Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Our parents form a big part of our personality  

    親は人格の大きな部分を占めている

  • during the time when we  completely depend on their care.  

    私たちが完全に頼りにしている時間帯には、そのようなことはありません。

  • This happens because as young children we perceive  them as almighty, endlessly wise, and flawless.

    これは、幼い頃の私たちが、彼らを全能で、限りなく賢く、完璧な存在として認識しているからです。

  • We also believe that whatever they  do, literally - whatever - they - do,  

    また、彼らが何をするにしても、文字通り「Whatever - They - Do」だと考えています。

  • they do out of unconditional love And  because we think they are infallible,  

    彼らは無条件の愛からしているのです。

  • we consequently think that we are  at fault whenever a conflict arises.

    争いが起こるたびに、自分に非があると考えてしまうのです。

  • In order to reduce any kind of conflictwe develop patterns of behavior, feelings,  

    あらゆる種類の対立を減らすために、私たちは行動や感情のパターンを開発します。

  • and thinking designed to please our  parents and minimise any friction.  

    と、親を喜ばせるために、摩擦を最小限にするために考えられた思考を持っています。

  • Unfortunately, these patterns can lead to  a personality that is misaligned with its  

    残念ながら、このようなパターンは、自分の性格とはずれた性格になってしまいます。

  • true spiritual self. And so, we grow into  adults that behave in ways that make us sad.

    真の精神的な自己。そうして、私たちは自分を悲しませるような行動をとる大人に成長していくのです。

  • The Hoffman Process was designed to help us detect  

    ホフマン・プロセスは、以下のようなことを検出するために設計されました。

  • negative patterns of behavior, break them  and to become the person we really are.

    否定的な行動パターンを壊し、本当の自分になるために。

  • To condense a lifetime of analysis into seven  days, the process is highly structured, very  

    一生分の分析を7日間に凝縮するために、プロセスは高度に構造化され、非常に

  • intense, and applies a multitude of techniquesAfterward, participants often understand why  

    濃厚で、多くのテクニックを応用しています。 終わった後、参加者は、なぜ

  • they are the way they are and learn to let go  of the negative sides of their personality.

    そして、自分の性格のマイナス面を手放すことを学びます。

  • To understand how the process works, let us look  at three types of people who on the outside,  

    このプロセスを理解するために、外見上の3つのタイプの人に注目してみましょう。

  • look just fine, but on the  inside, deeply struggle.

    見た目には問題ないが、内面では深く悩んでいる。

  • Eva is 27, a university graduate, and  she has just started her first job.  

    エヴァは27歳で、大学を卒業し、最初の仕事を始めたばかりです。

  • She's unable to trust men and is at a loss  when it comes to forming healthy relationships.

    男性を信じられず、健全な人間関係を築くのに戸惑っています。

  • Jay is 51, an overachiever, and a respected CEOHowever, his marriage is broken and his two adult  

    ジェイは51歳、やり手で、尊敬されているCEOです。 しかし、彼の結婚生活は破綻しており、2人の大人が

  • children hardly ever call. He asks himself  if that's really all that life has to offer?

    子供たちからの電話もほとんどない。それが人生のすべてなのかと自問自答している。

  • Tom is 45, married with one child, but he's got no  friends. He lives with his family far outside town  

    トムは45歳、結婚して子供が一人いますが、友達はいません。家族と一緒に町の外で暮らしている。

  • and signs up for the process when he realizes that  his daughter also has problems making friends.

    と、自分の娘も友達を作るのに苦労していることに気づき、その過程でサインをします。

  • Through the process Eva will realise that, when  her dad left when she was 4, and her mother then  

    その過程でエヴァは、自分が4歳の時に父親が出て行き、母親が

  • struggled as a single mom and a lonely womanit had a big impact on her. Over the years her  

    シングルマザーで孤独だった彼女にとって、それは大きな影響を与えた。長年にわたり、彼女の

  • own relationship with her father became broken  and she learned that men couldn't be trusted.

