Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • growing up, I was taught that the world can be a scary place older you get influenced by so many in my life about how getting older, you lose out on more opportunities and adventures.

    私は子供の頃から、世界は怖いところだと教えられてきました。 年をとるとチャンスや冒険ができなくなるという話は、私の人生において多くの人から影響を受けました。

  • But that couldn't be further from the truth.

    しかし、それは事実とは異なります。

  • Yeah.

    うん。

  • Looking back on the chapters in my life, I couldn't be more proud of myself.

    人生の各章を振り返ってみると、私はこれ以上ないほど自分を誇りに思っています。

  • We forget how much we've accomplished in our lives and the lessons we've learned and how much we've grown to be the human we are today.

    私たちは、これまでの人生でどれだけのことを成し遂げてきたか、どれだけのことを学び、どれだけ成長して今の人間になったかを忘れてしまいます。

  • Not only do we become teachers as we get older, we remain students.

    年を重ねるごとに先生になるだけでなく、生徒のままでいることもあります。

  • That's another thing that you need to remember as we inch towards our thirties, forties, fifties and beyond, Never quit learning and continue to educate those who need a lesson or two in life.

    30代、40代、50代と年齢を重ねていく中で忘れてはならないのが、「学ぶことをやめない」ということです。

  • The best thing about growing older is how much of an impact we have on society and younger generations.

    年を重ねることの醍醐味は、社会や若い世代にどれだけ影響を与えられるかということ。

  • It's also important to remember that it's never too late to do anything.

    また、何かをするのに遅すぎるということはないということも忘れてはいけません。

  • We're taught that certain ages mean we can't do something, but that is only a limiting belief and we need to stop listening to and preaching that to others, start to believe that once you hit a certain age that you can do something not can't becoming 30.

    私たちは、ある年齢になると何かができなくなると教えられていますが、それは単なる制限的な思い込みに過ぎません。

  • I know now is the best feeling, knowing I can continue my passion for teaching and impacting others.

    教えることへの情熱を持ち続け、人々に影響を与えることができる今が最高の気分です。

  • The twenties were my moments to discover, grow and learn and I can't even begin to tell you what my thirties might hold a whole new adventure awaits.

    20代は、私にとって発見、成長、学習の瞬間でした。30代には、全く新しい冒険が待っているかもしれないと思うと、まだ何も言えません。

  • Yeah.

    うん。

  • Mhm.

    mhm

  • Mhm.

    mhm

  • Mhm Yeah, Yeah, Yeah, yeah, yeah.

    Mhm Yeah, Yeah, Yeah, yeah, yeah, yeah.

  • Happy birthday to me that it's not actually my birthday, my birthday is tomorrow and he's washing stuff for me today.

    実際には誕生日ではなく、誕生日は明日で、今日は彼が洗濯をしてくれるということで、誕生日おめでとうございます。

  • He's like doing tours for me.

    彼は私のためにツアーをしてくれているようなものです。

  • But yeah, so today we're going to go for a walk even though it looks like it's gonna rain on my birthday and then we're gonna get cake.

    でも、今日は私の誕生日に雨が降るようだけど、散歩に行って、それからケーキを食べるのよ。

  • Oh my God, I love cake.

    ああ、私はケーキが大好きです。

  • I got chocolate cake.

    私はチョコレートケーキをいただきました。

  • I was so excited and then we're going to get stuff to make tacos because it's my favorite meal.

    私はとても興奮しました。そして、タコスは私の大好きな食事なので、タコスを作るために材料を調達します。

  • Yeah, I don't know what else I'm going to do today.

    ああ、今日は他に何をすればいいのかわからないよ。

  • I'm actually planning on planning today.

    実は今日、計画を立てているんです。

  • Ug booked a super expensive hotel for us to stay in a nico for one night.

    Ugは私たちのために超高額なホテルを予約して、一晩だけニコニコで過ごしました。

  • That is going to be actually my birthday present.

    それが実は私の誕生日プレゼントになるんです。

  • I love tacos and I love burritos.

    タコスもブリトーも大好きです。

  • I can't live without them.

