Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In the previous video, we discussed the idea of power and created a framework for thinking

    前回のビデオでは、「パワー」という概念を取り上げ、考えるためのフレームワークを作りました。

  • about it.

    のことです。

  • I claimed that someone needed two fundamental ingredients to be powerful: a true understanding

    私は、人が力を発揮するためには、次の2つの基本的な要素が必要だと主張しました。

  • of the world and the resources to shape it.

    の世界とそれを形成するためのリソースを持っています。

  • As promised, we're going to go over what I left out of the last video which was how

    約束通り、前回のビデオで説明しきれなかったことを説明していきます。

  • to obtain a truer understanding of the world.

    世界をより深く理解するために。

  • I believe this essay will shine light on the fact that some ways of thinking are more useful

    このエッセイは、ある考え方がより有用であるという事実に光を当ててくれると信じています。

  • than others.

    他の人よりも

  • Out of all of the essays that I've ever written, this one is the most important.

    今まで書いてきたエッセイの中で、このエッセイは最も重要なものです。

  • Today, we'll be discussing how to think from first principles.

    今日は、第一原理から考える方法についてご紹介します。

  • First principles are the fundamental building blocks of an idea; they are the most indivisible

    第一原理とは、アイデアを構成する基本的な要素であり、最も不可分なものです。

  • parts that we know to be true and that we use to build more complex thoughts.

    私たちが真実だと知っている部分は、より複雑な思考を構築するために使用されます。

  • I know this sounds a little abstract right now but let me give you some history, an analogy,

    今はちょっと抽象的に聞こえるかもしれませんが、歴史や例え話をしてみましょう。

  • and an example.

    と例を挙げています。

  • Thinking from first principles isn't a new or groundbreaking idea.

    第一原理で考えることは、新しいことでも、画期的なことでもありません。

  • In fact, it's been the dominant mode of thinking among all great scientists and philosophers

    実際、偉大な科学者や哲学者たちの間では、この考え方が主流となっています。

  • for awhile now; it's probably the single most consistent factor among great thinkers.

    これは、偉大な思想家の間で最も一貫した要素であると言えます。

  • Although there have been many practitioners of this way of thinking, I'd like to zoom

    この考え方を実践している人はたくさんいますが、私は、この考え方を拡大したいと思います。

  • in on one that you may have heard about: Aristotle.

    皆さんも聞いたことがあるかもしれませんね。アリストテレスです。

  • He was a prolific organizer who believed that everything could be divided into categories

    彼は、すべてのものがカテゴリーに分けられると信じていた、多量のオーガナイザーであった。

  • and subcategories.

    とサブカテゴリーに分かれています。

  • The smallest subcategory in any domain is what we would call a first principle.

    任意のドメインにおける最小のサブカテゴリーは、第一原理と呼ばれるものです。

  • He was also one of the earliest empiricists that we know about.

    彼はまた、私たちが知る限り、最も初期の経験主義者の一人でもあります。

  • [3, 5, 7, 8]

    [3, 5, 7, 8]

  • Empiricist: someone who believes that all knowledge is achieved through experience.

    経験主義者:すべての知識は経験によって得られると考える人。

  • As one of the earliest major contributors to the study of biology, it makes sense that

    生物学の研究に最も早くから貢献してきた人物の一人であることを考えると、以下のように考えるのが妥当でしょう。

  • Aristotle was a first principles thinker.

    アリストテレスは第一原理の思想家である。

  • He would dissect animals to gain real world knowledge and then use his capacity for reason

    彼は動物を解剖して実社会の知識を得た上で、理性の能力を使って

  • to organize and categorize this information.

    この情報を整理・分類するために

  • This cycle of seeking knowledge through experience and using reason to give it structure is how

    このように、経験を通して知識を求め、理性でそれを構造化するというサイクルが

  • one comes to know the first principles of a subject.

    は、あるテーマの最初の原理を知ることになります。

  • Aristotle believed that we couldn't possess true knowledge unless we understood these

    アリストテレスは、これらを理解しなければ、真の知識を持つことはできないと考えました。

  • principles.

    の原則に従っています。

  • [7]

    [7]

  • we do not think we know a thing until we are acquainted with its primary conditions

    ...私たちは、その主要な条件に精通するまでは、あることを知っているとは思わない。

  • or first principles, and have carried our analysis as far as its simplest elements.

