Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • The Child Gods: Once upon a time, an elderly man and woman lived.

    昔、あるところにおじいさんとおばあさんが暮らしていました。

  • They were poor but gentle and humble.

    2 人は貧しくも、穏やかでつつましい人物でした。

  • It was the New Year's Eve.

    ある大みそかの夜のこと。

  • They were too poor to buy a rice cake for the New Year's Day, so they decided to make straw hats and sell them in the town.

    貧しさのため、新年のお餅を買うこともできなかったので、2 人は藁(わら)で笠を作り、町で売ることにしました。

  • "So, I'm off.", said the old man. "Take care now."

    「じゃ、行ってくるよ」とおじいさん。「気をつけてね」

  • The elderly man had been walking around the town on the New Year's Eve saying,

    おじいさんは大みそかの夜、こう言いながら町中を歩き回りました。

  • "Don't you want a hat? Don't you need a hat?"

    「笠はいらんかね?笠はいらんかね?」

  • However, no one bought a hat, probably because times were bad.

    けれども、笠を買う人は誰もいません。たぶん、時期が悪かったのでしょう。

  • "That's pity... she also helped me to make them. She will be sad."

    「残念だな…。ばあさんも笠を作るのを手伝ってくれたのに。悲しむだろうなぁ。」

  • On the way back, the snow started falling.

    帰ってくる途中、雪が降り始めました。

  • It turned into a snowstorm when he reached at the mountain pass.

    そして、おじいさんが山道に着く頃には吹雪になってしまいました。

  • He happened to find six statues of Child Gods at the roadside.

    おじいさんは、道沿いに 6 体のお地蔵さまが並んでいるのを偶然見つけます。

  • "Alas. You must be freezing without even hats on in such a snowstorm.

    「なんと、こんな吹雪の中で笠もなくて、さぞかし寒かろう。

  • Here you are.

    さぁ、これを。

  • At least keep snow away with these hats," said the old man and put a hat on each statue of a Child God.

    この笠があれば少なくとも雪よけになるだろう。」おじいさんはそう言って、それぞれのお地蔵さまに笠をかぶせてあげます。

  • "Oh, no. I only have five hats."

    「あれま。笠が 5 つしかない。」

  • There were six statues. He was one short.

    お地蔵さまは 6 体。笠が 1 つ足りません。

  • He, then, placed his Japanese towel around the face of the God Child.

    そこでおじいさんは、自分の手ぬぐいをお地蔵さまにかぶせてあげました。

  • Although he had sold nothing, he felt good and satisfied.

    笠は 1 つも売れませんでしたが、おじいさんは満たされた気持ちになりました。

  • He started walking to home.

    そして、家へと帰って行ったのです。

  • "Welcome back! You must be freezing. Please warm up. Um? Where are those hats?" asked the old woman, when the old man got home.

    おじいさんが帰宅すると、「お帰りなさい。寒かったでしょう。体を温めてくださいな。あら、笠はどうしたんですか?」とおばあさんは尋ねました。

  • "I am sorry. Any single hat wasn't sold. But I gave them to the Child Gods.

    「ごめんよ。笠は 1 つも売れなかったんだ。でも、お地蔵さまたちにあげてきたよ。

  • The statues were standing in such a snowstorm. I could not ignore that."

    こんな吹雪の中にいたもんだから、そのままにできなくてね。」

  • "Wow, you did a good thing. I am proud of you.

    「まぁ、それは良いことをしましたね。立派ですよ。

  • We don't need a rice cake.

    お餅はなくてもいいじゃありませんか。

  • We can make New Year's great with hot water and pickles.

    白湯とお漬物があれば良いお正月が迎えられますよ。

  • If you helped the Child Gods, that was greater than selling hats."

    お地蔵さまをお助けになったんです。笠を売ることより素晴らしいですよ。」

  • They both were delighted and went to sleep.

    2 人とも朗らかな気持ちで眠りにつきました。

  • Then, the next day was the New Year's.

    そして、あくる日のお正月。

  • The snowstorm stopped during the night.

    吹雪は夜のうちおさまりました。

  • Now, bright sun shone on the snow.

    まぶしいお日様の光が雪を照らし、

  • The light of the sparkling snow poured through the window.

    雪に反射した光がきらきらと窓から差し込みます。

  • What a beautiful day thought the elderly man and woman.

    おじいさんと、おばあさんは、なんて素晴らしい日だろうと思いました。

  • They noticed that it is somehow lively outside.

    2 人は、何やら外が賑やかなことに気づきます。

  • They heard merry songs.

    陽気な歌声が聞こえ、

  • It seemed many people were having a lot of fun there.

    外でたくさんの人がワイワイやっているようでした。

  • As they went out to see what was happening, they saw piled rice cake, ornaments and delicious food and snacks for the New Year's.

    何が起きているのだろうと 2 人が外に出ると、米俵や、お正月用の飾りや食べ物が目に留まりました。

  • "Whoopee! What could it be!"

    「あれま~!なんでこんなことが?」

  • Then, they saw six statues of Child Gods were going back the way.

    すると 2 人は、6 体のお地蔵さまが去っていくのを目にします。

  • The statues turned around and waved their hands with a smile.

    お地蔵さまたちは振り返り、笑顔で手を振ってくれました。

  • "Now I understand. The Child Gods came to give you thank-you' presents!"

    「分かりましたよ。お地蔵さまたちはおじいさんに、お礼の贈り物を届けに来てくださったんですよ!」

  • "Dear, we can finally have an excellent New Year."

    「おばあさん、これで最高のお正月が過ごせるよ。」

  • Both the old man and woman looked at the Child Gods leaving, and put their hands together. The end.

    おじいさんとおばあさんは、手を合わせながら、お地蔵さまが去っていくのを見つめました。

The Child Gods: Once upon a time, an elderly man and woman lived.

昔、あるところにおじいさんとおばあさんが暮らしていました。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 さま さん ばあ 正月 2人 売れ

【童話で英語】笠地蔵

  • 790 53
    Minnie に公開 2021 年 03 月 14 日
動画の中の単語