Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Steve Palmer with Surfskate Love here, and in this  video I'm going to save you a ton of time and  

    スティーブパーマーとサーフスケートラブがここにあります。このビデオでは、あなたにぴったりのサーフスケート

  • money by giving you a step-by-step process for  choosing the perfect surfskate for you. I started  

    を選択するためのステップバイステップのプロセスを提供することで、 時間と お金 を大幅に節約

  • my website and channel because when I first got  into surfskating and fell in love with it, I was  

    します。私が 最初 にサーフ スケート を始め てそれが好きになったとき、私は

  • really surprised by three things: 1) how  few people know about surfskating, 2)  

    3つのこと に 本当に驚いた ので、私のウェブサイトとチャンネル を始めました 。 3)

  • how it's primarily focused on surf training  specifically for surfers, and 3) how hard it is  

    正しい決定を下すための適切な情報を見つけるの がどれほど難しいか 。そして私の意見では、

  • to find good information to make the right  decisions. And in my opinion it's that third  

    サーフスケートが完全に爆発するのを妨げて いるのはその3番目 です。サーフスケート

  • one that's holding surfskating back from fully  exploding. People don't even know what a surfskate  

    が 何であるか、そしてどのようにサーフスケート を選ぶか さえ、人々は知りません

  • is let alone how to choose one. And because I love  surfskating so much, I set out to do something  

    。そして、私はサーフスケートが大好きなので、それ について 何かをしようと試みまし

  • about that. And the first thing I did was buy  every surfskate I could get my hands on from  

    た。そして、私が最初にしたことは 、世界中 から手に入れることができるすべてのサーフスケートを購入することでした

  • all across the world. I've been buying boards for  months and all told to date I have spent over  

    。私は何ヶ月もボードを購入していて、これまでに サーフスケートに4000ドル

  • four thousand dollars on surfskates. And in this  video I'm gonna share my experience with you so  

    以上を費やしたと言われています 。そして、このビデオでは、私の経験をあなたと共有

  • that you don't have to waste four grand dialing  in on your perfect specs. If you go through this  

    して、あなたが完璧なスペックで4つの壮大なダイヤルインを無駄にする必要がないようにします。この

  • process, you could get into the perfect surfskate  for you for as little as $79 and no more than  

    プロセスを経れば、79 ドルから400ドル 以下で完璧なサーフスケートに入ることができます 。ご覧の

  • $400. So as you can see, I've tried all the major  brands and almost everything out there including  

    とおり、オーストラリアのSmoothstar、スペインのYOW、Carver、Waterborne、Hamboards、ドイツのCurfboard

  • Smoothstar from Australia, YOW from Spain, CarverWaterborne, Hamboards, the Curfboard from Germany,  

    、英国のMindless など 、 すべての主要ブランドとほぼすべてを 試しました。 。そして

  • the Mindless from the UK, and a whole lot moreAnd there's a handful out there that I haven't  

    、まだ手に入れることができ ていないもの が いくつかありますが、私はそこ

  • been able to get my hands on yet, but I think  I have a pretty good grasp of what's out there.  

    に何があるのか​​をかなりよく理解していると思います。

  • To cover all the details that I need to in this  video, this is going to be a longer video. But Im  

    このビデオで私がする必要があるすべての詳細をカバーするために、これはより長いビデオになるでしょう。しかし、私は

  • going to help you navigate it by using timestamps  in the video description. So I'm going to start at  

    あなたがビデオの説明でタイムスタンプを使用することによってそれをナビゲートするのを手伝うつもりです。ですから、私は

  • a high level and then you're going to dial in on  where you should focus and then you can just use  

    高レベル から始めて 、次に焦点を当てるべき場所にダイヤルインし 、タイムスタンプを 使用

  • the time stamps to get the relevant information  for you. I don't sell boards, I don't represent  

    して関連情報を取得することができます。私はボードを販売していませんし、 会社を

  • companies, I don't use affiliate links. My loyalty  is to you, the surfskater out there trying to  

    代表 していませんし、アフィリエイトリンクも使用していません。私の忠誠心はあなたにあります、そこにいるサーフスケーター

  • make an expensive decision that you don't want  to get wrong. Believe me, I've been through this  

    はあなたが間違えたくないという高価な決定を しようとし ています。私を信じてください、私はこの

  • process. Okay so let's dive into this step-by-step  process for choosing the perfect surfskate for you.  

