Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In March of 1963,

    1963年の3月に

  • Dr. Maurice Hilleman was woken up one night by his 5-year-old daughter.

    モーリス・ヒルマン博士はある夜、5歳の娘に起こされました。

  • She was complaining of a sore throat. So Hilleman looked her over, and determined

    彼女は喉の痛みを訴えていた。ヒルマンは彼女を見て判断した

  • she had the mumps.

    おたふく風邪をひいていた

  • Unable to sleep, he was struck with an idea.

    眠れないまま、彼はあることを思いついた。

  • He swabbed her throat for a sample,

    彼はサンプルのために 彼女の喉をかきむしった

  • drove to the lab, and got to work.

    車で研究室に行って仕事をした。

  • Four years later ...

    4年後...

  • his mumps vaccine was approved.

    おたふくかぜワクチンが承認された

  • It was the fastest a vaccine had ever been developed.

    ワクチンが開発されたのは史上最速だった。

  • Until now.

    今までは

  • "A new vaccine against coronavirus..."

    "コロナウイルスに対する新しいワクチン..."

  • ... and it's incredible how quickly this vaccine and others have been developed ..."

    ...そして、信じられないことに、このワクチンと他のものがどれほど早く開発されたか...

  • "This was done in record time ..."

    "これは記録的な時間で行われました..."

  • "This is extraordinary. This is the..."

    "これは異常だこれは...

  • "...fastest vaccine development in US history."

    "米国史上最速のワクチン開発"

  • In 2020, vaccines for Covid-19 shattered previous records,

    2020年には、コビド-19のワクチンがそれまでの記録を打ち破った。

  • going from development to approval in a matter of months.

    数ヶ月で開発から承認に至る。

  • That speed was driven by billions of dollars, and a global effort.

    そのスピードは数十億ドル、世界的な努力によって駆り立てられた。

  • But in some cases, it was also because of a breakthrough in vaccine technology

    しかし、場合によっては、ワクチン技術のブレークスルーがあったからこそ

  • decades in the making:

    何十年もかけて作られている

  • Something that could shrink this timeline going forward,

    このタイムラインを縮めてくれる何かを

  • and change how we make vaccines altogether.

    と、ワクチンの作り方を完全に変えてしまいます。

  • Vaccines teach your immune system how to respond to a threat.

    ワクチンは、脅威に対する免疫システムの反応を教えてくれます。

  • And traditionally, there have been four ways to do this.

    そして、伝統的には4つの方法があります。

  • The two most common types of vaccines work by exposing you to a weakened

    最も一般的な2種類のワクチンは、弱体化した

  • or a dead version of a virus or bacteria.

    またはウイルスやバクテリアの死んだバージョン。

  • The weakened virus won't make you sick,

    弱ったウイルスでは病気になりません。

  • but it will teach your body how to fight the real thing

    けど、本物との戦い方を体に教えてくれる

  • if you're exposed to it later on.

    後から晒されたら

  • This is how the measles and annual flu vaccines work.

    麻疹やインフルエンザの年1回接種のワクチンはこのような仕組みになっています。

  • Another, less common type of vaccine does a similar thing,

    別の、あまり一般的ではないタイプのワクチンも同じようなことをしています。

  • but uses an inert version of a toxin instead of a virus.

    しかし、ウイルスの代わりに毒素の不活性版を使用しています。

  • The most well-known version of this is probably the tetanus shot.

    最もよく知られているのは破傷風の注射ではないでしょうか。

  • This fourth type of vaccine works a little differently,

    この4種目のワクチンの効き目は少し違います。

  • because it only uses a small part of a virus instead of the whole thing.

    全体ではなく、ウイルスの一部しか使わないからです。

  • Common examples of this would be the Hepatitis B vaccine or the HPV vaccine.

    一般的な例としては、B型肝炎ワクチンやHPVワクチンが挙げられます。

  • Some of the new Covid-19 vaccines also rely on these traditional methods.

    新しいCovid-19ワクチンのいくつかは、これらの伝統的な方法にも依存しています。

  • For example, one Covid-19 vaccine currently in trials uses this fourth method.

