Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Oh, hey! We have something cool to show you today.

    あ、やあ!今日はクールなものをお見せします。

  • Some company called "Szalinski Labs" or something was having a going out of business sale, and we thought this laser-y thing would be pretty cool for the show.

    「スザリンスキ・ラブス」とかいう会社が廃業セールをやっていて、このレーザー的なものが番組に使えるんじゃないかと思ったんです。

  • Uh, is it plugged in?

    えー、これコンセント繋がってるのかな?

  • Powering up!

    パワーアップ!

  • This is gonna be cool.

    すごいことになりそうだ。

  • Um, you made, you made sure it wasn't turned on, right?

    えー、電源が入ってないこと、確認したんだよね?

  • Popcorn's ready! Dr. Hanson?

    ポップコーンができたよ!ハンソン博士?

  • Um. I think I've been shrunk. Or is it shrank?

    えー、縮んじゃったようだね。縮んだのかな?

  • Uh... this is not good. Let's, let's figure this out like a scientist. Think. Observe.

    あー、これはよくないぞ。科学者として考えてみよう。考える。観察する。

  • Actually, it's really hard to see. Everything is so dark.

    実は、本当に見にくいんです。何もかもが暗いから。

  • Which makes sense: My irises are super super tiny, not letting in a lot of light. But who needs to see, right?!

    これは理にかなっているけどね。私の虹彩は超超小型で、多くの光を取り込むことができません。しかし、誰が見る必要があるのでしょう!?

  • HeHey! What justwhat just happened?

    ね、ねえ!何が、何が起こったんだい?

  • What?! Hold on...

    なに?待ってくれ・・・

  • They can't hear me, and I can't seem to hear them either.

    彼らには僕の声が聞こえない。そして、彼らも僕が聞こえない。

  • I can explain this! A full-sized ear responds to frequencies between 20 hertz and 20 kilohertz, because of how the hair cells in our cochlea vibrate.

    これを説明できることだ! フルサイズの耳は、蝸牛の有毛細胞がどのように振動するかにより、20ヘルツから20キロヘルツの周波数に反応する。

  • Full-sized human voices fall between 85 and 255 hertz, but my inner ear is so small, I can't hear anything less than maybe four or five hundred hertz.

    人間の声は85〜255ヘルツの間ですが、私の内耳は小さいので、400〜500ヘルツ以下は聞こえません。

  • And even if my tiny lungs could move enough air for an audible sound wave, my itty-bitty vocal cords must be ringing at 20 kHz or higher. If only there was a dog around.

    私の小さな肺が音波を出すのに十分な空気を動かせるとしても、私の小さな声帯は20kHz以上で鳴っているでしょう。犬がいればいいんだけど。

  • I am cold. Really cold.

    寒い。本当に寒いよ。

  • Well, I'm about a hundred times shorter, which means I've got about ten thousand times less surface area, and a million times less volume to make body heat.

    私は身長が100倍ほど低いので、表面積が1万倍ほど小さく、体温を作るための体積も100万倍ほど小さくなっているんだ。

  • I'll have to eat like a hummingbird down here just to keep from freezing to death. I wonder where that popcorn went?

    凍死しないように、ここでハチドリみたいに食べなきゃね。あのポップコーンはどこに行ったんだろう?

  • Come to think of it, I don't know why I'm still conscious.

    そういえば、なんでまだ意識があるんだろう。

  • The hemoglobin in my blood is probably smaller than the oxygen molecules it needs to carry to keep me alive.

    私の血液中のヘモグロビンは、私が生きていくために必要な酸素分子より小さいでしょう。

  • I'm sure there's a perfectly good explan...

    良い説明があると思うんだけど・・・

  • Man, that Szalinski machine should be illegal!

    スザリンスキの機械は違法になるべきだよ!

  • Actually, I'm pretty sure I just broke several laws of physics.

    実際、物理学の法則をいくつか破ったのは確かだ。

  • Shrinking someone shouldn't be possible. If that beam were capable of destroying atomic matter, it would have looked more like this.

