Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • (upbeat music)

    (アップビートな曲)

  • - I am back!

    - 戻ってきました!

  • - My dad called this dumb creature his first son,

    - 父はこの間抜けな生き物を長男と呼んでいました。

  • AKA Chimpy and when Chimpy was here,

    別名チンプンカンプンとチンプンカンプンがいた頃。

  • I felt like a baby, a powerless worm boy,

    赤ちゃんのような、無気力なミミズの子だと感じました。

  • drained of my sunny strength,

    晴れやかな力を消耗した

  • but as the flame burns this photo, it fills me with power.

    でも、炎がこの写真を燃やしていると、力が湧いてきます。

  • - Ya huh and it looks so fricken cool!

    - ヤーハァ、それはとてもクールに見えます!

  • I can't stand it.

    堪りません。

  • Burning stuff rules.

    燃やすもののルール

  • - My life is only about two things now,

    - 私の人生は今、二つのことしか考えていません。

  • chillin' with my spastic girlfriend.

    痙攣している彼女と冷やかしている

  • - And feeding the flame.

    - そして、炎の餌付け。

  • - Mm, dad?

    - うーん、お父さん?

  • - Not now, Junior!

    - 今はダメだ ジュニア!

  • You're father's got a sweet, blue fin on the line,

    お父さんは甘い青いひれが並んでいますね

  • that (inhales) new book tuna.

    その(吸い込む)新書マグロ。

  • - Can Junior help?

    - ジュニアは助けてくれる?

  • - Yeah, by scootin' your little bowl-cut overboard

    - そうだ、お椀に手をかけて

  • and letting me reel in the catch of a lifetime.

    一生に一度の獲物を 釣らせてくれたんだ

  • - Mm, but dad?

    - うーん、でもパパは?

  • - No buts!

    - なくてもいい!

  • Dad's busy and fresh out of dumb fishing metaphors.

    オヤジは忙しいし、アホな釣りの例え話も新鮮だ。

  • Here, go chew gum with Son and leave me alone.

    ほら、ソンと一緒にガムを噛んで、私を放っておいて。

  • (Junior grunts) (door thumps)

    (ジュニアの呻き声) (ドアの叩き音)

  • (dramatic, slow music)

    劇曲

  • (flames crackling)

    (炎がパチパチと鳴る)

  • (Junior grunting)

    (ジュニアのうなり声)

  • - Junior, my young ember.

    - ジュニア、私の若い琥珀。

  • - Oh.

    - ああ

  • - [Together] Welcome to the Cult of Eternal Flame.

    - 永遠の炎のカルトへようこそ

  • (Junior grumbles)

    (ジュニアの呻き声)

  • (upbeat music) - Son?

    (アップビートな音楽) - ソン?

  • - [Son] Not now, dad.

    - 今はダメだよ、父さん

  • - Hey son. - Get out!

    - 息子よ- 出て行け!

  • - [Dad] I love you, son! (upbeat music)

    - パパ】愛してるよ、息子よ!(アップビートな音楽)

  • (dad laughing)

    (お父さんの笑い声)

  • - Are you sure this is okay?

    - 本当にこれでいいのか?

  • - Ssh brethren,

    - Ssh同胞。

  • I don't want nark Blark snuffing out our place, craze.

    ブラークに俺たちの居場所を奪われたくないんだよ、クレイジー。

  • We must keep our voices to a simmer.

    声を出さないようにしなければなりません。

  • Oh, my puns are on fire.

    ああ、私のダジャレが燃えている。

  • (laughing) I did it again.

    笑)またやってしまいました。

  • - Fuel for the eternal flame, my fire lord.

    - 永遠の炎の燃料です、我が火の主よ

  • Imagine the epic meltage.

    叙事詩のメルタージュを想像してみてください。

  • - Incandescence, my priestess.

    - 白熱しています、私の巫女さん。

  • Your inner flame is blinding.

    あなたの内なる炎は盲目になっています。

  • (laughing maniacally)

    (狂喜乱舞して笑う)

  • - What's this all about, Blark?

    - 何が言いたいんだ?

