Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • On the dusty roads of a small village, a travelling salesman was having difficulty selling his wares.

    小さな村のほこりっぽい道で、行商は、商品が売れずに苦労していました。

  • He'd recently traversed the region just a few weeks ago, and most of the villagers had already seen his supply.

    行商は、ほんの数週間前にこの地域を通ったばかりだったので、村人の大半は、彼の商品をすでに見ていました。

  • So he wandered the outskirts of the town in the hopes of finding some new customers.

    行商は新しいお客さんを見つけようと、町外れを歩き回っていました。

  • Unfortunately, the road was largely deserted, and the salesman was about to turn back, when he heard a high-pitched yelp coming from the edge of the forest.

    残念なことに、道には人影がなく、もう引き返そうとしていたところ、森の端から甲高い鳴き声が聞こえました。

  • Following the screams to their source, he discovered a trapped tanuki.

    その声の元をたどると、罠にかかったタヌキがいました。

  • While these racoon-like creatures were known for their wily ways, this one appeared terrified and powerless.

    アライグマのようなこの生き物は、ずる賢いことで知られますが、このタヌキは怖がって、無力に見えました。

  • The salesman freed the struggling creature, but before he could tend to its wounds, it bolted into the undergrowth.

    行商は、もがいているタヌキを逃がしてやりましたが、傷の手当をしてあげる前に、タヌキは藪の中に走り去ってしまいました。

  • The next day, he set off on his usual route.

    翌日、行商はいつもの道を歩いていました。

  • As he trudged along, he spotted a discarded tea kettle.

    とぼとぼ歩いていると、捨てられた茶釜を見つけました。

  • It was rusty and oldbut perhaps he could sell it to the local monks.

    錆びた古い茶釜でしたが、地元の僧に売れるかもしれない。そこで、

  • The salesman polished it until it sparkled and shone.

    行商は、きれいに、ぴかぴかになるまで茶釜を磨きました。

  • He carried the kettle to Morin-ji Temple and presented it to the solemn monks.

    そして、茶釜を茂林寺まで持って行き、まじめな僧に渡しました。

  • His timing was perfectthey were in need of a large kettle for an important service, and purchased his pot for a handsome price.

    素晴らしいタイミングでした―寺では、重要な茶会のために、大きな茶釜が必要だったため、けっこうな値段で買い取ってくれました。

  • To open the ceremony, they began to pour cups of tea for each monkbut the kettle cooled too quickly.

    茶会を始めるにあたり、僧1人1人にお茶をいれ始めました。しかし、茶釜はすぐに冷めてしまいました。

  • It had to be reheated often throughout the long service, and when it was hot, it seemed to squirm in the pourer's hand.

    長い茶会の最中、何度も加熱し直さなければならず、暑くなると、お湯をいれる僧の手でもぞもぞと動くようでした。

  • By the end of the ceremony, the monks felt cheated by their purchase, and called for the salesman to return and explain himself.

    茶会の最後には、僧はこの買い物にだまされたように感じ、行商を呼んで、返品と説明を求めました。

  • The following morning, the salesman examined the pot, but he couldn't find anything unusual about it.

    その翌朝、行商は茶釜を確認しましたが、何もおかしな点はありませんでした。

  • Hoping a cup of tea would help them think, they set the kettle on the fire.

    お茶を飲めば、良く考えられるだろうということで、茶釜を火にかけました。

  • Within moments, the metal began to sweat.

    すぐに、金属の茶釜から汗が出始めました。

  • Suddenly, it sprouted a scrubby tail, furry paws and pointed nose.

    突然、小さなしっぽ、毛むくじゃらの足、そしてとがった鼻が生えました。

  • With a yelp, the salesman recognized the tanuki he'd freed.

    叫び声を聞いて、行商は、自分が逃がしたタヌキだと気づきました。

  • The salesman was shocked.

    行商は驚きました。

  • He'd heard tales of shape-shifting tanuki who transformed by pulling on their testicles.

    睾丸を引っ張って姿を変える、タヌキの話は聞いたことがありましたが、

  • But they were usually troublesome tricksters, who played embarrassing pranks on travellers, or made it rain money that later dissolved into leaves.

    そういったタヌキは通常、問題を起こすいたずら者で、旅人に恥ずかしいいたずらをしたり、後で葉っぱになってしまうようなお金を降らせたりするものでした。

  • Some people even placed tanuki statues outside their homes and businesses to trick potential pranksters into taking their antics elsewhere.

    中には、家や店の前にタヌキの置物を置いて、いたずら者のタヌキが、骨董品をどこかに持って行ってしまわないようにする人もいました。

  • However, this tanuki only smiled sweetly.

    でも、このタヌキはかわいらしく笑うだけでした。

  • Why had he chosen this unsuspecting form?

    なぜ、このような、疑われない姿を選んだのでしょう?

  • The tanuki explained that he wanted to repay the salesman's kindness.

    行商の親切さにお返しをしたかったんだ、とタヌキは説明しました。

  • However, he'd grown too hot as a tea kettle, and didn't like being burned, scrubbed, or polished.

    しかし、茶釜は熱くなりすぎ、焼かれたり、こすられたり、磨かれたりするのが嫌だったのです。

  • The monk and salesman laughed, both impressed by this honourable trickster.

    僧と行商は笑い、この立派ないたずら者に感心しました。

  • From that day on, the tanuki became an esteemed guest of the temple.

    その日から、このタヌキは、寺の大事なお客さんとなりました。

  • He could frequently be found telling tales and performing tricks that amused even the most serious monks.

    タヌキは、物語を話したり手品を見せたりして、寺で一番まじめな僧たちさえも楽しませました。

  • Villagers came from far away to see the temple tanuki, and the salesman visited often to share tea made from an entirely normal kettle.

    村人たちは遠くから、寺のタヌキを見に来ました。そして行商も、ごく普通の茶釜からいれたお茶を楽しみに、よく寺にやって来ました。

On the dusty roads of a small village, a travelling salesman was having difficulty selling his wares.

小さな村のほこりっぽい道で、行商は、商品が売れずに苦労していました。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed 茶会 いたずら 村人 商品 とがっ

【英語で日本神話】化け狸(ばけだぬき)

  • 518 33
    林宜悉 に公開 2021 年 03 月 19 日
動画の中の単語