Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • [coffee pouring]

    [コーヒーを注ぐ]

  • KENNETH: What's up, everyone.

    みんな、どうしたの?

  • This is "Disney+ Deets," where we break down everything

    何でもかんでも分解する「ディズニー+ディーツ」です。

  • you need to know about your favorite Disney+

    あなたの好きなディズニー+について知っておきたい

  • movies and series.

    映画やシリーズ。

  • I'm Kenneth.

    ケネスだ

  • MARCELLUS: And I'm Marcellus.

    そして私はマーセラスです。

  • And not to toot our own horns, but we're

    そして、自分たちの角笛を鳴らすわけではありませんが、私たちは

  • pretty much the biggest Disney+ fans out there.

    ディズニー+のファンはかなり多いな

  • KENNETH: No, let's do it.

    KENNETH: いや、やろうよ。

  • Toot, toot!

    トット、トット!

  • Beep, beep!

    ビープ、ビープ!

  • That's right.

    その通りです。

  • MARCELLUS: Let's get into it.

    突入しましょう。

  • MARCELLUS: You know, Kenneth, I have a lot in common

    私には共通点がたくさんあるの

  • with the characters in the show we're talking about today.

    今話題の番組の登場人物と一緒に

  • KENNETH: Oh yeah, like what?

    そうそう、どんな感じ?

  • MARCELLUS: Well, I'm dashing and daring,

    マルセルス:まぁ、颯爽としていて大胆です。

  • courageous and caring, faithful and

    勇気と思いやりと誠実さと

  • friendly with stories to share.

    語り合いながらの親しみやすさ

  • KENNETH: Oh, I see what you did there.

    ああ、何をしたのかわかったよ。

  • This episode must be about, all together now--

    このエピソードは、今、一斉に...

  • BOTH: Gummi Bears, bouncing here and there and everywhere.

    both:グミベア、あちこちで跳ねています。

  • High adventure that's beyond compare,

    比べ物にならないほどのハイアドベンチャー。

  • they are the Gummi Bears!

    彼らはグミベアだ!

  • KENNETH: Oh, you don't know how excited I am.

    KENNETH: ああ、私がどれだけ興奮しているかわからないでしょうね。

  • The Gummi Bears, we are going back in time into my childhood,

    グミベア、子供の頃にタイムスリップしてきました。

  • sir.

    旦那様

  • MARCELLUS: I love the "Adventures of the Gummi Bears."

    "グミ・ベアの冒険 "が大好きです。

  • I just get so excited seeing them go on their adventures.

    彼らの冒険を見ているだけでワクワクしてきます。

  • And I wanted to be a Gummi Bear, actually.

    そして、本当はグミベアになりたかった。

  • KENNETH: [laughter] Oh, listen, I was a Gummi Bear.

    KENNETH: [笑] あ、聞いてください、私はグミベアでした。

  • You couldn't tell me.

    私には言えなかった

  • MARCELLUS: My name would be Celly Gummi Bear.

    マルセルス:僕の名前はセリー・グミ・ベアです。

  • KENNETH: [laughter] My name would be Kenny Gummi.

    KENNETH: [笑] 僕の名前はケニー・グミです。

  • MARCELLUS KIDD: Kenny Gummi?

    マルセルス・キッド:ケニー・グミ?

  • It may be hard to believe now, but "Adventures

    今では信じられないかもしれませんが、「冒険

  • of the Gummi Bears" was Disney's very first animated TV series.

    of the Gummi Bears」は、ディズニー初のテレビアニメシリーズでした。

  • Of course, we know Disney made a bunch of classic animated

    もちろん、ディズニーが古典的なアニメをたくさん作ったことは知っています。

  • movies, but way back in 1984 -- where you thrived -- when

    映画の話だが、1984年に君が活躍していた頃だ

  • the idea for this series first came about,

    このシリーズの発案のきっかけは

  • Disney didn't even have a TV animation division.

    ディズニーはテレビアニメ部門すらなかったからな

  • KENNETH: At that time, Michael Eisner, Disney's still-

    当時,ディズニーのマイケル・アイズナーは,今でもディズニーの......

  • new CEO, found out his kids had tried a new candy

    新社長、子供たちが新しいキャンディを試したことを知った。

  • at summer camp, gummy bears.

