Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • It may be more than a decade since the release of "Deathly Hallows", but the wizarding world is still very much alive.

    「死の秘宝」の公開から10年以上が経過していますが、魔法界はいまだに生き続けています。

  • Welcome to Ms. Mojo, and today, we're counting down our picks for the top 10 things JK Rowling has revealed about Harry Potter since the books came out.

    Ms.Mojo へようこそ。今日は、JK ローリングがハリーポッターの発売後に明かしたことの中から、私たちが選んだトップ10をご紹介します。

  • Before we begin, we publish new videos every day, so be sure to subscribe for more great content.

    その前に、私たちは毎日新しい動画を公開していますので、ぜひご登録してくださいね。

  • For this list, we're looking at the most interesting bits of information that the series author has shared with fans since the final book in the series was released.

    今回のリストでは、シリーズ最終作が発売されてから、作者がファンに語った最も興味深い情報を紹介します。

  • We are, however, focusing on things Jo has said herself, rather than events that took place in "The Cursed Child".

    ただし、「呪いの子」で起きた出来事ではなく、ジョー自身が語ったことに焦点を当てています。

  • Number 10: James Sirius Potter and Teddy Lupin's Hogwarts houses.

    その10:ジェームズ・シリウス・ポッターとテディ・ルーピンのホグワーツ・ハウス。

  • Regardless of whether you choose to treat the events in the stage play "Harry Potter and the Cursed Child" as canon or not, before that, fans had spent years wondering what happened to their favorite characters after the books came to a close.

    舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」の出来事をカノンとして扱うかどうかは別にして、それ以前のファンは、本が終わった後にお気に入りのキャラクターがどうなるのか、何年も悩んでいました。

  • In a 2015 tweet that uses the real-world timeline of the books, which took place starting in 1991, JK gave us diehards some long-awaited Information.

    1991年から始まった本の現実世界の時間軸を使った2015年のツイートで、JK は私たち熱狂的なファンに待望の情報を与えてくれました。

  • In that year, Harry's son James Sirius would be entering his first year at Hogwarts.

    その年、ハリーの息子であるジェームズ・シリウスは、ホグワーツの1年生になります。

  • She tweeted that James was sorted into Gryffindor, to no one's surprise.

    彼女は、ジェームズがグリフィンドールに振り分けられたことをツイートしました。みんなの思ったとおりに。

  • But the more shocking reveal was the fact that Teddy, Lupin and Tonks' son, was actually a Hufflepuff and head boy to boot.

    しかし、それ以上に衝撃的だったのは、ルーピンとトンクスの息子であるテディが、実はハッフルパフの一員であり、しかもヘッドボーイであるという事実でした。

  • Hufflepuff!

    ハッフルパフ!

  • Number 9: There are 11 wizarding schools worldwide.

    その9:世界には11の魔法学校がある。

  • Save for a couple of notable exceptions, the Harry Potter series largely takes place in the Wizarding World of the United Kingdom.

    いくつかの顕著な例外を除いて、ハリー・ポッターシリーズは主にイギリスの魔法世界が舞台となっています。

  • Please join me in welcoming the lovely ladies of the Beauxbatons Academy of Magic.

    ボーバトン魔法アカデミーの素敵な女性たちを、どうかいっしょに歓迎してください。

  • Readers had always been curious about what magic looked like abroad, and in recent years, they've been given a lot more insight into these other magical communities.

    読者は海外の魔法に興味を持っていましたが、ここ数年、海外の魔法のコミュニティを知る機会が増えています。

  • Is there a school? A wizardry school here in America?

    アメリカに魔法学校がありますか?

  • Of course! Ilvermorny; it's only the best wizard school in the whole world.

    もちろんです!イルヴァーモーニー、全世界で最高の魔法使いの学校です。

  • I think you'll find the best wizarding school in the world is Hogwarts.

    世界で一番の魔法学校はホグワーツだと思いますよ。

  • On Pottermore, JK Rowling not only revealed that there are 11 major wizarding schools around the world, but she has actually written pieces on each one so fans can learn more about the different ways magic is taught depending on the region.

    さらに、JK ローリングは、世界には11の主要な魔法学校があることを明らかにしただけでなく、ファンが地域によって魔法の教え方が異なることを知ることができるように、それぞれの学校について実際に記事を書いています。

  • Number eight: What she really thinks about Snape.

    その8:JK ローリングはスネイプのことをいったいどう思う。

  • Avada Kedavra!