    プロセスを 経てきました 。さて、あなたにぴったりのサーフスケートを選ぶためのこのステップバイステップのプロセスに飛び込みましょう。

  • The first step is to choose which brand to  buy based on your budget, your riding style  

    最初のステップは、予算、ライディングスタイル と目的、および探しているエクスペリエンスに

  • and purpose, and the experience you're looking forAnd once you've chosen the right brand, then you  

    基づいて、購入するブランドを選択する ことです。そして、適切なブランドを選択

  • start zeroing in on your specific board specs for  your height, weight, riding style, environment, and  

    したら、身長、体重、ライディングスタイル、環境、 目的 に合わせて、特定のボードの仕様に焦点

  • purpose. I'm not going to go into a lot of details  on specific brands in this video. If you want to  

    を合わせ 始めます 。このビデオでは、特定のブランドについて詳しくは説明しません。

  • learn more about any of them I invite you to watch  my other review videos. So here's the bottom line:  

    それらのいずれかについてもっと 知りたい場合は 、他のレビュービデオをご覧ください。つまり、ここに

  • for reasons that you can learn about in my  other review videos I'm going to right out  

    結論があり ます。他のレビュービデオで学ぶことができる理由から、

  • of the gate eliminate every other company except  for five: SwellTech, Smoothstar, YOW, Carver, and the  

    SwellTech、Smoothstar、YOW、Carver、 Waterborne SurfAdapterの5社を除く他のすべての会社を排除し

  • Waterborne Surf Adapter. There are other systems  out there that may be a better fit for some riders.  

    ます。一部のライダーにより適しているかもしれない他のシステムがそこにあります。

  • But I really think that those five brands are  gonna be the best option for about 90% of riders  

    しかし、私はこれらの5つのブランドが、 そこにいる ライダーの約90%にとって最良の選択肢になると本当に思います

  • out there. So let me give you an overview of these  then so you can hone in on the right brand for you.  

    。それでは、これらの概要を説明し、適切なブランドに焦点を当てることができます。

  • But first let's talk budget: the Waterborne Surf  Adapter is by far the cheapest way to get into  

    しかし、最初に予算について話しましょう。ウォーターボーンサー​​フアダプターは、サーフ

  • surfskating. T's just 79 bucks on Amazon. SwellTechs range from $199 to $245. Carvers cost between $240  

    スケート を始めるのにはるかに安価な方法 です。 TはAmazonでたった79ドルです。 SwellTechsの範囲は199ドルから245ドルです。彫刻家の費用は240

  • and $260. And for Smoothstars and YOWs you'll  pay anywhere from $300 to $400 depending on your  

    ドルから260 ドルの間 です。また、SmoothstarsとYOWの場合、 配送オプションに 応じて300ドルから400ドルの範囲で支払うことになり

  • shipping options. So depending on your budget that  might eliminate some options for you right there.  

    ます。したがって、予算によっては、その場でいくつかのオプションがなくなる可能性があります。

  • Now let's talk about each of these systems and  who and what they're good for. SwellTech is by far  

    それでは、これらの各システムと、それらが誰に何に役立つのかについて話しましょう。 SwellTechは

  • the most sensitive and hard to ride surfskate on  the market. It's for one rider and one purpose  

    、市場で 群を抜い て最も敏感で乗りにくい サーフスケートです 。それは一人のライダーと一つの目的のため

  • only: that's very advanced riders and advanced surf  training only. Honestly, in my opinion, SwellTech  

    だけです:それは非常に高度なライダーと高度なサーフトレーニングだけです。正直なところ、私の意見で は

  • is for maybe three percent of the surfskating  population. And for most people I would probably  

    、SwellTech はおそらく サーフスケート 人口の3パーセントを占めています。そして、ほとんどの人にとって

  • recommend to start with a Smoothstar anyway. But  if you're a very advanced surfer and you really  

    、とにかくSmoothstarから始めることをお勧めします。しかし、あなたが非常に高度なサーファーであり、本当に

  • want a challenge, then use the time stamps to skip  to my SwellTech section. Now Smoothstar and YOW.  

    挑戦したい場合は、タイムスタンプを使用して私のSwellTechセクションにスキップしてください。今SmoothstarとYOW。

  • These are what I call the Mercedes and BMW  of surfskates. They're the best, smoothest, most  

    これらは私がサーフスケートのメルセデスとBMWと呼んでいるものです。それらは 市場で

  • luxurious feeling surfskates on the market  and they're very similar in terms of their  

    最高の、最も滑らかで、最も 豪華な感じのサーフスケートであり、それらの 滑らかさと動きの範囲の

  • smoothness and range of motion. Aside from   SwellTech, they have the widest range of motion.

    点で非常に似ています 。 SwellTechを除けば、それらは最も広い可動域を持っています。

  • In my opinion Smoothstar is smoother and glidier  but it's built more for surf training specifically.

    私の意見では、Smoothstarはよりスムーズで滑らかですが、特にサーフトレーニング用に構築されています。

  • And I don't ride bowls but I would be willing to  bet that most bowl riders would probably prefer Smoothstar over YOW.

    そして、私はボウルに乗らないが、ほとんどのボウルライダーはおそらくYOWよりもSmoothstarを好むだろうと確信している。

  • Smoothstar decks have a much deeper concave and a sharper kicktail than YOW decks. I'm just a street cruiser and for that YOW is my favorite.

