Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Hello and welcome to News Review from BBC Learning English.

    こんにちは、BBCラーニングイングリッシュのNews Reviewへようこそ。

  • I'm Catherine and joining me today is Tom. Hello Tom.

    キャサリンです。今日はトムです。こんにちは、トムです。

  • Hello Catherine. Good morning and hello to our audience.

    キャサリンさん、こんにちは。おはようございます。

  • Today's story is about former US president Donald Trump.

    今日はアメリカのドナルド・トランプ元大統領の話です。

  • Mr. Trump was acquitted, or found not guilty,

    トランプ氏は無罪、もしくは無罪となった。

  • at his recent impeachment trial.

    最近の弾劾裁判で

  • Now, don't forgetif you want more on this story and to do a quiz,

    今、忘れないでください - あなたはこの物語の詳細については、クイズを行う場合。

  • just go to our website: bbclearningenglish.com.

    ちょうど私たちのウェブサイトに行く: bbclearningenglish.com.

  • Now, let's hear more about this story from this BBC News report:

    さて、今回のBBCニュースの報道から、この話を詳しく聞いてみましょう。

  • So, Donald Trump's impeachment trial has ended.

    ドナルド・トランプの弾劾裁判は終わったんですね。

  • The trial aimed to establish whether Mr. Trump was responsible

    裁判の狙いは、トランプ氏に責任があったかどうかを立証することだった。

  • for causing the attack on the US Congress last month.

    先月の米議会への攻撃を引き起こしたことで

  • Mr. Trump was acquitted, or found not guilty, in the case

    トランプ氏は無罪、もしくは無罪となった。

  • and this is the second time that this has happened.

    こんなことは二度目だ

  • OK. And you've been looking at the headlines around this story,

    いいですよ。この記事の見出しを見たでしょ?

  • haven't you Tom? What words have you picked out for us today?

    トムもそうだったよな今日はどんな言葉を選んでくれたの?

  • Our words and expressions for today, Catherine, are:

    今日の私たちの言葉と表現は、キャサリン。

  • 'sad chapter', 'rifts' and 'kerfuffle'.

    '悲しい章'と'裂け目'と'ケラケラ'を

  • 'Sad chapter', 'rifts' and 'kerfuffle'.

    '悲しき章'と'裂け目'と'ケラケラ'だ。

  • So, let's take a look at your first headline.

    では、最初の見出しを見てみましょう。

  • My first headline is from IndiaIt's the Hindustan Timesit says:

    最初の見出しはインドからです。ヒンダスタン・タイムズ紙です。

  • 'Sad chapter' – negative period.

    '悲しい章'マイナス期間

  • Now, what can you tell us about this word, Tom?

    さて、トム、この言葉について教えてくれないか?

  • Let's begin with 'chapter'. 'Chapter' is a noun: C-H-A-P-T-E-R.

    まずは'chapter'から始めましょう。'chapter'は名詞です。C-H-A-P-P-T-E-Rです。

  • And a 'chapter' is a part of a book.

    そして、「章」は本の一部です。

  • A part of a bookso part of a story.

    本の一部 - 物語の一部。

  • Now, what's this got to do with Trump, Biden, democracy?

    トランプ、バイデン、民主主義と何の関係があるんだ?

  • What's going on?

    どうしたの?

  • Good question. So, if we think about... let's begin with the headline.

    いい質問だ考えてみると...まずは見出しから。

  • The headline talks about Mr. Biden's quote

    見出しはバイデン氏の名言を語る

  • that Trump's acquittal was a 'sad chapter'

    トランプ無罪判決は「悲しい章」だと

  • or a negative period for American democracy.

    あるいはアメリカの民主主義にとって負の時代。

  • If you think about democracy assort of... a lifeline or a story:

    民主主義をある種の...生命線や物語として考えれば

  • Mr. Biden is saying that the acquittal

    バイデン氏は無罪放免と言っていますが

  • marks a negative period in this ongoing story.

    は、この進行中の物語の負の期間をマークしています。

  • OK. Got it. So, a 'chapteris like a period of life

    よし取ってきました。つまり、「章」とは人生の期間のようなものですね。

  • in this case, a period of the kind of story of democracy.

