Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Believe it or not, English speakers sometimes yell at each other.

    信じられないかもしれませんが、英語圏の人たちは、時々、お互いに怒鳴り合っています。

  • Sometimes we want to say something loudly and clearly, or with a little bit of emotion.

    大きな声ではっきりと、あるいは少し感情を込めて何かを言いたい時があります。

  • Quit it.

    Quit it.「やめなさい。」

  • Sometimes wecut it out.

    時には…cut it out.「やめてよ」

  • Sometimes when we're tryingstop it.

    時には何かに挑戦している時にーstop it.「やめてよ」

  • Sometimes when we're trying to make a point, we say things very clearly and directly to people.

    時には主張したいことがあるとき、とてもはっきりと、直接的に人にものを言うことがあります。

  • Again, we say these when we're speaking with emotion.

    これも、感情を込めて話すときに言うんです。

  • We say these when we want to speak loudly because someone is far away, or we say these in a way that just communicates strongly what we're feeling.

    遠くにいる人に大きな声で伝えたいときや、自分の気持ちを強く伝えるために言う言葉です。

  • So stick around for this English lesson, where I'll explain to you a number of phrases that you can use in English when you want to speak clearly, loudly, and maybe yell a bit.

    この英語レッスンでは、はっきりと、大きな声で、そしてちょっと大声で話したいときに使えるフレーズをいくつか説明しますから、最後までお付き合いください。

  • Well, hello, and welcome to this English lesson where I'm going to teach you how to yell at other people in English.

    こんにちは、この英語レッスンでは、英語で他の人に怒鳴る方法をお教えします。

  • Remember, when you yell at other people, it's not always considered polite.

    他人を怒鳴るとき、それは必ずしも礼儀正しいとは見なされないことを忘れないでくださいね。

  • So just be careful if you do use some of these phrases.

    そのため、これらのフレーズを使う場合は注意が必要です。

  • Before we get started, though, if this is your first time here, don't forget to click that red subscribe button over there, and give me a thumbs up if this video helps you learn just a little bit more English.

    始める前に、初めてご覧になる方は、登録ボタンをクリックしてください。 そして、このビデオが英語の勉強に少しでも役立ったなら、いいね!も忘れずに押してね。

  • So, right now, there's a whole bunch of flies around me, and they are bothering me.

    それで、今、私の周りにはハエがいっぱいいて、迷惑しているんです。

  • They are bugging me.

    迷惑しています。

  • If a person was here, and they were bugging me, or bothering me as well, there's three English phrases we could use to tell them to go away.

    もし、ここに人がいて、その人が私を困らせたり、私にも迷惑をかけたりしたら、「あっちへ行け」と言える英語のフレーズが3つあるんです。

  • We could say, "leave me alone", "leave me be", or, the most forceful one, "get lost".

    "leave me alone" "leave me be" と言えます。そして最も強力なのが "get lost". という言葉です。

  • So all of these phrases you would use in a situation where something, like a fly, is bothering you.

    つまり、これらのフレーズはすべて、何か、例えばハエに悩まされているような状況で使うものなのです。

  • You might say, "Ah, leave me alone!"

    "Ah, leave me alone!"「ああ、ほっといてくれ!」と言われるかもしれません。

  • Or, "Ah, leave me be!" or "Get lost!"

    あるいは、"Ah, leave me be!" 「ああ、ほっといてくれ!」とか、"Get lost!"「出て行け!」とか。

  • You might even say, "Get lost, fly!"

    "Get lost, fly!"「ハエ消えろ!」と言うかもしれません。

  • In fact, I yelled that this morning when I was working on my computer.

    実は今朝、パソコンで作業しているときにそう叫んだんです。

  • These are phrases you would use to tell someoneand it would be kind of rude to say thisor something that you want them to go away.

    これらは、相手に⏤これを言うのはちょっと失礼かな、消えて欲しいという時に使うフレーズです。

  • You do not want them to be in the same area where you are.

    自分がいる同じ場所にいてほしくないということですね。

  • Sometimes, when I'm driving in my van, my kids are in the back, and sometimes, they're really loud.

    バンで運転しているとき、後ろに子供が乗っていて、時々、すごくうるさいときがあるんです。

  • And there's two things you could yell in that situation.

    そして、その状況で叫ぶことは2つあります。

  • One would be really rude and not very nice.

    一つはとても失礼であまり良くないものです。

  • It wouldn't be nice for me as a parent to yell "shut up", but it would be something that would be used to tell people that you want them to be quiet.

    "shut up"「黙れ」と怒鳴るのは親としていい気はしないですが、「静かにしてほしい」と伝えるのに使うものです。

  • It's probably more likely that I would say "zip it".

    それよりも "zip it"「お口チャック」という方が多いかもしれません。

  • I would probably say to my kids, "Hey, zip it back there. I'm trying to focus on my driving, and all of the noise that you are making is very, very distracting."

    私だったら、子供たちに「おい、後ろで静かにしろ。運転に集中したいのに、君達が出す音はとても邪魔なんだ」と言うでしょうね。

  • So, in English, if you wanted to yell something to someone or a bunch of people because you wanted them to be quiet, if you wanted something rude, you could yell, "Shut up!"

    だから、英語では、誰かや大勢の人に静かにして欲しくて何かを叫ぶ場合、何か激しく言いたい場合は、「Shut up!」と叫べばいいんです。

  • And if you wanted something that's a little more friendly, but still communicates what you're trying to say, you could say, "Zip it."

    また、もう少し親しみやすく、かつ言いたいことが伝わるような表現が必要な場合は、「Zip it」と言えばいいんです。

  • I just said "zip it" to my kids the other day.

    先日、子供たちに「Zip it」と言ったところです。

  • We were in a traffic jam; it was stop-and-go traffic, and I really needed to concentrate.

    交通渋滞の中で、本当に集中力が必要でした。

  • And so I ended up saying to my kids, "Hey! Just zip it for a little bit back there. Dad is trying to concentrate."

    それで結局、子供たちに「おい、後ろ静かにしてよ。パパは集中してるんだから」と言ったんです

  • As you can see, someone is poking me with a stick, and this is a little bit annoying; this is aggravating.

    見ての通り、誰かが私を棒で突いているのですが、これはちょっと迷惑ですね。

  • If I wanted to yell at the person who's doing this that I wanted them to stop, I would use the same three phrases that you heard me use at the beginning of the video.

    もし私が、これをやっている人に「やめてほしい」と叫びたいなら、ビデオの冒頭で聞いたのと同じ3つのフレーズを使います。

  • I might say "quit it", I might say "stop it", or I might say "cut it out".

    「quit it」や「stop it」や「cut it out」と言えます。

  • All of those phrases communicate to a person that you want them to stop doing what they're doing.

    これらのフレーズはすべて、相手に「今やっていることをやめてほしい」ということを伝えるものです。

  • If you aren't comfortable yelling, thoughbecause yelling is a little bit rudeyou can actually add the word "please" at the beginning of a couple of these phrases.

    大声を出すのはちょっと失礼だから、 もし大声を出すことに抵抗があるのなら、これらのフレーズの最初に"please" という言葉を付け加えてもいいですね。

  • In a calm voice, you could say, "Please stop it."

    落ち着いた声で、"Please stop it."「やめてください」と言ってみましょう。

  • In a calm voice, you could say, "Please cut it out."

    穏やかな声で、"Please cut it out."「やめてください」と言えばいいのです。

  • But if you're really, really annoyed, if it's really, really bothering you, you would probably yell, "Stop it!" or you would yell, "Cut it out!"

    でも、もし本当に、本当にイライラしているのなら、「Stop it!」と叫んだり、「Cut it out!」と叫んだりするのではないでしょうか。

  • Have you ever been using the bathroom and then realize that you forgot to lock the door?

    トイレを使っていて、鍵をかけ忘れたことに気がついたことはありませんか?

  • And, then, all of the sudden, you see the door start to open, and someone's foot comes through the door as they start to enter the room.

    そして、突然、ドアが開き始め、部屋に入り始めた誰かの足がドアから入ってくるのが見えるはずです。

  • There are two phrases that you should immediately yell in English.

    すぐに英語で叫ぶべきフレーズが2つあります。

  • You should yell "get out" or "get out of here".

    「get out」や「get out of here」と叫べばいいのです。

  • They both mean exactly the same thing, and they will communicate to the person that you want them to stop entering the room and exit the room instead.

    どちらも全く同じ意味で、部屋に入るのをやめて、代わりに部屋から出て行ってほしいということを相手に伝えることができます。

  • These two phrases, "get out" and "get out of here", are phrases we yell in English when, if we're in a place with someone else and we want them to leave, and we want to communicate that strongly.

    「出て行け」「ここから出て行け」という2つのフレーズは、誰かと一緒にいるときに、その人に出て行ってほしい、それを強く伝えたいときに、英語で叫ぶフレーズなんです。

  • Or like in the bathroom situation, if someone is entering a space where you want privacy, you could yell "get out" or "get out of here".

    あるいはトイレの場面と同じで、プライバシーを守りたい空間に誰かが入ってきたら、「出て行け」「ここから出て行け」と叫べばいいのです。

  • In the case of the bathroom, you should yell it clearly and forcefully and as quickly as possible because that would certainly be a very embarrassing situation.

    トイレの場合、確かにそれはとても恥ずかしい状況なので、はっきりと力強く、できるだけ早く叫ぶべきです。

  • In life, we expect adults to behave like adults, we expect teenagers to behave like teenagers, but sometimes, adults and teenagers behave like children.

    人生において、大人は大人らしく、ティーンエイジャーはティーンエイジャーらしく振る舞うことを期待しますが、時には、大人もティーンエイジャーも子供のように振る舞うことがあります。

  • Sometimes they do things that are childish.

    時には子供じみたことをすることもあります。

  • In that situation, the phrase you would yell at them if you were annoyed would be "grow up".

    その中で、イライラした時に怒鳴る言葉は"grow up"「大人になれ」です。

  • When we yell at someone in English, "grow up", what we're saying is that we think the way they are acting is not appropriate for their age.

    英語で「grow up」と怒鳴るとき、私たちが言っているのは、その人の行動が年相応でないと思っていることです。

  • Little children sometimes repeat what other people say to be funny.

    小さな子どもは、他人の言ったことを面白がって繰り返すことがあります。

  • Sometimes at the supper table, my youngest child will start to say everything that everyone else says immediately after they say it.

    夕食の席で、末っ子が、みんなが言ったことをすぐに言い始めることがあります。

  • And it's kind of funny.

    そして、ちょっと面白いんです。

  • When adults do this, if I went to a family reunion, and my brother started to repeat everything I said after I said it, I would probably say, "Grow up, stop doing that. It's really, really annoying."

    大人がこういうことをすると、もし私が家族の集まりに行ったとき、弟が私が言ったことをすべて言った後に繰り返すようになったら、「大人になって、そんなことやめなさい。迷惑なんだよ」と言うかもしれませんね。

  • So, if people act in a way that you think is not appropriate for their age, you could say to themor yell at themin English, "Grow up!"

    だから、年齢にそぐわないと思われる行動をする人には、「Grow up!」と英語で叫びましょう。

  • Have you ever been ready to go somewhere, but the people who are going with you aren't ready?

    どこかに行く準備はできているのに、一緒に行く人の準備が整っていないことはありませんか?

  • Well, there's two phrases you could yell in English to express this.

    さて、これを表現するために英語で叫べるフレーズは2つあります。

  • You could yell "come on" and you could yell "let's go".

    「come on」と叫んでもいいし、「let's go」と叫んでもいいです。

  • When you yell these phrases, you're encouraging the other people to hurry up, to speed up, to get ready faster, because you're ready to go.

    このフレーズを叫ぶと、「早くしろ、早く準備しろ、自分は準備万端なんだから」と他の人を急がせることになります。

  • I'm not going to comment whether this happens in my family or not, all I will say is that I have used both these phrases recently, and I've used them in exactly this manner.

    私の家族でこういうことがあるかどうかはコメントしません。ただ言えることは、最近この二つのフレーズを、まさにこのように使っているということです。

  • I have yelled "come on" and I've yelled "let's go" to people who were going to be going somewhere with me because I was ready, I was in the van, and I was ready to go.

    一緒にどこかに行く予定の人に、「さあ」と叫んだり、「行こう」と叫んだりしたのは、私が準備万端でバンに乗っていたからです。

  • So, "come on" and "let's go", two phrases you can use to communicate to other people that you want them to hurry up because you're ready to leave.

    そこで、「come on」と「let's go」、この2つのフレーズを使って、「もう帰るから早くしてほしい」ということを相手に伝えることができます。

  • Well, there you go, a few phrases that you can use in English when you want to yell and express how you are feeling or when you just need to yell so someone who's far away from you can hear you.

    さて、それでは、大声で自分の気持ちを表現したいときや、遠くにいる人に聞こえるように大声を出したいときに使える英語のフレーズをいくつか紹介しました。

  • Thank you so much for watching.

    ご覧いただきありがとうございました。

  • If this is your first time here, don't forget to click that red subscribe button over there, and give me a thumbs up if this video helped you learn just a little bit more English.

    初めてご覧になられた方は、登録ボタンをクリックしてください。 そして、このビデオが英語の勉強に少しでも役立ったなら、いいね!も忘れずに押してね。

  • And, if you have some time, why don't you stick around, and watch another English lesson?

    もし時間があれば、他の英語レッスンも見てみませんか?

Believe it or not, English speakers sometimes yell at each other.

信じられないかもしれませんが、英語圏の人たちは、時々、お互いに怒鳴り合っています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 フレーズ 英語 叫ぶ 叫ん 大人 やめ

実用的!ネイティブがよく使う「命令文」8選!

  • 656 33
    Elise Chuang に公開 2022 年 01 月 12 日
動画の中の単語