Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • MICHAEL: Hi, I'm Michael from ETS.

    マイケルこんにちは、ETSのマイケルです。

  • Today on Inside the TOEFL Test,

    今日はTOEFLテストのインサイドについて。

  • we're going inside the TOEFL iBT Listening section.

    TOEFL iBTのリスニングセクションに入ります。

  • Specifically, the Organization questions.

    具体的には、組織の質問。

  • Organization questions ask you to show understanding

    組織の質問は、理解を示すことを求めている

  • of how a lecture is structured.

    講義がどのように構成されているかの

  • You can recognize organization questions

    組織の疑問を認識できる

  • because they often include phrases

    フレーズが含まれていることが多いので

  • such as "Why does the professor mention...?"

    のような

  • or "Why does the professor discuss...?"

    "教授はなぜ議論を..."

  • These kinds of phrases show that organization questions

    これらの種類のフレーズは、組織の質問を示しています。

  • are often asked about the examples in a lecture,

    は、講義の中でよく例題を聞かれます。

  • so it helps to listen for examples,

    なので、例を聞くのに役立ちます。

  • and think about why the professor is using them.

    と、教授がなぜそれを使うのかを考えてみてください。

  • Now let's look at a sample question.

    では、サンプル問題を見てみましょう。

  • The question is from a literature lecture about

    についての文献講義からの質問です。

  • detective novels, including one titled The Moonstone.

    月の石と題されたものを含む探偵小説。

  • The passage focuses on an important character

    一節は重要な人物に焦点を当てています。

  • from The Moonstone named Sergeant Cuff

    カフ軍曹という名のムーンストーンから

  • who is trying to solve a crime.

    事件を解決しようとしている人

  • Here is an excerpt from the lecture:

    以下、講義の抜粋です。

  • PROFESSOR: So, now Cuff arrives.

    では カフが到着しました

  • Uh, Cuff is the man who's coming to solve the mystery,

    カフは 謎を解きに来た男です

  • and-and again he has a lot of the characteristics that

    彼は多くの特徴を持っています

  • future detectives throughout the history of this genre will have.

    このジャンルの歴史の中で未来の刑事が持っているであろう。

  • Um, He's eccentric.

    彼はエキセントリックだ

  • Um, He has a hobby that he's obsessive about-in this ...

    えーと、彼は、彼が夢中になっている趣味を持っていますこの中で...

  • uh, in this case, it's the love of roses.

    あー、この場合はバラの愛ですね。

  • He's a fanatic about the breeding of roses;

    薔薇の品種改良に熱心なんだそうです。

  • and here think of Nero Wolfe and his orchids,

    ここではネロ・ウルフと彼の蘭を思い浮かべてみてください。

  • uh Sherlock Holmes and his violin,

    シャーロック・ホームズとバイオリン

  • uh a lot of those later classic detective heroes

    後の古典的な探偵のヒーローの多くは

  • have this kind of outside interest that they uh ...

    縁がある

  • they go to as a kind of antidote to the evil

    厄除けになる

  • and misery they encounter in their daily lives.

    日常生活の中で遭遇する不幸や不幸。

  • Now, um, these detective heroes .. um..

    さて、この探偵のヒーロー達は...

  • they have this characteristic of being smart, incredibly smart,

    彼らは信じられないほど頭が良いというこの特徴を持っています。

  • but of not appearing to be smart.

    頭がいいようには見えないが、頭がいいようには見えない

  • And uh most importantly,

    そして......最も重要なのは

  • from uh a kind of existential point of view,

    実存的な観点から見て

  • these detectives see things that other people do not see.

    これらの刑事は他の人が見ていないものを見ています。

  • And that's why the detective is such an important figure,

    だからこそ、探偵は重要な存在なのです。

  • I think, in our modern imagination.

    現代の想像力の中では

  • Um, In the case of The Moonstone-

    ムーンストーンの場合は

  • um I don't want to say too much here and spoil it for you-

    ここではあまり言いたくないし、ネタバレもしたくないので......

  • but the clue that's key to ...

    肝心なのは

  • the solving of the crime is a smeared bit of paint

    謎解きは塗り潰し

  • in a doorway.

    玄関先で

  • Um, of course, the regular police have missed this paint

    えーと、もちろん、通常の警察は、この塗料を見逃しています

  • smear or made some sort of unwarranted assumption about it.

