Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • What am I supposed to do without your  love? Oh, hi. James from EngVid and welcome,  

    あなたの愛がなければ、私はどうすればいいの?ああ、こんにちは。EngVidのジェームスです、ようこそ。

  • future native speakers. E's making fun of mebecause he's saying, what are you supposed to do?  

    未来のネイティブスピーカー。Eは私をバカにして、何をするんだと言っていますからね。

  • Because my seeing isn't that great. But  he's actually bringing up today's lesson.  

    なぜなら、私の視力はそれほど良くないからだ。しかし、彼は実際に今日のレッスンの話をしています。

  • And what we're going to learn today  is the modal verb that is used for  

    そして、今日学ぶのは、次のような場合に使われるモーダルな動詞です。

  • obligation, expectation, and plans: supposed toPeople sometimes confuse supposed to with must,  

    obligation, expectation, plans: supposed to. 人は時々、thought toとmustを混同します。

  • and have to. I've done a lesson on that. So you  can go check that out on the website at EngVid.  

    としなければならない。そのためのレッスンを行いました。EngVidのサイトでチェックしてみてください。

  • But today, what we want to work  on specifically is supposed to,  

    しかし、今日、私たちが具体的に取り組みたいことは、想定されることです。

  • and how am I going to do that? Well, I'm going to  reduce you to the three most common ways people  

    そして、どうやってそれをするのか?さて、私はあなたを、人々の最も一般的な3つの方法に還元するつもりです。

  • use it and give you examples. Okay. And  then we're going to do a quiz, of course,  

    を使って、例を挙げてみましょう。なるほど。そして、もちろんクイズもやりますよ。

  • to test your knowledge on it. Why is it importantbecause supposed to is about plans. And we all  

    を使って、あなたの知識を試してみましょう。なぜそれが重要なのかというと、想定されるのは計画についてです。そして、私たちは皆

  • know we make plans, from flying to different  countries to what we're going to have for dinner.  

    私たちは、さまざまな国への旅行や、夕食の内容など、さまざまな計画を立てます。

  • So supposed to will help us make sure  you sound more like a native speaker?  

    ネイティブスピーカーのように聞こえるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

  • Are you ready? Let's go to the board. So what are you supposed to do? Supposed to:  

    準備はいいですか?ボードに行きましょう。で、何をすることになっているの?Supposed to:

  • our first meaning we look at is to talk about  expectations, what you think should happen.  

    最初に見た意味は、期待を語ること、つまり何が起こるべきかを考えることです。

  • So if you went to a store, and you saw thisyou said “$20? It's supposed to be on sale.”  

    だから、お店に行って、これを見たら、「20ドル?セールのはずなのに」と。

  • My expectation was it should be $15. But it's  not 15, it's 20. That's more than I expected.  

    私の予想では、15ドルになるはずでした。しかし、15ドルではなく、20ドルです。それは私の予想を超えています。

  • And that's where the expectations come inIt's an idea that you've had in your head,  

    そして、そこには期待が込められています。 頭の中で考えたアイデアです。

  • about a way a thing should be alright, if you're  going on a date, and you go out of, I'm going on a  

    物事のあるべき姿について、もしあなたがデートに行くときに、「私はデートに行きます」と言って出かけるとします。

  • date to meet a woman, I come out, I've seen her on  Tinder or whatever. And I look at her Whoa, you're  

    ある女性とデートすることになったとき、僕はTinderなどで彼女を見ていた。そして、彼女を見ると、おっ、君は

  • supposed to be smaller. Maybe she's 20 feet tall.  I'm like, I expected you this tall, not basketball  

    もっと小さいはずだ。多分、彼女の身長は20フィートだと思います。 バスケではなく、このくらいの身長を期待していたのに......という感じです。

  • height. Who knows, you never know. Okay, so my  example is: “supposed to be on sale”, you thought  

    の高さです。誰にもわかりませんよ。さて、では私の例を挙げましょう。「セールのはずだ」と思ったあなたは

  • it would be one price, but it's another price. Now we talk about obligations. An obligation  

    は1つの価格であるはずなのに、別の価格になっている。今度は義務の話です。義務とは

  • is similar to an expectation, but they are  different. An obligation is similar to more like  

    はexpectationに似ていますが、両者は異なります。義務はもっと似ています

  • must, something that you should do, because  you have this job or duty. And because  

    must, something that should do, because you have this job or duty.そして、その理由は

  • of that you have certain expectationsMost of us know that if you have a job,  

    あなたがある種の期待を持っていることの。 ほとんどの人は、仕事を持っていれば

  • and you're supposed to be there at 9am, that is an  obligation. It's not merely an expectation like,  

