Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi! Neil from BBC Learning English here.

    こんにちは!BBC Learning Englishのニールです。

  • Did you know that we are now offering a new weekly extra episode of 6 Minute English exclusively on our website?

    ご存知でしたか?新しい週刊誌の番外編である「6 ミニッツイングリッシュは、私たちの のウェブサイトにアクセスしますか?ですから、以下のように行ってください。 bbclearninenglish.comで見つけることができます。 あなたのお気に入りのプレゼンターが お気に入りの番組を見ることができます。

  • So go to bbclearningenglish.com to find your favorite presenters on your favorite program.

  • The extra episodes are only available on our website: bbclearningenglish.com. See you there!

    おまけのエピソードは、あくまでもをご覧いただけます。 bbclearningenglish.comです。 お会いしましょう。

  • - Hello. This is 6 Minute English from BBC Learning English. I'm Neil. - And I'm Sam.

    こんにちは。から6分間の英語です。BBCラーニング・イングリッシュI'm Neil. そして、私はサムです。

  • If you live in a city, you're probably familiar with this very modern sight: a man walking his dog drops a little black plastic bag into a rubbish bin. Inside the bag is dog poo.

    都会に住んでいる人は、おそらくこの非常に現代的な光景に慣れている。 犬を散歩させている人が 小さな黒いビニール袋を ごみ箱です。袋の中には 犬のうんち。

  • It might make it seem that humans are hygienic creaturescertainly cleaner than dogs, who go to the toilet wherever they want. But is this the whole story?

    それは、人間がまるでは衛生的な生き物であることは間違いない。 に行く犬よりもきれいです。 好きな場所にトイレを設置することができます。しかし、それは これが全貌なのか?

  • How do us humans compare with other animals when it comes to keeping ourselves and our environment clean?

    私たち人間はどのように比較して他の動物とは 私たち自身と私たちのために 環境はきれいですか?この中で プログラムでは、私たちは 人間という種が は、もともときれい好き。

  • In this program, we'll be asking whether humans as a species are naturally clean and tidy.

  • In fact, from dumping raw sewage into rivers to littering the streets with trash, humans aren't always good at dealing with waste.

    実際には、生ゴミの投棄から河川への汚水の流入、ゴミのポイ捨て 街にはゴミがあふれ、人間は は必ずしも得意ではありません。 廃棄物への対応 ある動物が、その上で一方では 本能的にきれいになる。

  • While some animals, on the other hand, are instinctively clean.

  • Right, cats, for example, dig a hole to bury their poo.

    そうですね、例えば猫が掘るのはウンチを埋める穴。

  • In the past, humans got rid of their waste by throwing it into the street or into streams and rivers, hoping the water would wash it away.

    昔、人間は自分の体からの中に廃棄物を捨てています。 道や川や 川、水を期待して は、それを洗い流してしまいます。

  • 'Out of sight, out of mind!' That's a phrase used to say that it's easier to forget something when you can't see it.

    Out of sight out of mind!それはであることを示す言葉です。 忘却の彼方 見えないところで しかし、これは必ずしもうまくいくとは限りません。私のクイズから発見するのは の質問、サム。ビクトリア朝時代の ロンドンの人口が急増 そして、すべてのオシッコとウンチは テムズ川に投げ込まれた。

  • But this doesn't always work, as we'll discover from my quiz question, Sam.

  • In Victorian times, the population of London boomed and so did all the pee and poo being thrown into the river Thames.

    1850年代になると、このような状況になりました。そのひどい臭いには名前がついていた。 が、何か?だったのか。A)ザ・グレート Stench?, B) The Great Stink? or C) The Great Smell?

  • It got so bad that by the 1850s, the awful smell had its own name, but what? Was it a) The Great Stench, b) The Great Stink, or c) The Great Smell?

  • Ugh! All sounds pretty disgusting, Neil, but I'll go for a) The Great Stench.

    うっ!?すべての音がきれい気持ち悪い、ニール、でも私は行くよ for A) The Great Stench.

  • OK, Sam, we'll find out if that's right later.