    Smoothstarデッキは、YOWデッキよりもはるかに深い凹面と鋭いキックテールを備えています。私はただのストリートクルーザーであり、そのためにYOWが私のお気に入りです。

  • I love my Smoothstar for tight spaces and shorter distances but it's not great for long distance cruising So I'm going to bottom line  

    私は狭いスペースと短距離のSmoothstarが大好きですが、長距離のクルージングには適していません。それで、私は

  • it and say, If you're looking for surf training  specifically, go with Smoothstar. But if you're  

    それを結論付けて、特にサーフィントレーニングを探しているなら、Smoothstarを使ってくださいと言います。しかし、あなたが

  • really just looking for more of a street cruiser  like I ride, then go with YOW. And you can click  

    本当に私のようなストリートクルーザーをもっと探しているのなら、YOWを選んでください。また

  • on the timestamps in the video description below  to skip to either section now. Now let's talk about  

    、以下のビデオの説明にあるタイムスタンプを クリック して、いずれかのセクションにスキップ できます 。それでは、

  • Carver. If you're not a surfer but you come from  just a skateboarding or a longboarding background  

    カーバー について話しましょう 。あなたがサーファーではないが、スケートボードやロングボードのバックグラウンド

  • and you want to get to get into surfskatingthen hands down Carver's the brand that I'm  

    を持っていて 、サーフスケート を始めたいのなら 、Carverのブランド

  • going to recommend you start with. And if that's  you, go ahead and skip to the Carver timestamp  

    をお勧めします。それがあなたなら、先に進んで、 以下 のカーバーのタイムスタンプにスキップしてください

  • below. And that leaves us with the Waterborne Surf  Adapter. The Waterborne is a great surfskate truck  

    。そして、それは私たちに水上サーフアダプターを残します。 Waterborneは素晴らしい

  • and its range of motion and feel I would say  is somewhat comparable to even Smoothstar and  

    サーフスケート トラックで あり、その可動域と感触は、Smoothstarや YOW にも匹敵し

  • YOW. And it's also the best truck for long distance  pumping that I've tried. The Waterborne is perfect  

    ます。そして、それは私が試した長距離ポンピングのための最高のトラックでもあります。ウォーターボーンは

  • for two people: first and foremost the person who's  budget conscious and you don't really even know if  

    2人に 最適 です。何よりもまず予算を意識してい て、サーフスケートに投資したい かどうかさえわからない人

  • you want to invest into surfskating. Well you can  just spend 79 bucks on the surf adapter and you're  

    です。さて、あなたはサーフアダプターに79ドルを費やすことができ、あなたはサーフ スケートに

  • into a surfskate. And the second person it works  well for is the rider who loves to customize  

    夢中です 。そして、それがうまく機能する2番目の人は、 あなたの乗り心地 をカスタマイズし 、いじくり回し、微調整するの

  • and tinker and fine-tune your ride. And if that's  you then click to the Waterborne timestamp below.

    が大好きなライダーです 。その場合は、下のWaterborneタイムスタンプをクリックしてください。

  • All right, so if you think SwellTech is your best  fit, then let's go deeper into how to choose  

    さて、SwellTechが最適だと思われる場合は、最適 なSwellTech を選択する方法を

  • the perfect SwellTech for you. SwellTech is  actually fairly easy to choose because they  

    詳しく見ていきましょう。 SwellTechは 、5つの異なる長さの7つのモデルしか提供していない

  • offer only seven models with five different  lengths. I got their Austin Keen model because  

    ため、実際にはかなり簡単に選択できます 。私は彼らのオースティンキーンモデルを手に入れました。

  • it's 33 inches long and on any other deck 33  to 34 inches is my sweet spot for my height.  

    それは33インチの長さであり、他のデッキでは33〜34インチが私の身長のスイートスポットだからです。

  • But on the SwellTech it's totally different. For  my height, I should be in their longest one the  

    しかし、SwellTechではまったく異なります。私の身長については、私は彼らの最長のものである

  • 40 inch Premiere Blackout. So honestly, I would say  that there's not a whole lot of difference in the  

    40インチのプレミアブラックアウトで なければなりません 。正直なところ、 SwellTechモデル には

  • SwellTech models. The single biggest determining  factor in the SwellTech is the right length for  

    それほど大きな 違いはないと 思います。 SwellTechの最大の決定要因は、 身長に 適した長

  • your height. So really the only guidance I'm going to  give you there is just really pay close attention  

    さです。ですから、私があなたに提供しようとしている唯一のガイダンスは 、彼らのウェブサイト上の彼らのガイドラインに

  • to their guidelines on their website and go on  the longer end. If you're used to a 31-inch board  

    本当に細心の注意 を 払い 、より長い終わりに行くことです。あなたが31インチのボードに慣れているなら、あなたは

  • then you're gonna want probably their 36-inch model in the SwellTech. But again, follow  

    おそらくSwellTechで彼らの36インチのモデルが欲しいでしょう。しかし、繰り返しになりますが 、彼らのウェブサイトで彼らのサイジングガイドラインに

  • their sizing guidelines on their website. And  that's pretty much all I'd say about SwellTech.

