Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • when I think of social media and anxiety, I mean holy molly, that's like a loaded question.

    ソーシャルメディアと不安について考えるとき、これはとても難しい問題です。

  • Yeah, Yeah.

    うん、うん。

  • Mhm.

    ムムム。

  • Um Yeah.

    うんうん。

  • Mhm.

    ムムム。

  • Mhm.

    ムムム。

  • Mhm.

    ムムム。

  • Yeah.

    うん。

  • Mhm.

    ムムム。

  • Personally, what's affected my anxiety the most is the amount of negativity that I see, there's just literally too much, like I find that the more I'm looking at a screen, the more detached I feel with my own body or to like what's happening right in front of me, my relationship with social media is you know, a bit addictive right now, which I don't like and I'm not proud to say that, but I also feel like that's something that probably most of us can relate to.

    個人的には、私の不安に最も影響を与えているのは、目にするネガティブなものの多さです。スクリーンを見れば見るほど、自分の体や目の前で起こっていることから遠ざかっているように感じます。私のソーシャルメディアとの関係は、今のところ、ちょっとした中毒性があります。

  • Like, I don't like that, I feel the need to have social media in the first place.

    それが嫌で、そもそもソーシャルメディアを持つ必要性を感じているような。

  • There really is like no escaping it.

    本当に逃れようがない。

  • There's plenty of research out there that really demonstrates that social media acts very much like an addiction, it stimulates the same part of the brain and substance use.

    ソーシャルメディアは、脳の同じ部分を刺激し、物質を使用するのと同じように、依存症によく似た働きをすることを実証する研究結果がたくさんあります。

  • So when you think about it, you are always looking for that positive reinforcement.

    そう考えると、常にポジティブな補強を求めていることになります。

  • The idea of what could happen, whether you're gonna get a like or whether you know, somebody's going to repost you really keeps you coming back very much like an addiction, right?

    何が起こるかわからない、「いいね!」をもらえるかどうか、誰かが自分のことをリポストしてくれるかどうか、という考えは、中毒のように何度も戻ってくるものですよね。

  • I don't know, is that something just as society, we're conditioned from a very young age to like feel like we need that validation, That sense of not getting that enough positive reinforcement from our home environment, not feeling rooted, allows us to really look outside of ourselves for our reward.

    家庭環境から十分な肯定的補強を得られず、自分が根付いていないと感じることで、自分以外の人に報酬を求めるようになるのです。

  • And I think that social media really pulls for that.

    そして、ソーシャルメディアがそのために大きく貢献していると思います。

  • It's so interesting that you say that because a lot of the feedback, if it is negative that I've ever gotten is like, oh you're setting a bad example or this is horrible that I wouldn't want my kid to see this or what do you think when parents say for example to you, when they say, you know, you're setting a bad example for my kids, I don't know how much you know about my family or us, but there's there's an assumption of the kind of people that we are or who we are that I could say pretty confidently is pretty inaccurate.

    というのも、私がこれまでに受けたネガティブなフィードバックの多くは、「あなたは悪い手本を示している」とか、「これはひどい、自分の子供には見せたくない」というものでした。あなたが私の家族や私たちのことをどれだけ知っているかはわかりませんが、私たちがどんな人間なのか、どんな人なのかということは、かなり自信を持って言えることですが、それはかなり不正確です。

  • I mean we have a reality tv show, so a lot of people know a lot of our lives, but I think that there's still such a lack of actually knowing our character, who we are, when you think about even even a reality show is going to show the highlights of your life, right?

    私たちはリアリティ番組を持っているので、多くの人が私たちの生活の多くを知っていますが、リアリティ番組でさえも自分の人生のハイライトを見せるものだと考えると、私たちのキャラクター、私たちが何者なのかを実際に知ることがまだ不足しているのではないでしょうか?

  • When somebody really thinks about keeping up, how do you keep up with the Kardashians?

    誰かが本当に維持しようと考えたとき、どうやってKardashiansについていくのか?

  • Right.

    そうですね。

  • It is obviously either can be used as a motivation to be your very best or it can be used as an impossibility if somebody is really struggling with identity issues and with confidence issues, the idea of keeping up with this image of somebody that you admire may really seem impossible.

