, our purple Skittle is grape-flavored.

    アメリカでは、紫色のスキトルはグレープ味です。

  • Back in the early 20th century,

    20世紀初頭のことです。

  • the US government made it illegal to grow black currants

    アメリカ政府がカシスの栽培を違法としたため

  • because it was spreading a wood-destroying disease.

    木材を腐らせる病気が蔓延していたからです。

  • Now, the ban has since been lifted,

    現在では、その後解禁されています。

  • but black currants never really became popular

    しかし、カシスは人気が出なかった

  • as a flavor here. Certainly not as popular as grapes.

    を、ここではフレーバーとして使っています。確かに、ブドウほどポピュラーではない。

  • When it comes to tropical Skittles in the UK,

    英国でトロピカルなスキットルといえば。

  • the colors and flavors are as follows:

    色と味は次のとおりです。

  • pineapple, orange, fruit punch,

    パイナップル、オレンジ、フルーツポンチ

  • watermelon, and passion fruit.

    スイカ、パッションフルーツ

  • In the US, our tropical Skittles flavors are

    アメリカでは、トロピカルなスキットルズのフレーバーは

  • strawberry starfruit, which is pink;

    ストロベリースターフルーツ、これはピンク色です。

  • mango tangelo, which is orange;

    マンゴータンジェロ(オレンジ色)。

  • yellow is banana berry;

    黄色はバナナベリー

  • we don't have a purple one,

    紫はないんです。

  • so we have a green one, and it's kiwi lime;

    ということで、グリーンのものを用意したのですが、これはキウイライムです。

  • and last here is pineapple passion fruit, which is blue.

    で、最後がこちらのパイナップルパッションフルーツで、ブルーです。

  • The Skittle-flavor controversies continue

    スキットル味論争が続く

  • with our wild berry Skittles in the UK.

    イギリスのワイルドベリースキトルズと一緒に。

  • A, because they contain cherry,

    A、チェリーが入っているから。

  • which is very much not a berry,

    というのは、とてもベリーとは思えない。

  • and also, B, because the colors are all over the place.

    と、あと、B、カラーが全面に出ているからです。

  • We have cherry in the purple one.

    紫にはチェリーを入れています。

  • Apple and blackberry with the green one.

    アップルとブラックベリーの緑色のやつで。

  • Blueberry is the light blue one.

    ブルーベリーは水色の方です。

  • Raspberry is the pink one.

    ラズベリーはピンクの方です。

  • And then strawberry and kiwi for the red.

    そして、赤にはストロベリーとキウイを。

  • Our US wild berry flavors are kind of close

    USワイルドベリーのフレーバーは、ちょっと似ていますね。

  • to that of the UK's, and we too have a non-berry cherry.

    を英国のそれと比較すると、私たちもノンベリーのチェリーを持っています。

  • They even added "wild" onto the title,

    タイトルに "wild "をつけたくらいですからね。

  • but I'm not buying it.

    が、私は買いません。

  • Berry punch;

    ベリーパンチ

  • the raspberry, which is blue, I don't know why;

    ラズベリーは、なぜか青色です。

  • wild cherry, which is not a berry;

    ベリー類ではないワイルドチェリー。

  • green guy is melon berry;

    緑の人はメロンベリー

  • and the pink one at the end here is strawberry.

    で、この最後にあるピンクのものがストロベリーです。

  • Now, if I had anything to say about this,

    さて、これについて何か言うことがあれば。

  • I think I'd mix the colors up as well.

    色も混ぜて使うと思います。

  • I think in my mind, blue raspberry would make more sense

    私の中では、ブルーラズベリーの方が意味があると思うのですが

  • than the current blue, which is blueberry.

    現在の青であるブルーベリーよりも。

  • I think blueberry would make more sense as the purple one,

    ブルーベリーは紫の方が意味があると思うんです。

  • because as we all know, blueberry isn't actually that blue.

    というのも、ご存知の通り、ブルーベリーは実はそれほど青くないのです。

  • It is more of a purple color.

    どちらかというと、紫に近い色です。

  • And then I'd probably put pink as the cherry one.

    それから、チェリーのほうはピンクを入れるかな。

  • Full-flavor lineup. Ah!

    フルフレーバーのラインナップ。あ

  • And, of course, we have Skittles Crazy Sours.

    もちろん、スキットル・クレイジー・サワーもありますよ。

  • In the UK, our sour Skittles

    イギリスでは、酸っぱいスキットル

  • are flavored and colored as follows:

    は、以下のように味付け・色付けされています。

  • we have sour cherry as the purple one;

    紫色はサワーチェリーです。

  • we have sour green apple as the green one;

    緑色のリンゴはサワーグリーンアップルです。

  • sour pineapple is the yellow one;

    サワーパイナップルは、黄色い方です。

  • sour raspberry is the pink one;

    sour raspberryはピンクの方です。

  • and sour mandarin is the orange one.

    とサワーマンダリンはオレンジの方です。

  • In the US, Skittles sour flavors are also different.

    アメリカでは、スキットルズのサワーフレーバーも違う。

  • So, purple is grape.

    だから、紫はグレープ。

  • This one says "the original lime-up,"

    こちらは、"オリジナルライムアップ "と書かれています。

  • so I'm assuming green is now lime.

    ということで、グリーンはライムになったのでは?

  • Yellow is lemon.

    黄色はレモン色。

  • Red, strawberry.

    レッド、ストロベリー

  • And orange.

    そして、オレンジ。

  • Do you think they're as crazy-sour

    クレイジーサワーと同じだと思いますか?

  • as the packaging suggests?

    パッケージのイメージ通り?

  • Let's go.

    さあ、行こう。

  • Oh, it's sour. Bleh!

    あ、酸っぱい。ブッブーッ!

  • A very sane level of sour, unfortunately.

    非常にまともなレベルの酸っぱさです、残念ながら。

  • We reached out to Skittles to ask them

    私たちは、スキットルズ社に連絡を取り、尋ねました。

  • about their flavor choices,

    味を選ぶことができます。

  • and they mentioned they had a variety

    で、いろいろなものがあるとのことでした。

  • of methods of picking flavors,

    フレーバーの摘出方法について

  • one of which is something called "social listening,"

    そのひとつが、「ソーシャルリスニング」と呼ばれるものです。

  • which I assume means checking social media.

    というのは、ソーシャルメディアをチェックすることだと思うんです。

  • And due to popular complaints on social media,

    そして、SNSでの苦情が多いため。

  • the green Skittle was changed back to lime

    グリーンのスキットルをライムに戻しました。

  • after 10-ish years of being green apple.

    10数年ぶりの青りんご。

  • With all this talk about flavors,

    これだけフレーバーが話題になっているのに。

  • it's worth pointing out that some people claim that

    と主張する人がいるのは指摘に値します。

  • all Skittles might actually taste the same.

    は、すべてのスキットルが同じ味かもしれません。

  • In an interview with NPR, neuropsychologist Don Katz,

    NPRのインタビューで、神経心理学者のドン・カッツが語っています。

  • who specializes in taste, said, quote,

    と、味覚の専門家である辻本さんが言っていたのを、引用します。

  • "it is cheaper to make things smell and look different

    「匂いや見た目を変える方が安い

  • than it is to make them actually taste different."

    実際に味を変えるよりもね。"

  • Dot dot dot.

    ドット・ドット・ドット

  • So, Skittles have different fragrances and different colors,

    だから、スキットルには香りも違えば、色も違う。

  • but they taste exactly the same.

    でも、味はまったく同じです。

  • This shouldn't come as too much of a surprise to you,

    これは、あまり驚くに値しないでしょう。