    従っ てください。そして、それは私がSwellTechについて言うことのほとんどすべてです。

  • Now let's talk about choosing the right Smoothstar for you. If you've decided that Smoothstar  

    それでは、あなたにぴったりのSmoothstarを選ぶことについて話しましょう。 Smoothstar

  • is the brand you're looking for, if you go to their  website you'll see that they basically offer seven  

    があなたが探しているブランドであると 決定した 場合、彼らのWebサイトにアクセスすると、基本的に7つの

  • different models. They have some variety within  those models but it really is seven models ranging  

    異なるモデルを 提供していることがわかります 。それらのモデルにはいくつかのバリエーションがありますが、実際には

  • anywhere from 26 inches for kids all the way up to  this 35 and a half inch Manta Ray, which I got for  

    、子供向けの26インチから 、身長 用に入手した35インチ半のマンタレイ まで、7つのモデルがあり ます

  • my height. So with Smoothstar, you're not gonna  get really any variety as far as the deck goes.  

    。したがって、Smoothstarを使用すると、デッキに関する限り、実際には何の多様性も得られません。

  • Any deck you get on any model is going to be  that deeper concave with the sharper kicktail  

    どのモデルで も、どのデッキも、市場に出回っている他のどのデッキよりも

  • than any other deck you're going to find on  the market. And the way that deck rides  

    、より鋭いキックテールを備えた深い凹み になります。そして、デッキの乗り方

  • really is a significant difference in a Smoothstar compared to any other brand out there. So  

    は、Smoothstarでは他のブランドと比べて大きな違いがあります。したがって

  • if you're not comfortable with a deep concave  deck then right out of the gate you're probably  

    、深い凹面のデッキに慣れていない場合は、ゲートのすぐ外で

  • going to eliminate Smoothstar and go with the  YOW. So with that said, there's really just two  

    Smoothstarを排除し、YOWを使用することになります。そうは言っても、

  • variables when it comes to choosing your Smooth star and that's the deck length and the width of  

    スムーズスターの選択に関しては、 実際には2つの 変数があります。それは、デッキの長さと ホイールベースの 幅です

  • the wheelbase. And Smoothstar makes it easy for  you. Go to their website, they have a page called  

    。そしてSmoothstarはあなたのためにそれを簡単にします。彼らのウェブサイトに行くと、彼らは 「Choosing Your Smoothstar」と

  • "Choosing Your Smoothstar," and they give you really  clear and specific sizing guidelines. And like the  

    呼ばれるページを持っており、 彼らはあなたに本当に明確で具体的なサイジングガイドラインを提供します。そして、

  • SwellTech, I'm going to say really pay attention  to those and trust them. And the way Smoothstar is  

    SwellTechの ように 、私はそれらに本当に注意を払い、それらを信頼すると言うつもりです。そして、Smoothstarの

  • built, you're probably going to want a longer deck  than your typical sweet spot length. In my case,  

    構築 方法では 、通常のスイートスポットの長さよりも長いデッキが必要になるでしょう。私の場合、

  • 34 inches as I've said is the perfect length  for me in any other deck. But on the Smoothstar  

    私が言ったように34インチは、他のデッキでの私にとって完璧な長さです。しかし、Smoothstar

  • the Manta Ray is 35 and a half inches and that  is the best fit for me. I was considering this  

    ではマンタレイは35インチ半で、それが私に最適です。これ

  • and the Felipe Toledo which is I think 34 inchesBut I know from riding this for a fact that  

    と34インチだと思うフェリペトレドを考えていました。しかし 、これより短いものは私には短すぎて、最も快適な乗り心地ではない

  • anything shorter than this would be too short for  me and wouldn't be the most comfortable ride. So  

    という事実のために、これに乗ることから私は知ってい ます。したがって

  • follow their sizing guidelines and err on  the side of longer when it comes to Smoothstar.  

    、Smoothstarに関しては、サイズ設定のガイドラインに従い、長めの側で誤りを犯してください。

  • And that's really about it when it comes to  choosing your Smoothstar model because they don't  

    そして、Smoothstarモデルを選択することになると、それは本当にそれについてです。なぜなら

  • have variety in the decks they don't really  have variety in the wheels or or any of those  

    、デッキには多様性がなく、ホイールや その他のコンポーネントパーツに も多様性がないから

  • other component parts. It really is just that deck  length and that wheelbase based on your height.