    アバダ ケダブラ!

  • Anyone who has read the books knows that Severus Snape is the series' most complex and divisive character.

    本を読んだことのある人なら誰でも、セブルス・スネイプがシリーズの中で最も複雑で賛否両論のあるキャラクターであることを知っているです。

  • Depending on who you ask, you'll either be told that he's a hero or that he doesn't deserve the accolades he receives because of how he treated other characters

    誰に聞いても、彼はヒーローだと言われるか、他のキャラクターへの接し方のせいで称賛に値しないと言われるかのどちらかでしょう。

  • How dare you stand where he stood!

    彼が立っていた場所によくぞ立ったものだ!

  • JK Rowling cleared up her thoughts on this enigmatic figure in a 2015 tweet.

    JK ローリングは、2015年のツイートで、この謎めいた人物についての考えを明らかにしました。

  • She says that in her mind, Snape is all grey and can't be easily defined as either a good guy or a bad guy.

    彼女は、自分の中でスネイプは全てが灰色で、善人とも悪人とも簡単には定義できないと言っています。

  • She also revealed that Harry gave his second son Snape's name to honor him for the sacrifices he had made.

    また、ハリーが次男にスネイプの名前をつけたのは、彼が犠牲になったことを称えるためだと明かしました。

  • Albus Severus Potter, you were named after two headmasters of Hogwarts, one of them was a Slytherin, and he was the bravest man I've ever known.

    アルバス・セブルス・ポッター、あなたの名前はホグワーツの2人の校長から付けられたのだ。その中の1人はスリザリンで、俺が知る限り最も勇敢な人だ。

  • Number seven: Harry and Ron stayed Hogwarts dropouts.

    その7:ハリーとロンはホグワーツの落ちこぼれのままだった。

  • During the final legs of the fight against Voldemort, Harry, Ron, and Hermione are all forced to leave school in order to spend their time focusing on destroying Horcruxes.

    ヴォルデモートとの戦いの最終段階で、ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は、分霊箱の破壊に専念するために学校を去ることになります。

  • I'm not coming back, Hermione.

    ハーマイオニー、僕は戻らないんだ。

  • I've got to finish whatever Dumbledore started.

    ダンブルドアが始めたことを、僕が終わらせなければならない。

  • They missed their entire seventh year, which is probably for the best, considering what was going on there during that time.

    彼らは7年目をずっと休んでいたが、その間に何が起こっていたかを考えれば、それが最善だったのかもしれません。

  • How bad is it with Snape as headmaster?

    スネイプが校長になってどれだけひどいか?

  • It probably comes as a surprise to no one that, after the Battle of Hogwarts was done and peace was restored, Hermione returned to school to complete the final year of her education.

    ホグワーツの戦いが終わり、平和を取り戻した後、ハーマイオニーが学校に戻って最終学年を修了したことは、おそらく誰もが驚くことではないでしょう。

  • She needs to sort out her priorities.

    彼女は自分の優先順位を整理する必要がある。

  • Equally unsurprising was the fact that Harry and Ron did not return, likely coasting on the fact that they had, you know, defeated Voldemort instead.

    同様に、ハリーとロンが戻ってこなかったことも意外ではありませんでした。彼らは、ヴォルデモートを倒したという事実に甘んじていたのです。

  • Hey! She's only interested in you because she thinks you're the Chosen One.

    あなたに興味がのは、あなたを「選ばれし者」だと思ってるからだけだよ。

  • But I am the Chosen One.

    でも、僕は「選ばれし者」だよ。

  • Number six: Harry, Ron, and Hermione all went on to work for the ministry.

    その6:ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は全員、省庁に就職した。

  • Despite their aframentioned abandonment of their studies, Harry and Ron, along with Hermione, all got jobs at the Ministry of Magic not long after the Battle of Hogwarts.

    ハリーとロン、そしてハーマイオニーは、ホグワーツの戦いからほどなくして、魔法省に就職した。

  • Fulfilling a wish he first expressed in the fifth book, Harry joined the Auror Department alongside Ron, while Hermione worked in magical law enforcement, where she also continued to advocate for the rights of house-elves.

    5冊目の本に書いた願いを叶えるために、ハリーはロンと一緒にオーラー局に入りました。一方、ハーマイオニーは魔法の法執行機関で働き、ハウスエルフの権利を主張し続けていました。

  • Dobby is free!

    ドビーが自由だ!

