Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Oh my gosh, I have a quote from you, I saved it on my phone shattering the glass ceiling pew, Pew, pew pew.

    なんと、あなたの名言があるんです!携帯に保存しました。 ガラスの天井を砕くピュー、ピュー、ピューピュー。

  • Hey everyone, I am LaToya Raphael, I'm an executive producer and writer and a director for the proud family louder and prouder and I'm Tara Nicole Whittaker director of the animated series, the proud family, louder and prouder.

    私はラトーヤ・ラファエルです。「誇り高き家族 louder and prouder」の製作総指揮と脚本、監督を担当しています。

  • So LaToya, thank you so much for joining me here on Disney plus voices to discuss what we know has been historical lack of representation of black women in the media, especially in animation.

    ラトーヤ、ディズニー・プラス・ボイスに参加してくれてありがとう!メディア、特にアニメーションの世界では、黒人女性の表現が歴史的に欠けていることが分かっています。

  • I'm so glad we get to talk about this and everything this show is doing to change that.

    このような状況を変えるために、この番組が行っていることについてお話できるのはとてもうれしいです。

  • Tell me about your ST lucian background and how that has influenced your work on the proud family, louder and prouder.

    STルシアンのバックグラウンドと、それが「proud family」「louder and prouder」の制作にどのような影響を与えたかについてお聞かせください。

  • I just feel like you don't see a lot of stories about black people from like other parts of the diaspora and on proud family.

    ディアスポラの他の地域から来た黒人の話や、誇り高き家族の話はあまり目にしないような気がするんです。

  • It was the first time I got to tell a story about like a character that isn't like that is black from Caribbean descent or black from like afro latino descent.

    カリブ海系の黒人でもなく、アフロ・ラティーノ系の黒人でもないキャラクターの話をするのは初めてでした。

  • It's cool how the proud family looks at different versions of being like a black person and like really validates and celebrates that.

    黒人であることのさまざまなバージョンに目を向け、それを認め、祝福する誇り高き家族の姿は、とてもクールです。

  • Absolutely yeah, you're killing it.

    絶対にそうだ、殺すんだ。

  • Like I you are the first black female director I've ever worked with and it's been amazing working with you.

    私同様、あなたは私が仕事をした最初の黒人女性監督で、あなたと仕事をするのは素晴らしいことです。

  • Likewise girl can you share how you got into directing animation and how your family influenced your career.

    同様に、アニメーションの監督をするようになったきっかけや、ご家族の影響についてもお聞かせください。

  • I was always reading about animation and about film even when I was pretty little um and both of my parents were really creative in their own way.

    私は小さい頃からアニメーションや映画について読んでいましたし、両親もそれぞれクリエイティブな仕事をしていました。

  • So they always really supported my interest in the arts and it was always something that was in the house when I grew up.

    だから、私の芸術への関心をいつも支えてくれたし、私が育った家にはいつも芸術があったのです。

  • You know, my mom would be singing and I would be drawing and painting.

    母が歌っていて、私が絵を描いたりすることもありましたね。

  • Um so you know, very grateful and and feel so fortunate to have two black parents that were very supportive of me at an early age.

    ですから、幼い頃から私を支えてくれた2人の黒人の両親にとても感謝していますし、幸運だとも思っています。

  • So when we talk about being historically left out of these positions of power in the media, how do you feel about that?

    では、歴史的にメディアの権力の座から取り残されてきたという話ですが、それについてはどのように感じていますか?

  • Because I mean, I know it makes me feel some kind of way.

    だって、何かしら感じるものがあるんでしょう。

  • Oh yeah, I feel I do feel like the responsibility to tell true and authentic stories as much as I can.

    そうそう、できるだけ真実の、本物の物語を伝えなければならないという責任感はありますね。

  • Um and I think about how representation from the top down matters, especially when it comes to how black folks are represented in tv as a black woman.

    特に、黒人女性としてテレビで黒人がどのように表現されているかということについては、トップダウンで表現することがいかに重要であるかを考えています。

  • Um what made the proud family louder and prouder different from any other projects you've directed and what made it so special to things that I think stand out to me is the first show I've ever worked on where the main character and 90% of the supporting characters are either black or persons of color.

