Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • -It is an honor to introduce my first guest.

    -初めてのゲストをご紹介できて光栄です。

  • He's the 44th President of the United States

    第44代アメリカ合衆国大統領です

  • and the author of this best-selling

    と、このベストセラーの著者である

  • new book called "A Promised Land."

    新書「約束の地」。

  • Here is President Barack Obama.

    こちらはバラク・オバマ大統領。

  • Hi, President -- -Jimmy.

    どうも 大統領 ジミー

  • -Thank you so much for coming back to the show.

    -(徳井)ありがとうございます (YOU)また来てくれて ありがとうございます

  • You look great. And I know we don't really

    綺麗になったわそして、私たちは本当に

  • have a way of really keeping in touch.

    本当に連絡を取り合う方法を持っています。

  • But, gosh, I really missed you, bud.

    会いたかったよ

  • -I missed you.

    -会いたかった

  • Although, I kind of like the whole disheveled --

    でも、私は全体的に乱れているのが好きなんだけど...

  • -[ Laughs ] -You know, sweater.

    -セーターだよ。

  • -No. No, no. -Slightly --

    -いやいや 少しだけ...

  • -I can't -- -Little bit of stubble look.

    -無精ひげが少し見えます。

  • -No. -Now, you're back

    -(速人)いや 今 帰ってきたんだ

  • behind a desk, tie. -[ Laughs ]

    机の後ろにネクタイ。-[ Laughs ]

  • -I can't -- for you -- -You know, hair product.

    -髪の毛の製品は無理だよ

  • -Yeah. I mean, I'm swearing swim shorts, swim trunks, under here,

    -水着やトランクスがあるんだけど

  • but I'm not going to show you that.

    と言っても、それを見せるつもりはない。

  • But, yeah, I got to dress up for you.

    でも、そうだな、俺はお前のために着飾ってやるよ。

  • I always think of the time when I came to the White House

    いつも思うのは、ホワイトハウスに来た時のこと。

  • for the Fourth of July and I opened up

    7月4日のために、私は開いた

  • for the Foo Fighters for a veterans...

    退役軍人のためのフー・ファイターズのために...

  • -Yeah. -...party that you had,

    -あなたがいたパーティーで

  • and I got -- I was so nervous.

    緊張してたんだ

  • I got really dressed up there as well.

    私もそこそこの格好をしてきました。

  • And I was wearing -- I think I was wearing a three-piece suit,

    着ていたのは...スリーピースのスーツを着ていたと思います。

  • and it was probably 98 degrees.

    で、たぶん98度だったと思います。

  • -It was really hot. -It was ridiculous --

    -(馬場園)暑かったですね (山里)暑かったですね-(馬場園)バカバカしくて...

  • And Michelle was like, "Oh, you poor thing.

    そしてミッシェルは「あー、かわいそう。

  • Loosen your tie or something."

    ネクタイか何かを緩めろ"

  • I mean, there was sweat coming through my collar,

    襟元から汗が出ていて

  • and you were like, "Didn't you get the memo?

    とか「メモを取らなかったのか?

  • It's a barbecue." And I go --

    "バーベキューだ"そして私は...

  • -Come on. -I was awful.

    -(美咲)いい加減にしてよ-(達也)ひどかったよ

  • I was sweating so much. But, yeah.

    汗だくになってしまいました。でもね。

  • Those were so many --

    それはとても多くの...

  • so many fun memories hanging out with you, and --

    楽しかった思い出がたくさんあるし...

  • Congrats on the book. Here it is.

    本の出版おめでとうこれだよ

  • Great cover, by the way.

    素晴らしい表紙だ

  • Great look. -Thank you.

    いいね-(達也)ありがとうございます

  • -Just crisp, clean.

    -サクッとしていてきれいだ

  • It's a -- it's not a quick read.

    すぐには読めないが

  • But, it is a -- you get your money's worth.

    しかし、それは...それは...あなたのお金の価値を得るためのものです。

  • Look at this. I mean, that's a big book.

    これを見てください。大きな本だな

  • -You know what?

    -何を知ってる?

  • I think you can handle it, Jimmy.

    君なら大丈夫だと思うよ ジミー

  • I really do.