    といった第一原理に基づいて、最もシンプルな要素まで分析を進めてきました。

  • - Aristotle [3]

    - アリストテレス[3

  • Now that you have a slight understanding of the history, let me give you an analogy about

    歴史を少し理解していただいたところで、例え話をしてみましょう。

  • thinking from first principles.

    第一原理から考える。

  • Imagine your knowledge in a specific domain as a tree.

    特定のドメインにおける自分の知識を木に見立ててみましょう。

  • Someone who thinks from first principles - an unconventional thinker - will understand that

    第一原理から考える人、つまり型にはまらない考え方をする人は、次のように理解するでしょう。

  • body of knowledge from the fruit all the way down to the root.

    果実から根っこに至るまでの知識の体系。

  • The fruit is what we see in front of us: it's the unearned knowledge that we can obtain,

    果実とは、目の前にあるもの、つまり手に入れることのできる得体の知れない知識のことです。

  • experience, and repeat right away.

    を体験して、すぐに繰り返す。

  • We can look at an apple tree, say that it's just a thing that produces apples, and call

    りんごの木を見て、「りんごを実らせるだけのもの」と言ってみたり

  • it a day.

    一日一回。

  • It's a very shallow understanding of the tree but it's not untrue.

    それはツリーに対する非常に浅い理解ですが、決して嘘ではありません。

  • On the other hand , a first principles thinker will want to know how this creation really

    一方で、第一原理主義者は、この創造物が実際にどのように

  • came to be.

    となった。

  • They will see that the apple is connected to a branch.

    リンゴが枝につながっていることがわかります。

  • Every branch is a subset of a greater whole called the trunk.

    すべてのブランチは、トランクと呼ばれるより大きな全体のサブセットです。

  • Finally, they see that the root is the most fundamental part of the tree which gives rise

    最終的には、ルートは木の最も基本的な部分であり、それが原因となっていることがわかります。

  • to the fruit.

    果実に

  • They have gathered multiple pieces of information about the tree through experience but they

    彼らは経験を通じて木に関する複数の情報を集めているが、彼らは

  • have also organized the pieces of information in relation to each other.

    また、情報の断片を相互に関連づけて整理しました。

  • These free-floating facts have been transformed into an organized body of knowledge.

    これらの自由に浮遊する事実は、組織化された知識体系に変換されました。

  • The conventional thinker will believe that they can put the apple seeds anywhere and

    従来の考え方の人は、「リンゴの種はどこにでも置けるし

  • grow delicious apples; they lack true understanding.

    美味しいリンゴを作るためには、真の理解が必要です。

  • Upon examining the roots, the first principles thinker will see that a delicious fruit starts

    根を調べると、第一原理主義者は、おいしい果物が始まることを知っています。

  • with good soil; they have a nuanced understanding.

    良い土壌を持ち、ニュアンスを理解している。

  • The conventional thinker is the guy at the cocktail party who has all of the interesting

    従来の思想家とは、カクテルパーティーで面白い話を全部持っている人です。

  • facts: his knowledge consists solely of fruit that he can display.

    事実:彼の知識は、彼が表示できる果物だけで構成されています。

  • On the contrary, the unconventional thinker is consistently focused on building trees

    逆に、型破りな考えの持ち主は、一貫して木を作ることに集中しています。

  • of knowledge.

    知識の

  • Like Aristotle, he or she goes back and forth between experience and reason to build an

    アリストテレスのように、経験と理性の間を行き来しながら、自分の考えを構築していく。

  • organized and structured body of knowledge.

    整理され、構造化された知識の体系。

  • A tree planted in good soil will have strong and healthy roots and thus produce delicious

    良い土壌に植えられた木は、根が丈夫で健康になり、その結果、美味しいものができます。

  • fruit.

    のフルーツを使用しています。

  • Likewise, an idea that blooms from true and beautiful first principles will itself be

    同じように、真の美しい第一原理から開花したアイデアは、それ自体が

  • beautiful and true.

    美しい、そして真実だ。

  • Naturally, if the simple parts that make up a complex whole are good and true, then the

    当然のことながら、複雑な全体を構成する単純な部分が善であり、真であるならば

  • complex whole must be good and true as well.

