Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • We have a new student starting today,

    今日から新入生が入りました。

  • so let's all put on a happy face for Flats the Flounder.

    ということで、みんなで「ヒラメ」のためにハッピーな顔をしましょう。

  • [clapping]

    [clapping]

  • Tell the class something about yourself, Flats.

    自分のことを話してみてください、フラット。

  • Well, I like to kick people's butts.

    まあ、人の尻を蹴るのが好きだからね。

  • [laughing, clapping]

    [笑い声と拍手]

  • What a card!

    何というカードだ!?

  • Now, Flats, it's time to pick your seat.

    さて、フラッツ、いよいよ席を選びます。

  • Just go ahead and sit anywhere you like.

    好きな場所に座ってください。

  • [Mrs. Puff] Okay, class, as you remember last week...

    [先週の記憶を辿ると...

  • Hi, I'm SpongeBob.

    こんにちは、僕はスポンジ・ボブです。

  • Hi, SpongeBob.

    こんにちは、スポンジ・ボブ。

  • I'm going to kick your butt.

    お尻を蹴ってやる。

  • [laughing]

    [笑]

  • That joke was almost funnier the second time.

    あのジョークは2回目の方が面白いくらいだ。

  • - [Mrs. Puff] Bla, bla, bla... - No. I mean it.

    - 本気だよ

  • [laughs]

    [笑]

  • That time it almost seemed like...

    あのときは、ほとんど......という感じでした。

  • You did mean it.

    あなたはそれを意味していました。

  • - Mrs. Puff? - Yes, SpongeBob?

    - パフ夫人?- はい、スポンジ・ボブ?

  • Can I be excused for the rest of my life?

    一生言い訳していていいの?

  • [chuckles] Why, no, SpongeBob.

    [なぜかというと、スポンジ・ボブだからです。

  • I'm in the middle of a coffee fueled sermon right now,

    今、コーヒーを飲みながら説教をしている最中です。

  • you can't afford to miss this information.

    この情報を見逃すわけにはいきません。

  • Yes, Mrs. Puff.

    はい、パフさん。

  • Sorry, Mrs. Puff.

    すみません、パフさん。

  • Now, can I please have a volunteer

    それでは、ボランティアをお願いします。

  • to come up to the board?

    と言って、ボードに上がってきます。

  • How about you, Flats?

    フラッツさんはどうですか?

  • Please draw for us a diagram

    図を描いてください。

  • of a basic four-way intersection, Flats.

    基本的な四差路交差点の「Flats.

  • Please turn and show the class what you drew, honey.

    あなたが描いたものを、クラスのみんなに見せてください。

  • Ah!

    あ!

  • [gasping] My! How very creative!

    [驚いたなんてクリエイティブなんでしょう

  • We have an artist in the class.

    クラスにはアーティストがいます。

  • [clapping]

    [clapping]

  • [panting]

    [Panting]

  • I just don't understand.

    ただ、私には理解できません。

  • Why would Flats want to kick my butt?

    なぜフラッツは私の尻を蹴りたいのか?

  • I haven't said two words to the guy.

    私はその人に二言も言っていません。

  • Hi, I'm SpongeBob.

    こんにちは、僕はスポンジ・ボブです。

  • One, two...

    1、2...

  • [gasps] Oh, no! That's three!

    [ウソだろ?3人だ!

  • What am I going to do?

    どうしようかな?

  • Was that...? Someone's coming!

    あれは...?誰か来た!

  • They're getting closer.

    近づいてきました。

  • I just gotta act natural.

    自然に振る舞えばいいんだ。

  • Oh, that's real nice.

    おお、それはいいですね。

  • Whew! I thought for sure that was gonna be...

    フーッ!私はてっきり、あれは...

  • Flats!

    干潟!?

  • Ah, hello, sir...

    ああ、ハロー、サー...。

  • Kicked any good butts lately?

    最近、何かいいケツを蹴ったか?

  • Yeah, I remember last week,

    ええ、先週のことを思い出しました。

  • I was kicking this guy's butt real good,

    私はこの男のお尻を蹴っていた。

  • and he leans over and says,

    と身を乗り出して言っています。

  • "Hey, you know,

    "ねえ、あのね。

  • life's like a bucket of wood shavings,

    人生は、バケツの中の木屑のようなものだ。

  • except for when the shavings are in a pail,

    削り節がペール缶に入っている時を除いて。

  • then it's like a pail of wood shavings!

