Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • SpaceX's operation out of boca chica texas has been hard at work creating a reusable spacecraft capable of taking humans to the moon or even mars.

    テキサス州ボカチカにあるスペースX社は、人類を月や火星に運ぶことができる再利用可能な宇宙船の開発に力を注いでいます。

  • It started with short hops than test flights multiple kilometers up with some spectacular landings, both elegant and explosive.

    最初はショートホッピングから始まり、テストフライトを繰り返し、最後にはエレガントで爆発的な着陸をしました。

  • Now the company is preparing to make their next giant leap for their space program.

    現在、同社は宇宙計画のための次の大きな飛躍を準備している。

  • They're going to send their latest prototype into orbit for the first time ever.

    最新の試作機を世界で初めて軌道に乗せることになった。

  • Sure, SpaceX has launched stuff into orbit before.

    確かに、SpaceXはこれまでにも何かを軌道に乗せたことがあります。

  • Lots of stuff actually at this point, Falcon nine launches and landings seem practically routine, but for a number of reasons.

    現時点では、ファルコン9の打ち上げと着陸はほぼ日常的に行われているように見えますが、それにはいくつかの理由があります。

  • Starship is different.

    スターシップは違う。

  • Like for example, uses a revolutionary new engines.

    例えば、画期的な新エンジンを採用しています。

  • The Falcon nine relies on the trusty Merlin engine, but a big part of the starship development process has been designing and refining an engine.

    ファルコン9には信頼のおけるマーリンエンジンが搭載されていますが、スターシップの開発では、エンジンの設計と改良が大きなテーマとなっています。

  • The company has dubbed wrapped up in the rapture uses liquid oxygen and methane.

    同社では、液体酸素とメタンを使用して、ラプチャーに包まれたと称している。

  • A departure from Merlin's more conventional combination of liquid oxygen and rocket grade kerosene, known as R.

    液体酸素とロケット用ケロシンの組み合わせである「R」と呼ばれるマーリンの伝統的な組み合わせとは異なります。

  • P.

    P.

  • One.

    1つです。

  • The rapture also uses what's known as a full flow staged combustion system which uses every bit of fuel for thrust.

    また、ラプチャーには、燃料を余すところなく使って推力を得る、フルフローステージド燃焼システムと呼ばれるものが採用されています。

  • Unlike Merlin's open cycle system, these changes are designed to make Starships engines more powerful, efficient and reusable all desirable traits for engines that could one day ferry people to and from other worlds To date, starship prototypes have had at most three rapture engines but sn 20 will have six.

    マーリンのオープンサイクルシステムとは異なり、この変更はスターシップエンジンをより強力に、効率的に、再利用可能にするためのものである。

  • The additional three aren't forgetting the craft into orbit.

    追加の3つは、軌道に乗るのを忘れているわけではありません。

  • But don't worry we'll get to that.

    でも、心配しないでください。

  • No, the other three raptors are optimized to work better in the vacuum of space.

    そうではなく、他の3つのラプターは、真空の宇宙空間でよりよく機能するように最適化されています。

  • The most obvious difference between them and the sea level optimized raptor is the addition of a giant bell nozzle.

    海面に最適化されたラプターとの最も明白な違いは、巨大なベルノズルが追加されていることです。

  • That improves efficiency in space.

    それによって、宇宙での効率が向上します。

  • So how will SN 20 get into orbit if it only has the three sea level optimized engines plus the added weight of hauling three more engines with their humongous nozzles up there.

    海面に最適化された3つのエンジンに加えて、巨大なノズルを備えた3つのエンジンを軌道上に運ぶための重量を加えた場合、SN20はどうやって軌道に乗るのでしょうか。

  • Well, the solution is to carry Starship up with a booster rocket called the Super Heavy, which will sport 29 rapture engines.

    そこで、29基のラプチャーエンジンを搭載したスーパーヘビーと呼ばれるブースターロケットでスターシップを運ぶことにした。

  • This will be the first time ever this massive booster stage has flown, SpaceX briefly stacked one stage on top of the other back in august it was only to check the fit, but at 120 m tall, it became the tallest rocket ever assembled One of the major advances SpaceX has made to rocket science is landing the first stage of their rockets safely back on the ground.