  • Ron went on to help George at the joke shop after a couple of years, while Harry continued on to eventually head the Auror Department.

    ロンは数年後にジョージのジョークショップを手伝うようになり、ハリーはその後、オーラー局の責任者になりました。

  • Hermione was eventually elected Minister for Magic.

    ハーマイオニーは最終的に魔法大臣に選ばれました。

  • Number five: Hogwarts tuition is free.

    その5:ホグワーツの授業料は無料だ。

  • At least no one on the Gryffindor team had to buy their way in.

    少なくとも、グリフィンドールチームの誰もが裏口入学する必要がありません。

  • In recent years, JK Rowling hasn't hesitated to get a little political on social media, commenting on various news pieces and giving her insight on how they relate to the world of Harry Potter.

    近年、JK ローリングはソーシャルメディア上で少々政治的になることを躊躇していません。様々なニュースにコメントし、それがハリー・ポッターの世界にどのように関連するかについて彼女の洞察を述べています。

  • One thing many fans were happy to hear was that Hogwarts students do not pay any tuition.

    多くのファンが喜んだのは、ホグワーツの学生は授業料を払っていないということでした。

  • Things aren't perfect, however, because as we've seen in the books, students do still have to pay for all of their books and supplies, which causes families like the Weasleys some financial strife.

    しかし、すべてが完璧という意味ではありません。本の中でも紹介されているように、学生は本や消耗品をすべて購入しなければならので、ウィーズリー家のような家族は経済的に苦しい状況にあります。

  • This lot won't come cheap, Mum; the spell books alone are very expensive.

    これは安くはないよ、お母さん。呪文の本だけでも非常に高い。

  • At least every witch and wizard has a right to education, though.

    少なくとも、すべての魔女や魔法使いには教育を受ける権利がありますが。

  • Number four: Some key characters were spared.

    その4:いくつかの重要なキャラクターが惜しまれた。

  • By the end of the series, many beloved characters had been lost.

    シリーズの最後では、多くの愛すべきキャラクターがなくなりました。

  • Some deaths had always been planned because Rowling knew it was key to have Harry lose some of his mentors and finish his journey alone.

    ローリングは、ハリーが何人かの指導者を失い、一人で旅を終えることが重要だと考えていたので、いくつかの人の死は常に計画されていました。

  • In "Order of the Phoenix", Rowling seriously considered killing Arthur Weasley because she knew the entire family couldn't realistically survive the war.

    「不死鳥の騎士団」では、ローリングはアーサー・ウィーズリーを殺すことを真剣に考えました。

  • She had also considered, at one time, killing Ron, though this was more of a fleeting thought.

    また、一時はロンを殺そうと考えたこともありましたが、それは一瞬のことでした。

  • In the end, Lupin and Tonks were the ones who met their end at the Battle of Hogwarts.

    結局、ホグワーツの戦いで最期を迎えたのは、ルーピンとトンクスでした。

  • Though she hadn't always intended on killing them, it was her vision for Teddy's future that caused her to make the decision.

    もともと殺すつもりはなかったが、テディの将来を考えての決断でありました。

  • Others will tell him what his mother and father died for.

    また、自分の母親や父親が何のために死んだのかを教えてくれる人もいます。

  • One day, he'll understand.

    いつか理解してくれるだろう。

  • Number three: Hermione wasn't necessarily white.

    その3:ハーマイオニーは必ずしも白人ではなかった。

  • When casting news for the upcoming play "The Cursed Child" was released, many were surprised by the fact that Noma Dumezweni, a black actress would be playing Hermione.

    次期舞台「呪いの子」のキャスティングニュースが発表されたとき、黒人女優のノマ・ドメズウェニがハーマイオニーを演じるという事実に多くの人が驚きました。

  • Rowling quickly responded via Twitter with her support for the casting decision, saying that in all the things she had written about Hermione over her seven books, her race had never been directly specified.

    ローリングは、このキャスティング決定を支持する旨をツイッターですぐに表明し、7冊の本の中でハーマイオニーについて書いてきたすべてのことにおいて、彼女の人種が直接指定されたことはなかったと述べました。

  • Long before this casting news, there had been community supporting the idea of the character being black or of mixed-race.

    このキャスティングのニュースが出るずっと前から、このキャラクターが黒人や混血であることを支持するコミュニティがありました。

  • So, many fans were overjoyed by Rowling's announcement.