    朝9時にはそこにいなければならない、それが義務なのです。それは単なる期待ではありません。

  • well, we kind of expected it to be, but it  could change. That's your job. And if that's  

    まあ、予想はしていましたが、変わるかもしれませんね。それがあなたの仕事です。そして、もしそれが

  • difficult to understand, I want you to think about  going to a store. Imagine going to the bank, the  

    難しいことは抜きにして、お店に行くときのことを考えてみてください。銀行に行くことを想像してみてください

  • bank is supposed to be open at 9am. And the bank  opens at 10 o'clock, the guy just walks up like,  

    銀行は午前9時に開くことになっています。そして銀行は10時に開くのですが、その時に男が歩いてきました。

  • hey, just slept in, you're going to be angryright? Because it's not an expectation, not just,  

    ちょっと、寝坊しただけで、怒られますよね?だって期待されてないんだもん、ただでさえ。

  • it's stronger than that. So you're having you have  an obligation to be here on time, look at all of  

    それ以上に強いのです。つまり、あなたは時間通りにここに来る義務があるということです。

  • these people lining up, we've been waiting for  you. In this case, you might say, or you would  

    この人たちが並んでいる、待っていました。この場合、あなたはこう言うかもしれません、あるいはあなたは

  • sayyou're supposed to be here at this time”.  It's not just expectation, it's more of a duty.  

    あなたはこの時間にここにいなければならない」と言う。 それは単なる期待ではなく、より義務的なものです。

  • Okay, so it's stronger than the expectation. But  it still comes from the family of expectation,  

    なるほど、期待値よりも強いんですね。しかし、それはまだ期待の系列から来ています。

  • right? Soyou were supposed to pay your taxes  on time”, in this case, supposed to take on the  

    のようなものです。だから「税金を期限内に払うはずだった」この場合、引き受けるはずだったのが

  • idea of must, is, you could say must. But once  again, remember, this lesson is about teaching you  

    の考え方は、mustと言えるでしょう。しかし、もう一度思い出してください、このレッスンはあなたに

  • how we more casually use our English. And that's  why this lesson goes from a beginner lesson to an  

    私たちは、よりカジュアルに英語を使うことができます。そのため、このレッスンでは、初心者向けのレッスンから

  • intermediate, because you've got more of an  understanding to use it more appropriately.  

    中級者になると、より適切な使い方ができるように理解が深まりますからね。

  • You're supposed to be on time Johnson”:  you can say you must be on time,  

    "You're supposed to be on time Johnson": you must be on timeと言えます。

  • that clearly, they weren't on time. So you  say you're supposed to because that's part  

    明らかに時間を守っていませんでした。だから、あなたは、そのようにしなければならないと言うのです。

  • of your obligation. Cool. So we notice how  expectation is going morphing or changing into  

    あなたの義務のいいですね。期待がどのように変形したり、変化したりするのかに気づくわけです。

  • an obligation, something stronger. Now number three, we say to say I have  

    義務、より強いもの。次に3つ目ですが、私たちは「私は持っている」と言います。

  • heard or people believe something to be trueAnd you kind of going What do you mean I have  

    何かを聞いたり、人が何かを信じていると そしてあなたは、「私が持っているのはどういう意味だ?

  • heard or that's a confusing sentence? Well, I  have heard means people have told me right? I  

    聞いたことがある、というのは紛らわしい文章ですね。まあ、I have heardは人から聞いたという意味ですよね。I

  • heard you I heard a sound. People have told me so  I have heard this is true. We can also say it's a  

    あなたの声を聞くと、音が聞こえました。人に言われたので、これは本当だと聞きました。と言うこともできます。

  • different way of saying people believe so they  tell other people. For instance, I have heard  

    人は信じているから人に伝える、というのは違う言い方です。例えば、私が聞いたのは

  • that Paris is a romantic city. Or you can say what  what is it? “Paris is supposed to be a romantic  

    パリはロマンチックな街だと。あるいは、What what is it?"Paris is supposed to be a romantic

  • city.” See? And then once again, it goes back to  that expectation thing we were talking about at  

    の街」です。ほらね。そして、もう一度、私たちが話していた「期待」ということに戻ります。

  • the beginning. Because people have said it, you  expect it. It's not an obligation for Paris to be  

    冒頭の人が言ったからには、期待してしまう。それは、パリの義務ではなく

  • romantic. It is not the city of love just because  you think it is... no, it is your expectation not  

    ロマンチック。あなたが思っているだけで愛の街ではありません...いや、あなたの期待ではなく

  • our obligation. Yes. My best French accent. Okayso it's something that people believe to be true,  

    私たちの義務ですね。はい。私の最高のフランス風アクセントです。さて、それでは人々が真実だと信じていることを教えてください。

  • but it doesn't have to be. But people talk  about it. So you expect it or you believe it,  

    が、そうである必要はありません。でも、人はそれを口にする。だから、それを期待したり、信じたりする。

  • okay? Because you've heard it or people believe  it. So these are the three most common uses I  

    と言ってもいいでしょう。聞いたことがあったり、人々が信じていたりするからです。この3つが私の最も一般的な使い方です。

  • discussed at the beginning things that people use  supposed to for. And this is how you're supposed,  

    冒頭で述べたように、人は何のために使うのかを考えます。そしてこれは、あなたが想定している方法です。

  • oh, I'm about to say you're supposed to  use it expected to use it. Right? Okay.  

    使うことを前提にした使い方をしている、と言いたいところです。だろ?わかった。

  • So, what is this supposed to? How do we write  it just because I said it and you're like, Okay,  

    それで、これは何をするためのものですか?私が言ったからといって どう書けばいいのでしょうか あなたは「わかりました」と言うでしょうが

  • I get it. What is the form? So let's discuss  the form and the pronunciation of it. Okay,  

    わかったよ。フォームとは?では、そのフォームと発音について説明しましょう。わかりました。

  • I'm going to teach you how to put it how to  pronounce it, we'll get the proper pronunciation  

    置き方を教えます......発音の仕方を教えます......正しい発音を教えます

  • because there are two. But let's go to the board  and look at the form. In red I have verbto be”,  

    は2つありますからね。しかし、ボードに向かって、フォームを見てみましょう。赤色の部分には動詞「to be」があります。

  • supposed”. And then I got to verb base. If you  don't know what that is, that is the infinitive  

    "shoulder "です。そして、動詞のベースになりました。それが何かわからない場合は、不定詞である

  • form. When you have the preposition to, before  a verb in the base is, especially with a modal  

    の形になります。前置詞toがある場合、ベースのisの動詞の前に、特にモーダルな

  • verb in front of it, it is the infinitive  form. So we have the verb to be supposed,  

    動詞を前に置くと、不定詞の形になります。つまり、to be supposedという動詞があるのです。

  • and has to have a D. And I'll explain why insecond or two. And then the infinitive form of  

    とDを持たなければなりません。その理由は、1、2秒後に説明します。そして、不定詞の形である

  • the next verb. I'm supposed to meet my friend for  dinner, you were supposed to be here an hour ago,  

    次の動詞です。I'm supposed to meet my friend for dinner, you were supposed to be here an hour ago,

  • you're supposed to go home. That is the  form. Now, when we say in the present,  

    あなたは家に帰ることになっています。それが形です。さて、現在で言うと

  • or future, we can use this and we will use  a probe the verb to be in its appropriate  

    や未来のことを考えると、これを使って、to beという動詞を適切な形でプローブすることができます。

  • form for the pronoun. So if the pronoun is  I, then it's “am”. If it's he she it? “Is”.  

    は代名詞の形です。つまり、代名詞がIであれば、「am」です。代名詞がHe, She, itだったら?"Is "です。

  • They, we, anare”. All right, so that's  are so we are supposed to see my friend,  

    They, we, an "are".わかった、だからそれはareだから私たちは私の友人に会うことになっているんだ。

  • I am supposed to see my friend, she is supposed  to see your friend. Right? If it's the future, you  

    私は私の友人に会い、彼女はあなたの友人に会うことになっています。そうでしょう?もしそれが未来のことなら、あなたは

  • use the same form. And you say, I am supposed to  see my friend tonight. That's in the future. Easy  

    は同じ形を使います。そしてあなたは、I am supposed to see my friend tonight.と言います。それは未来の話です。簡単

  • enough, right? And it's that expectation, or yeahin this case expectation for this sentence.  

    enough, right?そして、その期待、そう、この場合はこの文章に対する期待です。

  • Now when what happens if you want to say something  negative? Well, we're going to have to put a  

    さて、ネガティブなことを言いたいときはどうするか?さて、私たちは、このような場合には

  • negative form in it. And that form is going to  take the form of 'not', which I didn't write.  

    の否定形が入っています。そしてその形は、私が書いていない「not」という形になるのです。

  • I didn't want it too confusing, but we'll put it  here: not. And we put the not with the verb to be.  

    あまり混乱させたくなかったのですが、ここでは「not」とします。そして、このnotをto beという動詞と一緒に置く。

  • So we don't put it with the verb at the basewe put it with the verb to be so we change it.  

    だから、ベースの動詞と一緒にするのではなく、to beという動詞と一緒にするので、それを変えるのです。

  • So the test, it wasn't supposed to be hard, hardWe change was Remember, we said it was okay. And  

    だから、テストは、難しくないはずなのに、難しい。 私たちは「Remember」を変更し、「大丈夫」と言ったのです。そして

  • this is actually negative and past. So I've done  a whammy on you. So before I do that, why don't  

    これは実はネガティブで過去のこと。だから私はあなたにワームをかけたのです。だからその前に、なぜ

  • we go here? They'll come back to there. OkaySo don't look here for a second. Let's go here.  

    我々はここに行くのか?彼らはそこに戻ってくる。いいですか? だから、ちょっとここを見ないで。ここに行こう。

  • Let's do, we did future and present, let's do  the past form. We take the verb to be and there  

    未来と現在はやったので、過去の形をやってみましょう。私たちはto beという動詞をとり、そこに

  • you go. It's in the past. So I was he was she  was they were we were okay, you just put that  

    あなたが行く。それは過去のことです。だから、私は、彼は、彼女は、彼らは、私たちは大丈夫、あなたはただそれを

  • form. And that's the past. This is very specificAnd I want to take a second to you to explain.  

    の形をしています。そして、それは過去のことです。これはとても具体的です。 そして、あなたにちょっと説明してもらいたいのですが。

  • The past form is a little different than the  present form. Present Future means planning ahead.  

    過去形は現在形とは少し違います。Present Futureは、先の計画を立てるという意味です。

  • Past form is used to mean, something has  changed. What? I was supposed to meet my friend  

    過去形は、「何かが変わった」という意味で使われます。えっ、友達に会うはずだったのに

  • at the mall, it means I probably didn't meet my  friend at the mall. That was the plan. But it has  

    をしていたら、おそらく友人とはモールで会わなかったということになります。それが計画でした。しかし、それは

  • changed. So when someone says to you in that this  moment, you're standing here and they're standing  

    を変更しました。だから、その今の瞬間に誰かがあなたに言ったとき、あなたはここに立っていて、相手は

  • here. I'm supposed to go home tonight means that  was the plan. That may change or may have changed.  

    ここでは私は今夜帰る予定ですが、それは計画でした。それが変わるかもしれないし、変わっているかもしれない。

  • Cool? All right. So look out forwasbecause  something's changing. And you have to be aware  

    クール?そうですね。何かが変化しているので、「was」に注意してください。意識しなければなりません。

  • of it. Right? He was supposed to be the best  guy, the best guy for president. Things change.  

    のです。そうでしょう?彼は最高の男、大統領にふさわしい男のはずだった。物事は変わります。

  • Alright, so in this case, I have I was supposed  to be home by now. Am I home? Probably not.  

    さて、今回のケースでは、私はもう家にいるはずでした。私は家にいますか?たぶん、そうではないと思います。

  • That's what the was for. There was a plan  for me to be home. But clearly I'm not.  

    そのためにあったのだ。私が家にいるための計画がありました。しかし、明らかに私はそうではありません。

  • Now I'm going to go back to the other form. Andapologize greatly for doing that to you. Because  

    今、私は別の形に戻ります。そして、あなたにそのようなことをしたことを大いに謝罪します。なぜなら

  • I really liked the lesson. It was a good one up  until here. But I wanted to show the negative  

    このレッスンは本当に良かった。ここまでは良いものでした。しかし、私はネガティブな部分を見せたかったのです。

  • form because sometimes things change, right? So in  this case, something's changed, but it's negative.  

    の形をしているのは、時々、物事が変化するからですね。この場合、何かが変化しているわけですが、それはマイナスです。

  • You could say... here's an example. It was  supposed to be it's supposed to be a nice  

    言えるのは...ここに例がある。It was supposed to be it's supposed to be a nice

  • day today. Sunny, great weather. Right? Or you  could say it wasn't supposed to rain. What? Well,  

    の日になりました。晴れ、最高の天気。でしょ?あるいは、雨が降るはずじゃなかったとも言える。何だって?まあね。

  • Sunny is good weather. Rain is bad weather. I  could make that negative change by addingnot”.  

    晴れは良い天気。Rain is bad weather.そのネガティブな変化を「not」を加えることで実現できました。

  • It wasn't supposed to rain. Right? It is supposed  to be a nice day with a sentence on the board.  

    雨は降らないはずだった。でしょ?It is supposed to be a nice day with a sentence on the board.

  • It wasn't supposed to be hard, right? It is  supposed to be easy. Flipping it by changing  

    難しいことではないはずですよね。簡単なはずなんです。変えることで反転させる

  • the end of that verb. So what I want to say is  we've gone over three. Yes, sir. We have... oh,  

    は、その動詞の最後です。つまり、私が言いたいのは、3つを超えたということです。そうです。We have...oh,

  • I almost jumped ahead of myself. I promise you  the pronunciation. And you're gonna say what's,  

    危うく先を急ぐところだった。発音はお約束します。そして、あなたはwhat'sと言うでしょう。

  • what's the big deal. That's what  this crazy thing down here is.  

    何が大変なのか。それがこの下のクレイジーなことなのです。

  • We actually don't usually saysupposed to”. And  that's why many students spell it incorrectly  

    実際には「thought to」とは通常言いません。だからこそ、多くの学生が間違ったスペルを使ってしまうのです。

  • and they drop off the D because they always hear  “supposewhen you're speaking quickly, we usually  

    早口で話しているときには「仮定」が聞こえてくるので、Dを落としてしまうのですが、通常は

  • drop the U sound. And we also drop the D sound. So  it comes out to sppose to, I'm sppose to do this,  

    はUの音を落とします。そして、Dの音も落とします。そのため、「sppose to」となり、「I'm sppose to do this,

  • you're sppose to do this, we're sppose to goNow, when someone wants to get your attention,  

    あなたはこれをすることを望んでいる、私たちはこれを行くことを望んでいる。 さて、誰かがあなたの注意を引きたいとき。

  • they'll say, you were supposed to be at work on  time. Don't play around, they're not playing with  

    と言われてしまうでしょう、あなたは定時に出勤するはずだったのに。遊んでいる場合ではない、相手は

  • you. They took the time to say all the soundsSo fast speech, you'll notice the U and the D  

    のようになります。時間をかけてすべての音を言ってくれました。 だから早口言葉で、UとDに気がつきます

  • gets done, or dropped. Cool. So we've gone over the three  

    が行われたり、落とされたりします。かっこいいですね。さて、ここまで3つの項目について説明してきました。

  • definitions, some people break it into  four, I think three is sufficient.  

    の定義は、4つに分ける人もいますが、私は3つで十分だと思います。

  • We've gone over to the present and future formAlright, we've gone over the past form. And we've  

    現在形と未来形を乗り越えてきました。 さてさて、私たちは過去形を乗り越えました。そして、私たちは

  • even shown you the negative form. And I went one  step further negative, the negative post form.  

    否定的な形を見せたこともある。そして私はさらに一歩進んだネガティブなポストフォームを

  • But it's not a lesson if we don't do our quiz  and have a bonus feature homework, is it?  

    でも、小テストをして、ボーナス機能の宿題がないとレッスンになりませんよね?

  • So I'd like you to stay with me. And after  you know, we're supposed to do something  

    だから、私と一緒にいてほしいの。そして、何かをすることになった後は

  • a little different, or we're supposed to do  the test. I want you to do it with me now.  

    が少しでも違うと、テストをすることになってしまうのです。今から一緒にやってほしい。

  • And we're back. So we were supposed to  do our quiz, which we'll do now. Do you  

    そして私たちは戻ってきました。クイズをすることになっていたので、今からやります。あなたは

  • remember the three meanings forsupposed  to”? Obligation, expectation, and belief.  

    supposed to "の3つの意味を覚えていますか?Obligation(義務)、Expectation(期待)、Belief(信念)です。

  • And that is part of what's going to happen  to the quiz here as we have three boxes,  

    そしてそれは、3つのボックスがあることで、このクイズに起こることの一部でもあります。

  • and you're going to try and fill out what  should go there. Which one? Which part of  

    で、そこに入れるべきものを記入しようとするわけです。どの部分?どの部分が

  • supposed to we're talking about in the meaning. Now, I'm over here. Let's start here. Mr. E says,  

    のはずが、意味不明の話になってしまいました。さて、私はここにいます。ここから始めましょう。とE氏は言う。

  • You must not smoke in here. And James says okaycuz I love a good stogie. Stogie is like cigar  

    ここではタバコを吸ってはいけません。ジェームズは「いいよ」と言ってくれましたが、私はおいしいストギーが大好きです。Stogieは葉巻のことです。

  • people will talk with so on to talk about the  stogie with these lousy stogies. All right. So:  

    このようなお粗末なストーギーでは、人々はストーギーの話で盛り上がってしまいます。わかった。では。

  • You must not smoke in here.”  You have two jobs to do.  

    "ここではタバコを吸ってはいけません" あなたには2つの仕事があります。

  • What is it that James is there to do? And is  it obligation, expectation, or belief? Okay.  

    ジェームスは何のために存在しているのか?そして、それは義務なのか、期待なのか、信念なのか。なるほど。

  • That's right. “James isn't supposed to  smoke in here.” We have not being the  

    その通りです。"ジェームズはここでタバコを吸ってはいけない"をしていないのです。

  • negative part of the sentence. We know what's  supposed to means right? And we'll be sorry.  

