Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • [Gasps] -Thank you! I made it myself.

    [ありがとうございます自分で作ったんだ

  • -Did you? -And it has microbes on it!

    -そうなの?-しかも、微生物が付いている!

  • -Oh look at them, they're so cute.

    -ああ、見てください、とてもかわいいですね。

  • -I know! I like to think about which one's my favorite.

    -知っています!私はどれが一番好きか考えるのが好きです。

  • I think it might be this one.

    これじゃないかなと思っています。

  • At this very moment, there are trillions of microbes in and on your body. These bacteria, fungi,

    今この瞬間にも、あなたの体の中には何兆個もの微生物が存在しています。これらの細菌、真菌。

  • viruses and more are a part of our bodies from the moment we're born, and we need

    ウイルスなどは、生まれた瞬間から私たちの体の一部となっており、必要な

  • them. The bacteria in our gut help us digest our

    たちです。腸内細菌は、私たちの消化を助けるために

  • food. The bacteria in our mouth and nose help us fight off infections.

    の食品を提供しています。口や鼻の中の細菌は、感染症を防ぐのに役立ちます。

  • Almost every part of your body has its own unique microbiome, or community of microorganisms,

    体内のほぼすべての部位には、それぞれ固有のマイクロバイオーム(微生物のコミュニティ)が存在します。

  • and that includes...the vagina. And that's what I'm studying as a graduate

    その中には「膣」も含まれています。それを私は大学院で研究しています

  • student right now! Someone should really count the

    学生の皆さん、お待たせしました。誰かが本当に数えてくれないと

  • number of times we say 'vagina' in this video because it's gonna be...a lot.

    このビデオの中で「アソコ」と言う回数は...たくさんになります。

  • -I think one of the biggest misconceptions

    -最大の誤解の一つだと思います。

  • about the vaginal microbiome is that it's bad.

    膣内のマイクロバイオームについては、「悪い」と言われています。

  • A lot of people immediately will think that microbes are not helpful to us, when in fact,

    多くの人はすぐに、微生物は私たちの役に立たないと考えるでしょうが、実際はそうではありません。

  • the vaginal microbiome is incredibly important for protecting us from invading microbes that

    膣内のマイクロバイオームは、私たちを侵入してくる微生物から守るために非常に重要です。

  • are bad. -There's an incredibly diverse microbial

    が悪いのです。-信じられないほど多様な微生物が存在する

  • party in there, and the party goers who take up the most space are a kind of bacteria called

    その中で最もスペースを占めるのが、バクテリアの一種である "PARTY GOER "です。

  • lactobacilli. There are a bunch of different species in

    乳酸菌です。には様々な種類があります。

  • this group, but they all have a very important jobtaking up space and keeping the place

    このグループは、スペースを確保して場を維持するという非常に重要な仕事をしています。

  • acidic. These lactobacilli are producing lactic acid

    酸性である。これらの乳酸菌は乳酸を生成しています

  • as they live their little lives, making your vagina have a pretty low pH.

    そのため、膣内のpHはかなり低くなっています。

  • This acidity is a really GOOD thing because it keeps the healthy bacteria happy, and it makes it

    この酸味は本当にGOODなもので、健康なバクテリアを幸せにしてくれますし、それによって

  • harder for bad bacteria to take over. This is also actually why you may notice stains

    悪玉菌が繁殖しにくくなります。汚れが気になるのも実はこのためです。

  • or bleached areas on your underwear even after washing them

    下着を洗濯しても、漂白された部分が残っている。

  • That natural acidity of your vaginal discharge is bleaching the pigment out of the fabric, and that's

    膣分泌物の自然な酸味が生地の色素を漂白しているのですが、それが

  • totally normal and fine. I promise you're not weird.

    全然普通で大丈夫です。あなたは変ではないと約束します。

  • In fact, this might explode your brain, but the vagina's healthy acidity has been shown

    実際には、これはあなたの脳を爆発させるかもしれませんが、膣の健康的な酸味が示されています。

  • to decrease your risk of catching certain STIs, even lowering the likelihood of HIV

    特定のSTIにかかるリスクを減らし、HIVにかかる可能性も低くすることができます。

  • transmission. Althoughusing a barrier like a condom or

    を送信しています。しかし、コンドームなどのバリアーを使用したり

  • a dental dam is still absolutely necessary if you want to minimize your STI risk as much

    デンタルダムは、STIのリスクをできるだけ減らしたい場合には、やはり絶対に必要です。

  • as possible.

    を可能な限り実現します。

  • So maintaining that healthy community of microbes

    そのため、微生物の健全なコミュニティを維持する

  • and that acidic environment is really important.

    そのためには、酸性の環境がとても重要です。

  • -For instance, it's associated with things

    -例えば、物事に関連している

  • like bacterial vaginosis, which affects 10% of women in the U.S. every single year recurrently.