    複合体の全体も、良いものでなければならない。

  • This is important because, as we discussed in the last video, a true understanding of

    これが重要なのは、前回のビデオで説明したように、本当の意味での理解は

  • the world is necessary to obtain power.

    世界の権力を得るためには

  • Any complex beliefs we hold can only be true if the parts that make it up are true.

    私たちが抱く複雑な信念は、それを構成するパーツが真でなければ真とは言えません。

  • To make this more concrete, let's think about the process of writing an essay from

    より具体的には、次のようなプロセスでエッセイを書くことを考えてみましょう。

  • first principles.

    第一原理

  • A well-written essay is like a delicious fruit: it's enjoyable to consume and difficult

    よくできたエッセイは、おいしい果物のようなもので、食べるのが楽しく、食べるのが難しい。

  • to produce without understanding its fundamentals.

    根本的に理解していないと作れない。

  • We can identify its fundamentals by breaking it down into its component parts.

    それを構成する部品に分解することで、その基本を明らかにすることができます。

  • An essay is a collection of paragraphs.

    エッセイは、パラグラフの集まりです。

  • Well, a paragraph is a collection of sentences.

    さて、パラグラフとは文章の集合体です。

  • A sentence is a collection of words.

    文章は単語の集まりです。

  • Words are a collection of letters and letters are the fundamental building blocks of an

    言葉は文字の集合体であり、文字は人間の基本的な構成要素である。

  • essay.

    のエッセイを書いています。

  • Once the components of an essay are understood, we can look at improving each one from the

    小論文の構成要素を理解した上で、それぞれの構成要素を改善するためには、次のように考えます。

  • simplest to the complex.

    単純なものから複雑なものまで。

  • If we can make each individual component remarkable then the totality should be remarkable and

    一つ一つの部品が優れたものになれば、全体としても優れたものになるはずです。

  • that is the art of first principles thinking.

    それは、第一原理の思考の芸術です。

  • Now, let's talk about the benefits.

    さて、次はメリットについてです。

  • Several benefits come from understanding an idea down to its fundamental components.

    アイデアを根本から理解することで、いくつかのメリットが生まれます。

  • Once you understand the fundamentals of an idea, you can rearrange them, change them,

    アイデアの基本を理解していれば、それをアレンジしたり、変えたりすることができます。

  • or put them together differently to create a new idea or product.

    あるいは、それらを異なる形で組み合わせることで、新しいアイデアや製品を生み出すことができます。

  • In our writing example, we could have created another layer above the essay: we could call

    先ほどの例では、エッセイの上にもう一つのレイヤーを作ることができました。

  • a collection of essays a book.

    a collection of essays a book.

  • We have now invented something new.

    私たちは今、新しいものを発明しました。

  • A fundamental component can be changed in order to improve an idea or a product.

    アイデアや製品を改良するために、基本的なコンポーネントを変更することができます。

  • For example, once we knew the fundamental components of the essay, we could put each

    例えば、小論文の基本的な構成要素がわかっていれば、それぞれの構成要素を

  • of them under scrutiny to see how each component could be its best.

    それぞれのコンポーネントがどのようにして最高の状態になるのかを精査しています。

  • But, without knowing these components, it's impossible to make any sort of improvement.

    しかし、これらの要素を知らなければ、何の改善もできません。

  • Once you understand the foundational components of an idea, it becomes a lot easier to integrate

    アイデアの基礎となる部分を理解していれば、それを統合するのはとても簡単です。

  • new knowledge into your understanding.

    新しい知識を理解することができます。

  • For example, once you know how to write letters it becomes easier to make words.

    例えば、文字の書き方を知っていれば、言葉を作るのは簡単です。

  • Once you know how to write words you can make sentences.

    単語の書き方がわかれば、文章を作ることができます。

  • Once you can make sentences, you can make paragraphs, then essays, then books, then

    文章が作れるようになると、段落が作れるようになり、エッセイが作れるようになり、本が作れるようになります。

  • entire libraries.

    ライブラリ全体の

  • Understanding the foundational components of an idea makes it easier to transfer that

    アイデアの基礎となる部分を理解することで、そのアイデアを簡単に移すことができます。

  • complex idea to another person.