    それは明らかに、自分が最高の状態になるためのモチベーションとして利用することもできるし、アイデンティティの問題や自信の問題で本当に悩んでいる人にとっては、憧れの人のイメージを維持することが不可能に思えることもあるでしょう。

  • And perhaps that's part of the sort of rationale as to why for some folks, you can check me by the way, totally sit here and be like, mm, this is what this is what people think.

    これが、ある種の人々にとっての根拠のひとつになっているのかもしれません。ちなみに、あなたは私をチェックすることができますが、ここに座っていても、「mm、これは人々が考えていることだ」と思うことができます。

  • Can you give me an example of a time where you kind of have, like, would highlight a peak moment of anxiety that is related to social media for you.

    ソーシャルメディアに関連した不安のピーク時の例を教えてください。

  • Something that like, boils my blood that really frustrates me and like, I think upsets me the most is when it's someone claiming a false narrative for me, the internet, I guess basis things off of such small moments with no context.

    私の血が騒ぐような、本当にイライラするような、そして最も腹立たしいと思うことは、誰かが私のために間違った物語を主張しているとき、インターネット、つまり、何の脈絡もないこんな小さな瞬間から物事を判断しているときです。

  • They don't know that before or the after and they'll take that and run with it and then completely judge you based off of this one little thing.

    彼らはその前も後も知らないし、それを鵜呑みにして、この些細なことであなたを完全に判断してしまうのです。

  • Well, that's the thing.

    まあ、それはそれとして。

  • I think there's a certain loss of control of your own sense of self and I think that people can kind of edited to their own to fit their own purpose and to fit their own sense of reality or lack of reality, and then you just become like a canvas upon which people project their own stuff onto.

    自分自身の感覚をコントロールできなくなり、人々は自分の目的や現実感、あるいは現実感のなさに合わせて編集することができるようになり、あなたは人々が自分のものを投影するキャンバスのようになるのだと思います。

  • And it's got to be really difficult.

    そして、それは本当に難しいことだと思います。

  • I think that that's probably very similar to what Children feel when they're bullied online.

    それはおそらく、ネット上でいじめられている子どもたちの気持ちに近いのではないかと思います。

  • You know, you post something and then somebody can take something that you might give them and really distorted in such a way that comes back is very aggressive.

    あなたが何かを投稿すると、誰かがあなたが提供したものを受け取って、非常に攻撃的な方法で歪曲して戻ってくることがありますよね。

  • You know, I I pride myself on being a pretty decent human being, like, I don't think I'm a bad person or anything, so I wouldn't I'm not saying it's, you know, something actually bad that I would have posted or whatever, it's just it's something as simple as they didn't like what I looked like in that photo, and I'm sure that getting that type of feedback does something to you, does something to your confidence, even even Kendall Jenner, I'm sure getting the type of feedback, does something to you, how do you feel when you get sort of, that type of critical feedback?

    私は自分がとてもまともな人間だと自負しています。自分が悪い人間だとは思っていませんから、そんなことはしません。ケンダル・ジェンナーでさえ、そのようなフィードバックを受けることで、自信を取り戻すことができると思いますが、そのような批判的なフィードバックを受けたとき、どのように感じますか?

  • I have moments of feeling like I'm breaking or feeling like I can't take it anymore, because sometimes it does feel like it just, I can never do anything that right, sometimes can never please everybody.

    自分が壊れそうになったり、もう耐えられないと感じることがあります。なぜなら、私は何事もうまくできないし、誰も満足させることができないと感じることがあるからです。

  • So this this period of intense anxiety for you, um it seems to me it's a perfect example of this sort of separation of yourself, here's the Kendall at home, little young girl who is now being pushed on the world stage, having to sort of play this roll out knowing that your image is going to be out there for everyone to consume, there's got to be sort of this and judge.

    あなたが強い不安を感じていたこの時期は、自分自身を切り離す完璧な例だと思います。家ではケンドール、世界の舞台では小さな少女が押し出され、自分のイメージが皆に消費されることを知りながら、ある種のロールアウトをしなければなりません。

  • So how do you think that has uh that that projection of you in social media, how has that affected your ability to really kind of feel anchored and connected to your say, authentic self, for lack of a better word?