    それがないと生きていけません。

  • I had to choose between sushi or tacos and choose tacos.

    寿司かタコスのどちらかを選ばなければならず、タコスを選びました。

  • Really?

    本当に?

  • What would you choose?

    あなたなら何を選びますか?

  • That's a tough question.

    難しい質問ですね。

  • I like both.

    私はどちらも好きです。

  • But I feel like I'd get sick of sushi after a while.

    でも、寿司はしばらくすると飽きてしまうような気がします。

  • I feel like I never get sick of mexican food.

    メキシコ料理には飽きがこない気がします。

  • I want to eat like Sushi once a week and maybe uh Mexican food for the rest of the 60s.

    週に1回は寿司を食べて、残りの60年代はメキシコ料理を食べたいですね。

  • Hello everyone.

    皆さん、こんにちは。

  • So today's video is going to be not so cinematic or voice ovary.

    というわけで、今日のビデオは、あまり映画的ではない、声の卵的なものになりそうです。

  • Maybe the intro is going to be like that.

    イントロがそんな感じになるのかもしれませんね。

  • And you guys probably seen the intro just because this is a very emotional time for me and it's a time for a new chapter in my life and I'm so excited for it.

    皆さんはイントロをご覧になったと思いますが、これは私にとって非常に感情的な時期であり、私の人生の新しい章の時期であり、私はそれにとても興奮しています。

  • I feel like turning 30 is like the best thing because there's just so much that I learned in my twenties that I can take and use for my thirties, you know like all the lessons I've learned, I'm just more prepared for my thirties and more prepared to be a grown adult.

    20代で学んだことが30代に活かせることがたくさんあるので、30歳になることは最高のことだと思っています。

  • I really wanted to talk about the things that I learned in my twenties that can really help you guys out in the future.

    私が20代で学んだことの中で、これからの皆さんに本当に役立つことをお話ししたいと思いました。

  • There's so many lessons you guys so many.

    あなた方にはたくさんのレッスンがあります。

  • This could be like a part two, part three video, but I'm just going to kind of highlight some of the things that I learned while living abroad in my twenties, I learned what self love truly is.

    このビデオは第2部、第3部となるかもしれませんが、私が20代の頃に海外で生活しながら学んだことの中から、自己愛とは何かを学んだことを紹介します。

  • Once I shipped myself off to the land of Japan, I realized that I was on my own that this was it, that I am taking 100% responsibility for my experience in my life, it was a slow learning curve.

    日本という国に旅立ってからは、「これが自分の人生だ」「自分の人生の経験に100%責任を持つ」ということを実感しましたが、それはゆっくりとした学習曲線でした。

  • Everyone was saying that pampering yourself like painting your nails bath, having a day off is self love although that is part of healing and taking care of yourself.

    爪を塗ったり、お風呂に入ったり、一日休んだりと、自分を甘やかすことは、癒しや自分を大切にすることの一部ではありますが、自己愛だと皆さんおっしゃっていました。

  • Self love is what you can provide for yourself.

    自己愛とは、自分で自分のために提供できるものです。

  • And I realized in the end that all the things that I had gone through the heart breaks the drama, the loneliness, all of those things are things that I can provide to myself, I can provide love to myself, I can provide encouragement to myself, I don't need to feel lonely, I can take myself out on a date, I can go and meet people if I want to, I just felt like I was always playing the victim of a lot of the times in my twenties and I soon, towards the end of my twenties realized that I don't need to play the victim that I can learn from all of these things and I can provide a lot of these things to myself.

    そして、私は最終的に、私が経験した失恋、ドラマ、孤独などのすべてのことは、私が自分で提供できることだと気づきました。20代の頃はいつも被害者面をしているような気がしていましたが、20代の終わり頃になって、被害者面をする必要はなく、これらのことから学ぶことができ、これらのことの多くを自分で提供することができると気づきました。

  • Once you go to another country, it just kind of hits you harder, I think it hits you harder and realizing that you are responsible for yourself, doing something that scares you can be the best feeling in the whole entire world.