    夏のキャンプでは、グミベア

  • He challenged rookie creator Jymn Magon

    ルーキークリエイターのジムマゴンに挑戦した

  • to make a show about the colorful candy,

    色とりどりのお菓子のショーを作るために

  • and the rest is history.

    あとは歴史です

  • MARCELLUS: The team decided to focus

    マルセルス: チームは集中することを決めた

  • on what made Disney's classic animated films so great.

    ディズニーの古典的なアニメーション映画を素晴らしいものにしたものについて

  • Princesses, castles, dragons, villains

    プリンセス、お城、ドラゴン、悪役

  • with nefarious mustaches.

    邪悪な口髭を生やして

  • KENNETH: And speaking of iconic Disney characters,

    ディズニーの象徴的なキャラクターといえば

  • according to director and producer David Block,

    監督とプロデューサーのデビッド・ブロックによると

  • the Gummi Bears were loosely based on Snow

    グミベアは雪をベースにしています

  • White's pals, the Seven Dwarfs.

    シロの仲間の七人の小人だ

  • There are definitely some similarities

    確かにいくつかの類似点があります

  • between the Bears and Sleepy, Dopey, Bashful, and the rest

    くまさんとスリーピー、ドーピー、バッシュフルの間

  • of Snow White's crew.

    白雪姫の一味の

  • MARCELLUS: "Adventures of the Gummi Bears"

    マルセルス:"グミベアの冒険"

  • may have paid tribute to some classics,

    いくつかの古典に敬意を表したのかもしれません。

  • but there were plenty of total original touches too.

    でも、トータルではオリジナルタッチのものもたくさんありました。

  • For instance, the magic Quick Tunnels,

    例えば、魔法のクイックトンネル。

  • that allow Gummi Bears to get around the forest twice as fast

    グミベアが森の中を2倍の速さで回れるようになる

  • as walking or riding a horse.

    歩いたり、馬に乗ったりしながら。

  • And Gummiberry Juice, which allows

    そして、グミベリージュースでは

  • the Gummi Bears to bounce around like bouncy balls.

    弾むボールのように跳ねまわるグミベア。

  • KENNETH: So if you are human

    人間であれば

  • and you drink Gummiberry Juice, you become temporarily strong.

    とグミベリージュースを飲むと一時的に強くなります。

  • So now that I drank my Gummiberry Juice,

    ということで、今はグミベリージュースを飲んでみました。

  • and not only was I bouncing around the house,

    と、家の中で跳ね回っていただけではありません。

  • but I was trying to lift up the sofa cushions.

    と言っても、ソファのクッションを持ち上げようとしていました。

  • MARCELLUS: Yes.

    はい。

  • KENNETH: Trying to pretend like they were castle stones.

    城の石のふりをしようとしてたのね

  • MARCELLUS: I believe it.

    信じています。

  • KENNETH: I wish I had some Gummiberry Juice right now.

    グミベリージュースがあればいいのに。

  • I'd use it to show off my moves, like I'm Black Panther.

    ブラックパンサーみたいな動きを見せるために使うんだろうな

  • Well, I know you love roller coasters, Marcellus.

    君がジェットコースター好きなのは 知ってるよ マーセラス

  • And because I know you love roller coasters,

    ジェットコースターが好きなのは知ってるから

  • you would have loved being in the Quick Tunnels.

    クイックトンネルの中にいるのが好きなんだろうな

  • MARCELLUS: Oh, I would have adored it.

    ああ、私はそれに憧れていただろう。

  • I actually would have been in the Quick Tunnels

    実際にはクイックトンネルに入っていたら

  • the whole time.

    ずっと

  • They'd be like, at some point, Marcellus, you got to come out

    彼らは ある時点で マーセラス 出て来てくれと言うだろう

  • of the Quick Tunnel. [laughter] I'm like,

    クイックトンネルの[笑] 私はそんな感じです。

  • I just want to go again.

    また行きたくなってしまった。

  • KENNETH: Where is Cellus Gummi?

    KENNETH: セルス・グミはどこにあるの?

  • In the Quick Tunnels.