    です。それは本当にあなたの身長に基づいたそのデッキの長さとそのホイールベースです。

  • Moving on to YOW. Again, YOW is for the person who  wants the most luxurious, highest-end surfskate but  

    YOWに移ります。繰り返しになりますが、YOWは最も豪華で最高級の サーフ スケートを望んでいる人のためのもの

  • you're going to be more focused on street cruising  than surf training. So let's help you choose the  

    ですが、サーフトレーニングよりもストリートクルージングに集中することになります。だから

  • right YOW model for you. In my experience, YOW and  Carver are by far the hardest companies to choose  

    、あなたがあなたにぴったりのYOWモデルを 選ぶのを手伝いましょう 。私の経験では、YOWとCarverは

  • a model based on just what you see on the website  because they don't give a lot of guidelines.  

    、多くのガイドラインを提供していないため、Webサイトに表示されている内容だけに基づいてモデル を選択

  • And furthermore, YOW does not give good product  pictures. All they give you is pictures of the top  

    するのが はるかに難しい企業 です。 さらに、YOWは良い製品写真を提供しません。彼らがあなたに与えるの は、ボードの 上部 と下部の

  • and the bottom of the board. But they don't give  you any perspective pictures to show you what the  

    写真だけです 。しかし、 凹面が どの ように見える かを示す透視図は提供されません

  • concave looks like. And that was one of the things  that I was surprised about but when I got my YOWs  

    。それは私が驚いたことの1つでしたが、YOWを入手したとき

  • is how flat the decks are. Because you can't tell  from the website what the concave or the kicktail  

    は、デッキがどれほど平らかということです。ウェブサイトからは凹面やキックテール が どの ように見える かまったくわからないから

  • looks like at all. And on their product description  pages, to describe the concaves they use three  

    です。そして、彼らの製品説明ページでは、凹みを説明するために、 「パフォーマンス」、「中」、「高」の

  • descriptions: "performance," "medium," and "high," but if you're like me when I was buying my first YOW  

    3つの 説明 を使用して いますが、私が最初のYOW を 購入したときの私のようで、私が

  • and I didn't even have a lot of  experience with board sports period. I have  

    持っていなかった場合ボードスポーツ期間の経験が豊富。私は

  • no idea what any of those mean. So personally  I really really wish YOW would do a better job  

    それらのどれが何を意味するのか分かりません。ですから、個人的には、YOWが

  • of giving better product pictures and really  describing how each of them ride better. Because  

    より良い製品写真を提供し、それぞれがどのようにうまく乗るかを説明すると いうより良い仕事

  • it's pretty difficult to choose a YOW andthink that there's only a couple models that have  

    をしてくれることを 本当に望ん でいます。 それはYOWを選択するのはかなり困難だと私は唯一の

  • the high concave. So I think pretty much across the  board if you get a YOW you can pretty much expect  

    高凹面を 持つカップルモデルがあることだと思い ますので 。ですから、もしあなたがYOWを手に入れれば

  • very little concave to it. Even if it says it's a  medium concave, relative to other concaves you've  

    、それに対してほとんど凹面がほとんど 期待できないと私は思います 。それが中程度の凹面であると言っても、あなたが

  • experienced it's probably fairly low. Like the  Smoothstar, the two biggest variables I think  

    経験 した他の凹面と比較して、 それはおそらくかなり低いです。 Smoothstarと同様に、

  • when it comes to choosing a YOW are the deck  length and the wheelbase. So I've gone through  

    YOWの選択に関して 私が考える2つの最大の変数 は、デッキの長さとホイールベースです。だから私は

  • three YOWs. I started on the 36-inch YOW Malibu  because, having come from a longboarding background,  

    3つのYOWを経験しました。 36インチのYOWマリブから始めたのは、ロングボードのバックグラウンドから来たので、

  • I wanted something that felt more comfortable  to me. And that Malibu has a wheelbase of  

    もっと快適なものが欲しかったからです。そして、そのマリブは 22インチ半の

  • 22 and a half inches. So that YOW Malibu is  my perfect long distance cruiser. I have put  

    ホイールベースを持ってい ます。そのため、YOWマリブは私の完璧な長距離巡洋艦です。私は そのこと に

  • so many miles on that thing. I can jump on that  Malibu and I can cruise three hours through my  

    非常に多くのマイルを費やしました。私はそのマリブに飛び乗ることができ、私の 街を 3時間巡航することができ

  • city. And it's probably the most comfortable ride  that I have. So after experiencing the 36-inch  

    ます。そして、それはおそらく私が持っている中で最も快適な乗り心地です。それで、36インチの マリブを 体験した後

  • Malibu, then I wanted to try something shorter  and I wanted something with a tighter wheelbase  

    、私はもっと短いものを試してみたかったし、ホイールベース が よりタイトなものを試して

  • to experience how much of a difference that would  change the ride. After a lot of research, and again  

    、乗り心地を変える違いを体験 したかった 。多くの調査の後、そして再び

  • I didn't really know because YOW doesn't help you  very much, I settled on their 34-inch Padang Padang  

    YOWがあなたをあまり助けないので私は本当に知りませんでした、私 は18と0.5インチのホイールベースを備えた

  • model with an 18 and a half inch wheelbase. And my  experience on that board was that the length is  

    彼らの34インチのパダンパダン モデル に落ち着きました 。そして、そのボードでの私の経験では、長さは

  • good but the wheelbase, going from a 22 and a half  inch wheelbase to a 18 and a half inch wheelbase,  

    良いですが、ホイールベースは22インチ半のホイールベースから18.5インチのホイールベースになり、

  • that was what made the single biggest  difference in this ride. It wasn't the deck  

    それがこの乗り心地で最大の違いをもたらしました。デッキの 長さで

  • length. So that Padang Padang is a completely  different ride. I has a way tighter turning  

    はありませんでした 。そのため、パダンパダンはまったく別の乗り物です。回転 半径が

  • radius and it is way better designed for  surf training specifically. Unfortunately,  

    かなり狭く、 特にサーフトレーニング用に設計されています。残念ながら、

  • that wheelbase is too short for my comfort. I'm a  street cruiser and so 18 and a half is more of a  

    そのホイールベースは私の快適さには短すぎます。私はストリートクルーザーなので、18歳半は

  • something for performance riding where you're  doing really tight stuff in in tight spaces  

    狭いスペースで本当にタイトなことをしているパフォーマンスライディングに 向いてい ますが

  • and that's not my style. So I spent like 350 bucks  on that Padang Padang model and it's okay for me but  

    、それは私のスタイルではありません。だから私はそのパダンパダンモデルに350ドルのように費やしました、そしてそれ

  • it really is not my ideal. YOW offers a few models  that are 34 inches and the big variable in them is  

    は私にとっては 大丈夫ですが、 それは本当に私の理想ではありません。 YOWは34インチのいくつかのモデルを提供しており 、

  • the wheel base. So after experiencing that Padang Padang with the 18 and a half inch wheelbase, then I  

    それらの大きな変数 はホイールベースです。それで、18インチ半のホイールベースでそのパダンパダンを経験した後、私

  • wanted one that was their same deck length butlonger wheelbase. So the next YOW I bought was the  

    は同じデッキ長であるがより長いホイールベースのものが欲しかった。それで私が次に買ったYOW

  • Pukas Dark, which is 34.5 inches long. So pretty  much the same length as the Padang Padang but  

    は34.5インチの長 さの PukasDark でした 。パダンパダンとほぼ同じ長さですが、パダンパダンの18.5

  • it has a 20 inch wheel base compared to the 18 and  a half inch wheelbase of the Padang Padang. And  

    インチのホイールベースと比較して20インチのホイールベースがあります。そして

  • that makes a huge difference in the ride just an  inch and a half wheelbase. The Pukas Dark is a way  

    、それはわずか1インチ半のホイールベースの乗り心地に大きな違いをもたらします。 Pukas Darkは 、長さの違いが 0.5 インチ しかないにもかかわらず

  • better long distance street cruiser for me than  the Padang Padang even though there's only a half  

    、PadangPadang よりもはるかに優れた長距離ストリートクルーザーです

  • inch difference in the length. So unfortunately, I  can't give you the exact specs of what your YOW  

    。残念ながら、あなたのYOWがどうある べき かについての正確な仕様をお伝えすることはできません

  • should be. There's a lot of variables that go into  that and YOW doesn't give you the best information

    。それに入る変数はたくさんあり、YOWはあなたに最良の情報を提供しません。

  • Obviously, the shorter the wheelbase the tighter  the turning radius. So if your style is more like  

    明らかに、ホイールベースが短いほど、回転半径は狭くなります。ですから、あなたのスタイルが

  • me, the long distance cruiser, you just cruise  around town, choose the right length for you  

    私の長距離クルーザーに 似 ている場合は、町をクルーズ し、身長に基づい

  • based on your height but then on that length look  at the wheelbases of the models offered in those  

    て適切な長さを選択しますが、その長さに 基づいて、それらの 長さで 提供されているモデルのホイールベースを見

  • lengths and go with the longest wheelbase that  they have on that length. But if you are more of  

    て、彼らがその長さで持っている最長のホイールベース。しかし、あなたが サーフトレーナーであり

  • a surf trainer and you want the tighter turning  radius, then you're going to want to look for the  

    、より狭い 回転半径が必要な場合は 、ホイールベースが狭いもの

  • ones with the narrower wheelbase. And as I'm sure  you know, YOW has three trucks now they have the S4  

    を探す必要があります 。ご存知のとおり、YOWには3台のトラックがあり、現在はS4

  • the S5 and the Meraki. I'm going to really just  simplify that for you and say I think that the  

    、S5、Merakiがあります。私はあなたのためにそれを本当に単純化するつもりです、そして私は

  • Meraki is an improvement over the both the S4 and  the S5 and so I'm going to just pretty much say,  

    メラキがS4とS5の両方よりも改善されている と思うので、私は ほとんど言うつもりです、

  • and I think they all just come stock with the  Meraki anymore anyway. So go with Meraki on the YOW.

