Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • What up what up?

    What up what up?

  • What up for lovers?

    恋人たちは?

  • It's your boy middle apple today.

    今日はあなたの少年ミドルアップルです。

  • Me a great food.

    私......素晴らしい料理。

  • Are doing the ghost pepper challenge.

    ゴースト・ペッパー・チャレンジをしています。

  • You scared grapefruit, please.

    グレープフルーツを怖がっていましたね、お願いします。

  • I'm not scared.

    怖くないですよ。

  • I'll have, you know, several of my close friends of ghost peppers.

    私は、ほら、親しい友人のゴーストペッパーを何人か連れてきます。

  • Hey, I couldn't help it over here.

    おい、こっちはどうしようもないんだよ。

  • You thought you had some close friends who are ghost peppers?

    親しい友人にゴーストペッパーがいると思ったのか?

  • I beg your pardon?

    何を言っているんだ?

  • I'm asking you who?

    誰に聞いているんだ?

  • Um, Jeff, Jeff, Jeff?

    あの、ジェフ、ジェフ、ジェフ?

  • The ghost pepper.

    ゴーストペッパーです。

  • Yeah, Jeff.

    ああ、ジェフ。

  • You know this guy?

    この人知ってる?

  • What?

    何?

  • I've never seen this guy in my life.

    この人、見たことないな。

  • I meant the other Jeff and other Jeff.

    もう一人のジェフともう一人のジェフのことです。

  • Get over here.

    こっちに来いよ。

  • Listen, can we just move on?

    聞いてくれ、先に進んでくれないか?

  • Oh yeah, you like that, wouldn't you?

    そうそう、そういうのが好きなんだよね。

  • Well, we're not letting you off the hook that easy.

    まあ、そう簡単には解放されませんけどね。

  • Not until we teach you a little something about ghost peppers.

    ゴーストペッパーのことを教えてあげるまでは。

  • Hey, I know plenty about ghost pepper name.

    ゴーストペッパーの名前については十分に知っています。

  • Three things you know to be true about ghost peppers go, oh, okay, they're super hot one.

    ゴーストペッパーについて知っている3つのことは、ああ、そうか、超ホットなんだ1。

  • They hurt your mouth when you eat them 1.5.

    食べると口の中が痛くなる 1.5.

  • They are quite spicy.

    かなりスパイシーです。

  • Alright enough.

    もういいでしょう。

  • You see what's wrong with this picture grapefruit?

    この写真のグレープフルーツのどこが悪いかわかりますか?

  • You're putting all this ghost peppers in a box, you know, there's more to us than just being hot.

    このゴーストペッパーを箱に入れているのだから、ただ辛いだけではなく、私たちにはもっと多くのものがあるのだ。

  • Where's the verses of the rainbow pal?

    虹の詩はどこにある?

  • I bet you didn't know the steve here is not hard at all.

    ここのスティーブは全然難しくないことを知らなかったのではないでしょうか?

  • In fact, he's a world class mathematician, wow.

    実際、彼は世界的な数学者だよw

  • So what does he tastes like?

    では、どんな味がするのか?

  • It tastes like a calculator and Ricky over there.

    あっちは電卓とリッキーの味がする。

  • He plays basketball.

    彼はバスケットボールをしています。

  • Let me guess.

    当ててみましょう。

  • He tastes like a basketball.

    彼はバスケットボールのような味がする。

  • No, it tastes like a normal ghost pepper dude.

    いや、普通にゴーストペッパー野郎の味がする。

  • They're not always related like that.

    必ずしもそのような関係ではありません。

  • Yeah I see I guess I got a lot to learn about ghost peppers.

    そうなんですね......ゴーストペッパーについては、まだまだ学ぶことがありそうです。

  • No kidding.

    冗談抜きで。

  • Now then we're doing this challenge.

    そして今、私たちはこの挑戦をしています。

  • What?

    何?

  • Go ahead.

    進んでください。

  • Pick your pepper.

    ペッパーを選んでください。

  • Okay.

    なるほど。

  • Which one of you is the hottest of all That will be gary.

    誰が一番熱いかというと、それはギャリーでしょう。

  • What's up?

    What's up?

  • Great.

    素晴らしい。

  • Okay.

    なるほど。

  • Gary confident.

    ゲイリーは自信満々。

  • I like it.

    気に入っています。

  • How about your grapefruit?