    他の国に行ってみると、より強く感じられると思います。自分に責任があることを実感し、自分が怖いと思うことをするのは、全世界で最高の気分になります。

  • I push myself to do a lot of scary things, starting a Youtube channel, moving to Nagoya by myself, moving to Japan by myself modeling, getting married to somebody that I met long distance, like all of these things scared the crap out of me, starting a business now, I'm starting a business and I'm starting a business to change people's lives, that, that was the end of, that was a realization that was my life purpose, finding your life purpose is a lot deeper and there is a Japanese concept that goes with it and it just has been a very good blueprint for me to follow throughout my twenties that got me to where I am today, but doing things that scare you is one thing that can help you figure out what you are good at and what your skills are and what you like and what you don't like, whether it's in relationships community career, any part of your life, in order to reach the goal of figuring out what you truly need in your life or what you want, you have to do things that scare you all my life, you know, in the beginning, in my early twenties I was always like oh this is too hard or someone else maybe can do that, but I can't do that.

    Youtubeチャンネルの開設、名古屋への単身赴任、モデルとしての単身赴任、遠距離で出会った人との結婚など、怖いことをたくさんやりましたが、今はビジネスを始めて、人々の人生を変えるためにビジネスを始めています。人生の目的を見つけることはもっと奥が深く、それには日本的な概念もありますが、それは私が20代の間に辿ってきた青写真であり、今日の私をもたらしてくれました。自分が怖いと思うことをすることは、自分の得意なことやスキル、好きなことや嫌いなことを理解するのに役立ちます。人間関係やコミュニティ、キャリアなど、

  • I started to realize throughout my mid twenties and late twenties I can do those things, anybody can do anything as long as they practice and they work hard and they try, you're gonna fail many many times or maybe something is just not gonna work out and it'll turn into an amazing story someday, like a hilarious, embarrassing story.

    20代半ばから20代後半にかけて、自分にはそういうことができる、誰でも練習して一生懸命やっていれば何でもできる、何度も失敗するかもしれないし、何かうまくいかないかもしれないが、それがいつかすごい話になる、笑い話や恥ずかしい話になる、と気付き始めました。

  • You can compare everybody's life to a book, nobody wants to read a boring ass book, People want funny things, people want to relate to a story, People want to read things that have romance failures, venture and the ups and the downs.

    みんなの人生を本に例えると、誰もつまらない本は読みたくない。人は面白いものを求め、人は物語に共感したい。人はロマンスや失敗、ベンチャー、浮き沈みのあるものを読みたいと思う。

  • People want to read exciting story and if you're constantly afraid then you just don't have a story just gonna live on the first page for the rest of your life.

    人々は刺激的な物語を読みたいと思っています。もしあなたが常に恐れているのであれば、あなたは物語を持たず、最初のページで一生を終えることになります。

  • I just realized slowly that these are chapters in my life life and someday I'm gonna write a biomass book about what I've done in my life.

    私は、これらが私の人生の人生の章であり、いつか私が人生で行ってきたことについてバイオマスブックを書くことになるのだと、ゆっくりと気付いたのです。

  • It led me to my life purpose today, if that makes any sense.

    それが今の私の人生の目的につながっている、と言えばいいでしょうか。

  • But doing things that scare you is so important, going along with that you're capable of doing more than you think.

    でも、怖いもの見たさでやってみることはとても大切で、それに伴って自分が思っている以上のことができるようになります。

  • When I moved abroad, I quickly realized that I didn't have anybody to depend on, you, just learn to trust your gut, you've learned to figure things out on your own and you learn to do things on your own.

    海外に移住してすぐに気づいたのは、頼れる人が誰もいないということでした。自分の直感を信じることを学び、自分で物事を考え、自分で行動することを学んだのです。

  • I realize this kind of a small thing, but I realize I owned a lot of things.

    些細なことですが、私はたくさんのものを所有していたことに気づきました。

  • I owned way too much in Japan, the house is, everything is, the apartments are way too small and when I moved here I had so much stuff, I started to accumulate more than I actually needed and things became cluttered and just really stressful.

