Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • There are many different career options within healthcare, each with their own unique roles

    医療には様々なキャリアの選択肢があり、それぞれ独自の役割を担っています。

  • and responsibilities, but which ones pay you the most for your time?

    しかし、どの会社が最も高い報酬を得ているのでしょうか?

  • Let’s find out.

    調べてみよう。

  • Dr. Jubbal, MedSchoolInsiders.com.

    ジュバル博士、MedSchoolInsiders.com。

  • Although money should never be your primary motivation when choosing a career, it is still

    キャリアを選択する際に、お金が第一の動機であってはならないが、それでもやはり

  • an important part of the decision-making process.

    は、意思決定の重要な要素です。

  • Another important factor to consider, however, is time - not just the amount of time it takes

    しかし、もう一つ重要なのは、時間です。時間だけではありません。

  • to get into that career, but also how much time you put in each week to earn your salary.

    そのキャリアに入るためだけでなく、給料を得るために毎週どれだけの時間を費やしたか。

  • These are the 10 healthcare jobs with the highest hourly pay.

    以上が、時給の高い医療系職種10選です。

  • Number ten on our list is physical therapist.

    第10位は理学療法士です。

  • Physical therapists are healthcare professionals who help patients improve mobility and manage

    理学療法士は、患者のモビリティの向上と管理を支援する医療専門家です。

  • pain through prescribed exercise, hands-on care, and patient education.

    を、処方された運動、ハンズオンケア、患者教育を通じて提供します。

  • They play an important role in preventative care, rehabilitation, and the treatment of

    予防医療、リハビリテーション、治療において重要な役割を担っています。

  • patients with chronic conditions, illnesses, or injuries.

    慢性疾患や病気、けがをした患者さん。

  • They can work in a variety of different settings including private offices and clinics, hospitals,

    個人事務所や診療所、病院など、さまざまな場所で働くことができます。

  • and nursing homes.

    や養護施設など

  • Physical therapists make an average of $91,000 per year and work an average of 40 hours per

    理学療法士の平均年収は91,000ドルで、1回の勤務時間は平均40時間です。

  • week giving us an average rate of $44 per hour.

    1週間の平均時給は44ドルでした。

  • To become a physical therapist in the United States, you must earn your DPT, or Doctor

    米国で理学療法士になるには、DPT(博士号)を取得する必要があります。

  • of Physical Therapy degree, from an accredited program and pass a state licensure exam.

    理学療法士の学位を取得し、認定されたプログラムを修了し、州の免許試験に合格していること。

  • Most physical therapy programs are three years in length and require applicants to obtain

    ほとんどの理学療法士プログラムは3年間で、申請者は以下の資格を取得する必要があります。

  • a bachelor’s degree before admission.

    入学前に学士号を取得していること。

  • Some programs offer a 3+3 format where you take 3 years of specific undergraduate and

    特定の学部を3年間履修する3+3形式のプログラムもあります。

  • pre-physical therapy courses before advancing into the three-year DPT program; however,

    しかし、3年間のDPTプログラムに進む前に、理学療法士になる前のコースを受講することができます。

  • most programs follow the more common 4+3 model.

    ほとんどのプログラムは、より一般的な4+3モデルに従っています。

  • Number nine is radiation therapist.

    9番は放射線治療士です。

  • Radiation therapists are healthcare professionals who work alongside radiation oncologists to

    放射線治療士は、放射線腫瘍医とともに、以下の業務を行う医療専門家です。

  • treat cancer.

    は、がんを治療する。

  • They are the ones who run the machinery and administer the radiation treatments to the

    に、機械を動かし、放射線治療を行う人たちです。

  • patient.

    の患者さんです。

  • Common duties include explaining treatment plans to patients and answering questions,

    一般的な業務としては、患者さんへの治療計画の説明や質問対応などがあります。

  • performing x-rays to determine the exact location of the area requiring treatment, examining

    治療が必要な部位を正確に把握するためにレントゲン撮影を行い、検査する。

  • machines to ensure they are safe and working properly, and delivering radiation therapy.

    また、放射線治療を行う際には、機械が安全に正しく動作していることを確認する必要があります。

  • Most radiation therapists work in hospitals or outpatient cancer treatment centers.

