Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Can governments be forced to take the tough steps

    政府は厳しい措置を取らざるを得ないのか

  • needed to save the environment?

    環境を守るために必要なことは?

  • This episode will show you how

    このエピソードでは、どのように

  • even lawmakers aren't bigger than the law.

    議員であっても、法律より大きな存在ではない。

  • What happens when a country breaks an agreement over the environment?

    環境に関する協定を国が破ったらどうなるのか?

  • Can the law help?

    法律で解決できますか?

  • And the important case that could change the way

    そして、その方法を変えるかもしれない重要な事件が

  • governments behave around the world...

    世界各国の政府の行動は...。

  • But first, international laws

    その前に、国際法

  • are based on agreements between countries,

    は国同士の協定に基づいています。

  • but what happens when an influential country doesn't agree?

    しかし、影響力のある国が同意しない場合はどうなるでしょうか?

  • The Amazon rainforest, in Brazil:

    ブラジルのアマゾン熱帯雨林。

  • the millions of trees maintain the atmosphere

    何百万本もの木が大気を維持しています。

  • for all of us, all around the world.

    世界中のすべての人々のために。

  • But Jair Bolsonaro, elected president of Brazil in 2018,

    しかし、2018年にブラジルの大統領に選出されたジャイル・ボルソナロ。

  • had a different view.

    は別の見方をしていた。

  • His government has put the needs of the economy ahead.

    彼の政府は、経済の必要性を優先しました。

  • While he's been in power, much more of the forest has been cut down.

    彼が政権を握っている間に、より多くの森が伐採された。

  • So, what can the international community do?

    では、国際社会は何ができるのか。

  • A similar story in North America:

    北米でも似たようなもの。

  • 2017 and Donald Trump announces

    2017年、ドナルド・トランプ氏が発表

  • the US was leaving the Paris Agreement,

    アメリカはパリ協定から離脱していました。

  • an agreement by 191 countries to cut their emissions.

    191の国が排出量の削減に合意したものです。

  • America rejoined the agreement after Joe Biden became president.

    ジョー・バイデンが大統領になってから、アメリカは再び協定に参加した。

  • However, when countries break agreements like this,

    しかし、このように国が協定を破ると

  • what can international law do?

    国際法は何ができるのか?

  • What power does something like the Paris Agreement

    パリ協定のようなものがどんな力を発揮するのか

  • have to protect our world?

    は、私たちの世界を守るために

  • What happens if a country breaks it?

    ある国がそれを破ったらどうなるか?

  • Lydia Omuko-Jung, from the Climate Change Litigation Initiative

    気候変動訴訟イニシアチブのLydia Omuko-Jung氏

  • and the University of Graz, explained:

    とグラーツ大学の説明を受けました。

  • So, the Paris Agreement takes a soft law approach

    つまり、パリ協定はソフトロー・アプローチをとっているのです。

  • to its compliance mechanism, so countries will not be punished,

    そのため、各国が処罰されることはありません。

  • or they will not be some sanctions for not being able to comply

    または、遵守できない場合は何らかの制裁を受けないといけない。

  • with the binding obligations of the Paris Agreement.

    パリ協定の拘束力のある義務を果たします。

  • So, what happens is that where parties cannot comply,

    つまり、当事者が遵守できないことが起こるのです。

  • or where parties have not complied, then it's more of a discussion

    または当事者が遵守していない場合は、より多くの議論が必要となります。

  • a dialogue: in the compliance committee, it's a dialogue

    対話:コンプライアンス委員会では対話をする

  • where they discuss why have... hasn't the country been able to comply

    なぜこの国は遵守できなかったのか、ということを議論しています。

  • and how can they comply, and then recommendations are made

    そして、どのようにすれば彼らが遵守できるかを考え、提言を行います。

  • based on these discussions.

    これらの議論をもとに

  • The Paris Agreement follows a soft law approach.

