Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • After months of setbacks, one of the summer's most anticipated spaceflights is finally ready for takeoff.

    数ヶ月間の挫折を経てこの夏、最も期待されている宇宙飛行の一つが、ついに離陸の準備を整えました。

  • Boeing Starliner crew capsule is scheduled to launch to the ISS, and if all goes well, this uncrewed mission will pave the way for crewed missions later this year and proof that Boeing has what it takes to help reinvent commercial human spaceflight.

    スターライナーのクルーカプセルがISSに向けて打ち上げられる予定です。

  • Boeing is in a unique position. It's one of the most well-established aviation companies in the biz, and also one of a number of private companies vying to be a leader in commercial spaceflight.

    すべてがうまくいけば、このUMクルーミッションは、今年後半のクルーミッションへの道を開き、ボーイングが商業有人宇宙飛行の改革に必要なものを持っていることを証明することになるでしょう。また、2014年の商業宇宙飛行のリーダーとなることを目指している数多くの民間企業の1つでもあります。

  • In 2014, the company was awarded a massive contract by Nasa to send crewed-flight missions up to the ISS. But It wasn't the only one.

    この会社は、NasaからI.S.までの粗末な飛行ミッションを送る巨大な契約を獲得した。S. S.

  • Right around the same time, SpaceX also got a similar contract from Nasa and they hit the ground running.

    しかし、同じ時期に行われたのはそれだけではありません。5月30日、スペースX社は、民間企業としては史上初めて、宇宙ステーションにクルーを送り込んだ。 また、2011年にNASAがスペースシャトル計画を終了して以来、宇宙飛行士がアメリカ国内から宇宙に飛び立つのは初めてのことでした。

  • On May 30, 2020, SpaceX became the first-ever private company to send a crew to the ISS, and this also marked the first time that astronauts had launched into space from U.S. soil since NASA ended its space shuttle program in 2011.

  • Now, Boeing, on the other hand, has been struggling to get their crew capsule off the ground.

    さて、一方のボーイング社は、クラシカルな形状と洗練されたモダンなインテリアを持つボーイング社のクルーカプセルの実現に向けて苦心しています。

  • With a classic shape and a sleek modern interior, Boeing Starliner is nothing short of impressive.

    スターライナーには感動しかありません。

  • It's designed to be reusable up to 10 times and it's capable of holding up to seven passengers or a mix of crew and cargo, and it's the first U.S.-built craft certified for land-based returns.

    最大10回の再利用が可能で、最大7人の乗客または乗員と貨物の組み合わせを収容でき、米国で製造された初の陸地帰還が可能な航空機です。

  • But back in 2019, Boeing launched the capsule's first test flight on top of a United Launch Alliance Atlas V rocket, and just 30 minutes into that uncrewed flight, things started to go a little sideways

    しかし、2019年には、ユナイテッド・ローンチ・アライアンスのアトラス5ロケットを使って、カプセルの初テスト飛行を行いました。

  • Starliner actually ended up in the wrong orbit and missed the ISS entirely.

    そして、ちょうどその30分後には、スターライナーが間違った軌道に乗ってしまい、I.S.を逃してしまうという、ちょっとした横道にそれてしまいました。S. S. 全体的に。

  • This was a devastating blow to both Boeing and Nasa as it meant that they would have to push back their plans to send astronauts into orbit as part of the agency's commercial crew program.

    これはボーイング社とナサ社にとって大きな痛手であり、ナサ社の商用クループログラムの一環として宇宙飛行士を軌道に乗せる計画を延期しなければならないことを意味していました。

  • Following review of the flawed test, NASA found 80 corrective actions that Boeing could take to make things better. One of the major issues to fix is Starliner's timing system because getting the lift-off countdown right is important.

    欠陥のあるテストを見直した結果、NASAはボーイング社が改善すべき80の是正措置を発見しました。スターライナーのタイミングシステムは、リフトオフのカウントダウンを正しく行うことが重要であるため、修正すべき大きな問題のひとつです。

  • A glitch was also found in the software that controls the separation of the crew and service modules just before they re-entered the atmosphere.