    放射線療法士の多くは、病院や外来のがん治療センターで勤務しています。

  • Radiation therapists earn an average annual salary of $94,000 per year and work an average

    放射線治療士の平均年収は94,000ドルで、平均的な働き方をしています。

  • of 40 hours per week, yielding an average hourly wage of $45.

    週40時間労働の場合、平均時給は45ドルです。

  • To become a radiation therapist, you must gain certification from the American Registry

    放射線治療士になるには、米国放射線登録局の認定を受ける必要があります。

  • of Radiologic Technologists by completing either an associate’s degree or a bachelor’s

    放射線技師になるには、準学士号または学士号を取得する必要があります。

  • degree in radiation therapy and passing a state licensing exam.

    放射線治療の学位を取得し、州のライセンス試験に合格すること。

  • Number eight is nurse practitioner.

    8位はナースプラクティショナー。

  • Nurse practitioners are registered nurses who have completed additional training in

    ナースプラクティショナーとは、以下の研修を修了した正看護師を指します。

  • the diagnosis, treatment, and management of disease.

    病気の診断、治療、管理。

  • NPs work in a variety of different specialties so their roles and responsibilities can vary

    NPはさまざまな専門分野で働くので、その役割と責任はさまざまです

  • significantly.

    を大きくする。

  • Most nurse practitioners work under the supervision of a physician; however, some states allow

    ほとんどのナースプラクティショナーは、医師の監督の下で働いていますが、いくつかの州は、次のことを許可しています。

  • NPs to practice independently without supervision, which may pose an increased risk to patient

    NPが監督なしで独立して診療を行うことは、患者へのリスクを高める可能性があります。

  • safety, which I’ve discussed in other videos.

    の安全性については、他の動画でも紹介しています。

  • Nurse practitioners earn on average $112,000 per year and work an average of 40 hours per

    ナースプラクティショナーの年収は平均112,000ドル、労働時間は平均40時間/月です。

  • week, translating to an average hourly rate of $54 per hour.

    週間、平均時給に換算すると54ドルです。

  • If you are already a registered nurse, there are two pathways to becoming a nurse practitioner.

    すでに正看護師である場合、ナースプラクティショナーになるには2つの道があります。

  • There is the Master of Science in Nursing, or MSN, and the Doctor of Nursing Practice,

    看護学修士(MSN)と、看護実践博士(Doctor of Nursing Practice)があります。

  • or DNP.

    またはDNP。

  • MSN programs typically last 1-2 years whereas DNP programs usually take 3 or more years

    MSNプログラムは通常1-2年であるのに対し、DNPプログラムは通常3年以上かかる。

  • to complete.

    を完成させる。

  • Once you have completed an accredited program, you must pass a national board certification

    認定されたプログラムを修了したら、全米のボード認定に合格する必要があります

  • to become licensed as an Advanced Practice Registered Nurse.

    を取得し、高度実践看護師の資格を取得する。

  • To learn more about the ins and outs of being an NP and more details on the training process,

    NPの内情や研修の詳細について知りたい方

  • check out So You Want to Be a Nurse Practitioner

    ナースプラクティショナーになるには?

  • Number seven is physician assistant.

    7位は医師助手。

  • Physician assistants are midlevel providers who assist doctors in the diagnosis, treatment,

    フィジシャン・アシスタントは、医師の診断や治療をサポートする中堅の医療従事者です。

  • and management of patients.

    と患者さんの管理を行います。

  • Much like nurse practitioners, physician assistants can work in a variety of specialties, so their

    ナースプラクティショナーと同様に、フィジシャン・アシスタントも様々な専門分野で働くことができるため、その

  • roles and responsibilities are dependent on many factors.

    役割と責任は、多くの要因に左右されます。

  • Physician assistants earn on average $115,000 per year and work an average of 40 hours per

    医師助手の平均年収は115,000ドルで、1回の勤務時間は平均40時間です。

  • week, giving us an hourly wage of $55 per hour.

    週、時給にすると55ドルになります。

  • To become a physician assistant, you must first earn a bachelor’s degree and complete

    医師助手になるには、まず学士号を取得し、修了する必要があります。

  • prerequisite coursework in basic and behavioral sciences.