    日本では物を持ちすぎていました。家も何もかも、アパートも小さすぎて、こちらに引っ越してきたときには物が多すぎて、実際に必要なもの以上に溜め込んでしまい、物がごちゃごちゃして、本当にストレスになってしまいました。

  • And so I started to kind of adopt minimalism a little bit.

    それで、ミニマリズムを少しずつ取り入れるようになりました。

  • I kind of became a barrier condo of my life, I started getting rid of things and being mindful of the things that I bought or had in my house, you'll experience the highest of highs and the lowest of lows, if you live in another country and throughout my twenties I experienced intense highs and intense lows, I think if I were to live in my own country, those things wouldn't be as intense because in the beginning you always have a support system, experienced a lot of the lows very, very intensely inside of me.

    もしあなたが他の国に住んでいたら、最高に楽しいことも最低につらいことも経験するでしょう。私は20代の間、激しい最高と最低を経験しましたが、もし自分の国に住んでいたら、そのようなことはそれほど激しくないと思います。

  • And then once and then I would experience super highs when I would travel and do exciting things and it was just a lot of ups and downs and learning and figuring things out.

    そして、旅に出たり、エキサイティングなことをしたりしたときには、超ハイテンションになることもありましたが、とにかく浮き沈みが激しく、学びや発見の連続でした。

  • I learned that feeling the way that I feel is okay.

    私は、自分が感じているように感じることは大丈夫だと学びました。

  • Learning to accept my emotions and anxiety and stress is and sadness and loneliness and happiness and excitement.

    自分の感情を受け入れることを学び、不安やストレスは、そして悲しみや寂しさ、幸せや興奮を感じます。

  • Learning to accept those things about myself and realizing that that that is part of human life, that is part of who we are, that it's okay to feel that way and to not suppress those feelings.

    そういった自分自身のことを受け入れ、それが人間の生活の一部であり、自分自身の一部であることを理解し、そのように感じてもいいし、そのような感情を抑圧してはいけないことを学びました。

  • And I started to read a lot of self help books and things to feeling like my anxiety and my stresses and my loneliness of living abroad was not okay, but just, you know, those feelings in general were not okay and then I need to fix myself.

    そして、自分の不安やストレス、海外生活での孤独感などが大丈夫ではなく、ただ、そのような感情全般が大丈夫ではなく、自分を修正する必要があると感じて、自己啓発本などを読み始めました。

  • People were telling me like, stop complaining, stop, stop, stop, stop.

    周りの人からは、「文句を言うな」「やめろ」「やめろ」「やめろ」と言われていました。

  • When it's okay to feel that way.

    そんな風に思ってもいいんだと思うと

  • It's okay.

    大丈夫ですよ。

  • It's natural.

    当たり前ですよね。

  • It's it's a part of who we are as humans, everybody has different battles and different challenges and different things that they're going through in their life.

    それは人間としての一部であり、誰もが異なる戦いや挑戦、人生で経験することがあります。

  • And those emotions are naturally going to come up and once you start to accept those feelings and nurture them with love instead of getting angry that they're coming up and battling them, which you don't need to battle them.

    そういった感情は自然と湧き上がってくるものですが、湧き上がってくる感情に腹を立てたり、戦ったりするのではなく、その感情を受け入れ、愛をもって育てていくようにしましょう。

  • They're just a part of you.

    あなたの一部に過ぎません。

  • They're trying to those emotions and those feelings are trying to protect you.

    その感情に合わせて、その感情があなたを守ろうとしているのです。

  • In reality there's no solution.

    現実には解決策はありません。

  • There's no answer to fixing anxiety or fixing sadness or fixing the things that you feel.

    不安や悲しみを解決したり、感じていることを解決する答えはありません。

  • You don't need to fix yourself.

    自分を修正する必要はありません。

  • And I think it gets worse when we feel that there's something wrong with us to suppress those feelings.

    そして、その感情を抑えることが何か悪いことのように感じてしまうと、さらに悪化してしまうと思います。

  • Makes it worse.