    この場合は、民主主義の一種の話の時代。

  • So, we can only use 'chapter' when we're talking

    ということで、「チャプター」を使うのは

  • about big things like democracy and world events?

    民主主義や世界の出来事のような大きなことについて?

  • Or can you use it to talk aboutperiod of your own personal life?

    それとも、自分の一時期のことを話すのに使えるのでしょうか?

  • Very good question.

    とても良い質問ですね。

  • No, we don't just use 'chapterfor sort of important things;

    いや、重要なことには「章」を使うだけではありません。

  • we can use it a lot in our personal life as well.

    私たちはそれを私たちの個人的な生活の中でもたくさん使うことができます。

  • For example, when I went to university

    例えば、大学に行ったとき

  • that was the start of a 'new chapter' in my life:

    それが私の人生の「新しい章」の始まりでした。

  • it was something completely different that I'd never done before.

    今までやったことのないような全く違うものでした。

  • A 'happy chapter', Tom?

    幸せな章だな、トム?

  • It was a very happy chapter, yeah.

    とても幸せな章でした、うん。

  • 'Happy and exciting chapter,' you could say.

    'ハッピーでエキサイティングな章'と言えるでしょう。

  • OK. Any other expressions that we can use

    OKです。他にも使えそうな式があれば

  • relating to sort of 'chapters' of our lives?

    私たちの人生の「章」のようなものに関係しているのでしょうか?

  • When a 'chapter' ends, we can use another expression

    章」が終了するときは、別の表現を使うことができます。

  • related to books, which is 'turn the page'.

    本に関連した「ページをめくる」こと。

  • So, if you 'turn the pageon a chapter, you end it:

    だから、章を「ページをめくる」と終了する。

  • you sort ofyou begin a new portion.

    あなたは、あなたのように - あなたは新しい部分を開始します。

  • Nice explanation. OK.

    いい説明ですね。いいですよ。

  • Well, it's time to 'turn the pageon this chapter of News Review

    さて、それはニュースレビューのこの章の「ページをめくる」時間です。

  • and we're going to finish this section with a summary.

    と、まとめてこのセクションを締めくくることにしました。

  • Very good!

    非常に良い!

  • So, we're talking today about Donald Trump's second impeachment trial

    そこで今日はドナルド・トランプ氏の2度目の弾劾裁判についてですが

  • but a while ago we talked about his first impeachment trial, didn't we Tom?

    でも少し前に初の弾劾裁判の話をしましたよね?

  • We didin the BBC offices

    BBCのオフィスでやったんだ

  • and you can find that video by clicking the link.

    リンクをクリックすると、そのビデオを見つけることができます。

  • Can we now have your second headline?

    2つ目の見出しをお願いします

  • Of course. My second headline comes from

    もちろんです。私の2つ目の見出しは

  • the Financial Times in the UKit says:

    イギリスのフィナンシャル・タイムズ紙によると

  • And that word is 'rifts'.

    そして、その言葉は「裂け目」です。

  • 'Rifts' – serious breaks or separations.

    'Rifts' - 深刻な断絶や分離。

  • Now, this word's a noun, isn't it Tom?

    さて、この言葉は名詞ですね、トムです。

  • It is. It's pluralthe singular noun is 'rift': R-I-F-T.

    そうです。複数形です - 単数名詞は'rift'です。R-I-F-T

  • And a 'rift' is a serious break or separation.

    そして、「裂け目」とは、深刻な裂け目や別れのことです。

  • And we often use this in geographical terms,

    そして、地理的な意味でもよく使います。

  • don't we, to describe geographical features?

    地理的特徴を記述するために、私たちはしないのですか?

  • Yeah. So, literally a 'rift' is a crack, or a break or a split.

    そうだな文字通り「裂け目」とは亀裂や裂け目、裂け目、裂け目のことです。

  • So, you could have a 'rift' in clouds or rocks, for example.

    だから、例えば雲や岩の中に「裂け目」があってもいい。

  • Of a valley: if you think about a valley

    谷のことを考えれば:谷のことを考えれば-。

  • you know, two high sides with a space in between them

    高さのある2つの側面の間に空間があります。

  • a valley is a 'rift'. It's just a really big 'rift'.

    a valley is a 'rift'本当に大きな「裂け目」なのです

  • Big geography thenthese are big.