    細菌性膣炎のように、アメリカでは1年に10%の女性が再発すると言われています。

  • -If you've ever had BV, you know the struggle. Normal vaginal discharge is a combination

    -BVになったことがある人は、その苦労がわかると思います。通常の膣分泌物は、次のような組み合わせになっています。

  • of cells, fun stuff your microbes are producing, the microbes themselves, and cervical mucus,

    の細胞、微生物が生産している楽しいもの、微生物自身、そして子宮頸管粘液。

  • and it will vary in texture, color, and amount throughout your cycle.

    周期に応じて、質感、色、量が変化します。

  • Usually, discharge is clear or white, and doesn't have a bad smell. But if that microbiome

    通常、おりものは透明または白色で、悪臭はありません。しかし、もしそのマイクロバイオームが

  • gets upset, like if something makes it more difficult for your lactobacilli to thrive...then

    は、何かが原因で乳酸菌が繁殖しにくい状態になっているような気がして...。

  • other species of bacteria will start to move in and take over. Your discharge may change color, and

    他の種類のバクテリアが移動して引き継ぐようになります。おりものの色が変わってきたり

  • start to smell different, and this...is bacterial vaginosis.

    匂いが変わってきた、これが細菌性膣炎です。

  • It's an imbalance of the natural bacteria that are always there in your vagina,

    膣内にいつもいる自然のバクテリアのバランスが崩れてしまうのです。

  • they're just...

    彼らはただ...

  • out of whack.

    が狂ってしまったのです。

  • If you've experienced this, you're not alone because it's the most

    このような経験をされた方は、あなただけではありません、それは最も

  • common vaginal issue for those of us under 45.

    45歳以下の人に多い膣の問題。

  • Something similar is happening when you get a yeast infection. If your natural ecosystem

    イースト菌に感染すると、同じようなことが起こります。もしあなたの自然な生態系が

  • of protective bacteria has been disturbed, the yeast that naturally live in your vagina

    膣内に生息する酵母菌の働きが阻害されてしまいます。

  • then decide 'hey, now's my moment, let's multiply'.

    そして、「さあ、今が私の出番だ、増やそう」と決めたのです。

  • The most frustrating thing is that if you take a medication for one of these problems,

    一番悔しいのは、これらの問題のいずれかで薬を飲んでいる場合です。

  • like antibiotics to treat the BV, that same medication increases your chance of developing

    BVの治療に抗生物質などを使用した場合、同じ薬を使用しても発症する可能性が高くなります。

  • another imbalance-driven issue, like a yeast infection.

    イースト菌感染症のような、バランスを崩す原因となる別の問題を抱えています。

  • It's like, can we catch a break? We have got to find other options than just

    何とかならないものか?だけでなく、他の選択肢を見つけなければなりません。

  • throwing antimicrobials at the problem.

    抗菌剤を問題に投げつけています。

  • Actually, pro-tip, maybe you can ask your doctor a for probiotic

    実際に、プロティップ、多分あなたの医者にプロバイオティクスのために尋ねることができます。

  • along with traditional antibiotic treatment for BV.

    を、従来のBVの抗生物質治療と合わせて行います。

  • There's also some research that using an antifungal WITH an antibiotic at the treatment

    また、抗真菌剤と抗生物質を併用することで、治療効果が高まるという研究結果もあります。

  • stage can help prevent this odious self-reinforcing cycle...but we still need to find better solutions.

    しかし、より良い解決策を見つけなければなりません。

  • It's truly exhausting, because SO MANY things can upset your microbes: taking antibiotics,

    抗生物質を服用することで微生物の働きが悪くなることは非常に多いので、本当に疲れます。

  • being pregnant, having sex, getting your period, using menstrual products, being on birth control...Like

    妊娠したこと、セックスしたこと、生理になったこと、生理用品を使ったこと、避妊したこと...など。

  • there's so much admin that comes with a vagina!

    アソコには管理がつきものですからねー。

  • But if there is one thing you take away from this video, please let it be this: you don't

    しかし、このビデオから一つだけ得るものがあるとすれば、それは次のことです。

  • need to wash out your vagina. I know the world might have made you feel

    はアソコを洗う必要があります。世の中には、あなたが感じたかもしれないが

  • like you are bad or dirty for producing discharge or for smelling how you smell but if you do

    放出物を出すことや、自分の匂いを嗅ぐことが悪いことや汚いことのように思われていますが、そうであれば

  • something like douche, you are literally washing away all the good microbes that keep you safe

    doucheのようなものは、文字通り、体を守るための良い微生物をすべて洗い流してしまうことになります。

  • and healthy. You never have to wash out your vagina. It

    と健康になります。アソコを洗い流す必要はありません。それは

  • cleans itself. And I know I get really worked up about this

    が自浄作用を発揮します。そして、私はこのことについてとても気になっていることがあります。

  • stuff, but that's because this microbiome business has way bigger impacts than just

    しかし、それはこのマイクロバイオームビジネスが、他のビジネスよりもはるかに大きな影響を与えるからです。

  • stuff like yeast infections, although they do suck.

    イースト菌のようなものは、最悪ですが。

  • -The vaginal microbiome is also implicated in secondary conditions. These include things

    -膣内のマイクロバイオームは、二次的な症状にも関与しています。これらには次のようなものがあります。

  • like preterm birth, STI acquisition, and even fertility.

    早産、STIの獲得、さらには不妊症など。

  • -Yeah. That disruption of the natural vaginal microbiome, like we see with a condition like

    -そうなんです。膣内の自然なマイクロバイオームの乱れは、例えば、以下のような状態で見られます。

  • BV, may increase your risk of developing pelvic inflammatory disease, a condition that can

    BVは、骨盤内炎症性疾患の発症リスクを高める可能性があります。

  • lead to infertility if left untreated. Microbiome imbalance can increase your risk

    を放置すると不妊症になります。マイクロバイオームのバランスが崩れるとリスクが高まる

  • of getting HPV...and that's a big deal, because some types of HPV can lead to cancer.

    HPVの種類によっては、がんになる可能性があるからです。

  • BV during pregnancy is associated with higher risk of premature birth, which poses all kinds

    妊娠中のBVは、早産のリスクを高めることに関連しており、あらゆる種類の

  • of risks to both birthing person and baby. We need a better understanding of these microbial

    出産する人と赤ちゃんの両方にリスクがあります。 私たちは、これらの微生物をより深く理解する必要があります。

  • dynamics so we can stop this from happeningthis is actually what I'm doing my master's

    このようなことが起こらないようにするために、私は実際に修士号を取得しました。

  • thesis research on right now.

    今すぐにでも論文の研究を

  • And all of that doesn't even BEGIN to get

    そして、そのすべてが、私たちの生活を支えているのです。

  • into stuff like urinary tract infections, which 50-60% of women will experience in their

    女性の50~60%が経験するといわれる尿路感染症などについては

  • lifetime. The vaginal and vulval microbiome definitely

    の生涯を描いています。膣と外陰部のマイクロバイオームは間違いなく

  • affect conditions like UTIs, which also have long-term health implications, and don't

    尿路結石のような症状にも影響を与えますが、これは長期的な健康への影響もありますし、そうではありません。

  • have great solutions.

    は、素晴らしいソリューションを持っています。

  • Now, at this point, like me, you may be really frustrated

    さて、この時点で、私のように、本当にイライラしているかもしれません。

  • by the lack of deep understanding and effective solutions we have for issues like this, but

    このような問題への深い理解と効果的な解決策がないことが原因ですが

  • that is changing. And this is where companies like Hana's come in.

    を変化させています。そこで、ハナさんのような企業が登場するわけです。

  • -We founded Juno Bio for two reasons. One is

    -私たちがジュノバイオを設立した理由は2つあります。ひとつは

  • that we believe that we needed to close the gender health gap as quickly as we could,

    私たちは、ジェンダー・ヘルス・ギャップを一刻も早く解消する必要があると考えたからです。

  • and that this was one of the best ways of decoding the vaginal microbiome. The second

    と、膣内のマイクロバイオームを解読するための最良の方法の一つであるとしました。第二の

  • reason is that to really decode the vaginal microbiome, we need data at scale and traditional

    その理由は、膣内のマイクロバイオームを本当に解明するには、大規模なデータが必要であり、従来の

  • academic studies and the way that they're funded and run, just don't provide that scale.

    アカデミックな研究とその資金調達や運営方法では、その規模を実現することはできません。

  • Through the Juno study, we've built one of the world's richest and most representative

    Junoの研究を通じて、私たちは世界で最も豊富で代表的な研究成果の一つを構築しました。

  • repositories of the vaginal microbiome.

    膣内マイクロバイオームの貯蔵庫。

  • -Because yeswe do see differences in microbiome

    -なぜなら、マイクロバイオームの違いを見ることができるからである。

  • makeup across ethnicities and geographic areas, across different kinds of diets, and between

    民族や地域、さまざまな種類の食生活、そしてそれぞれの間でのメイクアップ

  • vaginas and neovaginasor vaginas that have been surgically constructed. ​

    女性器とネオバジーナ(手術で作られた女性器)。

  • So companies like Juno Bio and research teams all over the worldlike the one I'm working

    そのため、ジュノー・バイオ社のような企業や、私が働いているような世界中の研究チームが存在します。

  • withare trying to dig deeper and generate more data about the vaginal microbiome.