    パリ協定では、ソフトロー・アプローチを採用しています。

  • Countries aren't punished for breaking it;

    それを破っても国は罰せられない。

  • instead, discussions happen about how to fix the problem.

    その代わりに、どうやって問題を解決するかという議論が起こります。

  • So, could international law stop something

    では、国際法が何かを止めることができるのか

  • like the Brazilian rainforests being cut down?

    ブラジルの熱帯雨林が伐採されているように?

  • Brazil has a right to explore their resources,

    ブラジルには資源を探索する権利があります。

  • the national resources within their country.

    自国内の国家資源を

  • It only becomes problematic when these activities

    このような活動が問題になるのは

  • within their territory damage the environment of other states.

    自国の領土内で、他国の環境を破壊すること。

  • But then, in terms... in terms of cutting down forests,

    しかし、森林を伐採するという意味では...。

  • we find that it's quite difficult to identify

    識別することは非常に困難であることがわかりました。

  • what you'd call transboundary environmental effects...

    国境を越えた環境影響とでもいうのでしょうか・・・。

  • yeah, some environmental effects in another country

    他の国での環境への影響を考慮して

  • because of Brazil's exploitation of its own forests.

    それは、ブラジルが自国の森林を伐採しているからである。

  • So, that really is quite a challenge

    だから、それは本当に大変なことです。

  • for the international community to come in.

    国際社会のために

  • Brazil can do what it wants to its own forests.

    ブラジルは自分の国の森林をどうしようと勝手です。

  • You would need to prove an environmental impact in another country,

    他国での環境影響を証明する必要がある。

  • called a transboundary effect, to stop thiswhy?

    トランスバウンダリー・エフェクトと呼ばれる、これを阻止するために、なぜ?

  • Other states can only come in if there are some legally binding obligations

    他の国が参入できるのは、何らかの法的拘束力のある義務がある場合のみ。

  • that is created by some treaty which mandates,

    義務化された何らかの条約によって作られたものです。

  • for instance, states to protect forests.

    例えば、国家が森林を保護すること。

  • As you're speaking at the moment, we do not have, like,

    今、あなたが話しているように、私たちには、例えば、以下のようなものはありません。

  • a global legally binding instrument

    世界的な法的拘束力のある制度

  • that creates this state obligation to protect forests,

    このような森林保護のための国家的な義務を作るために

  • which makes it difficult for the international community to get in.

    のように、国際社会が入り込むのを難しくしている。

  • Countries can't interfere because we don't have laws

    法律がないから国が干渉できない

  • that create internationally protected places.

    国際的に保護された場所を作るために

  • She explained why she thought the Paris Agreement

    パリ協定を考える理由を説明。

  • wasn't good enough to protect Brazil's forests.

    しかし、それだけではブラジルの森林を守ることはできませんでした。

  • If you look at the Paris Agreement,

    パリ協定を見てみると

  • it recognises the importance of forests

    森林の重要性を認識している

  • in mitigating greenhouse gas emissions,

    温室効果ガスの排出量を削減するために

  • but it just provides that parties should take action

    しかし、それは当事者が行動を起こすべきだと規定しているだけです。

  • to conserve and enhance forests.

    森林の保全と強化のために

  • So, what we see from this kind of drafting,

    だから、このようなドラフトから見えてくるものがあります。

  • or from this kind of provision, is that it doesn't create

    あるいはこの種の規定からは、それが作成されないということです。

  • a direct responsibility on states,

    国家の直接的な責任である。

  • or even a binding actual obligation,

    あるいは拘束力のある実際の義務でもあります。

  • because it uses word 'should': 'parties should take action'

    なぜなら、そこには「should」という言葉が使われているからです:「Parties should take action」。

  • rather than 'parties shall take action'

    パーティがアクションを起こす」ではなく

  • to conserve and enhance the environment.

    環境を保全し、向上させるために

  • The Paris Agreement only says

    パリ協定では

  • countries 'should' take action to protect forests,

    各国は森林保護のために行動を起こすべきである。

  • not 'shall', which means they don't have to do anything.