    悪化する。

  • We are meant to feel intensely once we begin to accept the emotions that rise within ourselves, we start to see things in a more neutral way.

    私たちは激しく感じることができるようになっています。自分の中に湧き上がる感情を受け入れ始めると、物事をより中立的に見ることができるようになります。

  • My battery is going to die.

    電池が切れそうです。

  • But these are some of the things that I learned in my twenties and I'll probably write a whole blog post about this.

    しかし、これらは私が20代で学んだことの一部であり、このことについてはブログの記事を全部書くことになるでしょう。

  • But oh my God, you guys, I'm gonna be 30 tomorrow.

    しかし、何と言っても、皆さん、私は明日で30歳になります。

  • This is so crazy.

    これはとてもクレイジーなことです。

  • This is the next chapter of my life.

    これは私の人生の次の章です。

  • I'm gonna go now I have to meet boujee at the station.

    これから行くけど、駅でboujeeに会わないといけない。

  • We're gonna get some stuff to make tacos because it's my favorite meal lee.

    タコスを作るための材料を買ってこよう。タコスは僕の大好きな食事だからね。

  • All right, du Ug finished Oh my God, this mess was so big on me.

    All right, du Ug finished Oh my God, この混乱は私にはとても大きかった。

  • Did he finish his haircut?

    髪を切り終えたのか?

  • So I'm going to go meet him at the grocery store and we're gonna pick up some things and we're gonna cook a little bit later.

    だから、彼と食料品店で待ち合わせをして、いくつか買い物をしてから、少しずつ料理をしようと思っているんだ。

  • I'm not really hungry now because I just had lunch but I'm gonna come back, just relax, watch youtube videos.

    今はランチを食べたばかりであまりお腹が空いていませんが、また戻ってきて、リラックスしてyoutubeのビデオを見ようと思います。

  • Just beat myself, not worry about any work until tomorrow.

    明日まで仕事の心配をしないで、自分に打ち勝つこと。

  • They have seat Sweet 16.

    シートSweet16があります。

  • What is this smell?

    この匂いは何ですか?

  • Orange grapefruit.

    オレンジ・グレープフルーツ

  • It's a lipstick.

    リップスティックです。

  • Oh my God.

    オーマイガー。

  • I thought it was candy.

    飴だと思っていました。

  • Oh my God, it's so funny.

    いやはや、面白いですね。

  • They were at the grocery store and it's absolutely crowded and chaotic.

    彼らは食料品店にいましたが、絶対に混雑していて混沌としています。

  • This is why I don't shop on the weekend.

    だから、私は週末には買い物をしない。

  • Eugene needs to get a beer because we're celebrating my birthday.

    ユージンは、私の誕生日を祝うために、ビールを飲まなければなりません。

  • You should get the best beard.

    最高のヒゲを手に入れてください。

  • Yes, It's my birthday.

    はい、私の誕生日です。

  • So you should get the best beard.

    だから、最高のヒゲを手に入れるべきだ。

  • Look at how handsome he looks like he's scared.

    怯えているようなハンサムな姿を見てください。

  • It's God, it's God.

    それは神だ、神なのだ。

  • They ask you how you are.

    元気かどうかを聞かれる。

  • You just have to say that you're fine.

    大丈夫だと言えばいいのです。

  • Mcdonald's has delivery in Japan.

    マクドナルドは日本でもデリバリーを行っています。

  • This is Mcdonald's delivery cars.

    マクドナルドのデリバリーカーです。

  • Isn't that funny?

    面白いじゃないですか。

  • They're brushing their teeth having the time of their life.

    彼らは人生の時間を過ごしながら歯を磨いている。

  • Okay.

    なるほど。

  • So we're just like walking around looking to see what we're gonna do because it's too early to eat, but it's nice to get out.

    食べるにはまだ早いけど、外に出るのはいいことだから、何をしようかと考えながら歩いていました。

  • You get distracted by all the food.

    食べることばかりに気を取られてしまう。

  • Mm hmm.

    ふむふむ。

  • Mhm.

    mhm

  • See it.

    見てください。

  • You're not ready yet.

    あなたはまだ準備ができていません。

  • Thank you.

