Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • You know that paranoid feeling you get sometimes that everyone secretly hates you or find you annoying,

    みんなに嫌われてるんじゃないかとか、迷惑なんじゃないかとか、そういう疑心暗鬼に駆られることがありますよね。

  • and the yearlong relationships you've had with colleagues, friends, family, it's just a long con of lies.

    そして、あなたが同僚、友人、家族と築いてきた1年間の関係は、長い嘘の詐欺に過ぎないのです。

  • Well, according to science, you're not wrong.

    まあ、科学的には間違ってはいないのですが。

  • A 2016 study by researchers at M.I.T analyzed friendship ties in 84 subjects ages 23 to 38.

    M.I.T.の研究者が2016年に行った研究では、23歳から38歳までの84人の被験者の友情の絆を分析しています。

  • They were asked to rank how close they were to each person on a scale of 0 to 5.

    それぞれの人との親密度を0〜5でランク付けしてもらいました。

  • 0 was: I don't know them; three being: friend, and five being: one of my besties.

    0個:知らない。3個:友達。5個:親友の一人。

  • They found that while 94% of the subjects expected their feelings to be reciprocated, only 53% of them actually were.

    その結果、94%の被験者が自分の気持ちが返ってくることを期待しながらも、実際に返ってきたのは53%に過ぎないことがわかりました。

  • Now you may think, "Okay, Anna, 84 research subjects, that's a small sample size. That does not mean Jack shit about me, about half of my friends."

    さて、あなたはこう思うかもしれません。「よし、アンナ、84人の研究被験者、これはサンプル数が少ないな。友達の約半分だなんて、くだらないな。」と。

  • No, you're wrong.

    いいえ、それは違います。

  • Kate Murphy from the New York Times reported that these results are consistent with data from several other friendship studies of the past decade, comprising more than 92,000 subjects.

    ニューヨーク・タイムズのケイト・マーフィーによると、この結果は、過去10年間に行われた92,000人以上の被験者からなる他のいくつかの友情研究のデータと一致しているとのことです。

  • And this put friendship reciprocity rates at 34% to 53%.

    そして、これによって友情の交換率は34%から53%になったのです。

  • Half of your friends aren't your friends.

    友達の半分は友達ではありません。

  • Why is there such a discrepancy and who we think our friends are versus who actually considers themselves one?

    なぜ、私たちが考える「友達」と、実際に「友達」と思っている人の間に、こんなにも食い違いがあるのでしょうか?

  • Well, one of the computational social science researchers on the initial M.I.T team, Alex Pentland, suggested that most people likely operate out of desperation to maintain a favorable self image.

    M.I.T.チームの計算社会科学の研究者の一人、アレックス・ペントランドは、ほとんどの人は、好ましい自己イメージを維持するために自暴自棄になって行動している可能性があると指摘しています。

  • We like them. So they must like us.

    私たちは彼らが好きです。だから、彼らも私たちを好きなはずです。

  • Even if we hate ourselves.

    たとえ、自分自身が嫌いでもです。

  • Ronald Sharp, professor of English at Vassar College, he teaches this course on literature of friendship,

    ヴァッサー・カレッジのロナルド・シャープ教授が教える友情文学の講座です。

  • he was telling the New York Times, Kate Murphy, that treating friends like investments or commodities, which social media often has this doing is an anathema to the whole idea of friendship.

    彼はニューヨークタイムズのケイト・マーフィーに、友人を投資や商品のように扱うことは、ソーシャルメディアが時々行っていることであり、友情という考え方に反している、と語っています。

  • If you don't understand what anathema is, I googled it as well 'cause I was like, "I don't know what this man is saying."

    アナテマの意味がわからない人は、"この人何言ってるかわからない "と思って私もググってみたんです。

  • Now (it) basically means you, like, really dislike something or fun fact, it's a formal curse by a pope or council of the Church.

    今、基本的に、あなたが、何かを本当に嫌っていることを意味します。

  • So I guess both are wrong. Treating friends like commodities may indeed be a formal curse by the pope that nobody likes.

    だから、どちらも間違っているのでしょう。友人を商品のように扱うのは、確かに誰も好まないローマ法王の正式な呪いかもしれません。

  • I formally curse you. Never again, will you appear in my selfie or Tiktok, you clown-chasing whore.