    例えば、現在試験中の1つのCovid-19ワクチンは、この第4の方法を使用しています。

  • It only uses one part of the SARs_CoV2 virus,

    SARs_CoV2ウイルスの一部分だけを使用しています。

  • known as the "spike protein."

    "スパイク・プロテイン "として知られている

  • That spike protein is what allows the coronavirus to enter your cells.

    そのスパイクプロテインがコロナウイルスを細胞に侵入させるのです。

  • When injected into your body on its own, it's harmless.

    単体で体内に注入しても無害です。

  • But your body will still recognize it as a foreign threat,

    しかし、あなたの体はまだそれを外国の脅威として認識するでしょう。

  • and launch an immune response to fight it off,

    それを撃退するために免疫反応を起こします。

  • which is enough to teach your body how to fight the whole virus.

    ウィルスとの戦い方を体に教えるのに十分です。

  • But isolating and preparing that spike protein for a vaccine is a process.

    しかし、そのスパイクタンパク質を分離し、ワクチンのために準備することは、プロセスです。

  • Researchers first had to modify it,

    研究者はまずそれを修正する必要がありました。

  • then multiply it - a lot,

    そしてそれを掛け合わせます - たくさん。

  • and then assemble the vaccine itself in a lab.

    と言って、ワクチン自体を研究室で組み立てます。

  • In fact, one thing that all four of these types of vaccines have in common,

    実は、この4種類のワクチンに共通していることがあります。

  • is that they all require growing and transporting

    は、いずれも成長と輸送を必要とすることです。

  • large amounts of live pathogens in a lab.

    研究室で大量の生きた病原体を

  • And that takes a lot of time.

    そして、それには時間がかかります。

  • A vaccine goes through many steps before it can be approved,

    ワクチンは承認されるまでに多くの段階を経ています。

  • but before anything else, it has to be developed.

    しかし、何よりも先に開発されなければなりません。

  • And working with live pathogens makes that process a lot longer.

    生きた病原体を使った作業は、そのプロセスを長くします。

  • On average, it takes 5 to 10 years for a vaccine to reach FDA approval in the United States.

    ワクチンが米国でFDAの承認を得るまでには、平均して5年から10年かかります。

  • Most Covid-19 vaccines have gotten through this process a lot faster

    ほとんどのコビド19ワクチンは、このプロセスをはるかに速く通過しています。

  • by overlapping the different phases of human trials,

    人体実験の異なるフェーズを重ね合わせることで

  • and by starting the manufacturing early,

    と早期に製造を開始することで

  • But some vaccines have also found a groundbreaking way

    しかし、いくつかのワクチンはまた、画期的な方法を発見しました。

  • to speed up this first section -

    この最初のセクションを高速化するために

  • by shifting some of the work out of the lab, and into your body.

    仕事の一部をラボの外に出して体の中に入れることで

  • Nearly every function in the human body is carried out by proteins.

    人体のほぼ全ての機能はタンパク質によって行われています。

  • So our cells are constantly manufacturing them.

    つまり、私たちの細胞は常にそれを製造しているということです。

  • To do that, they make a single-stranded copy of DNA.

    そのために、DNAの一本鎖のコピーを作ります。

  • That copy is called messenger RNA, or mRNA.

    そのコピーはメッセンジャーRNA(mRNA)と呼ばれています。

  • Each strand of mRNA holds the information on how to make one type of protein.

    mRNAの各鎖には、1種類のタンパク質の作り方の情報が含まれています。

  • The cell reads the mRNA, follows the instructions, and makes a protein.

    細胞はmRNAを読み取って指示に従い、タンパク質を作ります。

  • And that's where these two new types of vaccines come in:

    そこで2種類の新型ワクチンの登場です。

  • they contain instructions.

    指示が含まれています。

  • Researchers who developed these new vaccines, called mRNA vaccines,

    これらの新しいワクチンを開発した研究者は、mRNAワクチンと呼ばれています。

  • started with the genetic sequence of the virus.

    ウイルスの遺伝子配列から始まりました。

  • They also decided to focus on the spike protein we talked about earlier.