    文章の否定的な部分です。We know what's supposed to means right?And we'll be sorry.

  • James isn't supposed to smoke in here. And what  is this? Is it obligation, belief, or expectation?  

    ジェームズはここでタバコを吸ってはいけないんだ。そして、これは何でしょう?義務、信念、期待などでしょうか。

  • Well, if you remember rightly, I put must  when we were talking about obligation.  

    さて、あなたの記憶が正しければ、義務の話をしているときに、私はmustを付けました。

  • It's not just expectation, I expect  you not to -- you're not supposed to.  

    それは単なる期待ではなく、私はあなたがそうしないことを期待しているのですが、あなたはそうしてはいけないのです。

  • And we know must, like have to, is necessityright? So in this case, obligation. You're not  

    そして、mustは、have toのように、必要性であることを知っていますよね。ですから、この場合は義務です。あなたは

  • supposed to. It's like a rule, or law. What about this one, two? “Many people  

    することになっている。ルールというか、法律みたいなものですね。これはどうだ、2は?"多くの人が

  • believe that Oxford is the best university in the  world.” How would you write that? Sorry, I was  

    believe that Oxford is the best university in the world".どうやって書くんですか?すみません、私は

  • just going to put this here before I forget. How  would you write that? Alright, so it is Oxford.  

    忘れないうちにここに書いておこうと思います。あなたならどう書きますか?さてさて、それではOxfordです。

  • Oxford is supposed to be the best university  in the world.” Now, I tried to help you here  

    "オックスフォードは世界最高の大学のはずだ"さて、私はここであなたを助けようとしました

  • by saying something and if you can pick  it out, you'll know if this is obligation,  

    を言って、それを拾えれば、これが義務なのかどうかがわかります。

  • belief, or expectation. What word should help  you here? That's correct. “Believe.” So this is a  

    確信、期待。ここではどのような言葉が役に立つでしょうか?その通りです。"Believe "です。つまり、これは

  • belief that people hold. Of course, if you're from  Harvard, you probably want to argue with that one,  

    人々が抱いている信念。もちろん、ハーバード大学の出身者であれば、その点については反論したいところでしょう。

  • but let's just say Oxford for now. Okay. Now, can  I do this? Just as a quick question to see if you  

    が、とりあえずオックスフォードと言っておきましょう。わかりました。さて、こんなことをしてもいいのでしょうか?を確認するために、ちょっとした質問として

  • remember the grammar and how it's supposed to  be structured. Can I put supposed to like that?  

    文法を覚えて、どのような構造になっているかを覚えておく。supposed toをこのように表現してもいいですか?

  • No. Now what we said was people may say it  like that very quickly. It's s'ppose to be,  

    いいえ、私たちが言ったのは、人々はすぐにそのように言うかもしれないということです。It's s'pose to be,

  • but you do not write it like that, you need the  D. Okay? Just like we don't add an ing or an S  

    しかし、このような書き方ではなく、Dが必要なのです。ingやSを付けないのと同じように

  • here. When we say supposed to, it's in the passive  voice. So we use the verb to be supposed to be,  

    のようになります。supposed toというのは受動態のことです。ですから、to be supposed to be という動詞を使います。

  • and then sorry, supposed to, with the infinitiveGood. I'm glad you remember the grammar.  

    そして、Sorry, supposed to, 不定詞を使っています。 いいですね。文法を覚えてくれていて嬉しいです。

  • And I'm glad you remember what the meanings  are. So we're going back over that.  

    そして、その意味を覚えていてくれて嬉しいです。だから私たちはそれを繰り返しています。

  • Now for the final one. You should get it because  there's only one left. But this is a tough one.  

    さて、最後の1枚です。残っているのは1つだけなので、それを手に入れるべきです。しかし、これは難しいですね。

  • My girlfriend shouldn't be here. She should be  at work at this time. Maybe somebody is up to  

    私の彼女はここにいるべきではありません。彼女はこの時間、仕事をしているはずだ。もしかしたら、誰かが何か企んでいるかもしれない。

  • something bad, naughty person. You're not supposed  to be doing that. But what sentence would you  

    something bad, naughty person.そんなことをしてはいけません。しかし、あなたならどんな文

  • write? And what part of the meaning of supposed  to are we looking at? Alright, so let's do it.  

    を書くのか?そして、thought toの意味のどの部分を見ているのでしょうか?さて、それではやってみましょう。

  • That's a long sentence.  

    長い文章ですね。

  • It's a long sentence. We get the point. And I'm  going to fill this in. Because I already know  

    長い文章になってしまいました。ポイントは押さえています。そして、私はこれを埋めるつもりです。なぜなら、私はすでに

  • you should know this one already. RightYou should know this one. Oh, you know what?  

    これはもう知っていて当然でしょう。だろ? これは知っておくべきです。ああ、あのね。

  • I put the S too close so I should do thisShe's, she's supposed to. Okay. She's supposed  

    Sを近づけすぎたので、こうすべきだ。 彼女は、彼女はそうすべきだ。オーケー、彼女はそうすることになっている。

  • to be at work. But what is it? It's going to  be... expectation. And for those of you who  

    を仕事にしています。しかし、それは何でしょう?それは...期待になります。そして、あなたのために

  • are confused, why is this expectation not  obligation? Because she's at work? Well,  

    は混乱しています。なぜこの期待は義務ではないのでしょうか?彼女が仕事中だから?まあね。

  • I think it has nothing to do with her work. I am  not her boss talking. Maybe I'm her boyfriend. And  

    それは彼女の仕事とは関係ないと思います。私は彼女の上司が話しているのではありません。私は彼女のボーイフレンドなのかもしれない。そして

  • I expect her to be at work at 12 o'clock, except  she's home. But what am I doing that I'm afraid...  

    彼女が家にいる以外は、12時には仕事に行っていると思っています。しかし、私は何をしているのだろう・・・。

  • to be continued. Alright, so we're  looking at it, and I've used it twice.  

    to be continued.さてさて、それでは見ていきましょう!2回使ってみました。

  • My girlfriend isn't supposed to be here. Now we  know that is a negative use, we use the negative,  

    僕の彼女はここにいないはずなんだ。今、それが否定的な使い方であることがわかったので、否定を使います。

  • right? And she's supposed to be at work  at this time. So we use the positive,  

    と言っていますね。そして、彼女はこの時間、仕事に行っているはずです。だから、ポジティブに使うのです。

  • both are in the positive or sorry, in the present  form. Right. So we talked about a change in plans.  

    はどちらもポジティブ、もしくは申し訳ないが現在の形になっている。そうですね。そこで、計画の変更について話しました。

  • Remember, we talked about that. So there waschange in the plan. She's supposed to be at work.  

    その話をしたのを覚えていますか?計画に変更があったんですね。彼女は仕事中のはずだ。

  • And she's not supposed to be here, now. My  expectation. So we've covered all the things  

    そして、彼女は今、ここにいないはずなのだ。私の予想ではだから、私たちはすべてのことをカバーしている

  • we talked about, we have three examples  of obligation, or sorry, one example each  

    先ほどお話したように、義務の例が3つ、いや、申し訳ありませんが、それぞれ1つの例があります。

  • of obligation, belief, and expectation. And now I would like to give you a couple  

    義務、信念、期待のそして今、私はあなたにいくつかの

  • other things. Well, some phrases you can use  with supposed to that will help to round out  

    その他のことさて、thought toで使えるフレーズの中には、丸みを帯びるのに役立つものがあります。

  • your English. Because as I said, why we're  learning this is because it's about planning.  

    あなたの英語力を高めます。なぜかというと、さっきも言ったように、なぜこれを学ぶのかというと、それは計画を立てるためだからです。

  • And in this case, you can see there's a change in  the plan. And a lot of people say this, instead of  

    今回の場合、プランに変更があるのがわかりますね。そして、多くの人がこう言っています、代わりに

  • have toormust”, like I have to go to work I'm  supposed to go to work is more common. So I would  

    I have to go to work I'm supposed to go to workのように、"have to "や "must "の方が一般的です。だから、私は

  • like to give you a couple of phrases -- three to  be exact, that can help to fill out your use of  

    の使用方法を説明するのに役立ついくつかのフレーズ、正確には3つのフレーズを紹介したいと思います。

  • supposed to”. So you can use this modal verb like  you're supposed to. Oh, yeah, I like it, too.  

    "something supposed to "です。だから、この修飾動詞を「~することになっている」という感じで使えます。ああ、そうか、僕も好きだよ。

  • So let's move to the bonus section of  the video. And I'm going to explain  

    それでは、このビデオのボーナス部分に移りましょう。そして、これから説明するのは

  • other uses of supposed to, that are  used commonly when we talk about  

    の話をするときによく使われる supposed to の他の用法です。

  • our duties. We could talk about frustrationand the purpose of something. Okay, so:  

    私たちの義務です。フラストレーションや、何かの目的について話すことができました。なるほど、それで。

  • What am I supposed to do?” Notice  this question in frustration.  

    "私は何をすればいいの?"イライラしているこの質問に気づく

  • It's... there was... okay. A perfect example  was there was a guy I know, named Matt,  

    それは...あった...大丈夫。完璧な例としては、私が知っているマットという男がいました。

  • and was a pretty decent guy because he  would help out with the photocopier.  

    と言って、コピー機を手伝ってくれたりするので、結構まともな人でした。

  • And he could have said it like this, like, “What  am I supposed to do?” but he didn't use to do  

    そして、彼はこのように「私は何をすればいいのでしょうか」というように言うことができましたが、彼が使っていなかったのは

  • that. And I'll explain because his classroom was  right by our photocopier. And it would break down  

    ということです。説明しますと、彼の教室はコピー機のすぐそばにありました。そして、それが故障すると

  • a lot. And a lot of the times the teachers would  be complaining and this and that making noise,  

    と言っていました。そして多くの場合、先生たちは文句を言ったり、あれやこれやと音を立てたりしていました。

  • and Matt would come out and help fix it. Now he  could have said it because it happened regularly,  

    と言うと、マットが出てきて修理を手伝ってくれた。今となっては、定期的に起こっていたことなので、彼が言ったのかもしれません。

  • likewhat am I supposed to do? Do I look like the  Xerox guy?” but he didn't do that, he would just  

    私はどうすればいいの?しかし、彼はそんなことはせず、ただただ

  • help them. But a lot of times people would use  frustration if it's a questioning frustration. If  

    を使っています。しかし、多くの場合、人は質問型のフラストレーションであれば、フラストレーションを使うでしょう。もし

  • someone is asking them and saying this photocopier  doesn't work, and then just another teacher.  

    誰かが「このコピー機は使えない」と言って、別の先生に聞いているのです。

  • Well, what am I supposed to do? It's not my  job.” And that's that frustration. As much as it  

    "さて、私はどうすればいいのでしょう?私の仕事ではありません」。その悔しさもあります。それと同じくらい

  • seems like a question, it's a frustration that  it's not my responsibility or obligation to do  

    は質問のように見えますが、それは私の責任や義務ではないという不満なのです。

  • something. Matt, hope you're doing well, because  you helped us a lot with that photocopier.  

    のようなものです。マット、元気にしているかな?あのコピー機の件ではずいぶん助けてもらったからね。

  • Now, we can ask the same question, What amsupposed to do, but we can use it in line of duty?  

    今、私たちは同じ質問をすることができます、私は何をすべきでしょうか、しかし、私たちはラインオブデューティで使用することができます。

  • What's your job or responsibility? So you come in  and they go, okay... “Daniel's going to be doing  

    あなたの仕事や責任は何ですか?あなたが入ってきて、彼らがOKを出すと..."Daniel's going to be doing

  • this, Josh will be doing this.” And I go and go:  “So what am I supposed to do?” What is my job in  

    ジョシュはこれをやっているだろう。そして、私は行ったり来たり。 "じゃあ、私は何をすればいいの?"の私の仕事は何ですか?

  • all of this? In this case? It's not frustrationIt's what do you expect of me? Or what would you  

    all of this?この場合は?悔しさではありません。 それは、私に何を期待しているのか?あるいは、あなたは何を

  • like me to do? So what am I supposed to  do? Sit over there. Okay. Cool, right?  

    私はどうすればいいの?では、私は何をすればいいのでしょうか?あそこに座ってください。よしクールだろ?

  • Next we can say it is what does something doBut we would say, what is this supposed to do?  

    次に言えることは、「何かをするとは何か」ということです。 しかし、私たちは「これは何をするためのものか?

  • So you get rid of this. You go, what is it  supposed to do? What is this supposed to do?  

    だから、これを取り除きます。あなたは、これは何をするためのものか?これは何をすることになっているのでしょう?

  • You could turn around and I'm looking  around at this. Oh, interesting.  

    振り向いてもいいし、私はこれを見て回っている。ああ、面白い。

  • What is this supposed to do? Notice I said  “s'pposeto remember I said we dropped the U  

    これは何をするためのものですか?私が "S'POSE "と言ったのは、私が "U "を落としたと言ったことを覚えているからです。

  • and the D, I use that what is this supposed to doMeaning what is its function? What is its purpose?  

    とDを使っていますが、これは何をするためのものなのでしょうか? 意味は、その機能は何ですか?その目的は何ですか?

  • Tell the weather, tell the time? I don't knowYou tell me what is it supposed to do? Cool.  

    天気を伝える、時間を伝える?わからないわ。 何をするものなのか教えてくれないか?かっこいいですね。

  • So now I've given you the three meanings of  supposed to in verb. I've given you three  

    さて、ここまでで動詞のthermed toの3つの意味をお伝えしました。私はあなたに3つの

  • different ways you can use it in conversation  to... I want to say elicit and elicit means  

    を会話の中で使うことができる様々な方法があります。エリクティヴと言いたいのですが、エリクティヴの意味は