    そして私はそれらがすべてちょうど在庫があると思いますとにかくもうメラ​​キ。だから、YOWでメラキと一緒に行きなさい。

  • Now let's talk about how to choose the  right Carver for you. And in my experience  

    それでは、あなたにぴったりのカーバーを選ぶ方法について話しましょう。そして私の経験では、

  • honestly Carver is probably the hardest company  to choose a board from because they offer so many  

    カーバーはボードを選ぶのがおそらく最も難しい会社です。なぜなら、彼らは非常に多くの モデル

  • models, I think it's something like 33 models, and  those models all are very different. They all have  

    を提供しているからです 。33モデルのようなものだと思います。それらのモデルはすべて非常に異なります。それらはすべて

  • different specs, they have different board types  and sizes, ways that they perform. And Carver gives  

    異なる仕様を持ち、異なるボードタイプとサイズ、それらが実行する方法を持っています。そして、カーバーはあなたにぴったりのもの

  • very little guidance and information on how to  choose the right one for you. So the first thing  

    を選ぶ方法についてのガイダンスと情報をほとんど提供しません。だから 私がカーバーについて 最初

  • I'm going to tell you about Carver is, there  is somebody out there, I don't know who it is,  

    にあなたに話すつもりは、そこに誰かがいる、それが誰であるかわからない

  • somebody on Facebook sent me the link to a Google  spreadsheet that somebody created that breaks down  

    、Facebookの誰かが私に誰かが作成したグーグルスプレッドシートへのリンクを送ってくれた 、それは すべてのカーバー

  • every single Carver model gives you all of their  specs and then tells you this ride is good for  

    を分解する モデルはあなたに彼らのすべてのスペックを与えて、それからこの乗り物が この目的のために 良いことをあなたに告げます

  • this purpose. So if you go down to the video  description, you're going to see a link to that  

    。したがって、ビデオの説明に移動すると、その Googleスプレッドシート へのリンクが表示され

  • Google spreadsheet. And whoever it is that created  that, thank you, thank you, thank you because that  

    ます。そして、それを作成したのは誰でも、ありがとう、ありがとう、ありがとう。それ

  • is an invaluable resource to the surfskating  community. And to speak to my experience, really the  

    はサーフスケートコミュニティにとってかけがえのないリソースだからです。そして、私の経験

  • thing that I would say with Carver is go through  a big-picture process of elimination to just  

    と言えば、Carverで私が言える ことは、33のモデルの乱雑さを排除するために、 全体像を排除するプロセスを経ることです

  • eliminate the clutter of those 33 models. Basically  start with your deck length. So in my case, like as  

    。基本的にはデッキの長さから始めます。だから私の場合、 私が言った ように、 私が最初に買ったのは777でした。それは彼らの最長のモデルであり、私は 非常に長いロングボードクルーザーから来

  • I've said, the first one i ever bought was the 777  because that was their longest model and I had  

    てい たからです。しかしその後、私は33.75インチのグリーンルームを購入しました。私にとって

  • come from a very long longboard cruiser. But after  that I bought the 33.75 inch Greenroom and for me  

    、グリーンルームは私のカーバーボードです。それは私にぴったりです。 Greenroomは私の お気に入りのボードのトップ3に

  • far and away the Greenroom is my Carver board. It  is the perfect fit for me. The Greenroom is in my  

    入って おり、Greenroomのデッキは 私が今まで試した中 で一番好きなデッキです

  • top three favorite boards of all time and the deck  on the Greenroom is my favorite deck of anything  

    。しかし、繰り返しになりますが、777とGreenroomの両方を購入するまで、私はそれを知りませんでした。

  • that I've ever tried. But again, I didn't know that  until i bought both the 777 and the Greenroom.  

    私の場合、私は6'2 " なので 、Carverモデルに焦点を合わせるのは実際にはかなり簡単でした。

  • So in my case, because I'm 6'2" it was actually  fairly easy for me to zero in on my Carver models  

    なぜなら、私は実際には2つのオプションしか見ていなかったので、それが2つの最も長いオプションで ある777 でした。

  • because I knew that I really was only looking at  two options, and that was their two longest ones,  

    とグリーンルーム。そして、それは私にとって他のすべてのオプションをすぐに排除しました。しかし、

  • the 777 and the Greenroom. And so that immediately  eliminated every other option for me. But where  

    カーバーが非常に問題になる可能性があるのは 、その範囲にさまざまなモデルがたくさんある

  • Carver can get very problematic is if you're  in that 31 to 32 inch range because they have  

    ため、31〜32 インチの範囲にいる場合 です。それらはすべてです。設計も 目的 も異なり

  • a bunch of different models in that range. They're  all designed differently and are for different  