    また、先ほど話したスパイクプロテインにも注目することにしたそうです。

  • But instead of assembling and purifying that protein in a lab,

    しかし、研究室でそのタンパク質を組み立て精製するのではなく

  • they identified the part of the genetic sequence that creates it -

    彼らはそれを作り出す遺伝子配列の一部を特定しました。

  • and then took a much faster route, by synthesizing mRNA, and using that as the vaccine,

    そして、mRNAを合成し、それをワクチンとして使用することで、はるかに迅速なルートを取った。

  • which saved months of time and money.

    何ヶ月もの時間とお金を節約できました。

  • Once it's inside the body, the cell reads the mRNA,

    体内に入ると、細胞はmRNAを読み取る。

  • and begins to make harmless spike proteins of its own.

    と無害なスパイク蛋白質を作り始めます。

  • From there, your body's immune system recognizes the foreign threat, and sounds the alarm.

    そこから、あなたの体の免疫システムは、外国の脅威を認識し、アラームを鳴らします。

  • This is how the new Covid-19 vaccines from Pfizer-BioNTech and Moderna work.

    ファイザー・バイオNTechとモデナの新しいCovid-19ワクチンはこのように機能します。

  • But the main drawback with an mRNA vaccine is that mRNA breaks down very easily.

    しかし、mRNAワクチンの主な欠点は、mRNAが非常に簡単に分解されてしまうことです。

  • It has to be delivered inside a protective fatty barrier, and kept ultra cold,

    それは、保護された脂肪のバリアの中で配信され、超低温に保たれている必要があります。

  • which isn't super ideal for a vaccine that needs to reach all areas of the globe.

    世界のすべての地域に到達する必要があるワクチンには超理想的ではありません。

  • Another effective new-to-consumer kind of vaccine works similarly,

    もう一つの効果的な新種のワクチンも同様の働きをします。

  • but uses DNA instead of mRNA, which is much more stable.

    しかし、mRNAの代わりにDNAを使用しているため、より安定しています。

  • The Covid-19 vaccines from AstraZeneca and Johnson & Johnson are this type.

    アストラゼネカとジョンソン・エンド・ジョンソンのコビド-19ワクチンはこのタイプです。

  • It doesn't require the ultra cold conditions,

    極寒の条件は必要ありません。

  • but it does have its own drawbacks:

    しかし、それはそれ自身の欠点を持っています。

  • To get the DNA into your cells, researchers use a harmless virus as a carrier.

    DNAを細胞に取り込むために、研究者は無害なウイルスをキャリアとして使用しています。

  • But over time, your body will build resistance to that virus,

    しかし、時間が経つにつれて、あなたの体はそのウイルスに対する抵抗力を構築していきます。

  • which means future doses using this carrier will become less and less effective,

    これは、このキャリアを使用した将来の用量は、効果が少なくなることを意味します。

  • and the carrier will need to be updated.

    とキャリアの更新が必要になります。

  • But in terms of efficacy, costs, and speed, these two new vaccine types have broken records.

    しかし、効果、コスト、スピードの面では、この2種類の新型ワクチンが記録を更新しています。

  • These new vaccines are a groundbreaking way to elicit an immune response.

    これらの新しいワクチンは、免疫反応を引き出す画期的な方法です。

  • And while they'll have a big impact on how we fight Covid-19,

    コヴィド19との戦い方に大きな影響を与えるだろうが

  • their real impact is just beginning:

    彼らの本当の影響は始まったばかりです

  • A vaccine that delivers specific instructions to your body

    体内に具体的な指示を出すワクチン

  • opens up a whole new world of vaccine technologies and disease treatments,

    ワクチン技術と疾病治療の全く新しい世界を開きます。

  • for things like cancer or HIV.

    癌やHIVのようなもののために。

  • Finding a vaccine was a turning point for the pandemic.

    ワクチンが見つかったことが、パンデミックの転機となった。

  • But the pandemic might also be a turning point for vaccines.

    しかし、パンデミックもワクチンの転換点になるかもしれません。

In March of 1963,

1963年の3月に

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 Vox ワクチン ウイルス スパイク タンパク 細胞

mRNAワクチン、説明 (mRNA vaccines, explained)

  • 39 3
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 04 日
動画の中の単語