    この「proud family louder and prouder」は、これまで監督された他の作品と何が違い、何が特別だったのでしょうか。私がこれまで手がけた作品の中で、主人公と脇役の9割が黒人か有色人種であることは、際立っていると思います。

  • It is also the first show I've ever worked on where I am not the only black person on the show.

    また、私が担当した番組の中で、黒人だけが出演していないのは初めてのことです。

  • I've only ever worked, where I am literally the only person in this space making this project that can speak to the usually one like black character that we are portraying and it felt like there was kind of this like pressure two to be like oh what would you as a black person do?

    私はこれまで、このプロジェクトで、私たちが演じる黒人のキャラクターを表現できるのは、文字通り私一人しかいないのです。

  • And I'm like I am not the ambassador for Black.

    そして、私はブラックのアンバサダーではないようなものです。

  • So it's just it's so nice not having to be the ambassador for black people.

    だから、黒人の大使にならなくていいのは、とてもいいことだと思います。

  • Exactly, exactly, Exactly.

    その通り、その通り、その通り。

  • You know, and my experience is a lighter skinned black woman is going to be very, very different from someone who's deeper tone so it's like I can't speak for all of us, you know what I mean?

    私の経験では、肌の色が明るい黒人の女性と、色の濃い黒人の女性では、かなり、かなり違うでしょうから、私たち全員を代表して話すことはできませんが、わかると思います。

  • Like, but I have felt empowered to use my position to address colorism as much as I can in my artwork.

    みたいな感じですが、自分の立場を利用して、作品の中でできる限り色彩主義を訴えていこうという力が湧いてきました。

  • I'm sure this happens on some of your episodes where it's like we've had conversations about character skin tones and kind of tried to keep track of like how is this character portrayed?

    このキャラクターはどのように描かれているのだろうか?

  • What is their skin tone as much as possible not falling into like oh this darker complected character is cast as this or this lighter complected characters cast as this and I do feel you know that pressure and responsibility to try and you know, represent us in the best light possible which is you know, it's an it's an incredible task and it's almost it's almost too much, I can't represent all of us.

    私は、私たちを可能な限りベストな形で表現しなければならないというプレッシャーと責任を感じています。

  • Obviously like I'm curious like did being the only black person and the only black woman in those rooms were you tailoring your behavior because of that at all.

    明らかに、その部屋で唯一の黒人であり、唯一の黒人女性であったことに興味があるのですが、そのために行動を調整したのでしょうか?

  • Um you know, I did feel the pressure to always give, you know, 200% to everything I was working on.

    あの......常に、自分が取り組んでいることすべてに、200%の力を発揮しなければならないというプレッシャーはありましたね。

  • Um and you know, that is a lot of pressure that I put on myself because you know, I wanted to open the door for the next generation of young black artists, so I was like, I have to do well personally because you're the beta test.

    というのも、私は次世代の若い黒人アーティストに門戸を開きたいと考えていましたから、個人的にうまくやらなければならないと思っていました。

  • Exactly, yeah, and I wanted to make sure I was opening doors for the next round of young black creatives.

    その通りです。そして、次の若い黒人クリエイターのためにドアを開けてあげたいと思ったのです。

  • I do totally agree that having on proud family, especially having like Bruce and ralph kind of creating this space where everybody felt super safe and I've never been on a show like that before, where I was I was allowed to vocalize the way that things seemed maybe that they could be more authentically portrayed or they could be more like genuine or lean into something that's like, oh actually when I was a 14 year old black girl, this is what I did.

    誇り高き家族、特にブルースとラルフのような存在が、みんなが超安心できる空間を作り出していて、私は今までそのような番組に出たことがなかったのですが、物事がもっと真実に描かれるかもしれない、もっと本物のように見えるかもしれない、ああ実は私が14歳の黒人少女だった時、こうだったんだ、というようなことを声にすることが許されていました。

  • So like yeah, that was that was life changing man.

    そうそう、人生が変わるような出来事だった。

  • Exactly, exactly.

    その通り、その通りです。

  • And I feel like we did have a very diverse crew and anyone who had, you know, strong feelings about anything where you know, encouraged to speak up and bring their thoughts to the table.

    また、非常に多様なスタッフがいて、何かに対して強い思いを抱いている人は、積極的に発言し、自分の考えを持っていくことが奨励されていたと思います。

  • So what are your thoughts on the representation of the L G B T Q plus community and the evolution of the traditional family dynamics in this series?

