Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • You know how it feelsthat crushing headache, a building pressure in your face, and thick mucus dripping down the back of your throat.

    その気持ち、わかりますよね。頭痛、顔の圧迫感、喉の奥から滴り落ちる濃い粘液。

  • Sinusitis, or sinus infections, are incredibly common and no fun whatsoever.

    副鼻腔炎、または副鼻腔感染症は、信じられないほど一般的です。

  • Anywhere from thirty to thirty-five million sinus infection diagnoses are made every year in the US.

    米国では、毎年3,000万から3,500万人の副鼻腔炎の診断が行われています。

  • They're one of those sicknesses that usually go away on their own, but they're a nuisance nonetheless.

    通常は自然に治る病気ですが、それでも厄介なものです。

  • And in fact, our tendency to get sinus infections might actually be a quirk of human evolution.

    そして実は、副鼻腔炎になりやすいのは、人類の進化の過程で生まれたクセなのかもしれません。

  • There's dust, pollution, and pathogens like viruses and bacteria in every breath we take, and one tool that our body uses to keep us healthy is our nasal cavities.

    私たちが呼吸するたびに、ほこりや汚染物質、ウイルスや細菌などの病原体が存在しますが、私たちの体が健康を保つために使っているツールのひとつが鼻腔なのです。

  • Within the fleshy nose itself, hair and mucus catch big dust particles, which is a good first line of defense for keeping our lungs clean.

    肉厚の鼻の中では、毛や粘液が大きなホコリをキャッチし、肺を清潔に保つための最初の防衛線となっているのです。

  • From there, our breath enters a series of air-filled chambers behind the facial bones called the paranasal sinuses.

    そこから、私たちの息は、顔面骨の後ろにある副鼻腔と呼ばれる空気の入った部屋に入ります。

  • Paranasal for around the nose, sinus for empty space.

    鼻の周りの副鼻腔、空きスペースの副鼻腔などです。

  • Their first job is to warm and humidify air, making it easier to breathe when it gets down to the lungs.

    その最初の仕事は、空気を温めて加湿し、肺まで到達した空気を呼吸しやすくすることです。

  • The next line of defense is mucusand it's totally normal.

    次の防御策は粘液ですが、これはまったく正常なことです。

  • We're all secreting at least a little mucus all the time.

    私たちは、常に少しくらいの粘液を分泌しているのです。

  • Each of our sinuses are lined with cells that can make more or less mucus depending on the situation.

    私たちの副鼻腔はそれぞれ細胞が並んでいて、状況に応じて粘液を多く作ったり少なくしたりすることができます。

  • They're also coated in cells that have little hair-like structures called cilia.

    また、繊毛と呼ばれる小さな毛のような構造を持つ細胞で覆われています。

  • These things wiggle back and forth to keep this mucus moving down collection ducts in each of our sinuses where they drain into the nasal cavity, then into the throat.

    これらの部品は、粘液が各副鼻腔の集合管を通って鼻腔に、そして喉に流れるように、前後に揺れ動くのです。

  • This becomes more complicated when you get a sinus infection.

    これが副鼻腔炎になると、より複雑になります。

  • Which is exactly what it sounds like: infection from pathogens or allergens that stick around in your sinuses, like from a cold or flu, which then causes inflammation of these mucus membranes.

    風邪やインフルエンザなどの病原体やアレルゲンが副鼻腔に付着し、粘膜に炎症が起こることです。

  • Most of the time, these pipes and chambers flow freely, and we can take big clear breaths.

    ほとんどの場合、これらのパイプや部屋は自由に流れ、私たちは大きく澄んだ呼吸をすることができます。

  • But when sinuses have to deal with germs, it results in clogged up noses and difficulty breathing.

    しかし、副鼻腔に雑菌が触れると、鼻が詰まったり、息苦しくなったりします。

  • Viruses cause the majority of sinus infections, but bacteria can trigger them as well.

    副鼻腔炎の原因の大半はウイルスですが、細菌が引き金となることもあります。

  • When you do get a sinus infection, that wet mucus becomes thicker and more viscous, which causes the typical symptoms: congestion, headache, and difficulty breathing.

    副鼻腔炎になると、湿った粘液が濃くなり、粘度が高くなるため、鼻づまり、頭痛、呼吸困難などの典型的な症状を引き起こします。

  • And those symptoms might be made worse by the plumbing of our sinuses.

    そして、その症状は、副鼻腔の配管によって悪化しているかもしれません。

  • Each sinus has a mucus collection duct, or what are called ostia, to shuttle its discarded mucous to the nose and throat.

    それぞれの副鼻腔には、粘液を鼻やのどに送り出すための管、いわゆる「耳介」があります。

  • It's basically plumbing for snot.

    基本的には鼻水のための配管です。

  • Well, for most of our sinuses like the frontal sinuses behind the forehead or the sphenoid sinuses a few centimeters behind our eyes, the collection duct is towards the bottom of the sinus.

    おでこの奥にある前頭洞や目の奥の数センチにある蝶形骨洞など、ほとんどの副鼻腔では、集音管は副鼻腔の底のほうにあります。

  • The ethmoid sinus has a bunch of tiny cavities that it drains out of, but it still drains downward.

    篩骨洞には小さな空洞がいくつもあり、そこから排出されるのですが、やはり下に向かって排出されます。

  • The big exception then is the maxillary sinuses: the ones behind our maxillas, or upper lip and cheeks area.

