Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • CHAPTER XXI

    第XXI

  • Presentiments are strange things! and so are sympathies; and so are signs; and the

    Presentimentsは奇妙なことです!など同情であり、そしてその兆候であり;

  • three combined make one mystery to which humanity has not yet found the key.

    3人がcombinedに人類がまだ鍵を見つけていない一謎を行います。

  • I never laughed at presentiments in my life, because I have had strange ones of my

    私は私の奇妙なものがあったので、私は、私の生活の中でpresentiments笑ったことがない

  • own.

    独自の。

  • Sympathies, I believe, exist (for instance, between far-distant, long-absent, wholly

    同情は、私は信じて、(例えば、はるかに遠い、長期不在、完全に間に存在する

  • estranged relatives asserting, notwithstanding their alienation, the unity

    別居中の親族は、彼らの疎外感、団結にもかかわらず、主張

  • of the source to which each traces his

    ソースの各トレースのどのへの彼の

  • origin) whose workings baffle mortal comprehension.

    起源)、その働き死すべき理解をバッフル。

  • And signs, for aught we know, may be but the sympathies of Nature with man.

    および徴候には、いやしくもために私達が知っている、人と自然のが共感可能性があります。

  • When I was a little girl, only six years old, I one night heard Bessie Leaven say to

    私はわずか6歳​​の少女、だった頃、私は一晩ではベッシーノニがに言うのを聞いた

  • Martha Abbot that she had been dreaming about a little child; and that to dream of

    夢見ることと、その、マーサ彼女は小さな子供夢見ていたことをアボット

  • children was a sure sign of trouble, either to one's self or one's kin.

    子どもたちは、いずれかの自己または自分の親族に、トラブルの確かな証拠だった。

  • The saying might have worn out of my memory, had not a circumstance immediately

    言ってはすぐに、私のメモリの状況をしていなかったが消耗した可能性があります

  • followed which served indelibly to fix it there.

    続いているが、それを修正するために消えないように務めた。

  • The next day Bessie was sent for home to the deathbed of her little sister.

    翌日、ベッシーは妹の死の床に家のために送られた。

  • Of late I had often recalled this saying and this incident; for during the past week

    この頃の私はよくこの言葉、この事件をリコールしていた。ため、過去週の間に

  • scarcely a night had gone over my couch that had not brought with it a dream of an

    ほとんどの夜は、それとの夢を持っていなかった私のソファの上の成長していない

  • infant, which I sometimes hushed in my

    幼児、私の中の私は時々静か

  • arms, sometimes dandled on my knee, sometimes watched playing with daisies on a

    時々私の膝の上にdandled腕は、、時々にヒナギクと一緒に遊んで見た

  • lawn, or again, dabbling its hands in running water.

    芝生、または再び、流水でその手を手を染めて。

  • It was a wailing child this night, and a laughing one the next: now it nestled close

    それがこの夜の嘆きの子であり、次の笑いone:今では近くに立地し

  • to me, and now it ran from me; but whatever mood the apparition evinced, whatever

    私に、そして今では私から走った、しかし亡霊はevincedどんな気分、どのような

  • aspect it wore, it failed not for seven

    それは身に着けていた側面は、それは、7用では失敗しました

  • successive nights to meet me the moment I entered the land of slumber.

    連続した夜は、私が眠りの土地に入った瞬間を満たすために。

  • I did not like this iteration of one idea-- this strange recurrence of one image, and I

    私は1つのアイデアのこの繰り返しが好きではありませんでした - つのイメージのこの奇妙な再発を、そして私

  • grew nervous as bedtime approached and the hour of the vision drew near.

    就寝時間が近づくとビジョンの時間が近くに描いたように神経成長しました。

  • It was from companionship with this baby- phantom I had been roused on that moonlight

    それは私がその月光に喚起されていたこの赤ん坊-ファントム交際からだった

  • night when I heard the cry; and it was on the afternoon of the day following I was

    そしてそれは私がいたの翌日の午後にあった、私は叫びを聞いた夜

  • summoned downstairs by a message that some one wanted me in Mrs. Fairfax's room.

    いくつかのいずれかが夫人フェアの部屋に私を望んでいるメッセージで階下に召喚。

  • On repairing thither, I found a man waiting for me, having the appearance of a

    あちらの方の修理で、私はの外観を持って、私を待っている男性を発見

  • gentleman's servant: he was dressed in deep mourning, and the hat he held in his hand

    紳士サーバント:彼は深い哀悼を着ていた、と彼は彼の手で開催された帽子

  • was surrounded with a crape band.

