Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Can anything be done to stop a multinational company

    多国籍企業を止めるために何ができるか

  • that wants to abuse your rights?

    あなたの権利を乱用しようとしているのでは?

  • In this episode, we'll show you how international law

    今回のエピソードでは、国際法がどのように

  • keeps the world's biggest companies in line.

    は世界の大企業を支えています。

  • Coming up: Nike's big ticking off...

    これからです。ナイキの大きな刻み...

  • A sweet victory for Cadbury's workers...

    キャドバリー社の労働者の甘い勝利...

  • And how Shell's oil spills in Africa are dealt with in UK courts...

    また、アフリカでのシェルの原油流出事故が英国の裁判所でどのように処理されているのか...。

  • First up: is the law strong enough to stop companies breaking it?

    まず第一に、企業が法律を破るのを防ぐのに十分な法律があるかどうか。

  • Sometimes companies take it on themselves

    時には企業が自らの手で

  • to look after their workers well.

    は、従業員をよく見ています。

  • Chocolate makers Cadbury have sometimes been praised

    チョコレートメーカーのキャドバリーは、ときに称賛されることもある。

  • for actively improving the lives of their plantation workers:

    積極的にプランテーション労働者の生活を改善したことが評価されました。

  • something called Corporate Social Responsibility, or CSR.

    CSR(Corporate Social Responsibility)と呼ばれるものです。

  • But, without an international legal body to enforce rules,

    しかし、ルールを守るための国際的な法的機関がなければ

  • what can be done when companies don't choose to behave well?

    企業が優れた行動を選択しない場合、どうすればよいのでしょうか?

  • Time for some clever legal work.

    巧妙な法律作業の時間だ。

  • In the early 2000s, Nike denied claims its workers

    2000年代初頭、ナイキは従業員の主張を否定しました。

  • were being mistreated in foreign factories.

    は、外国の工場で不当に扱われていた。

  • So, a man called Mark Kasky took Nike to court,

    そこで、マーク・カスキーという男がナイキを相手に裁判を起こした。

  • using American advertising laws forbidding companies

    アメリカの広告法を利用して、企業を禁止する

  • from making 'false and misleading' claims over those denials.

    このような否定的な主張に対して、「虚偽かつ誤解を招くような」主張をしないようにすること。

  • Nike defended themselves aggressively,

    ナイキは積極的に防御しました。

  • going all the way to the country's top court

    国の最高裁判所にまで発展した

  • to argue that they could say what they liked

    と言って、好きなことを言っていいと主張していました。

  • under free speech rules.

    言論の自由のもとに

  • Eventually, Nike lost and agreed to pay

    最終的にはナイキが負けて、支払いに合意しました。

  • to strengthen workplace monitoring.

    職場のモニタリングを強化するために

  • We asked Mark whether he was worried about taking on Nike in court.

    マークに、ナイキを相手に法廷で戦うことへの不安を聞いてみた。

  • The fact that it was Nike made... made no difference. In fact, there...

    ナイキ製だからといって...何も変わりません。実際には...

  • there was a level playing field, we felt,

    私たちは、同じ土俵に立つことができると感じました。

  • in terms of the way the court would decide.

    裁判所の判断の仕方という意味で。

  • Nike may have had a lot more money, but we felt we had the stronger case,

    ナイキの方が資金力があったかもしれませんが、私たちの方が有利だと思いました。

  • even though we had lost at the local Municipal and the Appeals level.

    地方自治体や控訴審で負けていても

  • And we felt that there was no wayNike can't...

    そして、私たちは、ナイキには無理だと感じました...。

  • they can't use money to beat you; facts have to beat you.

    お金で勝負するのではなく、事実で勝負しなければならないのです。

  • The... the logic of their case has to beat you.

    彼らの論理は、あなたに勝たなければなりません。

  • So, that shows that it doesn't matter how much money a company has;

    つまり、企業がいくらお金を持っているかは関係ないということです。

  • you have to rely on facts to win in court.

    裁判で勝つためには事実に基づかなければなりません。

  • How did he actually sue Nike?

    実際にどうやってナイキを訴えたのか?

  • First of all, we sued at the... well, I...

    まず、私たちが訴えたのは......そう、私......。

  • we sued at the Municipal Court level, which is local, and we lost there.

    私たちは地方裁判所に訴えたのですが、そこで負けてしまいました。

  • Then we appealed it to the Appeals Court and we lost there as well,

    その後、控訴裁判所に上告しましたが、そこでも負けてしまいました。

  • but we still felt we had a legitimate case

    しかし、私たちはまだ正当なケースがあると感じていました。

  • and so we appealed to the California Supreme Court and there we prevailed.

    そこで、カリフォルニア州の最高裁判所に上告し、勝訴しました。

  • What this tells us is that you can challenge a court's ruling

    このことからわかるのは、裁判所の判決に異議を唱えることができるということです。

  • and try to win your case again by going to a higher court.

    と言って、高等裁判所に行って再度勝負を挑みます。

  • So, what happened in the Supreme Court?

    さて、最高裁ではどうなったのでしょうか?

  • When the California Supreme Court ruled in my favour, they were saying,

    カリフォルニア州の最高裁が私に有利な判決を下したとき、彼らはこう言っていた。

  • 'If you're making statements, factual statements,

    「発言するなら、事実に基づいた発言を。

  • about your productwhere they're produced, how they're produced,

    どこで、どのように生産されているのか。

  • what's in them

    中身は?

  • and your intention is to convince people to buy your product,

    で、あなたの意図は、あなたの製品を購入するように説得することです。

  • those statements must be true.

    これらの記述は真実でなければなりません。

  • And if it... if they aren't true, you will be sued and you will lose.

    そして、もしそれが...もしそれが真実でなければ、あなたは訴えられ、負けるでしょう。

  • So, this tells us that if a company lies about how it behaves,

    つまり、このことは、企業がその行動について嘘をついている場合には、そのことを物語っています。

  • it risks being found out in court.

    と言われてしまうと、法廷で指摘されるリスクがあります。

  • Mark used a clever tactic

    マークは巧妙な戦術を用いた

  • by fighting over Nike's statements, not their working conditions.

    彼らの労働条件ではなく、ナイキの声明をめぐって戦うことで。

  • Conditions in other countries improved.

    その他の国の状況は改善しました。

  • So, how do you challenge a foreign multinational

    では、どうやって外国の多国籍企業に挑戦するかというと

  • who's doing something wrong in your country?

    あなたの国では、誰が悪いことをしているのでしょうか?

  • Let's go to Nigeria now, where the Bodo community live,

    それでは、ボド族が住むナイジェリアに行ってみましょう。

  • relying on fishing and farming.

    漁業や農業に頼っています。

  • In 2008, two massive oil spills from a Shell oil pipeline

    2008年には、シェルの石油パイプラインから2つの大規模な石油流出事故が発生しました。

  • polluted their land and killed much of the marine life they relied on.

    彼らの土地を汚染し、彼らが頼りにしていた海洋生物の多くを殺しました。

  • Shell initially offered only food as compensation.

    シェルは当初、補償金として食品のみを提供していた。

  • The Bodo community took legal action in UK courts,

    ボド族の人々は、イギリスの裁判所で訴訟を起こした。

  • even though the spills were in Nigeria.

    ナイジェリアで流出したにもかかわらず

  • In 2014, four months before the case was due to be heard in court,

    2014年、法廷での審理が行われる4ヶ月前のことです。

  • the case was settled for £55 million.

    は、55百万ポンドで和解しました。

  • British law firm Leigh Day worked on the case.

    イギリスの法律事務所リーデイが担当しました。

  • Daniel Leader, from Leigh Day, explained

    Leigh Day社のDaniel Leader氏は次のように説明しています。

  • why this case was not heard in a Nigerian court.

    なぜこの事件がナイジェリアの裁判所で審理されなかったのか。

  • The case was heard in the UK because we decided

    を決定したため、英国で審理されることになりました。

  • to sue the UK-registered parent company

    英国に登記されている親会社を訴えるために

  • for the failures of its Nigerian subsidiary,

    ナイジェリアの子会社の経営破綻を理由に

  • and the law in the UK is that if you can demonstrate

    と証明できれば、イギリスの法律では

  • the parent company was involved in some way

    親会社が何らかの形で関与していた

  • in the failures of its subsidiary,

    その子会社の失敗の中で

  • then there's no reason why you can't hold it to account

    ならば、その責任を問われないわけがないのです。

  • for those failures in the UK courts.

    英国の裁判所で失敗したことに対して

  • And the rule, broadly, is that the country

    そして、大まかなルールとしては、その国が

  • where the harm occurred

    被害が発生した場所

  • is the system of law that the courts will apply.

    は、裁判所が適用する法の体系です。

  • So, if you are a Nigerian fishermen suing Shell in the UK,

    つまり、ナイジェリアの漁師がイギリスでシェルを訴える場合。

  • the UK judge will apply Nigerian law

    英国の裁判官はナイジェリアの法律を適用する

  • and get expert evidence as to what the relevant Nigerian law is.

    そして、関連するナイジェリアの法律が何であるかについて、専門家の証拠を得る。

  • You can sometimes sue a parent company in one country

    ある国の親会社を訴えることができる場合もある

  • for the actions of its subsidiary in another country.

    別の国にある子会社の行動に対する

  • You need to show the parent was controlling the subsidiary.

    親会社が子会社を支配していたことを示す必要があります。

  • What problems do multinational companies present lawyers?

    多国籍企業が弁護士にもたらす問題とは?

  • The fundamental issue is that

    根本的な問題として

  • they will not only hide behind their corporate structure

    彼らは、企業構造の後ろに隠れるだけでなく

  • but they'll also argue that they should be held to account locally,

    しかし、彼らは地元で責任を負うべきだとも主張するでしょう。

  • in the local jurisdictions,

    地域の管轄区域で

  • and the problem with that is actually you can't get justice

    そして、その問題点は、実際には正義を貫くことができないということです。

  • if you are a poor community in Nigeria, or Kenya, or Zambia,

    ナイジェリア、ケニア、ザンビアの貧しい地域であれば

  • because you simply don't have the resources to take on

    というのは、あなたにはそれを引き受けるだけのリソースがないからです。

  • multinational companies within those legal systems.

    多国籍企業がこれらの法制度の中で

  • Multinational companies can argue cases should be heard locally

    多国籍企業は現地で裁判を行うべきだと主張できる

  • to make it easier for them to win, rather than going to foreign courts,

    を使って、外国の裁判所に行くよりも勝ちやすいようにしました。

  • which may be more affordable for poor communities.

    貧しい地域では、より手頃な価格で購入できるかもしれません。

  • So, do multinationals have to follow international human rights laws?

    では、多国籍企業は国際的な人権法に従わなければならないのでしょうか?

  • So, the answer is increasingly they... they do,

    だから、答えはますます...そうなんです。

  • following the creation of something called

    というものができたことを受けて

  • the UN general principles on business and human rights,

    国連の「ビジネスと人権に関する一般原則」に準拠しています。

  • which everyone agreed to internationally

    国際的に合意された

  • all countries and corporations agreed to internationally

    すべての国と企業が、国際的に合意した

  • about ten years ago, which applies human rights norms to companies.

    10年ほど前に、企業に人権規範を適用するための制度ができました。

  • At the moment, they do not have the force of law: they are voluntary.

    現時点では、法律の力はなく、任意のものです。

  • But, there are moves afoot to give them legal standing.

    しかし、それらを法的に認めようとする動きが進んでいます。

  • There are voluntary rules on human rights for companies,

    企業の人権に関する自主ルールがあります。

  • called the UN Guiding Principles.

    国連指導原則と呼ばれています。

  • Many countries and organisations accept them.

    多くの国や組織がこれを受け入れています。

  • Campaigners are pushing for them to be binding.

    キャンペーン担当者は、それらを拘束力のあるものにすることを求めています。

  • We've seen how using law internationally can mean

    法律を国際的に利用することが、どのような意味を持つかを見てきました。

  • you can fight cases in courts that suit you better.

    自分に合った法廷で戦うことができます。

  • Sometimes this means companies can't hide from the law.

    時には企業が法律から逃れられないこともあります。

  • Mark Kasky's case showed us how using national law cleverly

    マーク・カスキーの事件は、国内法を巧みに利用する方法を示しています。

  • can have a big, and positive, international impact.

    は、国際的に大きな、そしてポジティブな影響を与えることができます。

Can anything be done to stop a multinational company

多国籍企業を止めるために何ができるか

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ナイキ 裁判 企業 ナイジェリア 法律 国籍

企業は法律の上に立っているのか?BBC Learning English (Are companies above the law? BBC Learning English)

  • 6 0
    林宜悉 に公開 2021 年 10 月 12 日
動画の中の単語