    ただし、上顎洞は例外で、上顎の後ろ、つまり上唇と頬のあたりにある洞穴です。

  • These are our biggest sinuses, at about 15 milliliters, and the ones that most often get infected.

    約15ミリリットルの最も大きな副鼻腔で、最もよく感染するところです。

  • And for most humans, we have one collection duct towards the top innermost wall of the maxillary sinus.

    そして、ほとんどの人間には、上顎洞の一番奥の壁に向かって1本の集合管があるのです。

  • Having the collection duct at the top of the sinus might keep us from draining all that collected snot more efficiently.

    副鼻腔の上部に集水管があることで、溜まった鼻水を効率よく排出することができるのでしょう。

  • Which, in turn, might predispose humans to sinus infections.

    その結果、副鼻腔炎になりやすくなる可能性があるのです。

  • On one hand, if you have a sinus infection, your cilia have to wick a bunch of thick, viscous mucus towards the collection duct against gravity,

    一方、副鼻腔炎になると、繊毛が重力に逆らって粘度の高い粘液の束を集合管に向かってかき出さなければなり、

  • and that mechanism tends not to work as well when we have an infection.

    そのため、感染症にかかるとそのメカニズムがうまく働かなくなる傾向があります。

  • So we end up with more and more bacteria which creates infinite snot and makes symptoms worse.

    だから、どんどん細菌が増えて、無限の鼻水を作り、症状を悪化させることになります。

  • On the other hand, that duct might act like an overflow drain.

    一方で、その導管が溢れ出るのを防ぐ役割を果たすかもしれません。

  • That's why it sometimes helps to lie down or bend forward when you have a sinus infection: it helps drain mucus towards the ducts.

    そのため、副鼻腔炎になったときに横になったり前かがみになったりすると、粘液が管のほうに排出されやすくなるのです。

  • Obviously, that doesn't remove the infection, but it might help for a little bit.

    もちろん、それで感染を取り除けるわけではありませんが、少しは効果があるかもしれません。

  • Ultimately, the location of the maxillary ostia is a consequence of evolving from ancestors that walked around on four legs.

    結局、上顎洞の位置は、4本足で歩き回る祖先から進化してきた結果なのです。

  • Asking whether our bodies would work better if it had different anatomy is a hard question to test scientifically, so researchers might compare our anatomy to a different animal's.

    もし、私たちの体の構造が違っていたら、もっとうまく機能するのかという疑問は、科学的に検証するのが難しいので、研究者は私たちの体の構造を別の動物の構造と比較することがあります。

  • Like in the past decade, scientists published a paper where they filled human sinuses and goat sinuses with a saline solution and measured how quickly they drained.

    この10年ほどの間に、人間の副鼻腔とヤギの副鼻腔に生理食塩水を入れ、その排出速度を測定した論文が発表されています。

  • In an upright position, the human sinuses didn't drain that well, but when they were tilted forward, they drained as quickly as the goats' did.

    直立した状態では、人間の副鼻腔はそれほど排出されませんでしたが、前方に傾けると、ヤギと同じように素早く排出されました。

  • On a practical level, different scientists also showed that moving into the quadrupedal head position, essentially just leaning forward, does relieve sinusitis symptoms.

    また、副鼻腔炎になると、前傾姿勢になることで副鼻腔炎の症状が緩和されることもわかっています。

  • That makes them think that the location of the sinus ostia was appropriate for our four-legged ancestors, but not for modern humans on two legs.

    そうすると、副鼻腔の位置は、4本足の祖先には適していたが、2本足の現代人には適していなかったと考えられるのです。

  • But, it's also worth remembering that everyone has slightly different nasal anatomy which might predispose some people to sinus infections more than others.

    しかし、人それぞれ鼻の形が違うので、副鼻腔炎になりやすい人となりにくい人がいることも覚えておくとよいでしょう。

  • While our sinuses might be designed less than ideally, having a big brain was more important, so we're left with the nasty, snotty consequences of evolution.

    副鼻腔の設計は理想的ではなかったかもしれませんが、大きな脳を持つことはもっと重要でした。だから、進化の結果、鼻水が出るようになったのです。

  • While we can't go back in time to say if this was a good or bad design, our sinuses are something that make us human.

    過去にさかのぼって、これが良いデザインか悪いデザインかを語ることはできませんが、副鼻腔は人間をたらしめているものなのです。

  • Thanks for watching this episode of Seeker Human.

    今回もシーカーヒューマンの放送をご覧いただき、ありがとうございました。

  • We're so excited to get more episodes of Human to you just a little bit, so make sure you're subscribed on YouTube and following us on social media

    Human のエピソードをもう少しだけお届けできるのがとても楽しみです。YouTube の購読とソーシャルメディアのフォローをお願いします。

You know how it feelsthat crushing headache, a building pressure in your face, and thick mucus dripping down the back of your throat.

その気持ち、わかりますよね。頭痛、顔の圧迫感、喉の奥から滴り落ちる濃い粘液。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

C1 上級 日本語 粘液 感染 呼吸 症状 進化 解剖

鼻水が止まらない!辛いアレルギー症状はなぜ起きるの?

  • 2857 143
    林宜悉 に公開 2022 年 06 月 15 日
動画の中の単語