    基礎科学と行動科学の前提科目。

  • In addition, many PA programs also require prior healthcare experience with hands-on

    さらに、多くのPAプログラムでは、実地での医療経験を必須としています。

  • patient care.

    患者さんのケア

  • Common examples include being a medical assistant, emergency medical technician, or paramedic.

    一般的な例としては、医療助手、救急医療技師、救急隊員などが挙げられます。

  • Most PA programs are around 26 months in duration and award master’s degrees.

    ほとんどのPAプログラムは、約26ヶ月の期間で、修士号を授与します。

  • Once you graduate from an accredited PA program, you are eligible to take the Physician Assistant

    認定されたPAプログラムを卒業すると、Physician Assistantを受験する資格が与えられます。

  • National Certifying Exam, or PANCE, and become a certified physician assistant.

    全米認定試験(PANCE)を受け、認定医師助手になる。

  • To learn more, check out So You Want to Be a Physician Assistant.

    詳しくは、So You Want to Be Accept Physician Assistantをご覧ください。

  • Number six is optometrist.

    6位はオプトメトリスト。

  • An optometrist is a healthcare professional who provides primary vision care.

    オプトメトリストは、プライマリービジョンケアを提供する医療専門家です。

  • Not to be confused with ophthalmologists who are medical doctors, optometrists practice

    医師である眼科医と混同されないように、視能訓練士は医療行為を行います。

  • optometry which involves giving eye exams, writing prescriptions for glasses or contact

    視力検査、眼鏡やコンタクトの処方箋を作成する検眼業務。

  • lenses, identifying abnormalities in the eye, and treating certain diseases of the eye like

    レンズ、眼の異常の特定、眼の特定の病気の治療など。

  • glaucoma and macular degeneration.

    緑内障、黄斑変性症

  • Optometrists take home $118,000 per year on average and work an average of 40 hours per

    オプトメトリストの平均年収は118,000ドルで、1人当たりの労働時間は平均40時間です。

  • week, yielding $57 per hour.

    1週間で、1時間あたり57ドルの収入になります。

  • To become an optometrist, you must first earn a bachelor’s degree and complete prerequisite

    オプトメトリストになるには、まず学士号を取得し、前提条件をクリアする必要があります。

  • coursework in biology, chemistry, anatomy, physiology, and physics.

    生物学、化学、解剖学、生理学、物理学のコースワークを履修していること。

  • You must also take the Optometry Admission Test, or OAT, and gain shadowing experience

    また、Optometry Admission Test(OAT)を受験し、シャドーイングを経験する必要があります。

  • with at least one optometrist.

    少なくとも1人の検眼士と。

  • Optometry school is typically four years long and grants you a Doctor of Optometry, or OD,

    オプトメトリースクールは通常4年間で、ドクター・オブ・オプトメトリー(OD)が授与されます。

  • degree.

    度です。

  • Some optometrists choose to do an additional one-year residency to further subspecialize;

    オプトメトリストの中には、さらに専門性を高めるために、1年間のレジデントを選択する人もいます。

  • however, it is not required.

    ただし、必須ではありません。

  • To practice as an optometrist, you will also need to pass the National Board of Examiners

    また、視能訓練士として開業するには、国家試験に合格する必要があります。

  • in Optometry test and obtain state licensure.

    を受験し、国家免許を取得する。

  • Number five is pharmacist.

    5番は薬剤師です。

  • Pharmacists are healthcare professionals who focus on the safe and effective use of medications.

    薬剤師は、薬を安全かつ効果的に使用することに重点を置く医療専門家です。

  • They dispense prescription medications and offer expertise to patients and other healthcare

    医療用医薬品を調剤し、患者さんや他の医療従事者に専門知識を提供する。

  • professionals on how to use or take the medication, correct dosing, and potential side effects.

    薬の使い方や飲み方、正しい服用方法、副作用の可能性などについて、専門家に相談することができます。

  • The average pharmacist earns $129,000 per year and works an average of 40 hours per

    平均的な薬剤師の年収は129,000ドルで、1回の勤務時間は平均40時間です。

  • week giving us an hourly wage of $62 per hour.