    父親との関係が悪化し、男は信用できないことを知ったのです。

  • Jay will learn that his life was going great  up until his little brother was born — a funny,  

    ジェイは、弟が生まれるまでは人生がうまくいっていたことを知ることになる。

  • extraverted, and bright boy. Afterwards, Jay was  hardly ever noticed. Jay soon realizes that his  

    それ以来、ジェイはほとんど注目されなくなった。その後、ジェイはほとんど注目されなくなってしまった。ジェイはすぐに、自分の

  • parents would only pay attention to him if he  excelled in school or sports, causing him to  

    両親は、学校やスポーツで優秀な成績を収めたときにしか彼に注目しなかったため、彼は

  • grow into an adult who tries to be the best in  everything, in order to get the love he seeks.

    求めている愛を得るために、何事にもベストを尽くそうとする大人に成長する。

  • Tom will realize that he was an accidentborn  to a young couple who had just begun dating.  

    トムは、自分が付き合い始めたばかりの若いカップルの間に生まれた偶然の産物であることに気づく。

  • As a young boy he was often neglectedbecause their life was difficult.  

    少年時代の彼は、彼らの生活が困難であったため、しばしば放置されていました。

  • His parents who were overwhelmed by the situation  would often snap at him over the smallest thing.  

    そんな状況に耐えかねた両親は、些細なことで彼にキレることが多かったという。

  • Little Tom began to think that he was the cause  of all miseryhe should never have been born.

    リトル・トムは、自分がすべての不幸の原因であり、生まれてくるべきではなかったと考えるようになった。

  • The process begins with a phone call fromdesignated therapist. This is followed by a  

    このプロセスは、まず指定されたセラピストからの電話で始まります。これに続いて

  • 50-page questionnaire that helps their client  to reflect on their lives. Going through the  

    クライアントが自分の人生を振り返るのに役立つ50ページの質問表。を経て

  • questions, the participants identify particular  patterns in behavior and link them to their  

    問いかけによって、参加者は行動の特定のパターンを識別し、それを自分の行動に結びつけます。

  • parents. Once returned, the therapist uses the  questionnaire to understand the underlying issues.

    の親御さんにお渡しします。返送されたアンケートをもとに、セラピストは根本的な問題を理解します。

  • On day 1, all three arrive at the retreat, a place  isolated from the outside world. They hand over  

    1日目、3人は外界から隔離されたリトリートに到着します。3人が手渡したのは

  • their phones and any books to ensure there are no  distractions. Tom then meets his therapist for an  

    気が散らないように、携帯電話や本などを置いておきます。その後、トムはセラピストと会って

  • in-depth conversation. Afterwards, he gets to know  the other 17 participants and learns that everyone  

    深い話ができるようになった。その後、他の17人の参加者と知り合いになり、みんなが

  • carries within them an inner child that manages  their expectations, thoughts, and feelings.

    は、自分の期待、思考、感情を管理するインナーチャイルドを内包しています。

  • On day 2 Jay and the others  learn more about their parents  

    2日目、Jayたちは自分たちの両親について詳しく知る。

  • and how their behavioral patterns have formed  out of love for their father and mother.

    そして、彼らの行動パターンは、父親と母親への愛情から形成されたものであること。

  • Jay, who only got real attention  when he impressed his parents,  

    ジェイは、両親を感動させたときにだけ、本当の意味で注目されるようになりました。

  • could never be good enough to  get all the love he needed.

    は、愛を受けるには十分ではありませんでした。

  • Such conditional love is  negative because subconsciously  

    このような条件付きの愛がネガティブなのは、無意識のうちに

  • Jay takes on the blame for  this disjunction and develops  

    ジェイはこの分岐点の責任を負って、開発した

  • a 'core shame belief' — he begins to think  something is inherently wrong with himself.

