Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • The B-2 Stealth Bomber is probably one of the most iconic planes to have ever been built.

    B-2ステルス爆撃機は、おそらく史上最も象徴的な飛行機のひとつでしょう。

  • It's sleek flying wing design makes it practically invisible to radar and incredibly fuel efficient, allowing it to penetrate even the most sophisticated of enemy defenses.

    レーダーに映らないほどなめらかな飛行翼を持ち、燃費がよく、敵の高度な防衛力をも突破することができます。

  • But how did this incredible aircraft come into existence, and what technological advancements made it possible?

    しかし、この驚異的な航空機はどのようにして誕生し、どのような技術の進歩によって可能になったのでしょうか。

  • The rise of stealth aircraft can be tracked back to World War One, when the Germans attempted to use transparent canvas to make their planes difficult to spot.

    ステルス機の登場は、第一次世界大戦中、ドイツ軍が飛行機を発見されにくくするために、透明なキャンバスを使用しようとしたことに端を発します。

  • That plan backfired, as the glossy canvas made the aircraft even more visible in sunlight.

    それが裏目に出て、光沢のあるキャンバス地が太陽光の下で機体をより一層目立たせることになりました。

  • The demand for stealth aircraft, as we think of them today, rose with the advancement of practical radar technology in the late 1930s.

    現在考えられているようなステルス機の需要は、1930年代後半に実用的なレーダー技術が進歩したことで高まりました。

  • The technology formed the backbone of Britain's early warning system during the Battle of Britain, saving uncountable lives from German bombing runs.

    この技術は、「バトル・オブ・ブリテン」において、イギリスの早期警戒システムを支え、ドイツ軍の爆撃から数え切れないほどの命を救いました。

  • Let's see how the technology works.

    では、その技術を見てみましょう。

  • Radar works by sending short pulses of electromagnetic energy in the form of radio waves outwards,

    レーダーは、電波の形で短いパルスの電磁エネルギーを外部に送り出す仕組みになっています。

  • the antenna then switches to receiver mode and waits to detect the reflections of these radio waves off distant objects.

    アンテナは受信モードに切り替わり、遠くの物体からの電波の反射を検知するのを待ちます。

  • The radar now receives a blip on the screen called a radar cross-section, and it's size changes with the magnitude of radio waves returning to the antenna.

    これでレーダーにはレーダー断面という画面上のブリップが受信され、アンテナに戻る電波の大きさによってその大きさが変化します。

  • The Radar Cross-Section is a measure of how detectable an object is with radar.

    レーダー断面積とは、レーダーで物体をどの程度検知できるかを示す指標です。

  • The size of the object is just one factor, which can be mitigated with clever engineering.

    対象物の大きさは一つの要因に過ぎず、巧みなエンジニアリングで軽減することが可能です。

  • The B-2 has a 52 m wingspan, yet it has been reported to have the same radar cross-section as a large bird.

    B-2の翼幅は52mもあるのに、レーダー断面は大型の鳥と同じと言われています。

  • So how does the B-2 manage to achieve this incredible feat?

    では、B-2はどのようにして、この信じられないような偉業を成し遂げることができるのでしょうか。

  • The core concept behind the B-2 is reflection.

    B-2のコアコンセプトは「反射」です。

  • It was designed to reflect the radio waves away from the source, so that they never get the chance to be detected.

    電波を反射させ、探知されることのないように設計されているのです。

  • What is amazing is that every surface of the B-2 has been designed with this in mind.

    驚くべきは、B-2のあらゆる面がこの点を考慮して設計されていることです。

  • The aircraft was designed with the aid of computational models and a supercomputer, which resulted in an incredibly complex curved shape.

    計算モデルやスーパーコンピューターを駆使して設計された機体は、驚くほど複雑な曲面形状をしています。

  • This technology was not available during the development of the F-117 Nighthawk, resulting in its much simpler faceted flat panels.

    F-117ナイトホークの開発では、この技術が使えなかったため、よりシンプルなファセット・フラット・パネルが採用されました。

  • The B-2's radar cross section is further reduced by its streamlined flying wing design, with its highly reflective engines embedded within the aircraft where radar cannot see it.