    ではなく、「shall」、つまり何もしなくてもいいということです。

  • So, international laws can't force countries to protect the climate,

    つまり、国際法では、各国に気候を守ることを強制することはできないのです。

  • but could all that be changing?

    しかし、その状況は変わりつつあるのでしょうか?

  • One important case might give the Paris Agreement real strength...

    パリ協定の真価が問われる重要なケースがあります。

  • Politicians talk a lot about their plans to save the environment.

    政治家は、環境保護のための計画についてよく話します。

  • What if the law made them do something?

    もし、法律が彼らに何かをさせたとしたら?

  • In 2015, around 900 people

    2015年は約900人

  • took the Dutch government to court to do just that.

    そのためにオランダ政府を相手に裁判を起こしました。

  • The court ruled that the state had a responsibility

    裁判所は、国には責任があると判断しました。

  • to act to deal with climate change.

    気候変動に対処するための行動に

  • The Dutch government cut its coal-fired power stations by 75%

    オランダ政府は、石炭火力発電所を75%削減しました。

  • and spent €3 billion on other steps to cut emissions.

    と、30億ユーロを費やして、その他の排出量削減策を講じました。

  • Dennis van Berkel, one of the Urgenda Foundation's lawyers,

    ウルジェンダ財団の弁護士の一人、デニス・ファン・ベルケル氏。

  • said, 'The ruling will encourage others to appeal to human rights,

    この判決を受けて、他の人たちも人権を訴えるようになるでしょう」と述べました。

  • when it comes to climate change threats.'

    気候変動の脅威に関しては」。

  • So, could you use this case in your own country?

    では、このケースを自分の国で使うことはできないだろうか?

  • And how did the law make the Dutch government change its behaviour?

    また、この法律によって、オランダ政府はどのように行動を変えたのでしょうか?

  • Let's hear from Dennis van Berkel

    デニス・ファン・ベルケルの声を聞こう

  • about the laws used in the Urgenda case.

    ウルジェンダ事件で使われた法律について。

  • We used three types of law in our case.

    私たちのケースでは、3種類の法則を用いました。

  • The first bit of law was tort law,

    最初の法律は、不法行為法でした。

  • which tells us what is unlawful behaviour

    何が違法行為なのかを教えてくれる

  • and which is the law to hold state or private entity liable.

    と、国や民間企業の責任を問う法律である。

  • But, to inform what is lawful and unlawful behaviour

    しかし、何が合法で何が違法な行動なのかを知らせるためには

  • on the side of the state, we also looked at human rights law,

    また、国家の側からは、人権法にも目を向けました。

  • particularly the European Convention on Human Rights.

    特に、欧州人権条約があります。

  • And we also looked at international law: for instance, the Paris Agreement,

    また、パリ協定などの国際法にも目を向けました。

  • which tells us that countries need to hold their emissions to well below

    これは、各国が排出量を2°よりはるかに低く抑える必要があることを示しています。

  • and to aim to hold temperature increase to below one and a half degrees.

    そして、気温上昇を1.5度以下に抑えることを目指します。

  • The lawyers working on this case used a variety of laws:

    この事件を担当した弁護士は、さまざまな法律を駆使した。

  • tort, human rights and international.

    不法行為、人権、国際

  • So, what did the court ruling actually say?

    では、実際に判決ではどのようなことが言われたのでしょうか。

  • First of all, the... the judgement said that climate change

    まず第一に、...判決は、気候変動が

  • is an incredibly big threat and is actually threatening

    はとてつもなく大きな脅威であり、実際に脅威となっている。

  • our right to life and our right to private life,

    私たちの生命に対する権利と私生活に対する権利です。

  • and that the state therefore has a duty

    そして、国には義務がある。

  • to protect us against climate change.