    コア・シェイム・ビリーフ」とは、自分に何か本質的な問題があると考え始めることです。

  • And so, even after 50 years of  trying so hard to be the best,  

    そうして、50年間一生懸命努力してきたのに

  • his inner child is still looking for the  unconditional love he got so little of.

    彼の内なる子供は、自分がほとんど得られなかった無条件の愛をまだ求めています。

  • On day 3, Eva realizes how the patterns she  established as a young girl subconsciously  

    3日目、エヴァは、少女時代に確立したパターンが、無意識のうちに

  • project into her adult relationshipsanyone  who reminds Eva of her father, can't be trusted.

    エヴァの大人になってからの人間関係にも、父親を思い出させるような人は信用できません。

  • Through a group game later that day, she  experiences that there are men she can rely on.

    その日のグループゲームで、彼女は頼れる男性がいることを体験する。

  • Eva then accuses her parents of making her the  victim of their broken relationship - this is  

    そしてEvaは、自分たちの関係が壊れたことで自分が犠牲者になったと両親を非難するのですが、これは

  • important because this way she can retrace  her negative pattern back to her parents

    なぜなら、この方法で彼女は自分のネガティブなパターンを両親に辿り着くことができるからです。

  • Afterwards, she learns to understand their story,  

    その後、彼女は彼らの話を理解するようになる。

  • because they too were once childrenwith parents who had their own issues.

    なぜなら、彼らもかつては子供であり、親に問題があったからです。

  • This is important because then she  can understand their situation and  

    これは重要なことで、彼女は彼らの状況を理解して

  • realizes that the way she was brought up  was all her parents were able to provide.

    自分の育った環境が、両親が与えてくれたすべてのものだったことに気づく。

  • Now she can make peace with her pastand her mistrust of men begins to wither.

    今では自分の過去と折り合いをつけることができ、男性への不信感も薄れていきます。

  • On day 4, participants say goodbye to their  parents and their childhood and ask themselves

    4日目、参加者は両親と子供時代に別れを告げ、自分自身に問いかけます。

  • Where am I from? What injuries do  

    自分はどこの国の人間なのか?どんな怪我をしているのか

  • I bring along from my mother and father? How have these injuries impacted my life

    父と母から受け継いだものは?これらの傷が私の人生にどのような影響を与えたのか?

  • What strategies have I developed to  compensate for these injuries so far?

    これまでこれらの怪我を補うために、どのような戦略を立ててきたのか。

  • Jay, who didn't want to be reminded of the  painful thought that he's not worthy of his  

    ジェイは、「自分には価値がない」という苦しい思いを思い出させたくなかったので、自分の

  • parents unconditional love, compensated by only  contacting them when he had outstanding news,  

    両親の無条件の愛情に応えるために、彼は目立ったニュースがあったときにしか連絡しないようにしていた。

  • such as another promotion. Knowing  that they would then surely listen  

    例えば、次のプロモーションなどです。それを知っていれば、きっと耳を傾けてくれるでしょう。

  • and act predictably, he reduces  the risk of feeling hurt.

    と予測して行動することで、傷つくリスクを減らすことができます。

  • After this realization,  

    この気づきの後に

  • Jay creates a development plan to follow  his vision for life after the process.

    ジェイは、プロセス後の人生のビジョンに沿った開発計画を作成します。

  • Day 5 is about our vindictiveness. Tom, who  didn't want to be reminded that he is the root of  

    5日目は、私たちの執念深さについてです。の根源であることを思い知らされたくなかったトム。

  • all problems, compensated for the pain he  experienced by hiding himself. At a young age,  

    全ての問題を解決するために、自分を隠すことで痛みを補っていました。若くして。

  • children keep their honor by thinking of how to,  

    子供たちは、自分の名誉を守るために、どうすればいいかを考えます。

  • one day, pay their parents back  for the misery they caused them.

    いつの日か、親に与えた不幸の代償を払うために。

  • As we mature, such vindictive  thoughts move into the subconscious  

    大人になると、そのような執念が潜在意識に移ってしまい

  • and by the time he is a teenager, Tom begins  to pay back. First by breaking the law,  

    そして、10代になる頃には、トムはお返しを始めます。まず、法律を破ることで。

  • then by breaking all contacts  with his friends and family.