    複雑なアイデアを他の人に伝えることができます。

  • You can start with the simplest component and build up the idea from there; this is

    最もシンプルな部品から始めて、そこからアイデアを積み上げていくことができます。

  • exactly what we try to do in schools.

    まさに学校でやろうとしていることです。

  • We teach kids how to write the alphabet, then words, and so on.

    子供たちには、アルファベットの書き方、次に単語の書き方、というように教えています。

  • First principle thinkers are better teachers because they can determine the exact level

    第一原理主義者は、正確なレベルを決定できるので、より良い教師になることができます。

  • where a student's understanding falls apart.

    生徒の理解が途切れるところ。

  • So, you see the benefits but how can someone become a first principle thinker?

    しかし、どうすれば第一原理の考え方ができるようになるのでしょうか?

  • How Can Someone Think from First Principles?

    第一原理で考えることができる人とは?

  • Thinking from first principles is simple, but not easy.

    第一原理で考えることは、シンプルですが、簡単ではありません。

  • I just have one piece of actionable advice and it's inspired by Aristotle: create hierarchies

    アリストテレスの言葉をヒントに、実行可能なアドバイスを一つだけ。

  • (like what we did with the essay example).

    エッセイの例でやったように)。

  • Most ideas are nested inside or outside one another and it's the job of a first principles

    ほとんどのアイデアは、互いに内側または外側に入れ子状になっており、第一原理の仕事である

  • thinker to map out how these ideas are linked.

    思想家は、これらのアイデアがどのようにリンクしているかをマッピングします。

  • As Aristotle, like all empiricists, would say, knowledge begins with experience.

    アリストテレスや他の経験主義者たちが言うように、知識は経験から始まる。

  • The world is presenting fruit all around you: amazing and complex acts of creation.

    世界はあなたの周りにフルーツを提示しています:驚くべき複雑な創造の行為。

  • Discovering the roots of these creations starts with questions such as why or how.

    そのルーツを探るには、「なぜ」「どうやって」といった疑問から始まります。

  • The ultimate truth-seeker must not be satisfied with fruit, yet they realize that the search

    究極の真理の探求者は、果実で満足してはならないが、その探求が

  • for roots is never ending.

    のルーツは尽きません。

  • Once they've reduced an idea down to the smallest fundamentals that they can conceive

    自分が考えられる範囲で最小の基礎にまで落とし込んだアイデアを

  • of, they have arrived at the first principles.

    の、第一原理にたどり着いたのです。

  • These fundamentals can be used to innovate, optimize, learn more complex ideas, or to

    これらのファンダメンタルズは、革新、最適化、より複雑なアイデアを学ぶために、あるいは

  • teach others.

    人に教える。

  • One of the best ways to discover these fundamentals is by actually writing down and organizing

    そのためには、実際に書き出して整理してみるのが一番の近道です。

  • the information in a subject that you're interested in by using a hierarchy or a mind

    自分が興味のあるテーマの情報を、階層やマインドを使って

  • map like how we did with the essay.

    エッセイでやったようなマップ。

  • So, that concludes my little mini-series on power.

    というわけで、パワーに関する私の小さなミニシリーズはこれで終わりです。

  • I put forth a framework for power in the last video and discussed the idea of being valuable

    前回のビデオでは、パワーのフレームワークを提示し、価値あるものという考えを述べました。

  • to obtain it.

    を取得することができます。

  • In this video, I put forth a common mode of thought for the truth-seeker.

    このビデオでは、真実を追求する人に共通する思考様式を提示しています。

  • In the next video, I plan to discuss something that might catch you by surprise: the /danger/

    次回のビデオでは、意外と知られていない「/danger/」についてお話しする予定です。

  • of being a first principles thinker.

    第一原理で考えることの大切さ

In the previous video, we discussed the idea of power and created a framework for thinking

前回のビデオでは、「パワー」という概念を取り上げ、考えるためのフレームワークを作りました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 原理 エッセイ 知識 アイデア 理解 考え

最強の思考法|第一原理 (The Most Powerful Way to Think | First Principles)

  • 13 1
    Summer に公開 2021 年 03 月 19 日
動画の中の単語