    気候変動から私たちを守るために

  • But moreover, the judgement said that

    しかし、さらにこの判決では

  • every country has its own responsibility

    すべての国にはそれぞれの責任がある

  • to do its share in solving the problem:

    と、問題解決のために自分の役割を果たすことが求められています。

  • it needs to do its fair share.

    は、それなりの役割を果たす必要があります。

  • And then the... the judgement looked at what precisely is this fair share.

    そして判決では、この公正な分配とは何かを正確に検討しました。

  • The ruling said that climate change is a big threat

    判決では、気候変動は大きな脅威であるとしています。

  • and every country is responsible for protecting its people.

    そして、どの国も国民を守る責任があります。

  • But can a ruling in the Netherlands have an international impact?

    しかし、オランダでの判決が国際的な影響を与えることができるでしょうか?

  • So, there have been about 100 cases around the world by now,

    今までに世界で100件ほどの事例があったということですね。

  • in which governments have been targeted

    政府が標的となった場合

  • for not taking enough measures against climate change,

    気候変動への対策を十分に行っていないとして

  • for instance... for giving permission to open new airfields

    例えば...新しい飛行場の開設を許可するために

  • or to open new coal-fire power plants,

    または新規の石炭火力発電所の開設を目指しています。

  • but also there's been a wave of litigation against corporations,

    また、企業に対する訴訟も相次いでいます。

  • and very recently there was actually a court in the Netherlands

    ごく最近では、オランダで裁判が行われました。

  • that even concluded that a multinational oil company,

    多国籍の石油会社であるという結論まで出ている。

  • such as Shell, has a legal duty to also reduce its emissions:

    シェルのような企業は、その排出量も削減する法的義務があります。

  • not only its own emissions, but even the emissions of its consumers.

    自社の排出量だけでなく、消費者の排出量までも含めて。

  • Many cases around the world have followed this one,

    世界中の多くのケースがこれに続いています。

  • targeting governments and corporations to fight climate change.

    政府や企業を対象とした、気候変動対策のための活動です。

  • Dennis said this was a really important case.

    デニスは、これは本当に重要な案件だと言っていました。

  • We can go to the streets, but we can also go to the courts

    街に出るのもいいが、裁判所に行くのもいい。

  • and demand answerswhy this problem

    なぜこの問題が起きたのか?

  • has not been dealt with sufficiently.

    は十分に対処されていません。

  • And that's one of the big things that these cases show.

    これは、これらのケースが示す大きな特徴の一つです。

  • And as long as countries do not step up,

    そして、各国が歩み寄らない限りは。

  • we will see more and more people going to courts

    裁判にかけられる人も増えてくるでしょう。

  • demanding that both their governments

    両国の政府に要求する

  • and the corporations justify themselves

    そして、企業は自らを正当化する。

  • with regards to what they're doing about climate change.

    気候変動に対してどのような取り組みをしているかについては

  • If governments don't take action to deal with climate change,

    政府が気候変動への対策を取らなければ

  • people can use the power of the law to force positive change.

    人々は、法律の力を使ってポジティブな変化をもたらすことができます。

  • We've seen how current laws, like the Paris Agreement,

    パリ協定などの現行法がどうなっているかを見てきました。

  • are hard to enforce, despite the good intentions behind them.

    は、その背後にある善意にもかかわらず、実施するのが難しいものです。

  • But, thanks to smart and dedicated lawyers,

    しかし、頭のいい、熱心な弁護士のおかげで

  • countries may soon have to take action

    各国はすぐに行動を起こす必要があるかもしれません

  • to protect our environment for the future.

    未来のために環境を守るために

Can governments be forced to take the tough steps

政府は厳しい措置を取らざるを得ないのか

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A1 初級 日本語 協定 パリ 森林 気候 国際 変動

国家が行動しないとき - BBC Learning English (When states don't behave - BBC Learning English)

  • 65 3
    林宜悉 に公開 2021 年 10 月 22 日
動画の中の単語