    ありがとうございました。

  • Okay.

    なるほど。

  • And then press it.

    そして、それを押す。

  • Right.

    そうですね。

  • It was not cool.

    クールではなかった。

  • Yeah.

    うん。

  • Yeah, I don't know what I'm gonna do this thing.

    ええ、この件に関してはどうしたらいいかわかりません。

  • Yeah.

    うん。

  • Mhm.

    ムムム。

  • Okay.

    なるほど。

  • Yeah.

    うん。

  • Okay.

    なるほど。

  • You don't have to talk with someone.

    誰かと話をする必要はありません。

  • I know, right.

    そうなんですよね。

  • Oh, whoa.

    おおっと。

  • What?

    何?

  • Chicken Tikka Masala.

    チキンティッカマサラ。

  • Pringles.

    Pringles

  • What?

    何?

  • Hi duckies.

    こんにちは、duckiesさん。

  • Mhm Good, good, good, good, good frank.

    Mhm 良い、良い、良い、良い、良いフランク。

  • That's the one that was the biggest thing I've ever seen.

    それが一番大きかったですね。

  • Yeah.

    うん。

  • He's admiring the view quote.

    景色の引用に感心している。

  • All right.

    わかった。

  • Looks like you're going, Whoa.

    見た目は、Whoa、となっています。

  • My, my birthday feast.

    私の、私の誕生日のご馳走。

  • I'm actually so happy we came here because I missed this place so much.

    実は、この場所がとても恋しかったので、ここに来て本当に良かったです。

  • There's like nobody here, you guys, nobody mm Oh my gosh, you guys Really?

    ここには誰もいないようなものだよ、君たち、誰もいないようなものだよmm あらら、君たち本当に?

  • He's like, are you?

    彼は、「あなたは?

  • He's so cute kelly.

    彼はとてもキュートですね、Kelly。

  • You don't even look like you're 18.

    18歳には見えませんよね。

  • Okay, happy birthday to you.

    それでは、お誕生日おめでとうございます。

  • Happy birthday.

    お誕生日おめでとうございます。

  • Hey, happy birthday, japanese, they sing happy Birthday, they're just sing the regular Happy birthday.

    日本では、ハッピーバースデーを歌うときは、普通にハッピーバースデーを歌います。

  • They're like happy Bass Day you with japanese.

    日本語でハッピーベースデーみたいな感じですね。

  • Oxford.

    オックスフォード

  • Yes, I'll make a good wish.

    はい、ちゃんと願い事をしますよ。

  • Okay.

    なるほど。

  • Yeah.

    うん。

  • Right.

    そうですね。

  • Yeah, happy birthday.

    ああ、誕生日おめでとう。

  • Yeah, I love the smell of candles.

    ええ、私はキャンドルの香りが大好きです。

  • I'm vlogging with my parents.

    親と一緒にVlogしています。

  • Yeah, I'm 30 mhm Good morning everybody.

    ええ、私は30歳です。皆さん、おはようございます。

  • So it is june 1st my actual birthday and I always sit in front of the window because the lighting is just so good.

    6月1日は私の本当の誕生日なのですが、いつも窓の前に座ります。

  • But I am feeling a type of way today just because there's so much stuff going on, California is in shambles.

    ただ、今日はいろいろなことが起きていて、カリフォルニアが混乱しているので、ある種の気分になっています。

  • People are rioting and looting and all that stuff and I totally understand where all of that is coming from.

    人々は暴動や略奪などを行っていますが、そのような状況がどのようなものかはよく理解できます。

  • I totally understand that there is anger and frustration and I know that there are more peaceful protests out there that are happening than the violence and to be quite honest what I feel is that there are a lot of people that are looting and causing so much violence and anger and destroying things and putting people in danger and they're not part of anything.

    怒りや不満があることはよく理解していますし、暴力よりも平和的な抗議活動が行われていることも知っています。正直なところ、私が感じているのは、略奪や暴力、怒りを引き起こし、物を破壊して人々を危険にさらしているのに、何の関係もない人たちがたくさんいるということです。

  • They have no stance.

