Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • I, for the first five weeks, did not take any days off.

    私は、最初の5週間は、一日も休まなかったです。

  • I was here, open, Sunday to Sunday, rocking out for our guys.

    私はここで、オープンして、日曜日から日曜日まで、仲間のためにロックをしていました。

  • That's Chef Lex, one of just 10 chefs invited to cook for players inside the NBA bubble, a COVID-free isolation zone on Disney World's campus.

    ディズニーワールドのキャンパス内にある COVID フリー隔離ゾーン「NBAバブル」内で、選手のために料理を作るために招待されたわずか10人のシェフの1人、レックスさんです。

  • Disney was initially responsible for feeding the 22 teams that made it into the bubble.

    ディズニーは当初、バブルに進出した22チームを養う役割を担っていました。

  • But after negative Twitter reviews and complaints from players, the NBA brought in chefs like Lex to live inside the bubble under strict quarantine.

    しかし、ツイッターでの否定的な評価や選手からの苦情を受けて、NBA はレックスのようなシェフを招き、厳しい検疫のもとでバブルの中で生活してもらうことにしました。

  • Everything that we have to do has to be at the hotel.

    やらなければならないことは、すべてホテルでなければならないのです。

  • We cannot leave. We cannot wander.

    私たちは離れることができませんし、さまようことはできません。

  • She and the other chefs whip up about 4,000 meals a week.

    他のシェフと一緒に、週に約 4,000 食を作り上げます。

  • But Chef Lex is no stranger to star-studded clientele.

    しかし、レックスシェフは、豪華な客層に慣れていないわけではありません。

  • She's cooked for the Portland Trail Blazers, Oprah Winfrey, Kelly Rowland, Meek Mill, and competed on Food Network's "Chopped."

    ポートランド・トレイルブレイザーズ、オプラ・ウィンフリー、ケリー・ローランド、ミーク・ミルのために料理をし、フードネットワークの「チョップド」にも出場しています。

  • We followed Chef Lex to see what it's really like cooking thousands of meals for players inside the NBA bubble.

    NBA のバブルに活躍した選手たちのために、何千食もの料理を作るレックスシェフの姿を密着してみました。

  • Let's feed our guys the best food possible.

    選手たちに最高の料理を食べさせてあげようとします。

  • For Chef Lex, each day inside the bubble starts at 4:30 a.m.

    レックスシェフにとって、バブルの毎日が午前4時半に始まります。

  • I'm just throwing on the same shirt and throwing my hair up and, thank God, getting on a bus.

    同じシャツを着て、髪をアップにして、ありがたいことにバスに乗るというように、毎日繰り返しています。

  • There are technically two zones within the NBA bubble.

    NBA バブルの中には、厳密には2つのゾーンがあります。

  • The inner bubble houses the players and staff, and the outer bubble is where the chefs live and work.

    内側のバブルには選手やスタッフが住み、外側のバブルにはシェフが住み、働いている場所です。

  • And they're not allowed to cross between the two zones.

    そして、2つのゾーンの間を横断することは許されていません。

  • We have these really, really strict rules, and if you don't follow them, you have to go.

    本当に厳しいルールがあって、それに従わない人は出ていかなければならないんです。

  • Chef Lex lives at the Waldorf Astoria, but cooks inside the executive chef kitchen.

    レックスシェフはウォルドーフ・アストリアに住んでいますが、エグゼクティブ・シェフ・キッチンの中で料理をしています。

  • Buses transport her between the two cleared areas.

    2つの更地の間をバスで移動します。

  • Rise and shine, Mr. Will!

    おはよう、ウィルさん!

  • Yes, my guy.

    はい、私の部下です。

  • Joy!

    ジョイ!

  • Rise and shine! - Rise and shine, sis!

    おはよう! –おはよう、姉ちゃん。

  • Chef Lex and her assistant, Joy, run Comfort Kitchen, a pop-up Southern and Caribbean restaurant that Lex launched specifically for the NBA bubble.

    レックスシェフとアシスタントのジョイは、レックスが NBA バブルのために立ち上げた南部とカリブ海料理のポップアップレストラン、コンフォートキッチンを経営しています。

  • All the other chefs who came into the bubble were attached to a team.