    は、膣内のマイクロバイオームについてより深く掘り下げ、より多くのデータを得ようとしています。

  • This will let us understand how these invisible creatures work, so that people with vaginas

    これで、目に見えない生き物の仕組みを理解し、アソコのある人が

  • don't have to put up with conditions that the world treats as insignificant,

    世間では些細なこととして扱われている条件を我慢する必要はありません。

  • but that as we've seenactually have an oversized effect on our overall health.

    しかし、私たちが見てきたように、実際には私たちの健康全体に過大な影響を与えているのです。

  • This research could lead to exciting developments like standardization of probiotics as complimentary

    この研究は、プロバイオティクスを無料で提供するための標準化など、エキサイティングな展開につながる可能性があります。

  • therapy for BV; Better, more accurate screening tools to identify those at risk for preterm

    早産のリスクがある人を特定するための、より良い、より正確なスクリーニングツール。

  • birth; and... -vaginal microbiome transplants. So in 2019,

    出産、そして...-膣内マイクロバイオーム移植。だから2019年は

  • we had the first ever paper that showed that actually, if you take a vaginal microbiome

    膣内のマイクロバイオームを採取すると、実際に次のような結果が得られるという史上初の論文を発表しました。

  • sample from a healthy woman, and place it into a woman who's dysbiotic, you can actually

    健康な女性から採取したサンプルを、異生化した女性に入れてみると、実際に

  • cure things like intractable bacterial vaginosis.

    難治性の細菌性膣炎などを治します。

  • Because it's not just about you. Your microbiome can affect

    なぜなら、それはあなただけのことではないからです。 あなたのマイクロバイオームが影響するのは

  • the health of your sexual partners, and if you have a child, passing through the vaginal

    あなたの性的パートナーの健康、そしてあなたが子供を持っている場合は、膣内を通過する

  • canal is that baby's introduction to its microbial world,

    は、その赤ちゃんが微生物の世界を知るためのものです。

  • setting up its microbiome maybe for life. But you can see just how many different lives

    マイクロバイオームを設定することで、一生を過ごすことができます。しかし、どれだけ多くの異なる人生を送っているかがわかるでしょう

  • and fields are impacted by and involved in this aspect of female-bodied health.

    といった分野が、女性の身体の健康のこの側面に影響を与え、関与していることがわかります。

  • -We need a multidisciplinary approach and it's super important to have

    -多岐にわたる分野でのアプローチが必要であり、そのためには以下のことが非常に重要です。

  • scientists, clinicians, and the women that experience the conditions

    科学者、臨床医、そしてその状況を経験した女性たちが

  • associated with them all involved in decoding the vaginal microbiome.

    膣内マイクロバイオームの解読には、それらに関連するすべてのものが含まれています。

  • And the impact that it has on our health.

    そして、それが私たちの健康に与える影響について。

  • -I feel really lucky to have found my niche in this fascinating field

    -この魅力的な分野で自分のニッチを見つけられたことは、本当に幸運だと思います。

  • and I'm hoping to go on to do a PhD in exactly this.

    私は、まさにこの分野で博士号を取得したいと思っています。

  • So if you have questions, I hope to be part of finding the answers for all of us.

    もし質問があれば、私はみんなのために答えを見つける役割を果たしたいと思っています。

  • But for now, let me leave you with

    しかし、今は私に任せてください。

  • this. The best part about your vagina is that it's

    のことです。あなたのアソコの一番いいところは

  • really good at keeping you healthy, if you let it.

    任せておけば、健康を維持するのにとても有効です。

  • Say it with me: no scented products, no soap, no douching.

    香りのついた製品、石鹸、お湯を使わない。

  • Just let it do its normal thing, and get in touch with what that normal is for you.

    ただ、それは普通のことであって、あなたにとってのその普通とは何かを知ることです。

  • Thanks so much for watching Seeker's new series Body Language. I hope you've enjoyed this

    いつもSeekerの新シリーズ「Body Language」をご覧いただき、誠にありがとうございます。楽しんでいただけましたでしょうか?

  • video. And if there's another women's health topic you want us to cover,

    のビデオをご覧ください。また、他にも女性の健康に関するトピックで取り上げてほしいものがあれば

  • leave us a comment.

    はコメントを受け付けていません。

  • I'll see you next time!

    次の機会にお会いしましょう

[Gasps] -Thank you! I made it myself.

[ありがとうございます自分で作ったんだ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 マイクロ 生物 健康 細菌 リスク 女性

膣内の不思議な微生物の世界を解き明かす (Uncovering the Magical Microbial World of the Vagina)

  • 25 3
    Summer に公開 2021 年 07 月 20 日
動画の中の単語