    クイックトンネルの中で

  • [laughter] Now, we work hard hosting this show,

    今、私たちはこの番組の司会を一生懸命やっています。

  • but not nearly as hard as the animators did while drawing

    でもアニメーターが絵を描いている時ほどではないが

  • the Gummi Bears' magical world.

    グミベアの不思議な世界

  • Typical cartoons at the time used

    使用されていた当時の代表的な漫画

  • about 12,000 drawings per episode,

    1話あたり約12,000枚の絵が描かれています。

  • while this show used around 20,000.

    この番組では約2万を使用していたのに対し、この番組では約2万を使用しています。

  • MARCELLUS: And a lot of that hard work

    苦労した分の多くは

  • was spent just on backgrounds.

    は背景だけに費やされていました。

  • Director and producer David Block

    監督・プロデューサー デヴィッド・ブロック

  • believed that 70% of the look of an animated show

    見た目の7割がアニメだと思われていた

  • is about backgrounds.

    は背景についてです。

  • So the creative team spent extra time

    だから、クリエイティブチームは余分な時間を費やしました。

  • fleshing out the castles, forest, caves, and landscapes

    城森洞風景

  • of the Gummi's world.

    グミの世界の

  • KENNETH: Oh, it's beautiful.

    KENNETH: ああ、きれいだね。

  • MARCELLUS: Yes, it is.

    そうですね。

  • KENNETH: Back in 1985 when Disney's "Adventures

    ケニス:1985年にディズニーの「冒険」が始まった頃

  • of the Gummi Bears" premiered, none

    のグミベア」が初公開されましたが、どれも

  • of the major American studios had full animation

    アメリカの主要なスタジオのうち、フルアニメーション

  • teams in the United States.

    アメリカのチームに所属しています。

  • So the American team created all the storyboards,

    そこで、アメリカのチームはすべての絵コンテを作成しました。

  • character designs, color samples, and such.

    キャラクターデザインや色見本など

  • Then they shipped everything off to Tokyo,

    その後、東京に全てを発送してくれました。

  • where a team of Japanese animators,

    日本のアニメーターのチームが

  • working under the guidance of a Disney director,

    ディズニー監督の指導のもとで働く

  • finished the animation.

    アニメが完成しました。

  • MARCELLUS: 1985?

    マルセルス:1985年?

  • So you must have been... what,

    だから、あなたは...何をしていたんですか?

  • in your 30s back then?

    当時30代だったのか?

  • KENNETH: Dunk on my age all you want.

    私の年齢にダンクしたいだけよ

  • I know you're just jealous you didn't get

    嫉妬しているだけだろうが

  • to see the Gummi Bears as a Saturday morning cartoon

    土曜の朝のアニメとしてグミベアを見るために

  • when you were a kid.

    子供の頃に

  • That show ranked number one in its time slot

    あの番組が時間帯で1位になったのは

  • for five whole seasons.

    5つの季節の間

  • That kind of success deserves to be recorded

    そのような成功は記録されるに値する

  • in the Great Book of Gummi.

    グミ大図鑑に掲載されています。

  • Can we talk about this all-star cast?

    このオールスターキャストの話をしてもいいですか?

  • Disney got all the top voice actors of the day

    ディズニーは今までのトップ声優を全て手に入れた

  • for this show. MARCELLUS: Yes.

    このショーのためにはい

  • KENNETH: The legendary actress

    伝説の女優

  • June Foray, who voiced the Gummiberry

    グミベリーの声を担当したジューン・フォレイ

  • Juice maker, Grammi Gummi.

    ジュースメーカー、グラミーグミ。

  • MARCELLUS: And you can't forget about one

    忘れてはならないのは

  • of the most popular ventriloquists of the

    腹話術師の中でも最も人気のある

  • 1950s, Paul Winchell, who voiced Zummi Gummi.

    1950年代、ツムミ・グミの声を担当したポール・ウィンチェル。

  • KENNETH: Whoa, you cannot bring Paul Winchell and not

    ポール・ウィンチェルを連れてくることはできません。

  • mention that he was an inventor who literally built

    発明家と称して

  • the first artificial hearts.

    最初の人工心臓

  • MARCELLUS: Maybe that's why the show had so much heart.

    だからこそ、この番組には心があったのかもしれませんね。

  • Get it?

    取ったか?

  • Heart.