    では、このシリーズにおけるL G B T Q plusコミュニティの表現と、伝統的な家族の力学の進化について、どのような感想をお持ちですか?

  • That was really incredible to me that the show went.

    それが本当に信じられないくらいに、番組が進んでいったんです。

  • The places that went when talking about like L.

    Lのような話をするときに行った場所。

  • G B T Q plus um you know, subject matter I identify as you know, a queer woman and it it hit home for me because I have, you know, had these sorts of conversations with my mom.

    G B T Q プラス、題材は、私がクィアウーマンであること、そして、母とこの種の会話をしたことがあるため、心に響きました。

  • I think that showing the evolution of Oscar's mentality towards the LGBTQ experience and black LGBTQ people was super reflective of what it felt like.

    LGBTQの経験や黒人LGBTQの人々に対するオスカーのメンタリティの進化を示すことは、その気持ちを超反映していたと思います。

  • Like as a black L.

    黒のLとしてとか。

  • G B.

    G B.

  • T.

    T.

  • Q plus person, I'm really proud of what we're, what we're, what we did and I think we are just starting to scratch the surface and I think that's a wonderful thing.

    Qプラス人、私たちがいること、私たちがしたことを本当に誇りに思っていますし、私たちはまだ表面を削り始めたばかりで、それは素晴らしいことだと思っています。

  • But I would look forward to the day where it is normalized and you know, there's multiple characters because there's, I mean it's like not all they are right.

    でも、それが当たり前になる日を楽しみにしたいし、複数のキャラクターがいるのは、全部が全部正しいわけではないってことですからね。

  • Like that's that's I think when it, when you'll know that, oh it's fully normalized is when it's not like this whole story is about how this character is quick.

    このキャラクターがどうのこうのという話ではなく、完全にノーマライズされたときが、そのときだと思うんです。

  • So yeah exactly.

    そうそうその通り。

  • What was it like for you to work on a series, like the proud family louder and prouder with such a strong female lead.

    このような強い女性を主人公にした「誇れる家族 louder and prouder」のようなシリーズを手がけるのは、どのような気持ちでしたか?

  • Like Penny, do you think it will influence and change the next generation of Children.

    ペニーのように、次世代のチルドレンに影響を与え、変えていくものなのでしょうか。

  • I do have a very special episode that's dear to my heart where they're speaking out and standing up to injustice and racism and I think it's just a powerful thing for kids to see that hey, you know, your voice matters but you do matters, you you know might be young, but you still have the power to make a change.

    子供たちが不正や人種差別に対して声を上げ、立ち上がるという、私にとって思い入れのある特別なエピソードがあるのですが、これは子供たちにとって、自分の声が重要であり、自分も重要で、若くても変化を起こす力があることを示す、とても力強いものだと思います。

  • Were you a penny?

    あなたは1円玉でしたか?

  • Like do you, do you feel like you had a voice to kind of speak up against these sorts of things?

    このようなことに対して、声を上げることができたという実感はありますか?

  • I really did feel like my words mattered.

    本当に自分の言葉が大事なんだと実感しました。

  • My thoughts mattered.

    私の思いが大事なんです。

  • Um and yeah, I definitely let my voice ring loud and proud whenever I was always a rebel.

    そうそう、私はいつも反抗的で、自分の声を大きく響かせました。

  • Yes, I went through kind of this weird Evan flow of having a voice where it's like when I was a little kid, I was a diva and then I guess somewhere around like late middle school high school, I don't know what happened, but I felt like I was suddenly very aware of the fact that I was the only black person in my group of friends.

    そうですね、小さい頃は歌姫で、中学の後半から高校にかけて、何があったのかわかりませんが、友達の中で自分だけが黒人であることを急に意識するようになったという、声を出すことについての奇妙なエヴァンの流れがありました。

  • I started to like quiet myself and because I didn't want to be like, you know, the angry black woman, I feel like I forgot how to feel the emotion of anger for a long time because it was like, never be bad, you never be bad.

    私は自分自身を静かにさせるようになりました。怒った黒人女性のようになりたくなかったので、長い間、怒りの感情を忘れていたような気がします。

  • And I feel like the proud family has really, I don't know if you feel sorry, but like it's kind of given me permission to like just be me again.

    そして、誇らしい家族が、申し訳ないと思っているのかどうかはわかりませんが、私が私でいることを許してくれているような気がしています。

  • Like in a way, I haven't been in a long time.