    OK, Sam, we'll find out if !そうです、後です。先にあなたは 猫を例に挙げて を隠している動物の 廃棄物になるが、葉刈りアリは さらに言えば、彼らは 汚れたアリが グループに再登場

  • Earlier you mentioned cats as examples of animals who hide their waste, but leaf-cutter ants go even further: they kill any dirty ants trying to re-enter the group!

  • Zoologist, Professor Adam Hart, has spent years studying ants and other clean creatures. Here he is speaking with BBC World Service program, The Conversation:

    動物学者、アダム・ハート教授は蟻の研究を長年続けてきました。 などのきれいな生き物が出てきます。 ここではBBCの取材を受けています。 ワールドサービスの番組。 The Conversation」です。

  • Some animals, you'll be watching, and it is just pouring out of the back end and they don't seem to care.

    いくつかの動物は、あなたがを見ていると、ただひたすらに降り注いでいます。 バックエンドから、彼らは は気にしていないようです。その他の動物 は、かなりの手間をかけて を使って、特定のエリアに行くことができます。一部の カモシカは、例えば

  • Other animals will go to quite great lengths to go to a specific area. Some antelope, for example, will go to a sort of latrine area.

  • It's really linked to their ecology so quite often animals are using dung and also urine as marking posts and territorial markers to say to other groups of animals and other individuals that, well, this is my territory, not yours.

    には、便所のような場所があります。それは生態系と連動しているので かなりの確率で動物は 糞や尿を使って マーキングポストやテリトリーとして 他のグループに言いたいマーカー 動物や他の個体の その、まあ、これは私の 領土はあなたのものではありません。

  • Like cats and ants, antelopes 'go to great lengths,' meaning they try very hard to do something, in this case, to leave their poo, or dung, in a specific area, away from their home.

    猫や蟻のように、アンテロープはgo to be far length, mean 一生懸命やっています。 何か、この場合は ウンチを放置しても 特定のエリアを離れて を自宅で使用しています。

  • Antelopes leave smells, called 'territorial markers,' secreted in urine, or pee, to tell other animals that an area of land is already occupied.

    アンテロープは、以下のようなニオイを残します。の中で分泌される、縄張りの目印となるものです。 尿(おしっこ)で他の動物に伝える ある土地の面積が すでに占領されている。

  • OK, Sam, but just because most of us don't pee at the bottom of the garden, does that necessarily mean humans are dirtier?

    OK Sam, but just because殆どの人はトイレでおしっこをしません。 庭の底にあるのは というのは、必ずしも 人間の方が汚い?

  • Well, no, not according to psychologist, Dr Michael De Barra.

    によると、そうではありません。心理学者であるマイケル・デ・バラ博士。 に対する人間の態度を考えている。 清潔感が関係しています。 感染症の問題。 誰もが経験したことのある コビットのパンデミックの時

  • He thinks that human attitudes to cleanliness are related to the problem of infectious diseases, something we've all experienced during the Covid pandemic.

  • Here is Dr De Barra explaining more to BBC World Service's, The Conversation:

    ここで、デ・バラ博士が説明します。BBC World Serviceの方が多い。 The Conversation」です。

  • So, in humans, it seems like the emotion disgust is a big part of how we deal with infectious diseases problems. It's characterized by avoidance, by sometimes feelings of nausea,

    だから、人間で言えば、以下のように思える。嫌悪感という感情が大きく影響しています。 感染症への対応について の病気の問題。それは 避けることを特徴とする。 という気持ちになることがあります。 吐き気と気になること を引き出すことができます。 のようなものがたくさんあります。 は感染症の脅威となる 私たちの環境では、そのように は、特定の匂いであったり、あるいは 特定の物質、体 廃棄物、物理的なサインの 伝染病 - 咳、くしゃみ。

  • and what's interesting about it is that it is elicited by many of the things that are infectious disease threats in our environment, so that might be particular smells, or particular substances, body wastes, physical signs of infectious diseasecoughs, sneezes.

  • Our natural reaction to something which is dirty, and which therefore may be diseased and harmful to us, is 'disgust' — a strong feeling of dislike or repulsion.

    何かに対する私たちの自然な反応汚れていて、そのために が病んでいたり、有害だったりすることがあります。 私たちは、「嫌悪感」という強い感情を持っています。 dislike, repulsion.