    ちりめんのバンドで囲まれていました。

  • "I daresay you hardly remember me, Miss," he said, rising as I entered; "but my name

    "私は、あなたはほとんど私を覚えていないミスをあえて言う、"彼は私が入ると上昇し、言った、"しかし、私の名前

  • is Leaven: I lived coachman with Mrs. Reed when you were at Gateshead, eight or nine

    ノニです:あなたがゲーツヘッド、8または9にいたとき、私は夫人リードwith御者に住んでいました

  • years since, and I live there still."

    年以来、と私はまだそこに住んでいます。"

  • "Oh, Robert! how do you do? I remember you very well: you used to give

    "ああ、ロバート!宜しくお願いします。私は非常によくあなたを覚えて:あなたは、与えるために使用さ

  • me a ride sometimes on Miss Georgiana's bay pony.

    私ミスGeorgianaの湾のポニーで時々乗る。

  • And how is Bessie?

    Andベッシーはどうです?

  • You are married to Bessie?" "Yes, Miss: my wife is very hearty, thank

    あなたはベッシーと結婚している""はい、ミス:?私の妻は非常に心のこもったである、感謝

  • you; she brought me another little one about two months since--we have three now--

    は、彼女は私に以来、約2ヶ月、別の小さな一をもたらした - 我々は3つのを持っている -

  • and both mother and child are thriving."

    と母と子の両方が盛んです。"

  • "And are the family well at the house, Robert?"

    "そして、家、ロバートでよく家族ですか?"

  • "I am sorry I can't give you better news of them, Miss: they are very badly at present-

    "私は残念私はあなたにそれらのよりよいニュース、ミスを与えることができないです:彼らは非常に悪いにいる場合でも、現在、

  • -in great trouble."

    - 大きなトラブル。"

  • "I hope no one is dead," I said, glancing at his black dress.

    "私は誰も死んでない願って、"私は彼の黒のドレスをかすめる、言った。

  • He too looked down at the crape round his hat and replied--

    彼はあまりにも彼の帽子ラウンドちりめんにダウンを見て、こう答えた -

  • "Mr. John died yesterday was a week, at his chambers in London."

    "氏ジョンはロンドンの彼のチャンバーで、週間だった昨日死んだ。"

  • "Mr. John?" "Yes."

    "氏ジョン?""はい。"

  • "And how does his mother bear it?"

    "そして、どのように彼の母がそれを負担するのか?"

  • "Why, you see, Miss Eyre, it is not a common mishap: his life has been very wild:

    "なぜ、あなたが見る、ミスエアは、それは一般的な事故ではない:彼の人生は非常に野生している。

  • these last three years he gave himself up to strange ways, and his death was

    これらの過去3年間、彼は奇妙な方法に身をあきらめた、と彼の死であった

  • shocking."

    衝撃的な。"

  • "I heard from Bessie he was not doing well."

    、"私は彼がうまく行っていなかったベッシーから聞いた。"

  • "Doing well!

    "うまくいって!

  • He could not do worse: he ruined his health and his estate amongst the worst men and

    彼は悪いことを行うことができませんでした:彼は、最悪のmenの中で彼の健康および彼の財産を完全にぶち壊してしまったことと

  • the worst women.

    最悪の女性。

  • He got into debt and into jail: his mother helped him out twice, but as soon as he was

    彼は借金に、刑務所になった:彼の母親は二度彼を助け、しかし、すぐに彼があったよう

  • free he returned to his old companions and habits.

    フリーでは彼は彼の古い仲間と習慣に戻った。

  • His head was not strong: the knaves he lived amongst fooled him beyond anything I

    彼の頭は強くありませんでした。knavesは、彼は何も私を超えて彼にだまさ間住んでいた

  • ever heard.

    これまでに聞いた。

  • He came down to Gateshead about three weeks ago and wanted missis to give up all to

    彼は約3週間前ゲーツヘッドに降りてきたと同棲中のガールフレンドが、すべてあきらめていた

  • him.

    彼。

  • Missis refused: her means have long been much reduced by his extravagance; so he

    同棲中のガールフレンドが拒否されました:彼女の手段は長くずっと彼のextravagance削減されている;ので、彼

  • went back again, and the next news was that he was dead.