    あなたのグレープフルーツはどうですか?

  • Look, I don't need to prove my masculinity to anybody.

    いいか、俺は自分の男らしさを誰かに証明する必要はないんだ。

  • I assure you don't correct.

    訂正しないことを保証します。

  • I don't yeah.

    私はそうは思いません。

  • Okay I don't, I know I'm agreeing with you.

    わかった......じゃなくて、同意してるんだよね。

  • I am very manly.

    私はとても男らしいです。

  • Okay now kindly tell me which ghost pepper is the least spicy spicy mm I'm gonna have to say dark I think.

    さて、ではどのゴーストペッパーが一番辛くないのか教えてください......ダークと言わざるを得ないでしょうね。

  • Yeah, tragically he was he was born without any edge to him whatsoever.

    そう、悲劇的にも彼は何のエッジもなく生まれてきてしまったのだ。

  • Hello?

    こんにちは。

  • Now that's my kind of ghost pepper.

    これが私の好きなゴーストペッパーです。

  • Come on over dirk.

    ダークの上に来てください。

  • Okay so here's how it's gonna work.

    さて、ここからが本番です。

  • Pretty simple.

    かなりシンプル。

  • Each of you take somebody a ghost pepper first one to reach for this glass of water loses.

    各自、誰かに......ゴーストペッパー......このコップの水に最初に手を伸ばした人は負けです。

  • Sound good to everybody, yep, yep.

    誰が見ても良い音がする、そうだ、そうだ。

  • Okay.

    なるほど。

  • 123 bite mm.

    123バイトmm。

  • How you doing?

    調子はどうですか?

  • Little apple.

    小さなリンゴ。

  • Bye.

    じゃあね。

  • Take out not too hard for you.

    テイクアウトは、あなたにとってあまり難しくありません。

  • That's fine because dirk is not spicy whatsoever.

    ダークは何のスパイシーさもないからいいんだよ。

  • No spice isn't the word I'd use.

    スパイスがないというのは、私の言葉ではありません。

  • It tastes more like uh what is that taste?

    味はというと......なんだこの味は?

  • It's difficult to place.

    置き場所に困る。

  • Oh it's probably sewer scum.

    ああ......下水道のクズだろうな。

  • I beg your pardon?

    何を言っているんだ?

  • I'm a plumber.

    私は配管工です。

  • So that taste is probably sewer scum.

    だからあの味は下水道のクズだろう。

  • I've been in the sewers all day.

    一日中ミシンをかけていました。

  • Has per usual.

    いつも通りです。

  • Why didn't no one mentioned dirk was a plumber?

    なぜ誰もダークが配管工だと言わなかったのか?

  • We figured you know.

    知っていると思っていた。

  • Yeah.

    うん。

  • What else would somebody tragically born without any extra?

    余分なものを持たずに生まれてきた悲劇の人が、他に何をするというのか。

  • Their personality be a skydiver.

    彼らの個性はスカイダイバーであること。

  • Okay, so I'm going to drink the water now but not because it's too spicy.

    さて、では今から水を飲もうと思いますが、辛すぎるのでやめておきます。

  • Okay, I'm still in if I drink the water.

    よし、水を飲めばまだいけるぞ。

  • Right?

    そうですね。

  • Sorry, grapefruit, parole's rules, I can't take it, I'm gonna hurl.

    ごめん、グレープフルーツ、仮釈放のルール、耐えられない、吐きそうだ。

  • That would be an instant disqualifier vacation.

    それは即刻失格の休暇となる。

  • Little Apple wins whatever, who cares?

    Little Appleが勝っても、誰も気にしない。

  • Let me add that water.

    その水を加えさせてください。

  • I wouldn't drink that if I were you.

    私があなただったら、それは飲まないわ。

  • Well that's a water sample I brought home from work.

    それは、仕事場から持ち帰った水のサンプルだ。

  • Hey everyone today, little Apple and I are tackling a classic the chubby bunny challenge.

    皆さん、今日はAppleちゃんと一緒に、定番の「ぽっちゃりバニー」に挑戦します。

  • Oh yeah, let's get this thing started.

    そうだ、始めよう。

  • Who are you?

    あなたは誰ですか?

  • You want to jump the body?

    ボディをジャンプさせるのか?

  • I'm here to take on all challenges.

    どんなことにもチャレンジしていきたいと思っています。

  • Let's do this.