    本当にそう思っています。

  • -Well, I mean, I got up to the part with the pictures.

    -写真のところまで来たんだよ

  • And that's where I got really excited.

    そこで、私は興奮してしまったのです。

  • [ Laughter ]

    [ Laughter ]

  • I -- before we get into everything, how is the family?

    その前に...家族の様子はどうですか?

  • How is Michelle? How are the girls?

    ミッシェルってどうなの?娘たちはどうしてる?

  • -You know, Michelle is great.

    -ミッシェルはいいよ

  • She sends her love. -Aww.

    (徳井)愛を伝えてます-(徳井)あーあ

  • -The girls have been with us throughout the,

    -彼女たちはずっと一緒にいてくれました。

  • you know, pandemic.

    パンデミックだよ

  • Yeah, they've been doing remote college.

    ああ、遠隔地の大学をやっていたんだな。

  • Malia's a senior at Harvard.

    マリアはハーバード大学の上級生だ

  • And Sasha's a sophomore at Michigan.

    サーシャはミシガン大学の2年生だ

  • -Wow. That's great. -So...

    -(達也)すげえな(達也)すごいね-(速人)えっと...

  • you know, as we've talked about parenting,

    子育ての話をしていると

  • now I'm a little bit ahead of you in age.

    今では私の方が年齢的には少し上ですが

  • -How is it? -You go through this cycle.

    -(達也)どうなんですか?-(達也)このサイクルを経て

  • They love you. They think you're terrific.

    彼らはあなたを愛しています。あなたを素晴らしいと思っている

  • You get to around 12. -[ Laughs ]

    あなたは12歳くらいになる。-[ Laughs ]

  • -They think you're a loser.

    -負け犬だと思われてるんだよ

  • -Yeah. I got my first eye roll, yeah.

    -初めて目を丸くしたよ

  • -But by the time they come back to you and, in this case,

    -しかし、彼らが戻ってくる頃には、この場合、彼らはあなたのところに戻ってきます。

  • you know, Sasha's now 19, Malia's 22.

    サーシャは19歳 マリアは22歳

  • You know, they, suddenly, like you again.

    彼らは、突然、またあなたのことを好きになった。

  • -[ Laughs ] -And they're interesting

    -[笑] -そして、彼らは面白い。

  • and they're smart, and they're funnier

    とか、頭がいいし、面白いし

  • than you are. -Yeah.

    (美咲)そうだね-(アルマン)うん

  • -So it's been a joy to have them around.

    -(徳井)そうですね (馬場園)そうなんですよね (トリンドル)そうなんですよね (トリンドル)そうなんですよね

  • You know, I think they have, obviously,

    明らかにそうだと思うよ

  • started getting cabin fever

    小室熱が出始めた

  • hanging out with us as much as they are.

    彼らと同じように私たちと一緒にぶらぶらしています。

  • But I don't mind it.

    でも、気にしていません。

  • -I got my first eye roll the other day,

    -(達也)この間 初めて目が覚めたんだよね

  • which was pretty interesting. -Oh, man.

    (徳井)結構 面白かったですよ-(徳井)ヤバいな

  • How'd do you handle it?

    どうやって対処するの?

  • -I couldn't -- I really -- It really broke my heart.

    -本当に心が折れたよ

  • I go, "You're my number one fan.

    私「あなたは私の一番のファンです。

  • You can't -- you laugh at everything.

    何でも笑ってしまう。

  • Every joke I tell, you laugh at.

    私が言ったジョークは全て笑ってしまう。

  • I -- I -- And she was like... -Oh, man.

    彼女はまるで...

  • -Yeah. -Wait till they're 14. Whoo!

    -14歳まで待てようわー!

  • -I cant -- I can't even. I can't even.

    -できない...できない

  • Are you -- in this past four years,

    この4年間であなたは...

  • I think the last time I talked to you,

    最後に話したのは、この前のことだと思います。

  • we were talking about what you were most excited about doing,

    何をするのが一番楽しみかという話をしていました。

  • and I think you were like,

    みたいな感じだったと思います。

  • just even pressing a button on an elevator,

    エレベーターのボタンを押すだけでも

  • or, it was like the simplest little things

    というか、単純なことのような気がします。

  • that you did not do.

    あなたがしなかったことを

  • Have you done that? Have you taken out the trash?

    出しましたか?ゴミは出した?

  • Have you -- -I -- yeah, look,

    君は...

  • I mean, there's a bunch of honey do list items

    ハニードゥリストの項目の束があるんだよ

  • that I have been carrying out.

    私が実行してきたこと

  • Don't seem quite as romantic as they did at the time.

    当時のようにロマンチックには見えないな

  • -Yeah.

    -(アルマン)そうだね

  • -And, you know, I've driven a couple of times,

    -何度か運転したことがあるんだ

  • although in very restricted areas.

    非常に制限された地域ではありますが。

  • -Stick shift or automatic? -And much to the --

    -スティックシフトかオートマか?-と言うと...

  • Uh, automatic. -Me too.

    (アルマン)自動運転だよ-(アルマン)私も

  • -You know, I didn't want to cause, you know, havoc.

    -混乱を起こしたくなかったんだ

  • -[ Laughs ] Yeah.

    -そうだな。

  • -But, you know, the thing that I haven't been able to do

    -でも、私ができていないことは

  • that I thought I was going to be able to do --

    と思っていたのですが...。

  • and Michelle knew I was an idiot to think this way,

    とミシェルは、私がこんな風に考えるのは馬鹿だと知っていた。

  • was, I thought I could, like, go around

    私は、私は、私のように、周りを回ることができると思っていました。

  • and take a walk sometimes.

    と、たまに散歩をしています。

  • And it turns out that... -Yeah, you're you.

    それで分かったのは...-君は君だ

  • -...I can't do that. I cannot -- I can't do that.

    -それはできない。できない...できないんだ。

  • So -- Although we've been doing some bike rides.

    それで...自転車で走ったことはあるけど。

  • 'Cause you're moving fast enough that even if they...

    君は十分に速く動いているから、たとえ彼らが...

  • -They go, "Hey, is that --" -...spot you,

    -"あれは... "って言うんだよ-...見つけた

  • it's too late. -Yeah, exactly.

    もう手遅れだよ-(YOU)そうですね (山里)そうですね

  • -You're gone by that time.

    -その頃にはもういない

  • -Probably it's even bet-- if you --

    -賭けてもいいんだが...

  • You can't even do it alone, I'm just saying,

    一人でやってもダメなんだよ。

  • but if it's you and Michelle and the kids,

    でも、ミシェルと子供たちなら

  • everyone's like, "Wha-- wha-- what, what?

    みんな「えっ...えっ...えっ...えっ...えっ...えっ...何?

  • That's like --" People would just freak out.

    それはまるで...人はパニックになるだけだ

  • -Well, the thing about Michelle when we go

    -ミッシェルのことだが

  • bike riding together,

    一緒に自転車に乗っています。

  • she's this -- she thinks she's in a race, right?

    彼女は...彼女はレースに参加していると思っているのか?

  • I mean, it -- on the Alps or something.

    アルプスか何かの上でね

  • And she's just powering through,

    そして、彼女は力を振り絞っている。

  • and she's about a mile ahead of me, and...

    彼女は私の1マイル先にいて...

  • -Oh, no. -I'm sort of meandering,

    -(達也)いやいや...

  • trying to figure out how to shift gears, and so --

    どうやってギアをシフトさせるかを考えていて

  • -Yeah, I'm cruising, yeah. Me too.

    -巡航中だよ俺もだ

  • -Yeah, it's not that romantic. -It's more of a workout.

    -(徳井)そこまで ロマンチックじゃないですよね-(アルマン)ワークアウトだよね (政子)うん

  • -It's more of a workout.

    -(アルマン)ワークアウトというよりは

  • -For this, you took a deep dive

    -そのために、あなたは深く潜った

  • into your journey to the White House,

    ホワイトハウスへの旅に

  • and your first few years as president.

    そして大統領としての最初の数年間

  • You also released an audiobook version,

    オーディオブック版も発売されましたね。

  • which you narrate, which I think is great.

    あなたがナレーションをしているのは素晴らしいと思います。

  • But I was going to ask you, when it came time to record it,

    でも聞こうと思ってたんだけど、録音する時になったら

  • was there any part of you that was kicking yourself

    自分を蹴っている部分があったのか?

  • for writing such a long book?

    こんなに長い本を書いたのに?

  • [ Laughter ] -Absolutely.

    絶対に。

  • You know, you don't --

    あなたは...

  • You don't realize how exhausting it is

    疲れることに気づいていない

  • to just sit there and read.

    ただ座って本を読むために

  • And it gives you a newfound respect for,

    そして、それはあなたに新たな尊敬の念を与えてくれます。

  • you know, professional actors and narrators and so forth,

    プロの俳優さんやナレーターさんとか

  • because after about three hours I was whooped.

    なぜなら、3時間後くらいには、私は、フーフーされていたからです。

  • -Yeah, exactly. -And, you know, you look,

    -そうだな-そして、あなたは、あなたを見ている。

  • "Really? We only got through ten pages?

    "本当に?10ページしか読めなかったの?

  • What do you mean?"

    "どういう意味?"

  • -You're like, "Hey, can we get Tom Cruise

    -トム・クルーズを呼んでくれないか?

  • to do this or something?"

    "これをするために何かするのか?"

  • -Exactly. But, you know,

    -その通りでもね

  • the goal of my --

    私の目的は

  • my book was to

    拙著は

  • tell a story about, yes, policy,

    政策を語る、はい、政策を語る

  • and you know, the Affordable Care Act

    アフォーダブルケア法

  • and how we got Bin Laden and all that stuff.

    どうやってビン・ラディンを捕まえたのかとか、そういうことも含めて

  • But also to try to pull the curtain back

    でも、カーテンを引き戻そうとするのも

  • and give people a sense of what it's like for a family

    家族の気持ちを感じてもらうために

  • to go on this weird journey.

    この奇妙な旅に出るために

  • And -- and, you know,

    そして...それと...

  • how Michelle and the girls and I

    ミッシェルと娘たちと私がどのように

  • had to try to hang on to

    しがない

  • our sense of who we were and normalcy,

    自分が誰であるかという感覚と、正常性。

  • and with highs and lows

    高低差をつけて

  • and tensions and stresses. -Yeah.

    緊張とストレスが-(アルマン)そうだね

  • -And kind of come out of the other end intact.

    -無傷で出てきたんだよ

  • And so part of my goal here

    それで、ここでの私の目標の一部は

  • was not just to give some dry report,

    辛口の報告をするだけではなかった。

  • but, you know, to describe for people

    でも、人のために説明するために

  • what it's like, you know, the first night

    初日の夜がどんなものか

  • you sleep in the White House and you kind of realize,

    ホワイトハウスで寝ていて気付いたのよ

  • "What the heck? How'd I end up here?" Or...

    "一体何なんだ?どうやってここに来たんだろう?"それか...

  • -Yeah. Do you remember the first thing you saw

    -ええ最初に見たものを覚えてる?

  • when you actually walked into the White House?

    実際にホワイトハウスに入った時は?

  • -Were you like -- Did you look at like a phone

    -電話のように見えた?

  • or an old painting or something and you're like,

    とか昔の絵とかを見ていると

  • "Wait, I'm actually -- I'm the White House"?

    "待って、私は実は...私はホワイトハウスなんです"?

  • -All of the above. -Yeah.

    -(政子)全部 (アルマン)全部 (政子)うん-そうだな

  • -And, you know, the interesting thing is,

    -そして、面白いことに

  • is that you don't --

    あなたは...

  • you literally are moved in while you're being sworn in.

    あなたは文字通り、宣誓されている間に移動させられています。

  • So you haven't --

    それで、あなたは...

  • The Bushes were very gracious.

    ブッシュたちはとても優雅でした。

  • They had given us a tour, but, you know,

    案内してくれていましたが、、、、。

  • you're not really paying attention.

    あなたは本当に注意を払っていません。

  • It kind of feels like you're in a museum.

    なんだか博物館にいるような気分になりますね。

  • Uh...

    あー...

  • You get inaugurated. There are a bunch of balls.

    就任する。ボールの束がある。

  • You're shaking hands and schmoozing

    握手して口説いているのか

  • and watching parades.

    とパレードを見ています。

  • And then you go home, quote/unquote,

    そして、家に帰って、引用/引用。

  • and suddenly you're in this place where

    と、いきなりこんなところに

  • the Gettysburg Address is next to --

    ゲティスバーグの演説は隣の...

  • in the next room, and...

    隣の部屋で

  • you know, you realize that your life

    自分の人生が

  • is not going to be the same,

    は、同じようにはいかないでしょう。

  • and trying to make sure that you're maintaining perspective.

    視点を保つようにしているかどうかを確認するために

  • You know, I discuss a lot in the book...

    本の中で色々と論じていますが

  • you know, one of the greatest accomplishments, I think,

    偉大な功績の一つだと思うよ

  • of my presidency for both Michelle and me

    ミシェルと私のための私の大統領職を

  • was raising two girls in this very strange environment

    二人の女の子を育てていました

  • and them turning out to be these wonderful,

    そして、それらはこれらの素晴らしいものになることが判明した。

  • not at all entitled, you know,

    全然権利がないんだよ

  • kind, thoughtful people. -Yeah.

    優しくて思いやりのある人たち-(徳井)そうですね

  • -Partly because of my mother-in-law,

    -義理の母のせいもあります。

  • who, you know, she --

    彼女は...

  • we were very lucky to have her come stay with us.

    私たちは、彼女が私たちのところに泊まりに来てくれたことをとても幸運に思いました。

  • And, you know, she'd look at the girls

    そして、彼女は女の子を見ていた

  • if they were acting up and she'd say,

    もし彼らが暴れていたら、彼女は言うだろう。

  • "What are you guys doing?" -Yeah.

    "何やってんの?"-"そうだ

  • -"You know you didn't do anything."

    -"何もしていないことを知っているだろう"

  • -Good.

    -よかった

  • -"You're just here for the ride."

    -"君は乗るためだけにここにいる"

  • -You need that, yeah. -"Settle down."

    -(徳井)それは必要だよね-"落ち着け"

  • -Yeah, and just grounding them.

    -接地しただけだよ

  • So...

    だから...

  • And part of the reason I wanted to personalize it was

    そして、私がそれを個人化したいと思った理由の一部は

  • so that young people who read it,

    それを読んだ若い人たちが

  • who are interested in public service,

    公務に興味のある方。

  • who are interested in government or just changing the world,

    政府に興味がある人、世界を変えるだけの人。

  • they can kind of see, "Okay,

    彼らは「わかった」ということがわかるのです。

  • here's somebody who is kind of normal

    これが普通の人

  • and was able to do some important stuff.

    と、大事なことができました。

  • And maybe, I can, too." -Yeah.

    "もしかしたら 私もできるかもしれない"-(山里)そうですね

  • -And hopefully inspires them to get involved.

    -うまくいけば彼らを巻き込むきっかけにもなる

  • -Yeah. You wrote that,

    -(アルマン)うんあなたが書いたのね

  • yeah, you want this -- this book is for, like,

    これが欲しいなら...この本は...

  • young people, in their 20s,

    20代の若い人たち

  • and who want to change the world.

    と世界を変えたいと思っている人。

  • I was going to ask you, are you inspired by your own daughters?

    聞こうと思ったんだが、自分の娘に影響を受けているのか?

  • -I am.

    -そうです

  • You know, they and their friends, you know,

    彼らとその友人たちは、知っているだろう。

  • during this summer after the tragedy of George Floyd

    ジョージ・フロイドの悲劇の後のこの夏に

  • and the protests and activism,

    と抗議と活動家たち。

  • you know, they found ways to get involved

    彼らは自分たちの関わり方を見つけた

  • that were very smart and thoughtful and practical.

    とってもスマートで思慮深く、実用的なものでした。

  • And they got their friends involved.

    そして、彼らは友人を巻き込んだ。

  • This whole generation of young people coming up

    この世代の若者が出てきて

  • are smart, thoughtful, sophisticated.

    はスマートで思慮深く、洗練されています。

  • And they really believe all the platitudes

    そして、彼らは本当にすべての決まり文句を信じています。

  • about everybody's equal

    誰にでも平等

  • and we should treat everybody fairly.

    と、誰もが公平に扱われるべきだと思います。