  • You know I don't like being in your room.

    君の部屋にいるのが嫌なんだ

  • I find you gross.

    気持ち悪い

  • - Shh.

    - シーッ

  • No one can know what's going on in here, Fletch.

    誰もここで何が起こっているのか分からない フレッチャー

  • This meeting is strictly between you, me

    この会議は厳密にあなたと私の間のものです

  • and this pair of 1916 Army issued, cold rolled,

    そしてこのペアは1916年陸軍発行のコールドロール。

  • steel soled, great war combat boots.

    鋼鉄の靴底、偉大な戦争の戦闘ブーツ。

  • - (gasps) Oh my God, the stories are true.

    - (息を呑む)あらあら、この話は本当なのね。

  • How'd you do it, Blark?

    どうやったんだ、ブラーク?

  • - Remember that 18 carat gold bar we found

    - 私たちが見つけた18カラットの金地金を覚えていますか?

  • in that bunker in Beirut?

    ベイルートのあの地下壕で?

  • I tossed it through a pawn shop window

    質屋の窓から放り投げた

  • and stole these boots.

    このブーツを盗んだ

  • (shattering glass) - Get back here!

    戻れ!

  • - The way I see it,

    - 私が見ているのは

  • I can keep these babies in mint condition

    私はこれらの赤ちゃんをミントの状態で保管することができます。

  • until they appreciate into a proper college fund for Son.

    息子のためにきちんとした大学資金に感謝するまで。

  • Or--

    それか...

  • - We spend the rest of the day kicking shit.

    - 残りの日はクソを蹴って過ごす。

  • (energetic rock music)

    (エネルギッシュなロックミュージック)

  • - An evil punch card to Chubby's Food House,

    - ぽっちゃりフードハウスへの悪質なパンチカード。

  • the very place that holds

    溜まり場

  • the greasy cure to mother's hangovers.

    母の二日酔いには脂っこい治療法

  • A little girl

    小さな女の子

  • should never have to scooter through a drive-through!

    ドライブスルーをスクーターで通過する必要はありません。

  • I release you to the flame.

    あなたを炎に解放します。

  • - [Together] Burn that which brings you pain,

    - 痛みをもたらすものを燃やしなさい。

  • fuel the light of eternal flame.

    永遠の炎の光を燃料に

  • (Junior grumbles)

    (ジュニアの呻き声)

  • - What burdens you, young ember?

    - 琥珀ちゃん、何が重荷なの?

  • Release your troubles into the fire.

    悩みを火の中に放ってください。

  • - The eternal flame takes the bad and burns it good.

    - 永遠の炎は悪いものを取り、良いものを燃やす。

  • (Junior grumbling)

    (ジュニアの不平不満)

  • - I should go. (energetic music)

    - もう行かなくては。(エネルギッシュな音楽)

  • (carefree music)

    悠々自適

  • (crashing)

    (クラッシュ)

  • (laughing) (energetic, rock music)

    (笑) (元気な、ロック音楽)

  • (crashing) (laughing)

    (クラッシュ) (笑)

  • (grunting) (crashing)

    (うなり声) (クラッシュ)

  • - Spin kick!

    - スピンキック!

  • - Yeah!

    - イェーイ!

  • Woo, I haven't stomped like that

    うー、あんなに踏みつけたことないよ。

  • since I was a tester at Mozzelstomp,

    モッツェルストンプでテスターをしていた時から

  • a factory that made wine glasses for Jewish weddings.

    ユダヤ人の結婚式用のワイングラスを作っていた工場。

  • - [Group] Hey!

    - おい!

  • - We have to kick quietly.

    - 静かに蹴るしかない。

  • Don't want Son to know we piped his dumb toys for boot gas.

    息子には知られたくないわね

  • Now, use that foxy leg canon

    そのフォクシーレッグカノンを使って

  • to silently destroy this glass palace.

    このガラスの宮殿を静かに破壊するために

  • (grunting)

    (うなり声)

  • (glass shatters)

    (ガラスが砕ける)

  • - Yeah, packing up the old outline now

    - ああ、今は古いアウトラインを詰め込んでいる。

  • and I'll be at the agency in 20 minutes to pitch you.

