Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • My moustache grew through when I was about 14

    14歳くらいの時に口ひげが伸びた。

  • and then the rest of my beard

    そして、私の髭の残りの部分

  • eventually followed about five years later.

    そして、その約5年後には

  • One of the puzzles of human evolution

    人類の進化のパズルの一つ

  • is why men in some populations have kept their facial hair

    は、ある集団の男性が顔の毛を残している理由です。

  • when we've lost the hair on the rest of our bodies.

    他の部分の髪の毛がなくなったときには

  • Now normally when we're trying to explain a trait

    通常、形質を説明しようとすると

  • that doesn't have any clear survival benefit

    生存のための明確なメリットがないもの

  • we ask whether it can help attract a mate

    相手を惹きつけるのに役立つかどうか

  • but actually beards don't seem to be important to women in general.

    と思っていましたが、実は女性にとってヒゲはあまり重要ではないようです。

  • What we do find is that beards can help men look more dominant

    その結果、ヒゲは男性をより支配的に見せる効果があることがわかりました。

  • and that suggest that it ties into male-male competition.

    と、男性同士の競争に結びつくことを示唆しています。

  • My beard makes me feel more masculine

    髭を生やしていると、より男らしく感じます。

  • and it makes me want to take on the world

    世界に挑戦したくなるような

  • and people respond to me in a very, very positive manner

    そして、人々は私に対してとても、とてもポジティブな反応をしてくれます。

  • when I have a beard.

    ヒゲを生やしたとき

  • I'm not sure it makes me feel more of a man, it makes me feel more like me.

    男らしくなったというより、自分らしくなったという感じですね。

  • It helped me feel, I would say, older or more close to my age

    年を取ったというか、自分の年齢に近い感覚を持つことができました。

  • because I look quite young

    私はかなり若く見えるので

  • and it helped me to look more of a mature adult.

    と、より大人っぽい印象を与えることができました。

  • A light beard can exaggerate and emphasise the jawline

    薄いヒゲは、アゴのラインを強調してくれます。

  • which is a key feature of male facial masculinity.

    というのは、男性の顔の男らしさの重要な特徴です。

  • So a baby-faced man

    童顔の男が

  • can make himself look older and more dominant by growing a beard

    髭を生やすことで、自分を老けさせ、支配的に見せることができる

  • but there's evidence that a man with a highly masculinised,

    しかし、男性的なイメージを持つ男性が、そのようなイメージを持っているという証拠があります。

  • dominant looking bone structure can actually soften that

    圧倒的に美しい骨の構造は、実際には、そのようなことはありません。

  • and look more caring by growing a fuller beard.

    髭を生やすことで、より気遣いができるようになります。

  • The recent resurgence in Victorian aesthetics

    最近のヴィクトリア朝の美学の復活について

  • is particularly interesting

    は特に面白い

  • because it's been argued the Victorians

    というのも、ヴィクトリア朝の時代にはと議論されているからです。

  • were reacting to earlier fashions and the industrial revolution

    は、それまでのファッションや産業革命の影響を受けていました。

  • by asserting a very strong, natural form of masculinity -

    非常に強い、自然な形の男らしさを主張することで

  • including full beards as a sign of vigour and strength.

    髭を生やしているのは、活力と力強さの表れです。

  • I like my beard because it's smart, it's fashionable and it's trendy.

    髭が好きなのは、スマートで、ファッショナブルで、流行に敏感だからです。

  • Of course beards can be subject to fashion.

    もちろん、ヒゲはファッションに左右されます。

  • Just like any fashion, there's scope for individual self-expression.

    ファッションと同じように、自分を表現する余地があります。

  • So keeping your beard well-groomed and glossy,

    だから、ヒゲをしっかりと手入れして、艶やかに保つ。

  • maybe styled in a particular way,

    このようにして得られた情報をもとにして、私たちは自分のスタイルを確立していくのです。

  • just like polishing your shoes or choosing particular clothes,

    靴を磨くように、服を選ぶように。

  • can say something about who you are and what you want others to see.