    ハートだよ。

  • KENNETH: OK, Marcellus.

    マーセラスだ

  • MARCELLUS: Jim Cummings, Lorenzo Music, Bill Scott,

    マルセルス:ジム・カミングス、ロレンツォ・ミュージック、ビル・スコット

  • Corey Burton, Noelle North, and Katie Leigh completed the cast.

    コーリー・バートン、ノエル・ノース、ケイティ・リーが出演を果たした。

  • With so many cast members, it's hard to believe,

    これだけのキャストがいると、信じられない。

  • but they recorded each episode as an ensemble.

    しかし、彼らは各エピソードをアンサンブルで収録していました。

  • KENNETH: Amazing, because usually when

    驚くべきことに、通常は

  • it comes to animation, you have one actor recording just

    アニメだと一人の役者が録画しているだけで

  • their scenes by themselves.

    自分たちのシーンを自分たちの手で

  • But Disney wanted to make sure that that chemistry showed up

    しかし、ディズニーは、その相性が表れるようにしたかったのです。

  • in the cartoon, so that's why you had the entire cast

    アニメの中では、だから全キャストを揃えたのか

  • recording at the same time.

    を同時に録音しています。

  • MARCELLUS: And apparently Jim Cummings brought drumsticks

    ジム・カミングスがドラムスティックを持ってきたらしい。

  • into the booth and played imaginary drums while he

    彼がブースに入って架空のドラムを叩きながら

  • waited to record his line.

    彼のセリフを録音するのを待っていました。

  • That sounds like something you would do.

    それはあなたがするようなことのように聞こえます。

  • KENNETH: I was about to say that sound like something

    今から言おうと思っていたんだけど、何かに似た音がするんだよね。

  • you would do.

    あなたならするでしょう。

  • [laughter] And last but not least, let's get back

    最後に、最後に、戻りましょう。

  • to perhaps the most iconic thing about this show, which has been

    を、おそらくこのショーの最も象徴的なものにしてきました。

  • stuck in my head through this whole episode, thanks to you

    君のおかげで頭から離れない

  • Marcellus.

    マーセラスだ

  • MARCELLUS: And you're welcome.

    どういたしまして。

  • The ultra-catchy Gummi Bears theme was written by Patricia

    超キャッチーなグミ・ベアーズのテーマはパトリシアが書きました。

  • and Michael Silversher.

    とマイケル・シルバーシャー。

  • They also wrote the theme song for "TaleSpin," and music

    TaleSpin」の主題歌も担当し、音楽も担当している。

  • for "Chip 'n Dale Rescue Rangers" and "DuckTales."

    "チップ・デール・レスキュー・レンジャー "と "ダック・テイルズ "のために

  • So basically, they're responsible for decades

    だから基本的には、彼らは何十年も責任を負っている

  • of Disney hits.

    ディズニーのヒット作の

  • KENNETH: I'm going to be singing this for a month now.

    KENNETH:これを歌い続けてもう1ヶ月になります。

  • MARCELLUS: Me too, and I'm going

    私もだよ、私は行くよ

  • to enjoy every minute of it.

    楽しむことができます。

  • KENNETH: That's it for our show.

    番組は以上です。

  • Be sure to like, subscribe, and check out

    必ず「いいね!」、「購読」、「チェックアウト」をしてください。

  • Disney's "Adventures of the Gummi Bears,"

    ディズニー「グミベアの冒険

  • now streaming on Disney+.

    Disney+でストリーミング配信中。

  • MARCELLUS: Take care of yourselves and the planet,

    自分自身と地球を大切にしてください。

  • and we'll see you next time.

    また次回お会いしましょう。

  • Marcellus and Ken signing off.

    マーセラスとケンがサインした

  • KENNETH: We just need some Gummiberry Juice.

    グミベリージュースがあればいいんだよ。

  • MARCELLUS: Oh yeah, big time.

    ああ、そうだな。

[coffee pouring]

[コーヒーを注ぐ]

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ディズニー グミ アニメ 冒険 クイック トンネル

ディズニーのグミ・ベアの冒険|すべての事実|Disney+ディーツ (Disney's Adventures of the Gummi Bears | All the Facts | Disney+ Deets)

  • 6 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 27 日
動画の中の単語