    再び戻って、そして次のニュースは、彼が死んでいたことだった。

  • How he died, God knows!--they say he killed himself."

    彼が死んだどのように、神は知っている - !彼らは、彼が自殺したと言う"。

  • I was silent: the things were frightful. Robert Leaven resumed--

    私は沈黙していた:物事は恐ろしいした。ロバートノニが再開 -

  • "Missis had been out of health herself for some time: she had got very stout, but was

    彼女は非常にどっしりと持っていたが、次のようになります:"同棲中のガールフレンドは、しばらくの間、健康自分からしていた

  • not strong with it; and the loss of money and fear of poverty were quite breaking her

    それとの強いもので、お金や貧困の恐怖の損失は非常に彼女を破壊された

  • down.

    ダウン。

  • The information about Mr. John's death and the manner of it came too suddenly: it

    ジョンの死とその方法に関する情報はあまりにも突然来た:それ

  • brought on a stroke.

    ストロークにもたらした。

  • She was three days without speaking; but last Tuesday she seemed rather better: she

    彼女は話すことなく3日間であった、しかし前火曜日、彼女はむしろ良く見えた:彼女

  • appeared as if she wanted to say something, and kept making signs to my wife and

    彼女が何を言っていたかのように登場し、私の妻への標識を作り続け、

  • mumbling.

    ぶつぶつ。

  • It was only yesterday morning, however, that Bessie understood she was pronouncing

    それは、ベッシーは彼女が発音was理解している、しかし、つい昨日の朝だった

  • your name; and at last she made out the words, 'Bring Jane--fetch Jane Eyre: I want

    あなたの名前、そして最後に彼女は言葉を作ったが、"ジェーンを持参 - ジェーンエアを取得:私はしたい

  • to speak to her.'

    彼女に話すことに。"

  • Bessie is not sure whether she is in her right mind, or means anything by the words;

    ベッシーは彼女が正気になっている、または言葉から何を意味するのかどうかわからないです;

  • but she told Miss Reed and Miss Georgiana, and advised them to send for you.

    しかし、彼女はミスリードとミスGeorgianaを告げ、あなたのために送るように助言した。

  • The young ladies put it off at first; but their mother grew so restless, and said,

    しかし、彼らの母親はとても落ち着きが成長し、そして言った。若い女性は、最初にそれを延期

  • 'Jane, Jane,' so many times, that at last they consented.

    "ジェーン、ジェーン、"最後に彼らは同意そう何度も、。

  • I left Gateshead yesterday: and if you can get ready, Miss, I should like to take you

    私は昨日ゲーツヘッドを左:と準備が得ることができる場合は、ミスは、私はあなたを取るようしてください

  • back with me early to-morrow morning." "Yes, Robert, I shall be ready: it seems to

    。戻って私との早期に明日の朝は""はい、ロバートは、私が準備しなければならない:それはようである

  • me that I ought to go."

    私私が行くために決め手となるよう。"

  • "I think so too, Miss. Bessie said she was sure you would not

    "私もそう思う、ミシシッピベッシーは彼女は必ずそうしないと同じと言った

  • refuse: but I suppose you will have to ask leave before you can get off?"

    拒否:私はあなたが降りる前に休暇を尋ねなければならないだろうと仮定します"?

  • "Yes; and I will do it now;" and having directed him to the servants' hall, and

    "はい、と私は今それを尽くします。"と使用人用の食堂に彼を指示したと、

  • recommended him to the care of John's wife, and the attentions of John himself, I went

    ジョンの妻、とジョン自身の注目の世話に彼を推薦した、私が行った

  • in search of Mr. Rochester.

    氏はロチェスターの検索インチ

  • He was not in any of the lower rooms; he was not in the yard, the stables, or the

    、彼は庭ではなかった厩舎、または、彼は下の部屋のいずれかではなかった

  • grounds.

    根拠。

  • I asked Mrs. Fairfax if she had seen him;-- yes: she believed he was playing billiards

    彼女が彼を見ていた場合、私は夫人フェアを尋ねた。 - はい:彼女は彼がビリヤードを再生していたと考えられ

  • with Miss Ingram.

    ミスイングラムと。

  • To the billiard- room I hastened: the click of balls and the hum of voices resounded

    ビリヤード、部屋に私が急が:ボールのクリックと鳴り響い声のハムを

  • thence; Mr. Rochester, Miss Ingram, the two Misses Eshton, and their admirers, were all

    そこから、氏ロチェスター、ミスイングラム、二つのミスEshton、およびそれらの賛美者は、すべてだった

  • busied in the game.