    大きな地理 - これらは大きなものです。

  • You don't get a little 'rift' in a pebble

    流石に「裂け目」はないだろう

  • or a little small rock you can hold in your hand.

    または手に持っている小さな石。

  • Yeah. Like, there are no 'rifts' under my shoedo you know what I mean?

    そうだな靴の下には「裂け目」がないんです。

  • They... we're using this economy of sort of largeexcuse me.

    彼らは... 私たちはこの経済を利用しています... 失礼しました。

  • We're using this language of large scale,

    この言葉を使っているのは大規模なものです。

  • so we normally use it for sort of important and momentous things.

    だから通常は重要なことや記念すべきことに使うのです。

  • So, when we use 'rift' figurativelywe're talking about a split or a division

    つまり、「裂け目」を比喩的に使うときは、分裂や分裂のことを言っているのです。

  • between people who had been on good terms.

    仲良くしていた人たちの間で

  • So, let's go back to that headline. It says:

    では、その見出しに戻りましょう。こう書いてあります。

  • 'Senate acquittal exposes deep Republican rifts over Trump.'

    "上院無罪放免は トランプをめぐる共和党の対立を暴露する

  • What this is saying is that – what the headline says is that

    これが言っていることは-見出しに書いてあることは

  • Donald Trump's acquittal has shown that there is a big gap

    ドナルド・トランプ氏の無罪判決で大きな隔たりがあることが判明

  • between Republicans: between his own party.

    共和党の間:自分の党の間

  • You know, they're very far away from each other and they've split.

    距離が離れていて別れたんだよね。

  • So, they really don't agree and they're not getting on.

    だから、本当に意見が合わないし、仲良くなれない。

  • Exactly.

    その通り

  • OK. And we only use this to talk about kind of big people in politics?

    分かったこれを使うのは政治家の偉い人たちの話だけ?

  • Or can you have a 'rift' in the family,

    あるいは、家族の中に「裂け目」ができてしまうこともあるでしょう。

  • if you really fall out with somebody in your family?

    もし本当に家族の誰かと喧嘩したら?

  • You can have a 'rift' in a lot of things

    いろんなことに「裂け目」を持つことができる

  • and we can use it a lot in our day-to-day life as well.

    と、普段の生活でもたくさん使うことができます。

  • For example, we could have a 'rift' in a family, as you said,

    例えば、おっしゃっていたように、家族の中に「裂け目」があってもいいと思います。

  • or 'rift' in a relationship or a 'rift' in a marriage.

    または、交際中の「裂け目」や結婚中の「裂け目」。

  • OK...

    (吉森) そうか...

  • Notice that I said 'in' as well.

    私も「中」と言ったことに注目してください。

  • Yes... yeah. Yeah, yeah.

    はい...はい。はぁい、はぁい。

  • Preposition's 'in'. Any other prep...

    前置詞の「中」。他の前置詞は...

  • So, there's preposition 'in' – anything else we can use?

    で、前置詞の「in」があるんだけど、他に使えるものはないの?

  • Two main prepositions we use with 'rift':

    rift」と一緒に使う主な前置詞は2つ。

  • one is 'in' and the other one is 'between'.

    一方が「中」で、もう一方が「間」になっています。

  • So, with the headline we could say there is a 'rift in the Republican Party',

    だから、見出しを見れば、「共和党の分裂」が起きていると言えます。

  • or we could say there is a 'rift between Republicans in the party'.

    共和党内で共和党員同士の間に溝がある」と言えるかもしれません。

  • Aha! So, a 'rift in a thing',

    嗚呼、「物の裂け目」か。

  • and the 'rift between' is followed by the people

    と「間の裂け目」が続いています。

  • or the organisations who are in disagreement.

    または不仲になっている組織のことです。

  • Exactly. Very well put.

    その通り非常によくできている。

  • And there are some verbs we can use with 'rift' as well:

    また、「rift」と一緒に使える動詞もあります。

  • you can 'open a rift' when it begins,

    が始まると『裂け目を開く』ことができます。

  • and when it closes you can 'heal or mend a rift'.