    私はあなたを呪います。二度と私の自撮り写真やTiktokに登場しないで、このくそアマが。

  • Sharp says that in many of our friendships, we spend way more time interacting with each other via social media than actually hanging out in person, which is probably how this perception gap actually came about.

    シャープによると、私たちの友人関係の多くは、実際に一緒に過ごすよりもソーシャルメディアを通じて交流する時間の方がずっと長いそうで、この認識のギャップが実際に生まれたのでしょう。

  • And to be fair, Sharp obviously said all this (was) pre-COVID, before digital interaction was necessary to keep our friendships alive.

    シャープはコロナ以前、つまりデジタルでの交流が友人関係を維持するために必要である以前に、このようなことを言ったのは明らかです。

  • And I know this study sounds awful.

    そして、この研究がひどいと思われるのは分かっています。

  • Half of your friends don't even consider themselves to be your friends.

    友達の半分は、自分のことを友達だと思っていません。

  • But if it makes you feel better, Robin Dunbar, a renowned British anthropologist did this study that revealed that while 150 is the maximum number of social relationships the average human can maintain with any degree of stability,

    しかし、気休めかもしれませんが、イギリスの有名な人類学者であるロビン・ダンバーがこの研究を行い、平均的な人間がある程度安定して維持できる社会的関係の最大数は150であることを明らかにしたのです。

  • which seems pretty high and impressive, 150. I couldn't even fill out my Myspace topic.

    150人というのは、かなり多くて印象的ですね。私は Myspace のトピックを埋めることさえできませんでした。

  • Anyway, 150 is the most you can maintain, but we are only actually able to maintain five close, high-quality friendships at a time.

    とにかく150が精一杯で、実際には一度に5人しか親しい、質の高い友人関係を維持できていません。

  • Anything more than five, he said are more than likely not high-quality friendships.

    5人以上は、質の高い友人関係ではない可能性が高いといいます。

  • So the next time you're minding your own business and your anxiety disorder sends you on a spiral and says that all of your friends secretly hate you, smile. Because half of them do.

    だから、今度、自分のことを気にしているときに、不安障害から次々に良くないことが起こり、友達みんなに密かに嫌われていると言われたら、笑ってください。なぜなら、彼らの半分はそうだからです。

  • Half of them don't give a shit about you or consider you to be a friend, which personally, I find truly comforting because I knew it all along.

    そのうちの半分は、あなたのことなんてどうでもいいし、友達とも思っていません。個人的には、最初からわかっていたので、本当に慰められました。

  • And the pandemic has more than shown me and probably all of us just exactly who our tribe is.

    そして、このパンデミックは、私やおそらく私たち全員が、自分たちの種族が誰であるかを正確に教えてくれたのです。

  • Back in the day, you know, you have so many acquaintance friendships or people you only saw at parties and there was this illusion that we had a lot of close connections.

    昔は、知り合いの友達とか、パーティでしか会わない人とか、親密なつながりがたくさんあるような錯覚があったんですよね。

  • But I think that actually prevented us from becoming more emotionally intimate with our people because our attention and our social circles were so fragmented and spread apart.

    しかし、そのために、私たちは人々ともっと感情的に親密になることができなかったのだと思います。なぜなら、私たちの関心と社会的サークルは、とても断片的で、ばらばらになっていたからです。

  • So thank you science for not just confirming my worst fears, but assuring me that I'm exactly where I'm supposed to be. Hated by half of the people I know.

    なので、科学に感謝し、最悪の恐怖を確認するだけでなく、私がまさにいるべき場所にいることを証明してくれたのです。つまり、知り合いの半分に嫌われているということです。

  • I'm Anna Akana. Thank you to the patrons who supported today's video and thank you to daddy Squarespace for sponsoring today's episode.

    アンナ・アカナです。今日の動画をサポートしてくれたパトロン様、そして今日のエピソードをスポンサーしてくださった Squarespace のパパ、ありがとうございました。

You know that paranoid feeling you get sometimes that everyone secretly hates you or find you annoying,

みんなに嫌われてるんじゃないかとか、迷惑なんじゃないかとか、そういう疑心暗鬼に駆られることがありますよね。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語

友達の半分しかあなたのこと好きじゃない?!科学的な根拠とは?

  • 6611 303
    林宜悉 に公開 2022 年 08 月 28 日
動画の中の単語