    週給にすると、時給は62ドルになります。

  • To become a pharmacist, you typically need at least two years of college education; however,

    薬剤師になるためには、通常、少なくとも2年間の大学教育が必要ですが、しかし。

  • most aspiring pharmacists earn their bachelor’s degree before applying to pharmacy school.

    薬剤師を目指す人の多くは、薬学部に入学する前に学士号を取得しています。

  • Before applying to pharmacy school, you also need to pass the Pharmacy College Admissions

    薬学部に出願する前に、薬学部の入学試験に合格することも必要です。

  • Test or PCAT.

    テスト(PCAT)。

  • This exam covers topics including writing, biological processes, chemical processes,

    この試験では、ライティング、生物学的プロセス、化学的プロセスなどのトピックを扱います。

  • and clinical reasoning.

    と臨床推論を行う。

  • Once you complete these requirements, pharmacy school typically lasts 3-4 years and awards

    これらの要件を満たすと、薬学部は通常3~4年で、以下のような賞を授与されます。

  • you with a PharmD degree.

    薬学博士の学位を持つあなたへ。

  • There are also “0 to 6” programs that allow high school students to gain both their

    また、「0→6」プログラムもあり、高校生が自分の両輪を得ることができます。

  • bachelor’s and PharmD degrees in 6 years; however, these programs are more competitive

    学士号と薬学博士号を6年で取得できますが、これらのプログラムはより競争率が高いです。

  • than the more traditional pharmacy school training pathway.

    従来の薬学部の教育課程よりも、より充実しています。

  • We cover more on the competitiveness of pharmacy, dentistry, and other medical professions in

    薬学、歯学、その他の医療専門職の競争力について、より詳しく取材しています。

  • a prior video.

    を先行ビデオで紹介しました。

  • Number four is podiatrist.

    4番は足病医。

  • Podiatrists are the experts in issues of the foot, ankle, and lower leg.

    足病学者は、足、足首、下肢に関する問題の専門家です。

  • This includes problems such as foot pain, abnormal growths, injuries, diabetic foot

    足の痛み、異常な増殖、怪我、糖尿病性足などの問題が含まれます。

  • issues, and nerve damage.

    の問題や、神経へのダメージがあります。

  • Podiatrists make an average of $134,000 per year and work an average of 40 hours a week,

    足病医の年収は平均134,000ドル、労働時間は平均週40時間です。

  • yielding an hourly wage of $64.

    の時給は64ドルです。

  • It should be noted that depending on practice type, podiatrists may work as little as 30

    ただし、診療形態によっては、足病医の勤務時間が30分程度になることもあります。

  • hours per week and as much as 60 hours per week.

    時間、多いときで週60時間。

  • To become a podiatrist, you must first earn a 4-year bachelor’s degree and complete

    足病医になるには、まず4年制の学士号を取得し、次の課程を修了する必要があります。

  • standard prerequisites.

    標準的な前提条件です。

  • Similar to medical school, getting into podiatry school also requires you to take the MCAT.

    医学部と同様に、足病学の学校にも入学するにはMCATを受ける必要があります。

  • So, if you thought applying to podiatry school would spare you from the MCAT, think again.

    ですから、もしあなたが足病学の学校に出願すれば、MCATから解放されると考えているなら、考え直してください。

  • Podiatry school, just like medical school, is four years long, and will grant you the

    足病学は医学部と同じように4年間の課程で、以下のようなことが学べます。

  • designation of Doctor of Podiatric Medicine, or DPM.

    ドクター・オブ・ポディエティック・メディスン(DPM)の称号を持つ。

  • Youll cover similar foundational training to MD and DO students in your first two years

    最初の2年間は、MDやDOの学生と同様の基礎的なトレーニングを行います。

  • but focus more heavily on podiatry during years three and four.

    が、3年目と4年目は足病学に重きを置いています。

  • After podiatry school, most states require a 3-year residency covering medical and surgical

    足病学の学校卒業後、ほとんどの州では内科と外科をカバーする3年間のレジデントを義務付けています。

  • training; however, the duration does vary by state.

    しかし、その期間は州によって異なります。

  • After podiatry residency, there are also options to specialize further with podiatry fellowship

    足病学のレジデントの後、さらに専門性を高めるために足病学フェローシップを受けるという選択肢もあります。

  • including sports medicine, limb salvage and preservation, and reconstructive foot and

    スポーツ医学、四肢の救済と保存、足の再建を含む

  • ankle to name a few.