    ゲームで忙しかった。

  • It required some courage to disturb so interesting a party; my errand, however,

    私の用事、しかし、、それはとても面白いパーティーを邪魔するために、いくつかの勇気を必要と

  • was one I could not defer, so I approached the master where he stood at Miss Ingram's

    一つは私が延期できなかっただったので、彼がミスイングラムのに立ってどこに私がマスターに近づいた

  • side.

    サイド。

  • She turned as I drew near, and looked at me haughtily: her eyes seemed to demand, "What

    彼女は私が近づいにつれオンになり、傲慢に私を見て:彼女の目には"、何を要求するように見えた

  • can the creeping creature want now?" and when I said, in a low voice, "Mr.

    忍び寄るクリーチャーは?今すぐ欲しい"と私は低い声で、言ったとき、"できる氏

  • Rochester," she made a movement as if tempted to order me away.

    私を離れて注文する誘惑かのようにロチェスターは、"彼女は動きを作った。

  • I remember her appearance at the moment--it was very graceful and very striking: she

    私は現時点では彼女の出現を覚えている - それは非常に優雅で非常に印象的だった:彼女

  • wore a morning robe of sky-blue crape; a gauzy azure scarf was twisted in her hair.

    スカイブルーのちりめんの朝のローブを身に着けていた、紗のような空色のスカーフは、彼女の髪にツイストされています。

  • She had been all animation with the game, and irritated pride did not lower the

    彼女はゲームにすべてのアニメーションをしていた、とイライラプライドは低くはなかった

  • expression of her haughty lineaments.

    彼女の横柄なリニアメントの表現。

  • "Does that person want you?" she inquired of Mr. Rochester; and Mr. Rochester turned

    "?その人はあなたを必要ていますか"と彼女は氏ロチェスターに尋ねた、そして氏ロチェスターになった

  • to see who the "person" was.

    "人が"誰であるかを確認する。

  • He made a curious grimace--one of his strange and equivocal demonstrations--threw

    彼の奇妙で不明確なデモのひとつ - - 彼は奇妙なしかめっ面をした投げた

  • down his cue and followed me from the room.

    彼のキューダウンし、部屋から私を続いた。

  • "Well, Jane?" he said, as he rested his back against the schoolroom door, which he

    彼は教室のドアに背中を休んだとして"まあ、ジェーン?"彼はどの彼は、次のように述べて

  • had shut. "If you please, sir, I want leave of

    シャットダウンいた。 "あなたが望むなら、先生、私が休職する

  • absence for a week or two."

    週または2のため不在。"

  • "What to do?--where to go?" "To see a sick lady who has sent for me."

    "何をするために - ?どこに行けばいいの?""私のために送信された病気の女性を確認するには"。

  • "What sick lady?--where does she live?" "At Gateshead; in ---shire."

    "どのような病気の女性 - どこに彼女が住んでない?""ゲーツヘッドで、---シャイアの"。

  • "-shire?

    "-シャイア?

  • That is a hundred miles off! Who may she be that sends for people to see

    それは百マイルオフです!彼女は人々が参照するために送信するよう人かもしれない

  • her that distance?" "Her name is Reed, sir--Mrs. Reed."

    ?夫人 - 彼女のその距離は""彼女の名前は、リード、先生です。リード。"

  • "Reed of Gateshead?

    ゲーツヘッドの"リード?

  • There was a Reed of Gateshead, a magistrate."

    ゲーツヘッドのリード、判事があった。"

  • "It is his widow, sir." "And what have you to do with her?

    "それは。、先生、彼の未亡人です""そして、何が彼女と一緒に操作を行うことがありますか?

  • How do you know her?"

    どのように彼女を知っていますか?"

  • "Mr. Reed was my uncle--my mother's brother."

    "氏リードは、私の叔父だった - 私の母の弟"。

  • "The deuce he was! You never told me that before: you always

    "デュースは、彼がだった!あなたはその前に私に言ったことがない:あなたを常に

  • said you had no relations."

    [いいえ関係はないと述べた。"

  • "None that would own me, sir. Mr. Reed is dead, and his wife cast me

    、先生が私を所有するだろう"なし。氏リードは死んでいる、と彼の妻は私のキャスト

  • off." "Why?"

    オフ""どうして?"

  • "Because I was poor, and burdensome, and she disliked me."