    ある意味、久しぶりのような。

  • What would you say are the pitfalls of being at the forefront of authentically portraying black lives?

    黒人の生活を真正面から描く最前線にいることの落とし穴は何だと思われますか?

  • It's challenging or it's especially challenging because when you're the first you are going to do things wrong, I want to hear the black community's response to this portrayal so we can keep getting better at the portraying of black people.

    黒人の描写をより良いものにするために、この描写に対する黒人コミュニティの反応を聞きたいと思っています。

  • Absolutely, we have not all had the same experiences.

    もちろん、全員が同じ経験をしているわけではありません。

  • Um You know, some some things connect us all obviously.

    あのね、いくつかのことは、明らかに私たちを結びつけているんだ。

  • Um but I think when there's more diversity and representation in TV and film overall, you know, more stories representing more of us can be told.

    でも、テレビや映画でもっと多様な表現ができるようになれば、より多くの人を代表する物語が語られるようになると思うんです。

  • So it's not like, you know, we have to try and fit every black experience into like 20 minutes.

    だから、黒人の体験をすべて20分に収めなければならないというようなことはないんです。

  • The only way to kind of show different types of black experiences is to have different types of black people on the screen.

    さまざまなタイプの黒人の経験を見せるには、さまざまなタイプの黒人をスクリーンに登場させるしかないのです。

  • And I I really loved DNA for this because I feel like she's become such a complex character and I love that.

    そして、私はこのDNAを本当に愛しています。なぜなら、彼女はとても複雑なキャラクターになったと感じていますし、それがとても好きだからです。

  • And I really hope in the next season we get to push these characters more out of their archetypes because yeah, we just need more, more black people more, more, more more more more.

    次のシーズンでは、これらのキャラクターをもっと典型的なものから押し出すことができるといいなと思います。

  • How do you think we can pass on the lessons that we've learned and get more representation on both sides of the camera?

    どうすれば、私たちが学んだことを伝え、カメラの両側でより多くの表現ができるようになるとお考えですか?

  • I think we need to recognize that young black creatives looking to break into the industry our well of untapped potential, you know, and creativity as much as anyone else.

    黒人の若いクリエイターがこの業界に参入しようとするとき、他の誰よりも未開発の可能性と創造性を持っていることを認識する必要があると思います。

  • And they just need to be given a shot.

    そして、彼らにチャンスを与えるだけでいいのです。

  • I think we just need these studios and I'm really grateful to what Bruce did and what Disney allowed us to do.

    ブルースがやってくれたこと、ディズニーが許可してくれたことに本当に感謝しています。

  • Kind of putting untested black talent that have the skills, but not the experience, right?

    スキルはあるけど経験がない、未経験のブラックタレントを入れるようなものでしょう?

  • Yeah.

    そうですね。

  • Into these shows and just watching them thrive exactly, exactly.

    このような番組に入り、ただ見ているだけで、まさに、繁栄しているのです。

  • The girl has been really great connecting with you today.

    今日も女の子は本当によく繋いでくれましたね。

  • Always hang out.

    いつもつるんでいる。

  • Let's do this again.

    もう一度やってみよう。

  • Absolutely makes my day to see you.

    あなたに会えて、本当にうれしいです。

  • But thank you so much for joining me in this amazing conversation, literally anytime.

    でも、この素晴らしい会話に、文字通りいつでも参加してくれて、本当にありがとうございました。

  • Thank you everyone for joining us on Disney Plus Voices.

    皆さん、ディズニー・プラス・ボイスにご参加いただきありがとうございました。

  • And please make sure to watch the proud family louder and prouder.

    そして、自慢の家族をもっともっと大きな声で見守ってあげてください。

  • Now streaming on Disney plus.

    ディズニープラスで配信中

  • Mm hmm.

    うーん、うーん。

Oh my gosh, I have a quote from you, I saved it on my phone shattering the glass ceiling pew, Pew, pew pew.

なんと、あなたの名言があるんです!携帯に保存しました。 ガラスの天井を砕くピュー、ピュー、ピューピュー。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

A2 初級 日本語

アニメーションの中の黒人女性|Disney+ Voices (Black Women in Animation | Disney+ Voices)

  • 5 0
    林宜悉 に公開 2022 年 05 月 20 日
動画の中の単語