    中傷したり、ある種の不当な思い込みをしたりしています。

  • Cuff sees this smear of paint-um this paint,

    カフはこの絵の具の染みを見ている。

  • the place where the paint is smeared-

    塗り所

  • and realizes that from this one smear of paint

    この一点の絵の具のシミから

  • you can actually deduce the whole situation ...

    推し量れる

  • um, the whole world.

    えーと、全世界の

  • And-And that's what the hero in a detective novel like this ...

    そして、それはこのような探偵小説の主人公が...

  • brings to it that the other characters don't-

    他のキャラクターにはないものを...

  • it's um it's this ability to see meaning

    それは......それは........意味を見る能力です

  • where others see no meaning

    人の目がないところには意味がない

  • and to bring order ... to where uh it seems there is no order.

    秩序をもたらすために......秩序がないように見えるところに........

  • MICHAEL: Here's an example of an organization question:

    MICHAEL.ここに組織の質問の例があります。

  • Why does the professor mention a smeared bit of paint

    なぜ教授は、塗料の中傷について言及しているのでしょうか?

  • in a doorway in The Moonstone?

    ムーンストーンの扉の中で?

  • Let's look at the answer choices one at a time.

    答えの選択肢を一つずつ見ていきましょう。

  • Choice A can be ruled out

    選択肢Aは除外可能

  • because the professor directly states

    教授が直言しているから

  • that noticing the smeared paint is the key

    しみじみに気づくことが肝心

  • to solving the crime, not a mistake.

    誤りではなく、事件解決のために。

  • For option B to be correct, there would have been a pattern

    選択肢Bが正しいためには、次のようなパターンがあるはずです。

  • of discussing details from the crime scene.

    事件現場の詳細を話し合うことの

  • But the smeared paint is the only visual detail

    しかし、塗りつぶした塗料が唯一の視覚的なディテールである

  • from the crime scene that is mentioned.

    言及されている犯罪現場から

  • So option B is not correct.

    なので、選択肢Bは正しくありません。

  • Option D can be eliminated because the professor states

    選択肢Dは、教授が述べているので、排除することができます。

  • that the police officers didn't notice the smeared paint.

    警察官が塗りつぶされたペンキに気づかなかったことを

  • Option C is the best answer because the professor talks

    選択肢Cは、教授が話すので、最良の答えです。

  • about hero detectives in mystery novels

    推理小説の主人公の探偵について

  • and the characteristics they have in common.

    と共通する特徴を紹介します。

  • The professor indicates that there is a pattern

    教授は、あるパターンがあることを示しています。

  • when he says this:

    彼がこう言うと

  • PROFESSOR: These detectives see things

    刑事さんたちは 物事を見ています

  • that other people do not see.

    他の人には見えない

  • MICHAEL: Here's a listening tip that can help you understand

    マイケルリスニングのコツをお教えしましょう

  • how a lecture is organized: Listen for the signal words

    講義がどのように構成されているか信号の言葉に耳を傾ける

  • that indicate the introduction, major ideas,

    イントロダクション、主要なアイデアを示す。

  • examples and the conclusion or summary.

    例と結論または要約。

  • These might be sequence words like "first," "next" and "then."

    "最初"、"次"、"それから "のような連続した言葉かもしれません。

  • Or they might indicate time or a chronology,

    あるいは、時間や年表を示しているのかもしれません。

  • like "before," "during" or "since."

    のように

  • Or they could show cause and effect,

    あるいは因果関係を示すこともできる。

  • like "accordingly" or "as a result."

    のように

  • These signal words are good cues for when to take notes.

    これらのシグナルワードは、メモを取るタイミングの良い手掛かりになります。

  • There are lots of ways to improve your English skills.

    英語力を高める方法はたくさんあります。

  • Whatever you do, keep practicing.

    何をするにしても、練習を続けてください。

  • And good luck on your TOEFL test.

    そして、TOEFLテスト頑張ってください。

MICHAEL: Hi, I'm Michael from ETS.

マイケルこんにちは、ETSのマイケルです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 教授 探偵 講義 塗料 組織 選択

TOEFL®リスニング問題 - 組織 │TOEFL®テストの内部 (TOEFL® Listening Questions - Organization │Inside the TOEFL® Test)

  • 5 3
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 27 日
動画の中の単語