    "私は貧しいし、負担であり、彼女は私を嫌っているので。"

  • "But Reed left children?--you must have cousins?

    "しかし、リードは、子供を残して - ?はいとこを持っている必要があります?

  • Sir George Lynn was talking of a Reed of Gateshead yesterday, who, he said, was one

    サージョージリンは、彼によると、一つであったゲーツヘッドのリード昨日、と話していた

  • of the veriest rascals on town; and Ingram was mentioning a Georgiana Reed of the same

    andイングラムが同じGeorgianaリードに言及された。veriest街でラスカルズof

  • place, who was much admired for her beauty a season or two ago in London."

    場所、ずっとロンドンでシーズンつまたは2つ前に彼女の美しさを賞賛された。"

  • "John Reed is dead, too, sir: he ruined himself and half-ruined his family, and is

    彼は彼自身を台無しにと彼の家族の半台無しにしている:"ジョンリードは、あまりにも、先生死んでいる

  • supposed to have committed suicide.

    自殺を保持していることが前提。

  • The news so shocked his mother that it brought on an apoplectic attack."

    ニュースはので、​​卒中の発作をもたらしたという彼の母親に衝撃を与えた。"

  • "And what good can you do her? Nonsense, Jane!

    "そして、良いあなたは何を彼女ができますか?ナンセンス、ジェーン!

  • I would never think of running a hundred miles to see an old lady who will, perhaps,

    私は、意志、おそらく老婦人を見て百マイルを実行している考えることはない

  • be dead before you reach her: besides, you say she cast you off."

    あなたは彼女に届く前に死んでいる:に加えて、あなたは彼女があなたをオフにキャストと言う"。

  • "Yes, sir, but that is long ago; and when her circumstances were very different: I

    "はい、先生、それはずっと前にであり、彼女の状況は非常に異なっていた時:I

  • could not be easy to neglect her wishes now."

    今彼女の願いを無視するのは簡単でした。"

  • "How long will you stay?"

    "どのくらいの期間滞在しますか?"

  • "As short a time as possible, sir." "Promise me only to stay a week--"

    "。できるだけ短い時間では、サー""一週間滞在する私プロミス - "

  • "I had better not pass my word: I might be obliged to break it."

    "私はよりよい私の言葉を渡すことはしていた:私はそれを破るを余儀なくされる可能性があります。"

  • "At all events you will come back: you will not be induced under any pretext to

    "すべてのイベントであなたは戻ってくるだろう:あなたはへの口実の下に誘導されることはありません

  • take up a permanent residence with her?" "Oh, no!

    彼女と永住権を取る?""ああ、ない!

  • I shall certainly return if all be well."

    すべてがうまくあらば私は確かに返還しなければならない。"

  • "And who goes with you? You don't travel a hundred miles alone."

    "誰があなたと一緒に行く?あなたは一人で百マイルを旅していない。"

  • "No, sir, she has sent her coachman." "A person to be trusted?"

    "いいえ、先生、彼女は御者を送信しました。""信頼される人を?"

  • "Yes, sir, he has lived ten years in the family."

    "はい、先生、彼は家族に10年住んでいる。"

  • Mr. Rochester meditated. "When do you wish to go?"

    氏はロチェスターの瞑想。 、"はすると進学希望の?"

  • "Early to-morrow morning, sir."

    "早期から明日の朝、先生。"

  • "Well, you must have some money; you can't travel without money, and I daresay you

    あなたがお金なしで旅行することはできない、と私はあなたをあえて、"さて、あなたはいくつかのお金を持っている必要があります

  • have not much: I have given you no salary yet.

    あまりあります:私はまだあなたには、給与を与えていない。

  • How much have you in the world, Jane?" he asked, smiling.

    どのくらいあなたが、世界でジェーンを持っている?"と彼は笑って、尋ねた。

  • I drew out my purse; a meagre thing it was. "Five shillings, sir."

    私は私の財布を描いた、それがあったmeagerものを。 "五シリング、先生。"

  • He took the purse, poured the hoard into his palm, and chuckled over it as if its

    彼は、財布を取り、彼の手のひらに財宝を注ぎ、その場合と同様にその上に笑った

  • scantiness amused him.

    欠乏は、彼を面白がって。

  • Soon he produced his pocket-book: "Here," said he, offering me a note; it was fifty

    すぐに彼は彼のポケットブックを生成する:"ここで、"彼は私にノートを提供し、言った、それは、五十was

  • pounds, and he owed me but fifteen. I told him I had no change.