    ソーシャルメディアに映し出された自分の姿が、言葉は悪いですが、自分の本当の姿にしっかりと結びついていると感じることができるかどうかに、どのような影響を与えていると思いますか?

  • Well, it's just interesting because there are, first of all, so many images of me on the internet, ones that I'm fine with and ones that I don't necessarily like, you know what I mean?

    興味深いのは、まず、インターネット上には私のイメージがたくさんあり、私が気に入っているものも、必ずしも気に入っていないものもあるということです。

  • A lot of the times, the ones that I don't like are the ones that get more attention because they're the ones that everyone wants to kind of take and rip apart.

    多くの場合、私が好きではないものは、誰もが取り上げたり引き裂いたりしたくなるような、注目を浴びるものです。

  • So I think that I've become numb to all of that in a way that took time though, and that took a lot of like talking to myself and hyping myself up and because of social media, everything is highlighted, everything is heightened, whether good or bad.

    自分に言い聞かせたり、自分を奮い立たせたり、ソーシャルメディアのおかげで、良いことも悪いことも含めて、すべてが強調され、すべてが高められています。

  • I feel like most of my social media anxiety is actually more the overwhelming nous of it all over stimulation, right?

    私のソーシャルメディアの不安のほとんどは、実際には、刺激よりも圧倒的なヌケの良さにあるような気がしますね。

  • Where you realize that our brains are really not designed to be bombarded by all the stimulus that's coming our way all of the time.

    私たちの脳は、常に刺激を受け続けるようには設計されていないことに気づきます。

  • What is actually like a lot like what is happening is happening in the brain?

    実際には、脳内で何が起こっているのか、ということに似ています。

  • Yes, I think, you know that this sense of overwhelm is very real and there's a point in which the brain can no longer process all the information that's coming our way.

    そうですね、圧倒されるような感覚は非常に現実的なもので、押し寄せる情報を脳が処理しきれなくなるポイントがあると思います。

  • And so there's an actual shutdown very similar to what happens in a trauma response.

    そのため、トラウマの反応と非常によく似た実際のシャットダウンが起こります。

  • It stimulates that sort of animal impulse of fight flight or freeze response.

    それは、動物の衝動のような、闘争・逃走・凍結の反応を刺激します。

  • And if we can't process everything that's happening, then we start to freeze and we start to feel like we're no longer in the world.

    起こっていることすべてを処理できなければ、固まってしまい、もはや自分がこの世界にいないように感じてしまうのです。

  • So there is a sense of the realization that happens.

    そのため、実感が湧いてくるということがあります。

  • And you know, I think with with Covid really keeping young people out of relationships and social interaction, we don't have that human connection anymore, which I feel like we as human beings need it.

    また、Covidによって若者は人間関係や社会的交流から遠ざかっており、人間として必要な人とのつながりがなくなってきていると思います。

  • Well that's the ultimate ironies and that that the internet can social media can really allow us to feel like we have millions and millions of friends in the world when in reality we could be very lonely right at home.

    これは究極の皮肉で、インターネットやソーシャルメディアのおかげで、世界中に何百万人もの友人がいるように感じることができますが、実際には家にいてもとても孤独なのです。

  • And it's the sense that you start to trade your real life for the imagined life, were constantly being bombarded by a new role model or buy a new standard of beauty or buy a new desire that we just can't quite be adequate enough to meet.

    それは、現実の生活を想像上の生活と交換し始める感覚です。常に新しいロールモデルに圧倒され、新しい美の基準を購入し、私たちが十分に満たすことができない新しい欲望を購入します。

  • And I think this is the dangerous part where a lot of young people really fall into heartful clinical depression that oftentimes leaves into either self harm addiction.

    ここが危険なところで、多くの若者が心の底からの臨床的なうつ病に陥り、しばしば自傷行為の依存症に陥ります。

  • We've seen that addiction has really increased during this time or you know, worst suicide.

    この時期に依存症が増加したり、最悪の場合は自殺したりすることもあります。

  • I feel like it's something that we're now stuck in.

    今、私たちはそれに囚われているような気がします。

  • Do you know what I mean?

    意味がわかりますか?