    こうしよう。

  • Um chubs, we were just going to do the chubby bunny challenge the normal way.

    うーん、ぽっちゃりウサギのチャレンジを普通にやろうと思っていたのに。

  • You know where you try and put marshmallows in your mouth and say chubby bunny with your mouth full.

    マシュマロを口に入れてみたり、口いっぱいにぽっちゃりバニーと言ってみたりとか。

  • You kidding me right now, Everyone knows that's dangerous, You could suffocate, get these marshmallows and your rules out of here.

    窒息する恐れがあるので、マシュマロとルールを守ってここから出て行ってください。

  • There's a trash can right over there.

    すぐそこにゴミ箱があります。

  • But I guess that works to listen chubs with all due respect, we have this covered, so we're just gonna do the chubby bunny challenge without a literal chubby bunny involved, hold up.

    でも、お言葉ですが、ぽっちゃりさんには効果があると思います。私たちはこれをカバーしていますので、文字通りのぽっちゃりさんがいなくても、ぽっちゃりうさぎチャレンジをします。

  • Who said I was chubby uh the name is chubs not chubby, no relation.

    誰が私をぽっちゃりと言ったのか......名前はチャブズであってチャビーではない、関係ない。

  • Alright, this bulk ain't fat, this is pure muscle.

    さて、このバルクは脂肪ではなく、純粋な筋肉です。

  • You're about to find out the hard way because here's how the challenge is gonna go down, pull the slip of paper out of this protein shake container and we go head to head.

    このプロテインシェイクの容器に入っている紙を取り出して、対決してみましょう。

  • That's the chubby bunny challenge and that's what we're doing today.

    それが「ぽっちゃりうさぎチャレンジ」で、今日はそれを行います。

  • Understand?

    わかりますか?

  • Yes sir.

    はい。

  • I got rabbit ears yet.

    ウサギの耳はまだです。

  • I still can't hear you.

    まだ聞こえません。

  • Yes, jobs.

    はい、仕事です。

  • We'll do it your way.

    あなたのやり方でやります。

  • Fan flipping tastic now.

    今、ファンが急増しています。

  • Pick your first jobs challenge.

    最初に挑戦する仕事を選んでください。

  • Okay.

    なるほど。

  • Looks like I got some old wrestling.

    古いプロレスを手に入れたようだ。

  • Huh?

    え?

  • I don't know about this.

    私はこれについては知りません。

  • I've never first rule of sumo wrestling.

    私は相撲のルールを初めて知りました。

  • Be alert at all times, wow.

    いつでも警戒してくださいww

  • Okay, a lot of holes going in the walls today.

    さて、今日は壁にたくさんの穴が開いています。

  • I'm okay by the way.

    ちなみに私は大丈夫です。

  • Thanks for wondering.

    疑問に思ってくれてありがとう。

  • Okay then.

    それじゃあ。

  • Cool.

    かっこいいですね。

  • So I guess that does it for today's video.

    では、今日のビデオはこれで終わりにしましょう。

  • Thanks for watching everyone.

    皆さん、ご覧いただきありがとうございます。

  • Don't forget to like and subscribe so fast.

    早くも「いいね!」と「購読」をお忘れなく。

  • You haven't challenged jobs yet.

    まだ仕事にチャレンジしていないのですね。

  • Everyone has to challenge jobs.

    誰もが仕事に挑戦しなければならない。

  • You know what?

    知っていますか?

  • I think I'm good no matter I'll pick it for you wouldn't you know it?

    私は大丈夫だと思うけど......私が選んであげるから......知らないの?

  • Simone breslin look, you're obviously very aggressive and very skilled at Selma but flawless victory.

    シモーヌ・ブレスリン 見てください、あなたは明らかにとてもアグレッシブで、セルマではとても熟練していますが、完璧な勝利を収めています。

  • Okay, well we've all had a lot of fun.

    なるほど、みんなで楽しんできました。

  • Let's call it a day.

    今日はこれで終わりにしよう。

  • You kidding me.

    冗談でしょう。

  • I'm just getting warmed up chumps ain't leaving until chubs actually gets challenged.

    チャブが実際に挑戦されるまで、チャブは離れません。

  • Okay.

    なるほど。

  • I challenged chops to never speak of the third person again.

    チョップスには二度と三人称で話さないようにと挑発した。

  • Silence, select your next challenge slip.