    そのため、ローリングの発表に多くのファンが大喜びしました。

  • That was the other weird thing, is that Noma was a complete stranger, but that I felt like I'd known forever.

    もうひとつの不思議な点で、ノマとは知り合いではなかったが、ずっと前から知り合ったような気がするのです。

  • Number two: She kind of regrets putting Ron and Hermoine together.

    その2:ロンとハーモワンを恋人にしたことを後悔している。

  • Who would like you, compared to Harry Potter?

    ハリー・ポッターと比べて、誰があなたを好きになるもんか。

  • What are you, compared with the Chosen One?

    選ばれし者と比べて、あなたは何者なのか。

  • Most serious fans of the books saw Ron and Hermione's relationship coming from the beginning of the series, and Rowling has always said that she always knew they would end up together.

    本格的なファンの多くは、ロンとハーマイオニーの関係をシリーズの最初から予想していましたし、ローリングも「二人が結ばれることはずっとわかっていた」と言っています。

  • Welcome back, Hermione.

    お帰り、ハーマイオニー。

  • In 2014, however, in an interview she did with Emma Watson, she admitted that the two may not have been the best pairing.

    しかし、2014年にエマ・ワトソンと行ったインタビューでは、2人はベストな組み合わせではなかったかもしれないと認めています。

  • She called the relationship "wish-fulfillment" and said that they have some basic incompatibilities that might have sent them to therapy later in life.

    彼女はこの関係を「願望実現」と呼びます。彼らは基本的な不適合があり、後に人生にセラピーを受けることになったかもしれないと言いました。

  • While headlines at the time said otherwise, Rowling never stated expressly that Hermione should have ended up with Harry instead.

    当時のヘッドラインではそうではないと言われていましたが、ローリングはハーマイオニーがハリーと結ばれるべきだったと明確に述べたことはありません。

  • Before we unveil our top pick, here are a few honorable mentions.

    トップを発表する前に、いくつかの等外賞をご紹介します。

  • You were there for guilty of treason; that's betrayal of your fellow wizards and a sentence to death.

    あなたは反逆の罪でそこにいた。それは仲間の魔法使いを裏切ることであって、死刑判決を受けることになる。

  • A part of Voldemort lives inside him.

    彼の中にはヴォルデモートの一部がいる。

  • Number one: Dumbledore is gay.

    その1:ダンブルドアはゲイである。

  • One of the bombshells that JKR dropped soon after the publication of "Deathly Hallows", with surprisingly little fanfare, was the fact that our favorite Hogwarts headmaster was gay.

    JKR が「死の秘宝」の出版直後に、驚くほど少ない人数で投下した爆弾の一つが、我々の大好きなホグワーツの校長がゲイであるという事実でした。

  • Dumbledore's gay.

    ダンブルドアはゲイです。

  • I told... I told a reader that once, and I thought she was gonna slap me.

    私は読者にそう言ったことがありますが、彼女に叩かれるかと思いました。

  • She downplayed the revelation as much as possible, saying that his sexuality wasn't relevant to Harry's story and therefore never appeared in the books.

    彼女はこの事実をできるだけ軽視し、彼のセクシュアリティはハリーのストーリーとは関係ないので、本には登場しないと言いました。

  • She has gone on to say that Dumbledore is her favorite character after Harry.

    彼女は、ダンブルドアがハリーの次に好きなキャラクターだと言い切っています。

  • She is a strong supporter of the LGBTQ+ community and, when asked if there were gay students at Hogwarts, responded with this inspirational meme.

    彼女はLGBTQ+コミュニティを強く支持しており、ホグワーツにゲイの学生がいるかどうかを尋ねられた際には、このような刺激的なミームで答えています。

  • Do you agree with our picks? Check out these other great clips from Ms. Mojo and subscribe for new videos every day.

    私たちの選択に賛成ですか?Ms. Mojo の他の素晴らしいクリップをチェックしてね。そして毎日の新しい動画を楽しむために、登録もしてくださいね。

It may be more than a decade since the release of "Deathly Hallows", but the wizarding world is still very much alive.

「死の秘宝」の公開から10年以上が経過していますが、魔法界はいまだに生き続けています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ハーマイオニー ホグワーツ ハリー ローリング 魔法 ロン

「ハリーポッター」シリーズの驚きの事実10選!魔法界の裏話教えます!

  • 3057 143
    Elise Chuang に公開 2021 年 11 月 24 日
動画の中の単語