    となると、まるで木くずの缶詰のようだ。

  • [chuckles]

    [chuckles]

  • Hey, that story really speaks to me.

    おい、その話は俺にも通じるぞ。

  • Really? What's it say?

    本当に?何て書いてあるの?

  • It says, "Now I'm gonna kick your butt twice as hard."

    "お前の尻を2倍にして蹴ってやる "と書いてあります。

  • [toilet flushing]

    [トイレの水を流す]

  • ...and I leave Gary's water bowl to Gary, and my curtains to...

    ...そして、ゲイリーの水鉢はゲイリーに任せ、私のカーテンは...

  • Oh, Neptune, I just can't do this!

    ああ、ネプチューン、私には無理だわ!」。

  • [phone ringing]

    [phone ringing]

  • Death row, next in line speaking.

    死刑囚、次点で話す。

  • [Patrick] Hi, I'd like to place an order for delivery.

    [宅配便の注文をしたいのですが。

  • Patrick? Is that you?

    パトリック?あなたなの?

  • Yeah, hey, Mario.

    うん、ヘイ、マリオ。

  • Let me get a large double olive, double--

    大きなダブルオリーブを手に入れよう、ダブル--。

  • Patrick, listen! It's me, SpongeBob!

    パトリック、聞いてくれ!僕だよ、スポンジ・ボブだよ!

  • I need your help!

    あなたの助けが必要です。

  • You're working at Pizza Castle now?

    今はピザキャッスルで働いているんですか?

  • What? No, listen!

    えっ?いや、聞いてくれ!

  • I'm in big trouble.

    大変なことになってしまいました。

  • There's a new guy at school here and he wants to kick my butt!

    学校に新入生がいて、僕のお尻を蹴りたいらしいんだ。

  • Listen, you're big and strong,

    いいかい、君は大きくて強い。

  • do you think you could come down here

    ここに来れないかな?

  • and maybe rough him a bit?

    そして、彼を少し荒らしてみては?

  • Just to get him off my back?

    彼を遠ざけるために?

  • Please, Patrick, I'm so scared,

    お願い、パトリック、私はとても怖いの。

  • it feels like I'm gonna throw up.

    嘔吐しそうになる。

  • [Patrick] No, they're not closed.

    [いいえ、閉まっていません。

  • I know, you want olives.

    オリーブが欲しくなるよね。

  • Patrick, you there?

    パトリック、いるか?

  • [Patrick] Oh, I'm sorry, SpongeBob.

    [ごめんよ スポンジ・ボブ

  • I was just talking to my old community college buddy, Flats.

    コミュニティ・カレッジ時代の仲間であるフラッツと話していたところだ。

  • I bumped into him at the soda store,

    炭酸飲料の店でバッタリ会った。

  • isn't that funny?

    面白いでしょう?

  • It must have been years since we've seen each other.

    もう何年も会っていないのではないでしょうか。

  • Well, let me get going.

    では、さっそく行ってみましょう。

  • He's got to go back to school soon.

    彼はもうすぐ学校に戻らなければならない。

  • He says he's got to kick somebody's butt.

    誰かのお尻を蹴らないといけないと言っています。

  • [screaming]

    [Screaming]

  • [Patrick] Hello? Is this Pizza Castle?

    [もしもし?ここはピザキャッスルか?

  • [screaming]

    [Screaming]

  • [SpongeBob grunts]

    [Spongey grunts]

  • Come in, SpongeBob.

    スポンジ・ボブ、入ってください。

  • Mrs. Puff, can I be in a different class?

    Puffさん、私は別のクラスになってもいいですか?

  • But why?

    でも、なぜ?

  • I can't tell you.

    言えません。

  • Why ever not?

    なぜそうしないのか?

  • I just can't, Mrs. Puff.

    できないんです、パフさん。

  • My physical being is at stake, let's just leave it at that.

    私の身体が危険にさらされているのだから、それは置いておこう。

  • SpongeBob, you can tell me anything.