  • Like how do we know there's no reversing?

    逆転していないことをどうやって確認するのか、とか。

  • I hope that one of the things that we learned from this is exactly what you said is that there is a need for us to be connected in real time.

    ここから学んだことのひとつとして、まさにあなたがおっしゃったように、リアルタイムでつながることが求められていることを期待しています。

  • That kind of content is critical for our well being.

    そのようなコンテンツは、私たちの生活に欠かせません。

  • Yeah, it's part of it has to be part of our, one of our tips of the day is go give someone a hug.

    ええ、それは私たちの生活の一部であり、今日のヒントの1つは誰かをハグすることです。

  • So something that I'm asking all the professionals on this series is just some I don't know, tips tricks tools that you can kind of that the viewers can take home with them or the priority home but take away with them and really apply to their life their lifestyles.

    そこで、このシリーズに登場するプロフェッショナルの皆さんにお願いしたいのは、視聴者が家に持ち帰ったり、優先的に家に持ち帰ったりして、自分の生活やライフスタイルに応用できるような、ちょっとしたコツやツールを教えていただきたいということです。

  • I would say probably four tips, one is being aware of your intention.

    おそらく4つのヒントがあると思いますが、1つは自分の意図を意識することです。

  • When you engage in social media, why are you doing it?

    ソーシャルメディアに参加するとき、なぜそれをするのか?

  • Why are you connecting recognizing that once you put an image out there, you may not always have control over how that image is going to be consumed.

    イメージを発信しても、そのイメージがどのように消費されるかをコントロールできるとは限らないことを、なぜあなたは認識しているのでしょうか。

  • I think the third, recognizing that addiction is very real in social media and that it operates very much like any other addiction.

    3つ目は、ソーシャルメディアでは依存症が非常に現実的であり、他の依存症と同じように作用することを認識することだと思います。

  • And so setting some limits, appropriate limits and boundaries is really critical and I would say lastly is set some time for yourself to really socialize with people, stay connected to those that love you and really recognize that no human being is an island.

    そして最後に言いたいのは、自分のために時間を作って人と付き合い、自分を愛してくれる人とのつながりを保ち、人間は一人の人間ではないことを認識することです。

  • We are old human beings who socialize and need to socialize in order to stay protected.

    私たちは社会性を持つ古い人間であり、保護され続けるためには社会性を持つ必要があります。

  • Yeah well thank you so much.

    そうですね......本当にありがとうございます。

  • Thank you.

    ありがとうございました。

  • This has been very thoroughly amazing.

    これは非常に徹底的にすごいことです。

  • I really have enjoyed being here with you.

    皆さんと一緒にこの場にいることができて、本当に楽しかったです。

  • I think it's interesting because a lot of our conversation about social media was how like overwhelming everything can be and I think even just talking about it was really overwhelming, like it's almost a sense of validation.

    ソーシャルメディアについての会話の多くは、すべてが圧倒的であるということでしたが、それについて話すだけでも圧倒されます。

  • Hearing it from a professional or fit hearing it from a doctor of like okay I'm not the only one that's you know dealing with these thoughts or emotions and how invasive it feels like in my life but it's good to be aware of it all and it's good to talk about it and kind of let it out and then now you can be aware process and hopefully move forward.

    専門家や医師から話を聞くことで、このような考えや感情を抱えているのは自分だけではないこと、そしてそれが自分の人生にどれだけ影響を与えているのかを知ることができますが、すべてを認識することは良いことです。

  • Mm.

    ん。

  • Mhm, mm.

    Mhm, mm.

  • Yeah.

    うん。

when I think of social media and anxiety, I mean holy molly, that's like a loaded question.

ソーシャルメディアと不安について考えるとき、これはとても難しい問題です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ソーシャル メディア 依存 イメージ 不安 感じる

SNS依存と劣等感の解決策は?ケンダル・ジェンナーとメンタルヘルスの専門家が語る。|Open Minded|VOGUE JAPAN (SNS依存と劣等感の解決策は?ケンダル・ジェンナーとメンタルヘルスの専門家が語る。| Open Minded | VOGUE JAPAN)

  • 6 0
    林宜悉 に公開 2021 年 06 月 23 日
動画の中の単語