    バブルに入ってきた他のシェフたちは、みんなチームに付いていました。

  • But Chef Lex came in as an individual chef.

    しかし、レックスシェフは個人のシェフとして入ってきました。

  • I get to the kitchen, and it's time to rock and roll. As soon as I get there, I hit the ground running.

    キッチンに着いたら、ロックンロールの時間です。到着したばかり、私は走り出すのです。

  • Teams can browse her menu, and place team or à la carte orders through her website.

    メニューの閲覧や、チームオーダー、アラカルトの注文は、彼女のウェブサイトから行うことができます。

  • But orders aren't guaranteed.

    しかし、注文は保証されているわけではありません。

  • As teams leaves, it is also affecting my sales, and we are all affected by the eliminations.

    チームが離れると、私の売り上げにも影響が出ますし、私たちは皆、消去法で考えています。

  • But that's the name of the game.

    でも、それが現実です。

  • Chef Lex receives her team orders the night before, so she has a chance to order all the food she needs.

    レックスシェフは、前日の夜にチームのオーダーを受けるので、必要な食材をすべて注文することができるのです。

  • Since she's not allowed to leave the bubble, personal shoppers outside do all of her shopping.

    バブルから外に出られないので、買い物はすべて外のパーソナルショッパーに任せていました。

  • Thanks, sis.

    ありがとう。

  • On my way to cook. See y'all later!

    調理に向かう途中です。またね!

  • Masked up and with her station very clean...

    マスクをして、料理するところをとてもきれいにして...

  • Washing my hands, 50,000 times. Today!

    今日 50,000 回手を洗います!

  • Chef Lex and Joy get to work.

    レックスシェフとジョイは仕事に取り掛かります。

  • They start with making the traditional breakfasts.

    まず、伝統的な朝食を作るところから始めます。

  • Right now, I'm getting brunch ready for the Heat.

    今、(チーム)ヒートブランチの準備をしているところです。

  • They had an amazing game last night and won.

    昨夜は素晴らしい試合をし、勝利を収めましたよ。

  • So we are doing turkey bacon, chicken sausage.

    だから、ターキーベーコンとチキンソーセージをやっているんです。

  • Follow me while I grab my catfish.

    ナマズを持ってくるのでついてきてくださいね。

  • Beautiful! That's for my catfish and grits.

    美しい!私のナマズとグリッツです。

  • Literally, the comfort food of the bubble.

    正直、これはバブルでのコンフォート・フードだと思います。

  • It's 11 o'clock, and we have one hour to get all this food out.

    もう11時で、あと1時間でこの食料を全部出すんです。

  • Crazy, but we're gonna make it happen.

    ありえないと聞こえますが、完成されるしかないです。

  • Chef Lex, thanks for hosting this great team meal here for Heat Nation.

    レックスシェフ、Heat Nation のために素晴らしいチーム食を用意してくれてありがとうございます。

  • It was the perfect way to celebrate our win last night. Appreciate you.

    昨夜の勝利を祝うのに最適な方法でした。ありがとうございます。

  • It's just Chef Lex and her assistant, Joy, doing all the cooking for Comfort Kitchen.

    レックスシェフとアシスタントのジョイだけで、コンフォートキッチンの調理をすべて行っています。

  • Joy Dariel is instrumental in keeping Comfort Kitchen open and running.

    ジョイ・ダリエルは、「コンフォート・キッチン」の運営に尽力しています。

  • I mean, I was able to walk away from certain parts of the cooking, 'cause I can micromanage sometimes.

    つまり、私は料理のある部分から離れることができたのです。私は時々、細かく管理することがありますから。

  • Together, they're making all kinds of comfort food.

    一緒に、あらゆる種類のコンフォート・フードを作っています。

  • Chicken and waffles, shrimp, chicken wings.

    チキン&ワッフル、シュリンプ、チキンウィングなど。

  • Let's go get this jalapeno salmon.

    このハラペーニョサーモンを取りに行きましょう。

  • All of the things that I made here are all my own recipes.

    ここで作ったものは、すべて私のレシピです。

  • I'm also, like, jacked. I want to say 20 times stranger now than when I got here.