    この巨大なブースターステージが飛行するのは、今回が初めてです。スペースX社は、8月に一時的にステージを重ねましたが、それは適合性を確認するためでした。しかし、高さ120mのこのロケットは、これまでに組み立てられたロケットの中で最も高いものとなりました。

  • Falcon nine boosters gently touching down on drone ships.

    ファルコンナインのブースターがドローン船に優しくタッチダウン。

  • Not only looks straight out of science fiction, but have allowed the company to re use their rockets over and over.

    SFの世界のように見えるだけでなく、同社のロケットを何度も再利用することができる。

  • Their goal is to master the same trick with Starship and they've been fine tuning just how to bring it back down gently.

    彼らの目標は、スターシップと同じトリックをマスターすることであり、どのようにして穏やかに降ろすかを微調整しています。

  • If Starship is ever going to land on other planets like mars, they'll have to get it down perfectly if they don't want to flatten the crew or cargo reusability will also drive down the cost of launches.

    スターシップが火星のような他の惑星に着陸することがあれば、クルーや貨物の再利用が可能であれば、打ち上げコストを下げることができるので、完璧に着陸させる必要があります。

  • So SpaceX would like to make both stages capable of soft landing although the proposed design for the Super heavy involves a tower near the launch pad with grabbing arms that would literally catch it as it slowly descended toward Earth for S and 20 and it's super heavy, gentle touchdowns aren't part of the plan.

    スペースX社は両段ともに軟着陸できるようにしたいと考えていますが、スーパーヘビーの設計案では、発射台の近くにタワーを設置し、Sと20のために地球に向かってゆっくりと降下する際に、アームで文字通りキャッチすることになっており、スーパーヘビーであるため、穏やかなタッチダウンは計画に含まれていません。

  • Its launch is solely focused on getting Starship into orbit and then once it's up there, well who cares how it comes down right now.

    打ち上げはスターシップを軌道に乗せることだけに集中し、軌道に乗った後はどうやって降りようと構わない。

  • The super heavy is expected to hit the water in the gulf of Mexico while fingers crossed Starship reaches orbit before coming down again near Hawaii S.

    スーパーヘビーはメキシコ湾に落下し、スターシップは軌道に乗ってからハワイ近辺に落下することが期待されます。

  • N 20 has had a few static fire test to make sure it's vacuum and sea level raptors are functioning.

    N 20は、真空と海面のラプターが機能していることを確認するために、何度か静的な射撃テストを行いました。

  • If the super heavy boost Starship in orbit successfully then SpaceX's plans will really start taking shape.

    超重量級の「スターシップ」を軌道に乗せることができれば、スペースX社の計画は本格的に始動します。

  • We'll have to perfectly land each stage of the rocket and probably figure out a million other things.

    ロケットの各段を完璧に着陸させなければなりませんし、その他にもいろいろなことを考えなければなりません。

  • But still the outcome of this upcoming starship launch could give us a very clear glimpse of what's to come.

    しかし、この宇宙船の打ち上げの結果は、今後の展開を明確に示唆するものである。

  • If you want to learn more about starship.

    スターシップについてもっと知りたいという方へ。

  • Check out our countdown to launch playlist and make sure to subscribe.

    発売までのカウントダウンプレイリストをチェックして、ぜひ購読してください。

SpaceX's operation out of boca chica texas has been hard at work creating a reusable spacecraft capable of taking humans to the moon or even mars.

テキサス州ボカチカにあるスペースX社は、人類を月や火星に運ぶことができる再利用可能な宇宙船の開発に力を注いでいます。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 軌道 スター 着陸 ロケット エンジン マーリン

スペースX社が史上最大のロケットを打ち上げようとしている。 (SpaceX Is About to Launch Its Biggest Rocket Ever)

  • 25 1
    林宜悉 に公開 2021 年 11 月 17 日
動画の中の単語