    ます。繰り返しになりますが、そのために、Googleスプレッドシートへのリンクを紹介し

  • purposes. So again, for that I'm going to direct you  to the link to that Google spreadsheet that will  

    ます。この スプレッドシートを使用すると、そのスプレッドシートが

  • break that down for you. Another thing I'm going  to suggest when it comes to choosing your first  

    分類されます。最初の スプレッドシート を選択する際に提案するもう1つのことです。

  • Carver is to avoid the more, like what i would call  specialty or novelty boards. Those are the boards  

    カーバーは、私がスペシャリティボードやノベルティボードと呼ぶもののように、もっと避けることです。これらは、

  • like the ones that have the colored tops, I would  say to avoid those. They also have a couple models  

    トップが色付き のボードの ようなものです。それらは避けたいと思います。また 、スケートボーダー用のベルエアとベルエアの

  • for skateboarders the Bel Air and the Impala. I  would also say to eliminate as beginner boards  

    モデルもいくつかあります。 インパラ。初心者がボード を対称 にするので、排除することも言います。

  • their symmetrical boards like the Lost and  the Black Beauty. So that's the best guidance  

    ロストやブラックビューティーのようなボード。だから、 カーバーで私があなたに与えることができる

  • that I can give you on Carver is go big-picture, do  your research and figure out your deck length. From  

    最良のガイダンス は、全体像を把握し、調査を行い、デッキの長さを把握することです。そこから

  • there, eliminate all the other options. And then  from there look at their models at those lengths  

    、他のすべてのオプションを削除します。そして、そこからそれらの長さでモデルを見

  • and then zero in on the specs use that Google  spreadsheet. And then from there it comes down  

    て、スペックに焦点を合わせて、そのGoogleスプレッドシートを使用します。そしてそこから

  • to choosing which trucks you want, either the CX or  the C7. And I'm gonna just bottom line that for you:  

    、CXまたはC7のどちらのトラックを選択するかが決まります。そして、私はあなたのためにそれを 結論付ける

  • If your riding style is sharp, tight, snappy, slideyyou do a lot of slides and things like that, then  

    つもりです: あなたのライディングスタイルが鋭く、タイトで、きびきびしていて、滑りやすいなら、あなたはたくさんのスライドとそのようなことをします、そしてそれ

  • go with the CX. But if you're like me, more ofstreet cruiser, you want it to feel more flowy,  

    からCXで行きます。しかし、あなたが私のように、よりストリートクルーザーであるなら、

  • more glidey, looser, wider range of motion and for  more long distance cruising, then go with the C7.  

    より流動的で 、 より滑りやすく、より緩く、より広い範囲の動き を感じ 、より長距離のクルージングをしたいのであれば、C7を使用してください。

  • Now let's talk a little bit about the Waterborne  Surf Adapter. Now obviously you're not choosing a  

    それでは、ウォーターボーンサー​​フアダプターについて少しお話ししましょう。明らかに

  • deck you're just buying the adapter. But I did  just want to give you some basic guidelines on  

    、アダプターを購入するだけのデッキを 選択しているのではありません 。しかし、私は

  • how to go about customizing your Waterborne to get  a good surfskate ride. The honest truth is although  

    あなたにあなたのウォーターボーンをカスタマイズして良いサーフスケートに乗る方法についての いくつかの基本的なガイドラインをあなたに与え

  • I really dig the performance of the Waterbornethe Waterborne is not my favorite because I am  

    たかっただけです。正直なところ、 私はWaterborneのパフォーマンスを実際に掘り下げていますが、私は

  • not that customizer. I'm not good at it. I'm the  kind of rider who really just wants somebody else  

    そのカスタマイザーで は ない ため、Waterborneは私のお気に入りではありません

  • to do all that work and research for me and just  hand me something and let me buy something off the  

    。私はそれが得意ではありません。私は、他の誰かに すべての仕事と研究をしてもらい、何かを手渡して、

  • shelf and ride it. So there's going to be riders  out there who are going to be way more qualified  

    既製の ものを購入して乗せて もらいたいというタイプのライダーです 。ですから

  • to speak to how to optimize the Waterborne  than me. The best that I can give you is general  

    、私よりもウォーターボーンを最適化する方法について話す 資格のあるライダーがそこにいるでしょう 。私があなたに与えることができる最高のものは一般的な

  • guidelines. So the first thing I would say isif you come from a skateboard or a longboard,  

    ガイドラインです。ですから、私が最初に言うことは、スケートボードやロングボードから来た場合

  • you're going to want to find a deck that is  more aligned with surfskate specs than probably  

    、おそらく あなたが乗っているもの よりもサーフ スケートの スペックに合ったデッキを見つけたいと思うでしょう

  • what you're used to riding. If you're on a long  longboard with a long wheelbase, I can promise  

    。あなたが長いホイールベースを備えた長いロングボードを使用しているなら、私は

  • you that the Waterborne </