    私も、ここに来たときよりも20倍は変になってると言いたいです。

  • Once everything's cooked, it's packaged up for the journey to the inner bubble.

    調理が終わると、パッケージングされ、バブルの世界への旅立ちます。

  • Locked in. Focused, baby. Almost done, baby!

    ロックイン。集中しろ、頑張ろう、もう少しだ、ベイビー!

  • Joy, you almost done, baby?

    ジョイ、もうすぐ終わる、ベイビー?

  • Yes, baby.

    うん、ベイビー。

  • This is the Celtics' breakfast order.

    これはセルティックスの朝食の注文です。

  • Because of COVID, we have to make sure that we Saran-wrap the containers, which is a really important step.

    コロナのため、コンテナには必ずサランラップをかけなければならないのですが、これは本当に大事な作業です。

  • Then we bag. All bags are then labeled and stapled closed.

    そして、袋詰めします。すべての袋にラベルを貼り、ホッチキスで閉じます。

  • That's one of the most important parts, next to Saran-wrapping, 'cause it's how everybody identifies their food.

    それは、最も重要な部分の一つです。サランラップの次に、誰もが自分の食べ物を識別する方法だからです。

  • And I'll be keeping this in the hot box until it's time to go.

    そして、このまま時間までホットボックスに入れておくことにします。

  • Because Chef Lex isn't allowed to enter the inner bubble, she has to hand off the food to runners.

    レックスシェフはバブルの内側に入ることができないので、ランナーに料理を渡さなければなりません。

  • For you, my dear, you got [Denver] Nuggets.

    あなたには、[デンバー]ナゲッツがあるじゃないですか。

  • This one is for NBA staff.

    こちらは NBA のスタッフにのものです。

  • Then the relay race begins.

    そして、駅伝が始まります。

  • The first runner can only go as far as the security point for the inner bubble.

    第一走者は、インナーバブルのセキュリティポイントまでしか進めないです。

  • There, it's picked up by a second runner on the other side.

    そこで、向こう側に第二走者がランチを持って行きます。

  • That person finally delivers it to the players.

    その人が最終的に選手たちに届けます。

  • Chef Lex done it again. My food is here.

    レックスシェフがまた作ってくれましたね。私の料理はここにあります。

  • This is my go-to. French toast, bacon, and eggs. On point. Bomb.

    これが俺の定番です。フレンチトースト、ベーコン、卵。いいとこ取り。そう。

  • Appreciate you, girl.

    ありがとうございます。レックスシェフ

  • Good job, everybody! - Good job, everybody!

    皆さん、お疲れ様でした。 - 皆さん、お疲れ様でした。

  • Then it's back to the hotel to rest up and get ready to do it all over again.

    そして、ホテルに戻って休み、また同じことを繰り返すのです。

  • Working in a situation where I am not able to directly hand off food to my client was really hard, and a huge, like, relinquish of power for me.

    お客様に直接食べ物を渡せない状況での仕事は、本当に大変で、自分の力を放棄しているようなものでした。

  • 'Cause I like my food to get there and be as beautiful as it was when I sent it out.

    なぜかというと、私は自分の料理が、送ったときと同じように美しく届いてほしいからです。

  • But I have a lot of repeat customers, so that means that my runners have been doing a fantastic job.

    でも、常連さんが多いので、ランナーが素晴らしい仕事をしてくれているということですね。

  • This has been probably the hardest work that I have done in quite a few years.

    ここ数年で、最も厳しい仕事だったと思います。

  • Most work ever, but I swear I'm beasting, and I'm really proud of myself.

    これまでで最も多くの仕事をこなしたが、誓って私はビースティングをしているのです。自分に誇りを持っています。

  • I feel like such a boss. Thank you for asking me to do this.

    上司のような気分です。お願いしてくれてありがとうございます。

  • Shout-out to the NBA and the bubble and all the guys here.

    NBA とバブルとここにいるすべての人にエールを送ります。

I, for the first five weeks, did not take any days off.

私は、最初の5週間は、一日も休まなかったです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 レックス シェフ バブル nba ジョイ 料理

隔離施設『バブル』でシェフが NBA 選手に週4,000食も提供した方法とは?

  • 3754 162
    joey joey に公開 2022 年 03 月 12 日
動画の中の単語