    B-2のレーダー断面積は、流線型の飛行翼のデザインによってさらに小さくなり、反射率の高いエンジンはレーダーから見えない機体内部に組み込まれています。

  • Even the engines air intakes and exhaust vents are located on top of the plane to ensure they cannot be detected by ground based devices.

    エンジンの吸気口や排気口も、地上の機器に探知されないように機体上部に配置されています。

  • But the flying wing has some unique flying characteristics that took many years for Northtrop to perfect.

    しかし、このフライングウィングには、ノースロップ社が長い年月をかけて完成させた独特の飛行特性があります。

  • One of the most notable is the lack of a tail rudder to control the yaw.

    中でも特筆すべきだったのは、ヨーを制御する尾翼のラダーがないことです。

  • The B-2 instead uses a split rudders, on the tips of the left and right wing.

    その代わり、B-2では左右の翼の先端にスプリット・ラダーが採用されています。

  • They act as airbrakes to slow either side of the wing, and cause a yawing motion.

    エアブレーキのように左右どちらかの翼を減速させ、ヨーイング運動を起こさせます。

  • But, when in use, the split rudders can increase the radar cross section of the plane.

    しかし、使用時には、スプリット・ラダーは機体のレーダー断面積を増加させることができます。

  • So the B-2 can also use differential thrusting of its left and right engines to allow it be controlled when stealth is a priority.

    そこでB-2は、左右のエンジンの推力差を利用し、ステルス性を優先する場合に制御できるようにすることも可能です。

  • Beyond the shape, the B-2 is also made with advanced composite materials capable of absorbing and dissipating incoming radio energy

    B-2は形状だけでなく、入ってくる電波エネルギーを吸収・消滅させることができる先進的な複合材料で作られています。

  • The exact composition of the B-2 is classified, but we know that the skin is made from a carbon fiber reinforced plastic,

    B-2の正確な組成は分類されていますが、表皮は炭素繊維強化プラスチックで作られていることが分かっています。

  • while the leading edge of the B-2 is likely painted with a paint which contains small particles of iron, which absorb electromagnetic energy and converts it to heat.

    B-2の前縁部には、電磁エネルギーを吸収して熱に変換する鉄の微粒子を含んだ塗料が塗られていると思われます。

  • With these technologies combined the B-2 barely even registers on radar screens.

    これらの技術を組み合わせることで、B-2はレーダー画面にもほとんど表示されなくなりました。

  • What is even more terrifying to think about is the fact the Nazi 's had created a very similar plane all the way back in 1944.

    さらに恐ろしいのは、ナチスが1944年によく似た飛行機をつくっていたことです。

  • The Horten 229 incorporated many of the same principles as the B-2, long before the stealth technology that made the B-2 possible was fully understood.

    ホーテン229は、B-2を実現したステルス技術が完全に理解されるよりずっと前に、B-2と同じ原理を多く取り入れていました。

  • Today, we can only imagine what the impact this plane would have had, if it was ready before the wars end.

    もし、この飛行機が戦争が終わる前に完成していたら、どのような影響を与えたか、現在では想像することしかできません。

  • Thanks for watching! And welcome to all my new subscribers.

    ご視聴ありがとうございます。そして、新しい購読者の皆様を歓迎します。

  • I told myself I would not set up a Patreon account until I hit 10,000 subscribers, and I blew through that goal with my previous video.

    登録者数が1万人になるまではパトレイバーのアカウントを作らないと自分に言い聞かせていたのですが、前回の動画でその目標を達成しまいました。

  • So the link for that is below, along with my Instagram, Facebook and Twitter accounts. I'm really excited for my next video, so be sure to subscribe and watch it when it comes out.

    そのためのリンクは、私のインスタ、フェイスブック、ツイッターのアカウントと一緒に下にあります。自分も次の動画にはとても期待しているので、ぜひ登録して見てくださいね。

The B-2 Stealth Bomber is probably one of the most iconic planes to have ever been built.

B-2ステルス爆撃機は、おそらく史上最も象徴的な飛行機のひとつでしょう。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語 電波 飛行 反射 技術 面積 機体

【英語で雑学】ステルス機の仕組み

  • 2186 106
    Jeff Chiao に公開 2022 年 02 月 18 日
動画の中の単語