    スポンジ・ボブ、何でも話していいんだよ。

  • You've got to believe that.

    それを信じなければならない。

  • Well, okay.

    まあ、いいでしょう。

  • But only if you promise to keep it between us.

    ただし、二人だけの秘密にすると約束してくれれば。

  • Of course.

    もちろんです。

  • Flats says he's going to kick my butt!

    フラッツは、私のお尻を蹴ってくれると言っています

  • What?! There shall be no butt-kicking

    えっ!?尻切れトンボはやめよう

  • in any class of mine!

    私のどのクラスでも!

  • This is an adult program.

    これは大人向けのプログラムです。

  • SpongeBob, just leave it to me.

    スポンジボブ、私に任せてください。

  • Aw, thanks, Mrs. Puff.

    ありがとうございます、パフさん。

  • I knew I could count on you.

    あなたを頼りにしていました。

  • [bell ringing]

    [Bell ringing]

  • Have a nice lunch, SpongeBob?

    スポンジ・ボブさん、ランチはいかがでしたか?

  • Yes, Mrs. Puff.

    はい、パフさん。

  • Psst, SpongeBob,

    Psst, SpongeBob,

  • I talked to Flats for you.

    あなたのためにフラッツに相談しました。

  • I used your name. It was all a misunderstanding.

    私はあなたの名前を使った。すべては誤解だったのです。

  • You what?!

    あなたは何を?

  • He was never going to kick your butt at all!

    彼は、あなたのお尻を蹴ることは全くありませんでした。

  • You see SpongeBob,

    スポンジボブを見て

  • Flats is from a town where kicking someone's butt

    フラッツは、誰かのお尻を蹴るのが当たり前の街の出身です。

  • means that he wants to be your friend.

    は、あなたの友達になりたいという意味です。

  • And maybe play some sports with you on weekends.

    そして、週末には一緒にスポーツをすることもあるでしょう。

  • I've got diarrhea!

    下痢になった!?

  • [panting]

    [Panting]

  • Ah!

    あ!

  • Huh?

    え?

  • Are you Flats' dad?

    あなたはフラッツのお父さんですか?

  • Why, yes I am.

    なぜかというと、そうなんです。

  • Okay, see, I didn't know where else to turn!

    そうか、他にどこに行けばいいのかわからなかったんだ。

  • Patrick couldn't help me,

    パトリックは私を助けてくれなかった。

  • and Mrs. Puff only made it worse.

    そして、パフ夫人はそれをさらに悪化させた。

  • I sit next to your son Flats in school,

    学校では息子さんのFlatsの隣に座っています。

  • and he is a fine boy and all,

    そして、彼は立派な少年である。

  • and I don't want you to take this the wrong way,

    誤解しないでいただきたいと思います。

  • but he wants to kick my butt.

    しかし、彼は私の尻を蹴りたいと思っている。

  • Dad, what are you doing?

    パパ、何してるの?

  • Uh, nothing son.

    あー、何もないよ。

  • What did I tell you about talking to strangers?

    知らない人との会話についてはどうだったかな?

  • Now he's gonna kick my butt!

    今度は私のお尻を蹴ってくれるのか!?

  • [screaming]

    [Screaming]

  • Out of my way! Out of my way!

    アウト・オブ・マイ・ウェイ!邪魔しないで!

  • Can't you see he's gonna kick my butt?!

    俺の尻を蹴ってくれるのがわからないのか?

  • Hi there, young people. Nice day today.

    若い人たちよ、こんにちは。今日はいい天気ですね。

  • So, you like kicking butts, do ya?

    じゃあ、ケツを蹴るのが好きなんだね?

  • Well, we'll show you, old man!

    じゃあ、見せてやろうじゃないか、おっさん!」。

  • There he is, go get him!

    彼はそこにいます、彼を捕まえてください!

We have a new student starting today,

今日から新入生が入りました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 SpongeBob スポンジ ボブ 蹴っ 蹴る パトリック

スポンジ・ボブ、いじめっ子のフラッツと出会う?| スポンジ・ボブ (SpongeBob Meets Flats the School Bully ? | SpongeBob)

  • 28 0
    Summer に公開 2021 年 08 月 26 日
動画の中の単語