    20分後に代理店に行って、あなたを売り込みます。

  • - [Miles] Stacey, do not (bleep) me again.

    - ステイシー、もうやめてくれ。

  • - Miles, Miles, this is my magnum opus.

    - マイルズ、マイルズ、これは私の大作だ。

  • Fitzgerald wrote "Gatsby", Tolkien wrote "Rings"

    フィッツジェラルドは「ギャツビー」を書いた トールキンは「指輪」を書いた

  • and I am writing "The Joy of Being a Patient Parent."

    と、"患者の親になる喜び "を書いています。

  • (Miles talking) - Um dad?

    パパ?

  • - Junior, no!

    - ジュニア、ダメだ!

  • (bleep) No!

    (ピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッ!)

  • (Junior grumbles) Yeah, ya heard right,

    (ジュニアがうめく) ああ、聞いた通りだ。

  • it's a parenting book, yeah, about patience.

    子育ての本だよ 忍耐力のことだよ

  • (Junior grumbles) (dramatic music)

    ジュニアの不平不満)(ドラマチックミュージック

  • - Eternal flame accepts all.

    - 永遠の炎はすべてを受け入れる。

  • Cast your burden into its righteous maul.

    お前の重荷を正義の鉄槌に投げ込むのだ

  • - Tell us, young ember,

    - 教えてくれ、若い琥珀ちゃん。

  • what troubles do you cast into the flame?

    炎の中にはどんな悩みがあるのか

  • - (grumbling) A paradox of bad parenting.

    - 不機嫌な子育てのパラドックス。

  • If Stacey writes this book, it will fail.

    ステイシーがこの本を書いたら失敗するだろう。

  • Misery will follow.

    悲惨さは後からついてくる。

  • If I destroy it now, a lesser misery (grunts) will follow,

    今それを破壊すれば、それ以下の惨めさ(呻き声)が後からついてくる。

  • leaving just enough time for me to be tended to,

    世話をしてもらうのに十分な時間を 残してね

  • thus, (grunts) I poison the well from which I drink,

    このようにして、私は私が飲む井戸を毒している。

  • with willful guilt and frightful shame,

    意図的な罪悪感と恐ろしい恥ずかしさで。

  • I cast you into the righteous (grunting)

    汝らを義の中に投げ込んだ。

  • righteous (grunting)

    律儀

  • I cast you into the righteous (grunting)

    汝らを義の中に投げ込んだ。

  • - [Regina] You okay, dude?

    - 大丈夫?

  • (Junior gasping)

    (ジュニアのため息)

  • - Flame!

    - 炎!

  • - It's game time, Stace, time to make mama proud.

    - ゲームの時間よ ステース ママを誇らしくさせる時間よ

  • (dramatic music) - Don't chew gum, son.

    (ドラマチックな音楽) - ガムを噛むな、息子よ。

  • - Junior.

    - ジュニアだ

  • - [Group] Burn that which brings you pain.

    - 痛みをもたらすものを燃やせ

  • Fuel the light of eternal flame.

    永遠の炎の光を燃料に

  • Burn that which brings you pain.

    痛みをもたらすものを燃やせ

  • Fuel the light of eternal flame.

    永遠の炎の光を燃料に

  • Burn that which brings you pain.

    痛みをもたらすものを燃やせ

  • Fuel the light of eternal flame.

    永遠の炎の光を燃料に

  • (dramatic, slow music) (gasping)

    (ドラマチックな、ゆっくりした音楽) (あえぎ声)

  • (door slams) - Junior!

    ジュニア!

  • Oh thank goodness. (gasping)

    ああ、よかった。(あえぎ)

  • Give

    与える

  • me

    吾輩

  • the envelop.

    封筒

  • - Huh,

    - はぁ。

  • I love you, dad.