  • We might feel so disgusted at the sight or smell of human waste that we actually want to vomit — a feeling known as 'nausea.'

    私たちはとても嫌な気持ちになるかもしれません。人間の姿や匂いを見ると 私たちが実際に使用したいと思っている廃棄物 vomit - 既知の感覚 吐き気がする。

  • These bodily reactions are the immune system's way of saying: Keep away! This will make you sick!"

    これらの体の反応は免疫システムの方法は say: 近づかないで! これはあなたを病気にします。

  • So, although getting a bit dirty won't kill you unless you're a leaf-cutter ant, human evolution has developed a psychological way of keeping us clean.

    だから、ちょっと汚いけどの人でなければ)死ぬことはないでしょう。 ヨコヅナクマムシ)、人間 を開発しました。 を維持するための心理的な方法です。

  • What's the matter, Sam? You look a little green!

    私たちをきれいにしてくれます。は何ですか?どうしたの、サム?あなたは少し緑色に見える!

  • I am, Neil! All this talk of pee and poo is disgusting! And just imagine how bad it must have been in the old days.

    私は、ニール!おしっこの話やウンチが気持ち悪い!そして、ただ のようになっています。 は昔からあった。

  • Like in Victorian times, before the invention of modern sewers and sanitation. In my quiz question I asked you what people called the awful smell in London in the 1850s.

    ヴィクトリア朝時代のように、前現代の下水道の発明 や衛生面での配慮が必要です。クイズでは の質問をしました。 人々はそのひどい臭いを 1850年代にロンドンで開催された。 そして、私はそれを、A)The素晴らしい悪臭。そうだったのか。

  • And I said it was a) The Great Stench. Was I right?

  • You were wrong! In fact, the answer was b) The Great Stink, which stunk up the River Thames all the way to Westminster.

    あなたは間違っていました。実際には、そのようなの答えは、B) The Great Stinkでした。 テムズ川を汚した ウェストミンスターに至るまで

  • It was only when the smell reached the noses of politicians in Parliament that something was done about it.

    匂いを嗅いで初めて政治家の鼻先に届いた 国会では、何か が行われました。

  • So starting another useful phrase 'to raise a stink about something', meaning to make a strong public complaint.

    別の便利なフレーズを始めるto raise a stink about something」。 を作るという意味。 と、強い不満を抱いています。

  • OK, let's recap the other vocabulary, starting with 'out of sight, out of mind,' a phrase meaning that it's easier to forget something when you can't see it.

    OK、他のおさらいをしましょう。語彙、アウトから始まる of sight, out of mindという言葉があります。 の方が簡単だということです。 忘れ物をすると を見ることができません。

  • 'To go to great lengths' means to try very hard to achieve something.

    To go to great lengths meansを一生懸命やっています。 何かを成し遂げる。

  • 'Territorial markers' are smells in animalsdung or urine marking their territory.

    テリトリーマークはニオイ動物の場合 - 糞や尿 縄張りのマーキング。

  • These may fill you with 'disgust' - a feeling of strong dislike or repulsion, or even give you 'nausea'- the feeling that you are going to vomit.

    これらは、あなたが嫌悪感を抱くかもしれません。強い嫌悪感を抱く や反発を与えます。あるいは、あなたに 吐き気 - その感覚は を見ていると嘔吐してしまいます。

  • And that's all for this stinky edition of 6 Minute English. Join us again soon for more topical chat and useful vocabulary. Bye for now!

    そして、この臭いものにはそれだけのことがある。の版は、6分間の英語。 また、近日中にご参加ください。より話題性のあるチャットや便利な 語彙力がある。今のところバイバイ。

  • Bye!

    じゃあね!(笑

Hi! Neil from BBC Learning English here.

こんにちは!BBC Learning Englishのニールです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 動物 廃棄 きれい ウンチ 嫌悪 おしっこ

人間は厄介な種族なのか?- 6分でわかる英語 (Are humans a messy species? - 6 Minute English)

  • 3511 114
    林宜悉 に公開 2021 年 07 月 29 日
動画の中の単語