    ポンド、と彼は私を負っがfifteen。私は何の変化もなかったと言った。

  • "I don't want change; you know that.

    "私は変化を望んでいない、あなたはそれを知っている。

  • Take your wages." I declined accepting more than was my due.

    your賃金を取る。"私は原因だったよりも受け入れ拒否した。

  • He scowled at first; then, as if recollecting something, he said--

    彼が最初にscowled、その後、何かを回想かのように、彼は言った -

  • "Right, right!

    "右、右!

  • Better not give you all now: you would, perhaps, stay away three months if you had

    よりよい今すべてを与えること:あなたが持っていた場合は、多分、三ヶ月離れて滞在する

  • fifty pounds. There are ten; is it not plenty?"

    50ポンド。テンはありますが、それが十分ではない"?

  • "Yes, sir, but now you owe me five."

    "はい、先生が、今あなたは私が5つ借りている。"

  • "Come back for it, then; I am your banker for forty pounds."

    "その後、それのためにもどって来、私は40ポンドのためのあなたの銀行です。"

  • "Mr. Rochester, I may as well mention another matter of business to you while I

    "氏ロチェスターは、私は同様にあなたにビジネスの別の問題を言及してはならない間、私

  • have the opportunity."

    機会がある。"

  • "Matter of business? I am curious to hear it."

    "ビジネスの問題?私はそれを聞いて好奇心。"

  • "You have as good as informed me, sir, that you are going shortly to be married?"

    "あなたは結婚することにまもなく予定されていることを、先生、私を知らせほど恵まれている?"

  • "Yes; what then?"

    "はい、?次に何を"

  • "In that case, sir, Adele ought to go to school: I am sure you will perceive the

    "その場合は、先生、アデルは、学校に行くはずである:私はあなたが知覚すると確信して

  • necessity of it."

    それの必要性。"

  • "To get her out of my bride's way, who might otherwise walk over her rather too

    "彼女を私の花嫁の邪魔にならないように、そうでなければむしろあまりにも彼女に誰を歩くかもしれない

  • emphatically? There's sense in the suggestion; not a

    断固として?わけではありません。提案のセンスがあります

  • doubt of it.

    それの疑い。

  • Adele, as you say, must go to school; and you, of course, must march straight to--the

    アデルは、あなたが言うように、学校に行かなければならない、とは、もちろん、にまっすぐ行進必要があります -

  • devil?" "I hope not, sir; but I must seek another

    ?悪魔は""私は、先生がそう望むが、私は別のを求めなければならない

  • situation somewhere."

    どこかの状況。"

  • "In course!" he exclaimed, with a twang of voice and a distortion of features equally

    "コースで!"と彼は同じように音声の鼻声訛りと機能の歪みで叫んだ

  • fantastic and ludicrous. He looked at me some minutes.

    幻想的で滑稽。彼は私にいくつかの分を見た。

  • "And old Madam Reed, or the Misses, her daughters, will be solicited by you to seek

    "そして、古いマダムのリード、またはミス、彼女の娘は、あなたが追求することによって募集されます。

  • a place, I suppose?"

    場所は、私は考えます?"

  • "No, sir; I am not on such terms with my relatives as would justify me in asking

    "いいえ、先生、私は私の親戚でそのような用語上に存在しない時は、依頼で私を正当化するだろう

  • favours of them--but I shall advertise." "You shall walk up the pyramids of Egypt!"

    それらの恩恵 - しかし私は宣伝しなければならない""あなたはエジプトのピラミッドを歩いてはならない!"。

  • he growled.

    彼はうなった。

  • "At your peril you advertise! I wish I had only offered you a sovereign

    "危険を覚悟でこの広告を出す!私はあなただけの主権を提供して欲しかった

  • instead of ten pounds. Give me back nine pounds, Jane; I've a use

    代わりに10ポンドである。 9ポンド、ジェーンを私に返しなさい、私が使用しています

  • for it."

    それのため。"

  • "And so have I, sir," I returned, putting my hands and my purse behind me.

    "そして私は、先生、いる"私は私の後ろに私の手と私の財布を入れて、返しました。

  • "I could not spare the money on any account."

    "私は、任意のアカウントにお金を惜しまないことができませんでした。"

  • "Little niggard!" said he, "refusing me a pecuniary request!

    "リトル守銭奴!"彼は私に金銭的要求を拒否すること"、言った!