    人を縮めるなんて、できるはずがない。もしあのビームが原子を破壊する能力を持っていたら、もっとこんな感じになってただろう。

  • But what if it removed the empty space in my atoms?

    しかし、もしそれが私の原子の中の空っぽのスペースを取り除くとしたらどうでしょう?

  • The nucleus holds more than 99% of an atom's mass, but it's 100,000 times smaller than an atom is wide.

    原子核は原子の質量の99%以上を占めていますが、その大きさは原子の幅の10万分の1です。

  • In other words, if an atom was the size of the Big Apple, the nucleus would be just an apple.

    つまり、原子がビッグ・アップルの大きさだとしたら、原子核はただのリンゴに過ぎないのです。

  • Problem is, this isn't how atoms really work.

    問題は、これは原子の本当の姿ではないということです。

  • Electrons aren't exactly anywhere, at any moment. We can't predict for certain where one will be orbiting.

    電子は、いつでもどこでも正確に存在するわけではありません。電子がどこを周回するのか 確実に予測することはできないのです。

  • If we go looking for it, quantum mechanics says there's a high probability the electron will be orbiting here compared to, say, here, but there's some chance it could be anywhere.

    電子を探しに行くと、量子力学は、たとえば「ここに比べて電子がここを周回する可能性が高い」と言いますが、電子はどこにでもある可能性があります。

  • Imagine a spinning fan. We know there are four blades in there, but we can't say exactly where they are.

    回転する扇風機を想像してください。そこに4枚の羽根があることは分かっていますが、どこにあるのかは正確には分かりません。

  • But if you put your hand inside, you're definitely going to find one.

    でも、中に手を入れれば、確実に見つかるはずです。

  • An electron's orbit is a cloud of places it could be, and an atom's empty space isn't really "empty" the way we normally think of it.

    電子の軌道は、電子が存在しうる場所の雲であり、原子の空っぽの空間は、我々が通常考えるような「空っぽ」ではありません。

  • This is the weirdness of quantum probability.

    これが量子確率の奇妙なところです。

  • We also can't shrink me just by pushing my atoms closer together. That would violate the Pauli Exclusion Principle.

    また、原子を近づけるだけでは、私を縮めることはできません。それはパウリの排他原理に反するからです。

  • Our cloud view of electrons only tells us where we'll probably find them,

    電子の雲は、電子がどこにあるのかを教えてくれるに過ぎません。

  • but if we push two atoms closer together without bonding them, the higher the probability that two of their electrons would be found in the same quantum state,

    しかし、2つの原子を結合せずに互いに近づけると、2つの電子が同じ量子状態で見つかる可能性が高くなります。

  • and in this universe, that's just not allowed.

    そしてこの世界では、それは許されないことなのです。

  • We could add energy and move electrons to higher cloud orbitals all on their own, but that would take pressures approaching the inside of a planet or a star.

    エネルギーを加えて、電子をより高い雲の軌道に移動させることは自力でできますが、そのためには惑星や恒星の内部に近い圧力が必要です。

  • Not particularly good for your health.

    これはあなたの健康に良いとは言えません。

  • Atoms are the size they are because of the rules of the universe, and since we're made of atoms, that goes for us too.

    原子は宇宙の法則でその大きさになりました。そして、私たちは原子でできているので、それは私たちにも同じことです。

  • But that doesn't explain what happened earlier.

    でも、それではさっき起こったことが説明できません。

  • For now, let's just keep today's experiment between us, ok?

    とりあえず、今日の実験は2人だけの秘密にしておきましょうか?

  • Stay curious.

    好奇心を持ち続けてください。

Oh, hey! We have something cool to show you today.

あ、やあ!今日はクールなものをお見せします。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 原子 電子 ヘルツ 量子 確率 アダムス

おもしろ雑学!人間は超小さくなっても生きられるの?

  • 2911 102
    林宜悉 に公開 2021 年 12 月 26 日
動画の中の単語