    は、あなたがどんな人なのか、何を見てもらいたいのかを表しています。

  • Not so much I wanted to grow my beard, it was mainly me being lazy.

    髭を伸ばしたいというよりは、主に私が怠けていたのです。

  • I just wake up, kind wash it with a flannel and that's about it.

    目が覚めたら、フランネルで洗う程度です。

  • I've been wanting to grow a beard for a very long time

    ずっと前からヒゲを生やしたいと思っていました。

  • and it compliments my face.

    と私の顔を褒めてくれます。

  • Facial and head hair

    顔と頭の毛

  • can be used to mark out groups within a particular population.

    は、特定の集団内のグループをマークアウトするために使用することができます。

  • Now different traditions had different specific rules

    また、それぞれの伝統にはそれぞれのルールがあります。

  • but what they all did was use hair as a way to mark themselves out

    しかし、彼らは皆、髪の毛を使って自分をアピールしていた。

  • as distinct and different.

    を明確に区別しています。

  • Now today people can still use their hair

    今では人々は自分の髪を使うことができます。

  • as a way of demonstrating their piety.

    信心深さを示すための手段として。

  • Each tradition will have their own narrative

    それぞれの伝統にはそれぞれの物語がある

  • about why keeping or shaving their hair is important,

    なぜ髪の毛を残すことや剃ることが重要なのかについて。

  • but what they all have in common

    しかし、それらに共通しているのは

  • is the use of hair to make a visible statement about group identity -

    は、集団のアイデンティティを目に見える形で主張するために髪の毛を使うことです。

  • about who they are and who they aren't.

    自分が誰なのか、誰ではないのか。

  • I went to Hajj, and I came back,

    ハジに行って、帰ってきた。

  • and for spiritual reasons I decided to keep the beard.

    と、精神的な理由からヒゲを残すことにしました。

  • "As the beard gets whiter you get more wiser,"

    "ヒゲが白くなると、より賢くなる"

  • it's a saying, you get more wisdom.

    それは、より多くの知恵を得るための言葉です。

  • I like the length and the colour and the way it waves in the wind.

    丈や色、風に揺れる様子などが気に入っています。

  • People love to compliment my beard as well, so I'm really happy with it.

    人からもヒゲを褒められることが多いので、とても満足しています。

  • Costly signalling theory is the principle that anything in nature

    コストリーシグナリング理論とは、自然界のあらゆるものが

  • which requires an investment of time or energy

    時間やエネルギーの投資を必要とする

  • can be used to indicate an underlying strength.

    は、基礎的な強さを示すために使用することができます。

  • Now we can see this play out on the social level as well.

    これがソーシャルレベルでも展開されるようになってきました。

  • Growing a long beard takes a considerable amount of time,

    長いヒゲを伸ばすには、相当な時間がかかります。

  • maintaining a beard requires time and effort

    髭の手入れには時間と努力が必要

  • and that time spent can be used as a visible symbol of commitment

    そして、費やした時間は、コミットメントの目に見えるシンボルとして使用することができます。

  • to the group or to the ideology.

    集団やイデオロギーへの

  • I don't do a great deal of maintenance on my beard,

    私はヒゲの手入れをあまりしません。

  • I often mean to.

    と思うことが多々あります。

  • But because sometimes I garden

    でも、たまにはガーデニングもしたいから

  • I forget and come home with a bird stuck in it.

    私は忘れてしまい、鳥が刺さったまま帰ってきてしまいます。

  • It almost changes my character. I feel like I'm someone different.

    私の性格がほとんど変わってしまいます。別人になったような気分です。

  • I feel more of a man, I feel older.

    男らしくなった、年をとったと感じます。

  • It ages me. But I can at least pretend I'm wiser.

    それは私を老けさせる。でも、少なくとも私は賢くなったふりをすることができます。

My moustache grew through when I was about 14

14歳くらいの時に口ひげが伸びた。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ヒゲ 髪の毛 男性 集団 ヴィクトリア ファッション

ヒゲの文化史|BBCアイデア (A cultural history of the beard | BBC Ideas)

  • 4 0
    Summer に公開 2021 年 05 月 27 日
動画の中の単語