    アンクルなどです。

  • To learn more, check out So You Want to Be a Podiatrist.

    詳しくは、「足病医になりたいわけ」をご覧ください。

  • Number three is dentist.

    その3は、歯医者さんです。

  • Dentists are the experts in oral health.

    歯科医師は、お口の健康の専門家です。

  • They diagnose and treat problems of the teeth, gums, and other tissues in the mouth and guide

    歯や歯ぐきなど、口の中の組織の問題を診断し、治療し、指導する。

  • patients on the importance of proper diet, brushing, flossing, and other aspects of dental

    食事やブラッシング、フロスなど、歯科治療における重要性を患者様にお伝えしています。

  • care.

    をケアします。

  • Dentists have an average salary of $164,000 per year and work an average of 40 hours per

    歯科医師の平均給与は年間164,000ドルで、1回の勤務時間は平均40時間です。

  • week giving us an average hourly wage of $79.

    週当たりの平均時給は79ドルです。

  • It should be noted that most dentists work in private practice, so compensation and hours

    なお、ほとんどの歯科医師は個人で開業しているため、報酬や時間

  • worked per week can vary greatly.

    週当たりの労働時間は大きく変化します。

  • To become a dentist, you must first complete four years of college and take the Dental

    歯科医師になるには、まず4年制大学を卒業し、「歯科

  • Admissions Test, or DAT.

    アドミッションテスト(DAT)。

  • This test is composed of four sections that assess your knowledge of the natural sciences,

    このテストは、自然科学に関する知識を問う4つのセクションで構成されています。

  • perceptual ability, reading comprehension, and quantitative reasoning.

    知覚能力、読解力、数量的推理力。

  • After completing these requirements, dental school is 4 years long and awards you with

    これらの条件を満たした後、歯学部は4年間で、以下のような賞を授与されます。

  • either your Doctor of Dental Surgery, or DDS, or Doctor of Dental Medicine, or DDM.

    歯学博士(DDS)、歯学博士(DDM)のいずれかを取得すること。

  • For those who know they want to pursue dentistry in high school, there are also BS/DDS programs

    高校時代に歯学部を目指すことが決まっている人には、BS/DDSのプログラムもあります

  • lasting anywhere from 5- to 8-years that allow students to gain their bachelor’s and dental

    5年から8年で、学士号と歯学博士号を取得することができます。

  • degrees at the same time.

    度を同時に表示します。

  • After dental school, there are residency programs available to specialize further; however,

    歯学部を卒業後、さらに専門性を高めるために研修医制度があります。

  • they are not required to practice general dentistry.

    一般歯科の診療を行う必要はない。

  • Number two is nurse anesthetist.

    2番目は、看護師の麻酔科医です。

  • Nurse anesthetists, or CRNAs, are nurses who have completed additional training in anesthesia

    看護師麻酔科医、またはCRNAは、麻酔の追加訓練を完了した看護師です。

  • administration.

    の管理を行います。

  • In general, nurse anesthetists work alongside anesthesiologists to administer anesthesia;

    一般的に、看護師麻酔科医は麻酔科医と一緒に麻酔を行う。

  • however, some states allow them to work independently without a supervising anesthesiologist.

    しかし、州によっては、監督する麻酔科医なしで独立して仕事をすることを認めています。

  • Nurse anesthetists earn on average $184,000 per year and work an average of 40 hours per

    看護師麻酔科医の平均年収は184,000ドルで、1人当たり平均40時間働いています。

  • week, translating to $88 per hour.

    週間、時給に換算すると88ドルです。

  • To become a nurse anesthetist, you must complete a four-year Bachelor of Science in Nursing

    看護師麻酔科医になるには、4年制の看護学士を修了する必要があります。

  • degree, or BSN, pass the NCLEX exam, and gain experience working as an RN.

    の学位、またはBSNを取得し、NCLEX試験に合格し、RNとして働く経験を積むことができます。

  • Most graduate nurse anesthetist programs require at least 1-3 years of experience in an intensive

    ほとんどの大学院看護師麻酔科プログラムでは、少なくとも1~3年の集中治療室での経験が必要です。