    スタンスがないのです。

  • They're not part of the Black Lives Matter.

    彼らはBlack Lives Matterの一員ではありません。

  • They have no opinion on this whole situation.

    彼らはこの状況に対して何の意見も持っていません。

  • They don't care about the situation, They don't care about the Black Lives Matter movement, They don't care about anything.

    彼らは状況を気にせず、ブラック・ライヴズ・マター運動を気にせず、何も気にしていません。

  • And there's people out there like that that are just taking advantage of the situation and looting and stealing and doing all of that stuff and those people just don't care about anything at all.

    そして、その状況を利用して、略奪や窃盗などを行っている人たちがいて、そういう人たちは何も気にしていません。

  • And that is what I'm upset about because there are a lot of businesses that are going up in flames that black people own.

    炎上しているビジネスの中には、黒人が経営しているものもたくさんあるので、それが気になって仕方がありません。

  • There's a lot of stuff that's happening from people that again, like I said 100 times, they just don't care.

    また、100回も言ったように、気にしない人たちからもいろいろなことが起こっています。

  • They have no, they don't, they haven't taken aside, it's confusing.

    彼らは何もしていない、していない、脇が甘くなっている、それは混乱している。

  • There's a mix of people that are actually frustrated and angry and then there are people that are taking advantage of the situation.

    実際に不満や怒りを感じている人と、その状況を利用している人が混在しています。

  • There are ways to protest online, keep posting about it, bring some awareness to the situation.

    ネットで抗議する方法もありますし、投稿を続けて、状況を認識させることもできます。

  • There are places to donate.

    寄付をする場所があります。

  • I donated to the black visions collective and I will link that down below if you're interested in donating.

    私はblack visions collectiveに寄付をしたので、興味のある方は下にリンクを貼っておきます。

  • There's, you know, other places that you can donate as well.

    また、他の場所でも寄付をすることができます。

  • I did donate some money.

    募金もしました。

  • I don't have a lot of money, but I did get birthday money and I gave some of that way and I really hope and encourage you guys to do the same because this does need to change and I see that now and a lot of my friends who are of color have told me some horrible things that aren't being showed in the media or on the news.

    私はあまりお金を持っていませんが、誕生日にお金をもらったので、その一部を寄付しました。

  • And there's so many people dying by the hands of our people that should be protecting us.

    そして、私たちを守るべき人間の手によって、多くの人々が亡くなっています。

  • And it's very scary.

    そして、とても怖いです。

  • But there's also a lot of things that aren't being covered in the media.

    しかし、メディアで取り上げられていないこともたくさんあります。

  • And hopefully if we speak up about this and we donate and we draw awareness to the situation, things will eventually change and this is going to go down in history.

    私たちがこのことについて声を上げ、寄付をし、この状況に関心を寄せれば、いずれ状況は変わり、このことは歴史に残ることになるでしょう。

  • It's crazy that's happening during a pandemic.

    パンデミックの時に起こっていることは異常です。

  • Let me know what you guys are doing to support the situation because this is a very serious thing.

    これは非常に深刻なことなので、皆さんがどのようなサポートをしているのか教えてください。

  • And I hope that the people that are writing, some of the people are that are writing are people that have, you know, good intentions of change.

    書き込んでいる人たちは、変化を起こそうとする善意を持った人たちであることを願っています。

  • Glad to say, please don't eat.

    嬉しいことに、食べないでください。

  • Yeah, yeah.

    ええ、ええ。

growing up, I was taught that the world can be a scary place older you get influenced by so many in my life about how getting older, you lose out on more opportunities and adventures.

私は子供の頃から、世界は怖いところだと教えられてきました。 年をとるとチャンスや冒険ができなくなるという話は、私の人生において多くの人から影響を受けました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 誕生 タコス 人生 感情 寄付 怖い

30歳で日本に住むという夢のような生活を手に入れた方法 (How I Got my Dream Life Living in Japan at 30 Years Old)

  • 20 2
    林宜悉 に公開 2021 年 11 月 15 日
動画の中の単語