    そして、彼の友人や家族との連絡を絶った。

  • On this day, Tom stops feeling vindictive  

    この日、トムは執念を感じなくなった。

  • and makes peace with his parents. His inner  child regains his honor and grows in strength.  

    そして両親との和解を果たします。彼のインナーチャイルドは名誉を回復し、力強く成長していきます。

  • Grown-up Tom can now leave his hiding place  and finally enjoy meeting other people.

    大人になったトムは、隠れていた場所から出て、ようやく人との出会いを楽しめるようになりました。

  • On day 6 the participants get to know the  saboteur, the inner voice that warns us of  

    6日目、参加者は、私たちに警告を発する内なる声、サボタージュを知ることになります。

  • any change in order to keep us in the safe old  world we know so well. Eva hears the voice,  

    私たちがよく知っている安全な古い世界に留まるためには、どんな変化も必要です。エヴァはその声を聞く。

  • whenever she opens up to the opposite sex  — it whispersremember, you can't trust  

    彼女が異性に心を開くたびに、「信用できないことを覚えておけ」と囁かれます。

  • men”. Tom hears it when he enters a group of  people — “you are not welcome here”. Whenever Jay  

    men」です。トムは人の集団に入るときに聞きます。「あなたはここでは歓迎されない」と。Jayはいつも

  • tries to relax and be himself, the saboteur says  “Don't just do nothing! You are better than this!”

    がリラックスして自分らしく過ごそうとすると、サボタージュが「何もしないのはダメだよ。あなたはもっと優れている!"

  • After getting to know this evil agent, they learn  how to deal with this enemy of our progress.  

    この邪悪なエージェントを知った後、彼らはこの進歩の敵に対処する方法を学びます。

  • Then the group recaps the entire process  and celebrates their new found selves.

    その後、グループはすべてのプロセスを振り返り、新しい自分を発見したことを祝います。

  • On day 7 they learn practical tools on  how to cope with the change they will face  

    7日目には、自分が直面する変化に対処するための実践的なツールを学びます。

  • when they go back into their livesFinally, they go home to their parents,  

    彼らが元の生活に戻るとき。 最後に、彼らは両親のもとに帰ります。

  • to complete what they have startedend their old lives and begin afresh.

    始まったことを完成させ、古い生活に終止符を打ち、新たなスタートを切る。

  • The Hoffman Process was  developed in 1967 by Bob Hoffman.  

    ホフマン・プロセスは、1967年にボブ・ホフマン氏によって開発されました。

  • Today the process is being offered in over 16  countries and over 100.000 people have gone  

    今日では、16カ国以上でこのプロセスが提供され、10万人以上がこのプロセスを体験しています。

  • through this intense journey of self-discovery  — including Justin Bieber and Katy Perry.

    ジャスティン・ビーバーやケイティ・ペリーなど、自分探しの強烈な旅をしています。

  • To learn more about the Hoffman process, or to  read the research on it by the Harvard Center for  

    ホフマン・プロセスについて詳しく知りたい方や、ハーバード・センター・フォーの調査結果を読みたい方は、こちらをご覧ください。

  • Public Leadership, check out the descriptions  below. Prior to creating this channel,  

    Public Leadership、以下の説明をご覧ください。このチャンネルを作る前に

  • our founder went through the Hoffman Process  and it had a profound effect on his life.

    当社の創業者はホフマン・プロセスを経験し、それが彼の人生に大きな影響を与えました。

Our parents form a big part of our personality  

親は人格の大きな部分を占めている

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ジェイ 両親 トム プロセス ホフマン エヴァ

ホフマン・プロセス7日間で人生を変える (The Hoffman Process: Changing Lives in 7 Days)

  • 15 1
    Summer に公開 2021 年 08 月 31 日
動画の中の単語