    静寂、次の挑戦状を選ぶ

  • No way dude, it's just gonna be sumo wrestling again.

    まさか、相撲に戻ってしまうのではないだろうか。

  • I assure you there are other options like dunk contest but be warned this body gun.

    ダンクコンテストなど他の選択肢もあるとは思いますが、このボディガンには注意が必要です。

  • Huh?

    え?

  • Um Is there a slip of paper that says sweep up the broken glass?

    あの......割れたガラスを掃くという伝票はありますか?

  • You just littered everywhere.

    どこにでもポイ捨てしていた

  • No but there is bowling for where to anyone who dare challenge chubs they're about to strike out here.

    しかし、ここで空振りに終わりそうなチャブに挑戦する人には、ボウリングが用意されています。

  • Do let's make a break for it.

    それでは、早速行ってみましょう。

  • Agree we've got to get out of here leaving so soon.

    同意します......すぐにでもここから出なければなりません。

  • I told you chubs has excellent hearing now.

    チャブは耳がいいと言ったでしょう。

  • The time has come for you to select our next head to head challenge.

    次のヘッド・トゥ・ヘッドの挑戦者を選ぶ時が来たのです。

  • Do it now.

    今すぐ実行してください。

  • Okay geez.

    そうか、そうか。

  • Hole in the wall.

    壁の穴。

  • Oh my favorite as the name suggests the challenge is to make holes in the wall.

    私のお気に入りは、その名の通り、壁に穴を開けることです。

  • Yeah, I feel like you've been doing that all day.

    ええ、一日中そうしていたような気がします。

  • Dude, silence now brace yourselves.

    沈黙の中、気を引き締めてください。

  • Whoever makes the most holes in the wall winds.

    壁に最も多くの穴を開けた人が風になる。

  • What do they go way?

    彼らは何を目指しているのか?

  • Yeah, I think he's gonna win this one.

    ええ、彼が勝つと思いますよ。

  • Wait, I have an idea.

    待って、私には考えがあります。

  • Oh really?

    そうなんですか?

  • You've made five holes already.

    すでに5つの穴を開けていますね。

  • Yeah.

    うん。

  • That just really small because you know I love it.

    それは本当に小さなことで、私が好きなのはご存知の通りです。

  • Finally a challenge five.

    ようやくチャレンジ5です。

  • Stop it.

    やめてください。

  • 27.

    27.

  • Don't get comfy.

    快適さを求めてはいけない。

  • I'm about to catch up.

    もうすぐ追いつきます。

  • Not 34.

    34ではない。

  • Nice one pants.

    いいね、パンツ。

  • Thanks.

    ありがとうございます。

  • I guess you could say things panned out in the end.

    結果的には良かったと言えるかもしれません。

  • Really?

    本当に?

  • Dude.

    Dude.

  • Sorry.

    すみません。

  • Well they say the chubby bunny challenge is dangerous but I didn't think it would be dangerous like this.

    ぽっちゃりうさぎチャレンジは危険だと言われていますが、まさかこんな危険なことになるとは思いませんでした。

  • You said it little apple.

    あなたが言ったように、小さなリンゴ。

  • Also I'm pretty sure this is a load bearing wall so we should probably get out of my yo yo yo it's your boy.

    また、ここは耐力壁であることは間違いないので、私のヨーヨーヨーはやめたほうがいいと思います。

  • Little Apple Paradise are facing off in today's challenge video and it's gonna be a spicy one.

    Little Apple Paradiseが今日のチャレンジビデオで対決していますが、スパイシーなものになりそうです。

  • That's right.

    そうなんです。

  • Today we're doing the korean spicy noodle challenge basically.

    今日は基本的に韓国のスパイシーヌードルのチャレンジをします。

  • We've got a bunch of these spicy ramen packets.

    このスパイシーなラーメンのパックを大量に用意しました。

  • Apparently they're insanely hot.

    めちゃくちゃ熱いらしいです。

  • Nothing I can't handle, I'm sure sure.

    私の手に負えないものはありません、きっと。

  • But you're good at this sort of thing.

    でも、あなたはこういうことが得意ですよね。

  • Being able to eat spicy stuff is like your superpower me.

    辛いものが食べられるというのは、私にとって超能力のようなものです。

  • I could barely handle mild salsa.

    私はマイルドなサルサがやっとでした。

  • Really?

    本当に?

  • You can't even handle medium salsa.