    愛してるよ パパ

  • (dad gasping)

    (父の息遣い)

  • (Junior screaming)

    (ジュニアの叫び声)

  • (dramatic, slow music)

    劇曲

  • (dad screaming)

    (お父さんの叫び声)

  • (crashing)

    (クラッシュ)

  • (cheerful, jazzy music)

    朗らかなジャジーミュージック

  • (clattering) (labored breathing)

    (ガタガタ)(息苦しい)

  • - Wait a minute, I know that smell.

    - ちょっと待ってください、この匂いは知っています。

  • (sniffs) Burning human flesh.

    (鼻を鳴らして)人肉を燃やす。

  • - (sniffs) From the scent,

    - (鼻をすする)香りから。

  • I'd say it's a white.

    白と言ってもいいと思います。

  • (Stacey screaming)

    (ステイシーの叫び声)

  • - We were playing in the garage

    - ガレージで遊んでいました

  • and Stacey lit himself on fire!

    ステイシーが自分に火をつけた!

  • - You thinking what I'm thinking?

    - 私が考えていることを考えているのか?

  • - Hard to say, does it rhyme with strom stracy?

    - 言いにくいですが、strom stracyと韻を踏んでいるのでしょうか?

  • (screaming) (fire crackling)

    (悲鳴) (火がパチパチ鳴る)

  • As long as I'm here by your side

    ♪ As long as I'm here by your side ♪

  • Then times are strung together

    ♪ Then times are strung together ♪

  • Around your life

    ♪あなたの人生の周りで♪

  • This world may stand against us

    "この世界は私達に敵対する

  • But we'll make it through all right

    ♪ But we'll make it through all right ♪

  • When I'm here by your side

    "君のそばにいる時は

  • (chaotic screaming) (cheery, slow music)

    (混沌とした叫び声) (陽気でゆっくりとした音楽)

  • - Son, normally I'd be super P.O.'ed to find out

    - 息子よ、普通ならば、私はそれを見つけるためにスーパーP.O. ed.

  • you were burning stuff in the garage,

    ガレージで物を燃やしていた

  • but I suppose I got a little destructive

    でも、ちょっと破壊的になってしまったかな

  • with my own urges today.

    今日は自分の衝動で

  • Tell you what, let's call it even Steven

    スティーブンとでも呼ぼうか

  • and never talk of this again.

    二度とこの話はしないで

  • - You got it, dad.

    - わかったよ、お父さん。

  • Hey, have you seen my collectible action figures?

    ねえ、私のアクションフィギュア見た?

  • - We agreed to never talk of this again.

    - 二度とこの話はしないことに合意した

  • (son whimpers)

    (息子の泣き声)

  • Now, if you'll excuse me,

    では、失礼します。

  • I need to invoice Stacey for ruining my boots

    ステイシーに請求しないと 靴を壊したから

  • with his burny skin. (laughs)

    焦げた肌で(笑)

  • (door slams)

    扉が閉まる

  • (crickets chirping)

    (コオロギのさえずり)

  • - [Miles] Hey Stacy, your buddy Miles here.

    - ステイシー、お友達のマイルズだ。

  • You know, just waiting outside of the agency.

    代理店の外で待ってるだけだろ

  • Coffee's finished, biscuit has been eaten,

    コーヒーが終わり、ビスケットが食べられました。

  • been 25 minutes since you would be here 15 minutes ago!

    15分前にはここにいたはずなのに25分も経ってしまった!

  • What the (bleep) do you think this is, Stacey?

    これは何だと思う?ステイシー?

  • I gave you a chance, you little (bleep) worm.

    チャンスを与えたんだよ、この(ピッピッピッピッ)虫けら。

  • If you (voice trails off behind music)

    もしもあなたが(音楽の後ろで声が消えれば

  • (dramatic music) - I'm back.

    (ドラマチックな音楽) - 戻ってきました。

  • (dramatic, orchestral music)

    劇曲

(upbeat music)

(アップビートな曲)

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ジュニア ステイシー 永遠 音楽 父さん 燃料

カルト・オブ・ファイア - Blark and Son (シーズン2、Ep.2) (A Cult of Fire – Blark and Son (Season 2, Ep. 2))

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 31 日
動画の中の単語