    また、大気圏突入直前のクルーとサービスモジュールの分離を制御するソフトウェアにも不具合が見つかった。

  • And other recommendations included adding more integrated testing and simulations, and making updates to various software and other processes.

    また、その他の提言として、統合テストやシミュレーションの追加、各種ソフトウェアやその他のプロセスの更新などがありました。

  • And after a long 18 months of work to make those changes, NASA and Boeing are finally ready to launch orbital flight test Ⅱ.

    スターライナーはアトラス5ロケットの上に乗り、メインエンジンは海面上で約4メガニュートンの推力を発揮し、2本のブースターはそれぞれ約1.5メガニュートンの推力を発揮して、飛行開始から約4.5分でリフトオフします。

  • Just like before, Starliner will ride atop the Atlas V rocket, and its main engine delivers nearly four meganewtons of thrust at sea level and each of its two boosters deliver roughly 1.5 meganewtons of thrust at liftoff.

  • About 4.5 minutes into the flight, Atlaswill separate from the dual-engine Centaur upper stage, which provides that additional thrust that's necessary to get Starliner into orbit.

    アトラス5は、スターライナーを軌道に乗せるために必要な追加の推力を提供するデュアルエンジンのケンタウルス上段から分離します。

  • A launch vehicle adapter attaches the capsule to the rocket and includes a metallic skirt to make the vehicle more aerodynamic.

    カプセルをロケットに取り付けるためのロケットアダプターには、空気力学的に有利な金属製のスカートが付いています。しかし、ブースターステージがスカートを分離した後は、スターライナーがI.C.へと続くように飛んでいきます。S. S. それだけでは

  • But after the booster stage separates, the skirt will fly off, too, and allow Starliner to continue on to the ISS on its own.

  • Once there, it will stay for about a week, demonstrating its docking capabilities before coming back down to Earth.

    その後、約1週間滞在し、ドッキングのデモンストレーションを行った後、地球に戻ってくる予定です。

  • Unlike SpaceX's crew capsule, which lands in the water, Boeing Starliner is designed to land on solid ground using a series of parachutes and airbags.

    水上のボーイングに着陸するスペースX社のクルーカプセルとは異なり、スターライナーは一連のパラシュートとエアバッグを使って固体の地面に着陸するように設計されています。

  • This expedites the return of any crew cargo or research samples and it makes it a lot easier for the whole craft to be reused for next time.

    これにより、乗組員の貨物や研究サンプルの帰還が促進され、船体全体の再利用が容易になります。

  • It almost goes without saying that if orbital flight testgo as well, it will mark a major milestone for NASA's commercial crew program;

    ボーイング・スターライナーがその能力を十分に発揮し、将来的にクルーを安全に運ぶために必要なものを備えていることを証明する初めての機会となります。ボーイング社のライバルであるスペースX社がどのようにしてこれほど早く飛行を開始したのか、興味のある方は、同社のデモからミッションまでのカウントダウンのエピソードをご覧ください。

  • it will be the first time the Boeing Starliner gets a chance to fully demonstrate its capabilities and prove that it has what it takes to safely fly a crew in the future, which NASA is already hoping will happen in late 2021 so fingers crossed, it goes right this time around.

  • Curious to know how Boeing's competitor, SpaceX got their flights up and running so quickly? And check out our countdown to launch episode on the company's demomission.

  • And if there's any other spaceflight news you want us to cover, let us know down in the comments.

    また、他にも宇宙関連のニュースで取り上げてほしいものがあれば、コメント欄でお知らせください。

  • Make sure you subscribe to Seeker and as always, thanks for watching. I'll see you at the next one.

    Seagerを購読してください。そしていつもご覧いただきありがとうございます。来月にはわかると思います。

After months of setbacks, one of the summer's most anticipated spaceflights is finally ready for takeoff.

数ヶ月間の挫折を経てこの夏、最も期待されている宇宙飛行の一つが、ついに離陸の準備を整えました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ライナー クルー ボーイング スター 飛行 カプセル

ボーイング社の歴史的なスターライナー・カプセルが再びISSに向かう (Boeing’s Historic Starliner Capsule Is Heading Back to the ISS)

  • 1692 75
    林宜悉 に公開 2021 年 07 月 28 日
動画の中の単語