    ミディアムサルサにも対応できない。

  • Dude, even the mention of medium salsa is too spicy for me to handle.

    中くらいのサルサと聞いても、私には辛すぎて手に負えません。

  • Oh wow.

    Oh wow。

  • Okay then.

    それじゃあ。

  • You you okay doing this?

    こんなことをしていて大丈夫なのか?

  • Hey, I'll try anything once.

    おい、何でも一度はやってみるんだ。

  • So tell me what you're doing here, you're boiling the noodles.

    ここで何をしているかというと、麺を茹でているんですね。

  • Yeah, yep.

    ええ、そうですね。

  • And now that they're ready to go at the size but the spicy stuff is inside the spicy powder packets right here.

    そして、今はサイズが整っていますが、スパイシーなものは、ここにあるスパイシーパウダーのパックの中に入っています。

  • So all we gotta do is add the spicy powder to the noodles.

    だから、麺にスパイシーパウダーを加えるだけでいいんです。

  • Right?

    そうですね。

  • Exactly.

    その通りです。

  • So let's see here.

    では、ここで見てみましょう。

  • One packet.

    1パケット。

  • Two packets.

    2つのパケット

  • Um Dude, three packets.

    Um Dude, three packets.

  • Dude, how many spice packets are we doing?

    おい、俺たちは何個のスパイスパックをやっているんだ?

  • Well, I was thinking four call it 55 packets isn't this stuff like unspeakably hot?

    さて、私は55パケットを4つと考えていましたが、これは言葉にならないほど熱いものではありませんか?

  • I guess you can do as many or as few as you want me.

    私を好きなように何度でも、何度でもできると思いますよ。

  • I'm doing five.

    私は5人でやっています。

  • How many are you gonna do boy?

    何人でやるんだ?

  • Okay let me just try one and see how that goes.

    では、1つだけ試してみて、どうなるか見てみましょう。

  • It's in my eyes.

    目に入ってきます。

  • Oh well I should have warned you be careful opening those things.

    そうか、あの手のものを開けるときは気をつけろと言っておけばよかった。

  • Oh wow.

    Oh wow。

  • Okay.

    なるほど。

  • Yeah, that's a powerful stuff.

    うん、パワフルな内容だね。

  • All right, I'll be doing just one packet.

    よし、1パケットだけでもいいからやってみよう。

  • Thank you very much.

    どうもありがとうございました。

  • I don't need to prove myself what it is now.

    今の自分を証明する必要はありません。

  • We stir the powder into the noodles and man, well, I guess I shouldn't have left that window open.

    麺に粉を入れてかき混ぜると、これはもう、窓を開けておくべきではなかったなと思う。

  • Huh?

    え?

  • That breeze is really wrecking havoc on things.

    あの風は本当に大混乱を起こしている。

  • You think?

    そう思いますか?

  • Sorry about that?

    それは残念でしたね。

  • Are you okay pair?

    あなたは大丈夫ですか?

  • Well, I'm temporarily blinded.

    まあ、一時的に目が曇っているんですけどね。

  • Can you just point me in the direction of my bowl?

    ボウルの方向を教えてくれませんか?

  • Sure thing.

    もちろんです。

  • Here's your bowl and hear your chopsticks now all you gotta do is stir your powder into the noodles.

    お椀とお箸を用意して、あとは粉を麺に混ぜるだけです。

  • Okay, I'm stirring.

    よし、かき混ぜるぞ。

  • I can't see what I'm doing, but I'm stirring, man.

    自分が何をしているのか見えないけど、かき混ぜているんだよ。

  • Seriously?

    マジで?

  • How many windows do we have in this kitchen?

    このキッチンには何枚の窓があるのだろう?

  • A little apple?

    小さなリンゴ?

  • I've been stirring a lot and I can't seem to get all the powder in.

    何度もかき混ぜているのですが、なかなか全部の粉が入りません。

  • Just keep stirring pair.

    ただ、ペアをかき回すだけ。

  • Trust me.

    信じてください。

  • Okay, I got mine in.

    よし、私も入れた。

  • Same here and my eye sight's returning.

    私も同じで、視力が戻ってきました。

  • So that's nice.

    それはいいですね。

  • Well, I guess there's nothing to do now, but give it a shot.

    まあ、今は仕方がないと思いますが、試してみてはいかがでしょうか。

  • Let's get our new to line.

    新品を並べてみましょう。