    そして、それが閉じたときには、「裂け目を治すか、修復する」ことができます。

  • Nice! Nicethank you for that. Let's have a summary:

    ナイス!!(笑)。ナイス - ありがとうございます。では、まとめてみましょう。

  • And talking of things splitting up, we've got an archive story

    そして、物事が分裂しているといえば、私たちはアーカイブの話を持っています。

  • about the EU and the UK, haven't we Tom?

    EUとイギリスのことだよな?

  • We do, yes. This is a story on the split that happened

    そうですね、そうですね。これは、分裂が起きた時の話で

  • over the issue of Brexit and you can find it by clicking the link.

    Brexitの問題を巡って、あなたはリンクをクリックしてそれを見つけることができます。

  • Thank you very much. Nowlet's have your next headline.

    ありがとうございました。では、次の見出しをお願いします。

  • Our next headline is from the BBCit says:

    次の見出しはBBCのものです。

  • 'Kerfuffle'! Nice British English wordTom. What can you tell us about it?

    "カーフル "だ!いいイギリス英語だな トム何か教えてくれないか?

  • So, a 'kerfuffle' – a 'kerfuffle' isdisturbance or fuss over a minor issue.

    だから、「ケラケラ」......ケラケラとは、些細なことで騒いだり、騒いだりすることです。

  • So, it's a disturbance over something which isn't important.

    だから、どうでもいいことで騒動になっている。

  • What's interesting about 'kerfuffleis it's a feature of spoken English

    kerfuffle」の面白いところは、話し言葉の英語の特徴です。

  • and you almost never see it written as in the headline.

    と見出しのように書かれているのをほとんど見かけません。

  • So, we'd say it quite often but you very rarely see it written.

    だから、よく言いますが、書かれているのを見ることはほとんどありません。

  • An example of a 'kerfuffle' over... a disturbance or fuss over a minor issue.

    些細なことでの騒動や大騒ぎの例です。

  • Let's think about Rob in the office.

    オフィスでロブのことを考えてみよう。

  • The other day, Rob couldn't find his biscuits.

    先日、ロブはビスケットを見つけることができませんでした。

  • He said, 'Who's stolen my biscuits?'

    彼は「誰が私のビスケットを盗んだの?

  • He started to scream, he started to shout

    彼は叫び始めました、彼は叫び始めました。

  • and then eventually he found his biscuits.

    そして最終的に彼はビスケットを見つけました。

  • Biscuitsnot a big issue. There's no need to scream and shout, Rob.

    ビスケット - 大した問題ではありません。叫んだり叫んだりする必要はないよ、ロブ。

  • Rob was creating a 'kerfuffle'. We could say, 'What a kerfuffle!'

    ロブは'kerfuffle'を作っていました。私たちは'何のケンカだ!'と言うことができます。

  • Or: 'Such a big kerfuffle over nothing!'

    または、「何でもないことで大騒ぎ」とか。

  • So, without making too much of a 'kerfuffle'

    ということで、あまり「喧嘩腰」にならずに

  • about the word 'kerfuffle', let's have a summary:

    kerfuffle」という言葉についてですが、まとめてみましょう。

  • Now, Tom, time to recap the vocabulary, if you would?

    さて トム 語彙を復習してくれないか?

  • Yeah, of course. Today's vocabularywe have:

    ええ、もちろんです。今日のボキャブラリー - 私たちは持っています。

  • 'sad chapter' – negative period;

    '悲しい章'マイナス期間

  • 'rifts' – serious breaks or separation;

    'rifts' - 深刻な破損や分離を意味します。

  • and 'kerfuffle' disturbance or fuss over a minor issue.

    と「ケラケラ」騒動や些細なことで大騒ぎ。

  • And you can test yourself on today's vocabulary with the quiz on our website.

    そして、当サイトのクイズで今日の語彙力をテストすることができます。

  • You can find us all over social media too,

    ソーシャルメディアでも私たちを見つけることができます。

  • so thank you for watching and goodbye for now. Bye!

    ご覧いただきありがとうございました。さようなら。さようなら!

  • And see you next time.

    また次回お会いしましょう。

Hello and welcome to News Review from BBC Learning English.

こんにちは、BBCラーニングイングリッシュのNews Reviewへようこそ。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます