Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi, my name is Saadia Zahidi, and I'm currently  a Managing Director at the World Economic Forum.

    私は現在、世界経済フォーラムのマネージング・ディレクターをしています。

  • Here are my five biggest career lessons.

    ここでは、私のキャリアにおける5つの大きな教訓を紹介します。

  • The number one thing that I have learned isit's important to figure out your purpose  

    私が学んだ一番のことは、自分の目的を見極めることが大切だということです。

  • early on, and ensure that it is  a critical part of what you do.

    そして、それが自分の仕事の重要な部分であることを確認してください。

  • For me, it's embedded into where I've come from.  I grew up in Pakistan, you know, belonged to a  

    私の場合、それは私がどこから来たのかということに組み込まれています。 私はパキスタンで育ちました。

  • middle-class family that really valued education  and economic opportunity for girls and women,  

    中流階級の家庭では、女の子や女性のための教育や経済的機会を大切にしていました。

  • and that was certainly not the norm around  me. I was very aware of how privileged I was,  

    私の周りでは、それが当たり前ではありませんでした。自分がいかに恵まれているかを痛感しました。

  • and what happens if you don't have that privilege.  I was very aware of the fact that this is exactly  

    と、その特権を持たないとどうなるか。 ということを強く意識しました まさに

  • how I wanted to create some change in the worldprovide more of that educational and economic  

    私は、世界に何か変化を起こしたい、教育や経済の分野でもっと多くのものを提供したいと考えていました。

  • opportunity to more people, especially to those  people that have traditionally been left out of  

    より多くの人々に機会を提供し、特にこれまで機会に恵まれなかった人々にも機会を提供します。

  • that kind of privilege. And so that's been the  red thread throughout my career. And here's why  

    そのような特権があるのです。それが私のキャリアの中での赤い糸でした。その理由は以下の通りです。

  • it's important. There are inevitably going to be  moments where things will be hard, where you'll be  

    それは重要なことです。困難な状況に陥ることは避けられません。

  • working with somebody you don't want to work withwhere you are burning the midnight oil to get  

    一緒に仕事をしたくない人と一緒に仕事をしたり、夜遅くまで仕事をしたりして

  • something done, where you have you're overwhelmedbecause there's simply too much work to do, and  

    何かをやり遂げようとすると、やるべきことが多すぎて圧倒されてしまいます。

  • that's where it matters. You have to be able to  connect it back to that fundamental purpose, that  

    それが重要なのです。それを根本的な目的に結びつけることができなければなりません。

  • fundamental mission, those fundamental values, and  remind yourself, here's why this matters to me.

    基本的な使命、基本的な価値観、そして「なぜこれが私にとって重要なのか」ということを自分に言い聞かせるのです。

  • It took me a while to figure this out, butwork best in the mornings. So whenever I've got  

    これを理解するのに時間がかかりましたが、私は午前中に最もよく働きます。だから、私はいつでも

  • difficult tasks, strategy documents to write oryou know, long reports to edit, or some kind of  

    難しい仕事、戦略文書を書いたり、長いレポートを編集したり、ある種の

  • complex problem, I'll often do that thinking and  some of that solo work very early in the mornings.  

    複雑な問題を抱えているので、朝早くから考えたり、一人で作業をしたりすることが多いです。

  • Second is using music for concentration. I play  a lot of classical music when I'm doing some of  

    2つ目は、音楽を使って集中力を高めることです。私は、いくつかのことをするときに、クラシック音楽をよくかけます。

  • those long assignments, that long set of work. And  third is around exercise. I know that it's always  

    そして3つ目は、運動です。そして3つ目は、運動についてです。私が知っているのは、それが常に

  • going to work best if I've taken a bit of time to  connect with my body, get some physical exercise,  

    そのためには、自分の体と向き合い、運動する時間を確保する必要があります。

  • and then get back to some of the work that many  of us do in front of screens for very long hours.

    そして、私たちの多くがスクリーンの前で長時間にわたって行う仕事に戻るのです。

  • This third lesson is something that I picked up  in my second master's degree, and probably one  

    この3つ目の教訓は、私が2つ目の修士号を取得したときに得たもので、おそらく1つの

  • of the most practical things that I've learned  in academics. Getting off the dance floor and  

    私が大学で学んだことの中で最も実用的なことの一つです。ダンスフロアから降りて

  • onto the balcony. Now, you'll often find yourself  in meetings where things are getting very heated,  

    をバルコニーに設置しました。さて、あなたはしばしば、物事が非常に熱くなっている会議に参加することがあります。

  • where everybody is going down a specific rabbit  hole, where a conversation is going very off  

    みんなが特定のウサギの穴に入っていくような、会話が非常にずれていくような

  • track. And you'll have this huge temptation to  also get on the dance floor, to also present  

    のトラックを使用しています。そしてあなたは、ダンスフロアにも出たい、プレゼンもしたいという大きな誘惑に駆られるでしょう。

  • your viewpoint, to join that argument, to get into  that conversation. And it's incredibly important,  

    あなたの視点に立ち、議論に加わり、会話に参加してください。これは非常に重要なことです。

  • I think, especially as a leader, and not just  as a manager and a decision maker, to step back,  

    私は、特にリーダーとして、またマネージャーや意思決定者としてだけでなく、一歩下がってみることが大切だと考えています。

  • to be able to look at the bigger pictureto understand what are the real underlying  

    そのためには、大局的な見地に立ち、本当の意味での根幹を理解することが必要です。

  • dynamics behind this conversation, and to start  naming it for people to help others do the same,  

    この会話の背後にはダイナミクスがあり、他の人が同じことをするのを助けるために人々のためにそれを命名し始めることです。

  • to ask the right questions and say, what is it  that we're actually trying to solve for here?

    そのためには、正しい質問をして、「実際に解決しようとしているのは何なのか?

  • My fourth lesson is surrounding yourself with  people who've got the right mix of skills and  

    私の4つ目の教訓は、適切なスキルを持った人たちと一緒にいることです。

  • values. And when I'm saying skills, it's important  to have the hard skills, the technical skills,  

    の価値観を持っています。また、スキルと言っても、ハードスキル、テクニカルスキルが重要になります。

  • the right knowledge, the right capacity. It's also  important to have the soft skills people who are,  

    正しい知識、正しい能力を持っていること。また、ソフトスキルを持った人も重要です。

  • for example, good at relationship managementpeople who've got good active listening skills.  

    例えば、リレーションシップマネジメントに長けている人、アクティブリスニングのスキルが高い人などです。

  • All of that is incredibly important, but the  passion piece, the values piece, matter a lot,  

    そのすべてが非常に重要ですが、情熱の部分、価値観の部分が非常に重要なのです。

  • especially for an organization such as the World  Economic Forum, where we are working on some of  

    特に、世界経済フォーラムのような組織では、私たちは、いくつかの

  • the most intractable challenges in the worldfrom education to climate change to technology  

    教育、気候変動、テクノロジーなど、世界で最も困難な課題に取り組んでいます。

  • governance. People have to be able to connect to  some fundamental, personal reason why it is that  

    ガバナンスです。人々は、なぜそれが必要なのかという根本的な、個人的な理由につながることができなければなりません。

  • what they're working on matters to them, and  I think you can never go wrong with that mix.

    彼らが取り組んでいることは、彼らにとって重要なことであり、その組み合わせに間違いはないと思うのです。

  • There is going to be a moment where you're  facing some level of imposter syndrome,  

    ある程度のインポスター・シンドロームに直面する瞬間があると思います。

  • where you're wondering, how did you get to this  particular role? Are you really the best person  

    あなたは、どうしてこのような役割を担うことになったのだろうか?自分は本当に最適な人間なのか?

  • for this role? How should you be responding? How  should you be acting? And I certainly had this  

    この役割のために?どのように対応すべきか?どのように行動すべきか?そして、私には確かにこの

  • moment. I mean, I've always had a lot of faith  in my abilities mixed with an appropriate level  

    の瞬間を見ることができます。つまり、私は常に自分の能力を信じていて、適切なレベルの

  • of trepidation about if this something I can  actually do. But about three years ago, when  

    本当にできるのだろうかという不安がありました。しかし、3年ほど前に

  • I was appointed to the World Economic Forum's  managing board at the age of 37, it became  

    私は37歳で世界経済フォーラムの常務理事に就任しました。

  • pretty ingrained within me that clearly I was  only here for bringing some youth diversity,  

    私がここにいたのは、明らかに若者の多様性をもたらすためだけだったのです。

  • some gender diversity, some racial diversity  and some religious diversity. And it became  

    性別の多様性、人種の多様性、宗教の多様性などがあります。そして、それは

  • very much ingrained into my thinking at the  time. And what it did was I held my voice back,  

    当時の私の考え方には、非常に大きな影響を与えていました。その結果、私は自分の声を抑えてしまいました。

  • I spoke up only on the issues that I thought  I was supposed to speak about, and not on the  

    私は、自分が話すべきだと思った問題についてのみ発言し、それ以外の問題については

  • issues where I actually did have opinions, ideas  and thoughts, and instead held myself back. There  

    私が実際に意見やアイデア、考えを持っていたにもかかわらず、自分を抑えていた問題。そこで

  • wasn't necessarily a sort of an 'aha' moment, when  I suddenly realized that this is what I'm doing.  

    は、必ずしも「ハッ」として、自分のやっていることはこれだと気づいたわけではありません。

  • I was speaking to a lot of external mentors, and  especially some of my female mentors said to me,  

    私は多くの外部メンターと話していましたが、特に女性のメンターに言われたことがあります。

  • I think you're going through a phase of  imposter syndrome, and I didn't quite  

    あなたはインポスター・シンドロームの段階に入っていると思いますが、私はなかなか

  • believe it. And it's only once I understood  that fully, embraced it, named the problem,  

    を信じています。それを完全に理解して 受け入れて初めて 問題点を挙げることができたのです

  • that I was then able to move forward and say, I'm  here for a reason. I've got a seat at the table,  

    私が前に進むことができたのは、「私がここにいるのには理由がある。私はテーブルに座ることができました。

  • and this is the moment to use your voice to try to  move things forward to make a difference, and also  

    今こそ、自分の声を使って物事を前進させ、変化をもたらすために努力する時であり、また

  • give myself the freedom to make some mistakes.

    失敗してもいいと思っています。

Hi, my name is Saadia Zahidi, and I'm currently  a Managing Director at the World Economic Forum.

私は現在、世界経済フォーラムのマネージング・ディレクターをしています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 スキル 重要 多様 経済 教訓 非常

WEF最年少のマネージング・ディレクターはいかにしてインポスター・シンドロームを克服したか|My Biggest Lessons (How WEF's youngest managing director overcame imposter syndrome | My Biggest Lessons)

  • 27 1
    Summer に公開 2021 年 09 月 13 日
動画の中の単語