  • Give me five pounds, Jane." "Not five shillings, sir; nor five pence."

    、私にジェーンを5ポンドを与える""5ではなくシリング、先生;もfiveペンス"。

  • "Just let me look at the cash."

    "ちょうど私が現金見てみましょう。"

  • "No, sir; you are not to be trusted." "Jane!"

    "いいえ、先生、あなたが信頼できるとされていません。""ジェーン"!

  • "Sir?" "Promise me one thing."

    "卿?""私に一つのことをお約束いたします。"

  • "I'll promise you anything, sir, that I think I am likely to perform."

    "私は私が実行する可能性が高い時だと思う、、あなたの先生が何を約束してよ。"

  • "Not to advertise: and to trust this quest of a situation to me.

    "アドバタイズまでもありません。と私のような状況のこのクエストを信頼する。

  • I'll find you one in time."

    私はあなたの時間で1つを見つけることができます。"

  • "I shall be glad so to do, sir, if you, in your turn, will promise that I and Adele

    "私はやることが喜んでするもの、先生、あなたなら、あなたのターンに、約束することを私とアデル

  • shall be both safe out of the house before your bride enters it."

    あなたの花嫁がそれに入る前に、家の安全に外でもしなければならない。"

  • "Very well! very well!

    "非常によく!非常によく!

  • I'll pledge my word on it. You go to-morrow, then?"

    私はそれについて質私の言葉を紹介。その後、-明日へ行く?"

  • "Yes, sir; early." "Shall you come down to the drawing-room

    "はい、先生。。早い""あなたは、客間に降りてくるシャル

  • after dinner?"

    夕食後?"

  • "No, sir, I must prepare for the journey." "Then you and I must bid good-bye for a

    "いいえ、先生、私は旅の準備をする必要があります。""じゃあ、私がのためにさよならを入札must

  • little while?" "I suppose so, sir."

    少しの間は?""私は、その先生がいるとします。"

  • "And how do people perform that ceremony of parting, Jane?

    "そして、どのように人々は、ジェーンを別れのその儀式を実行するのですか?

  • Teach me; I'm not quite up to it." "They say, Farewell, or any other form they

    私に教えて、私は、かれらは言う""それにはかなりアップさらばわからない、または他の形態の彼ら

  • prefer."

    好む。"

  • "Then say it." "Farewell, Mr. Rochester, for the present."

    "そして、それを言う。""さらば、ミスターロチェスターを、現在のために。"

  • "What must I say?" "The same, if you like, sir."

    "私は何を言う必要が?""同じように、必要であれば、先生。"

  • "Farewell, Miss Eyre, for the present; is that all?"

    "現在のお別れ、ミスエアは、つまりすべてのですか?"

  • "Yes?" "It seems stingy, to my notions, and dry,

    "はい?""それは、私の概念に、けちだ、とドライ

  • and unfriendly.

    and不親切。

  • I should like something else: a little addition to the rite.

    儀式に少し加えて:私が何かをしたいとしてください。

  • If one shook hands, for instance; but no-- that would not content me either.

    一つは、例えば、握手をしない場合、しかし無し - のどちらか私のコンテンツではないという。

  • So you'll do no more than say Farewell, Jane?"

    だから、別れの挨拶をする、ジェーン以上のものもしないだろう?"

  • "It is enough, sir: as much good-will may be conveyed in one hearty word as in many."

    、"これは、先生だけで十分です:できるだけ多くの善意、多くのとして1ボリュームたっぷりの単語で伝えられることがあります。"

  • "Very likely; but it is blank and cool-- 'Farewell.'"

    "可能性が非常に高く、それは空白でクールです - "さよなら。""

  • "How long is he going to stand with his back against that door?"

    "どのくらい彼はそのドアに背を立つとしている?"

  • I asked myself; "I want to commence my packing."

    私は自分自身に尋ねた、"私は私のパッキングを開始したい。"

  • The dinner-bell rang, and suddenly away he bolted, without another syllable: I saw him

    ディナーベルが鳴った、、突然離れて、彼は別の音節なく、ボルトで固定:私は彼を見た

  • no more during the day, and was off before he had risen in the morning.

    日中はもうおさらばです、と彼は午前中に上昇していた前にオフになっていました。

  • I reached the lodge at Gateshead about five o'clock in the afternoon of the first of

    私の最初の日の午後5時まで約ゲーツヘッドのロッジに達し