Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hey guys, it's Shane from English Understood here.

    どうもみなさん。English Understood のシェーンです。

  • A very common question I get all the time is, 'What's the difference between "no" and "not"?'

    私がいつも受ける非常によくある質問は、「"no "と "not "の違いは何ですか」というものです。

  • And this is a really good question because 'no' and 'not' are really common words in English, so it's important you are using them correctly.

    これはとても良い質問です。 なぜなら、「no」と「not」は英語でとてもよく使われる言葉だからです。

  • Let's start with 'no' first.

    まず「no」からはじめましょう。

  • One of the first uses of 'no' is to answer a question, right?

    「no」の最初の使い方の一つは、質問に答えることですよね。

  • Do you like ice cream? No, I don't.

    アイスクリームは好きですか? No. I don't. (いいえ、好きではありません。)

  • Do you like shopping? No, I don't.

    ショッピングは好きですか? No. I don't. (いいえ、好きではありません。)

  • The second way we use 'no' is before a noun phrase with no article.

    「no」を使う2つ目の方法は、冠詞のない名詞句の前です。

  • So for example, we could say, 'No children allowed.'

    例えば、「No children allowed(子供はお断り)」と言うことができます。

  • No children allowed.

    No children allowed(子供はお断り)

  • Or we could say, 'There's no way that we can do this.'

    あるいは、「There's no way that we can do this(こんなことができるはずがない)」と言うこともできます。

  • With 'children' and with 'way', there's no article before them, so we can use 'no'.

    「children」や「way」には、前に冠詞がないので「no」が使えます。

  • Now, when we're using 'not', one of the main uses of 'not' is to show the opposite of something.

    さて、「not」を使うときの主な用途のひとつは、何かの反対を示すことです。

  • For example, 'I do like ice cream.'

    例えば、「I do like ice cream.(私はアイスクリームが好きだ)」

  • I do not like ice cream.

    「I do not like ice cream.(私はアイスクリームが好きではありません)」

  • I do like shopping.

    I do like shopping.(ショッピングが好きだ。)

  • I do not like shopping.

    I do not like shopping.(私はショッピングが好きではありません。)

  • We can also use 'not' with nouns that have articles and adjectives.

    また、冠詞や形容詞を持つ名詞にも「not」を使うことができます。

  • So for example, 'I want the blue one, not the red one.'

    例えば、「I want the blue one, not the red one.(赤じゃなくて青が欲しい)」とか。

  • Not the red one.

    Not the red one.(赤じゃない)

  • Or we can say, 'He is not friendly.'

    あるいは、「He is not friendly.(彼はフレンドリーではない)」と言うこともできます。

  • Friendly is an adjective, right?

    Friendlyは形容詞ですよね。

  • So we can use 'not' before friendly.

    そのため、friendlyの前に「not」を使うことができるのです。

  • He is not friendly.

    He is not friendly.(彼はフレンドリーではない)

  • So now you understand the basics of how to use 'no' and 'not'.

    これで、「no」と「not」の使い方の基本を理解できたでしょう。

  • But just remember, these are very basic rules, and there will always be exceptions to the rules.

    しかし、これは非常に基本的なルールであり、ルールには必ず例外があることを忘れないでください。

Hey guys, it's Shane from English Understood here.

どうもみなさん。English Understood のシェーンです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 好き ショッピング アイス 断り クリーム 形容

【1分英会話】" NO " と " NOT " はどう違う?

  • 771 27
    13 に公開 2021 年 06 月 21 日
動画の中の単語