Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Since 2000, the annual number of people convicted of crimes in the United States

    2000年以降、米国では年間の犯罪の有罪判決を受けた人の数は

  • has stayed steady, but the average number of people in jail each year has shot up.

    は安定していますが、毎年の平均的な刑務所に入る人の数は急増しています。

  • How can that be?

    どうしてそうなるの?

  • The answer lies in the bail system

    その答えは、保釈制度にある。

  • which isn't doing what it was intended to do.

    意図したことをしていない

  • The term "bail" refers to the release of people awaiting trial

    保釈とは、裁判待ちの人を釈放することをいいます。

  • on condition that they return to court to face charges.

    罪に直面するために法廷に戻ることを条件に

  • Countries around the world use many variations of bail,

    世界の国々は、保釈のバリエーションを多く使っています。

  • and some don't use it at all.

    と、全く使わない人もいます。

  • The U.S. bail system relies primarily on what's called cash bail,

    米国の保釈制度は、主に現金保釈と呼ばれるものに依存しています。

  • which was supposed to work like this:

    こんな感じで動くはずだったのですが

  • When a person was accused of a crime,

    人が罪に問われたとき。

  • the judge would set a reasonable price for bail.

    裁判官は保釈のために妥当な価格を設定するだろう。

  • The accused would pay this fee in order to be released from jail

    釈放されるために、被告人はこの費用を支払うことになります。

  • until the court reached a verdict on the case.

    裁判で評決が出るまでは

  • Once the case ended, whether found guilty or innocent,

    事件が終われば、有罪になろうが無罪になろうが。

  • they'd get the bail money back if they made all their court appearances.

    保釈金は裁判所に全部出廷すれば返ってくるんだよ

  • The rationale behind this system is that under U.S. law,

    この制度の合理性は、アメリカの法律では

  • people are presumed innocent until proven guilty

    人は有罪と証明されるまで無罪と推定される-。

  • so someone accused of a crime should not be imprisoned

    咎められた者は牢屋に入れられてはならない

  • unless they've been convicted of a crime.

    罪に問われない限りは。

  • But today, the bail system in the U.S.

    しかし、現在のアメリカの保釈制度は

  • doesn't honor the presumption of innocence.

    推定無罪を尊重しない

  • Instead, it subverts peoples' rights and causes serious harm,

    それどころか、人々の権利を踏みにじり、深刻な被害をもたらします。

  • particularly to people in low-income communities

    特に低所得者層の人々に

  • and communities of color.

    と色のコミュニティ。

  • A key reason why is the cost of bail.

    保釈金の費用が重要な理由です。

  • In order for cash bail to work as intended,

    現金保釈が意図した通りに機能するためには

  • the price has to be affordable for the accused.

    は、被告人にとって手頃な価格でなければならない。

  • The cost of bail wasn't meant to reflect the likelihood of someone's guilt

    保釈の費用は、誰かの有罪の可能性を反映したものではありません。

  • when bail is set, the court has not reviewed evidence.

    保釈が確定した場合、裁判所は証拠を確認していません。

  • Under exceptional circumstances, such as charges of very serious crimes,

    非常に重大な犯罪の告発など、例外的な状況下で。

  • judges could deny bail and jail the accused before their trial.

    裁判官は、裁判の前に被告人の保釈と拘留を拒否することができました。

  • Judges were supposed to exercise this power very rarely,

    裁判官がこの力を行使するのはごく稀なこととされていました。

  • and could come under scrutiny for using it too often.

    と、あまりにも頻繁に使用しているために批判を受ける可能性があります。

  • Setting unaffordably high bail became a second path

    安易に高い保釈金を設定することは、第二の道となった。

  • to denying people pretrial release.

    公判前釈放を拒否することに

  • Judges' personal discretion and prejudices played a huge role

    裁判官の個人的な裁量と偏見が大きな役割を果たした

  • in who they chose to detain this way.

    このように拘留することを選んだのは誰なのか?

  • Bail amounts climbed higher and higher, and more and more defendants couldn't pay

    保釈金の額はどんどん高くなり、支払えない被告が増えていきました。

  • so they stayed in jail.

    それで彼らは刑務所に残った

  • By the late 19th century,

    19世紀後半までには

  • these circumstances led to the rise of commercial bail bond companies.

    このような事情から、商業用保釈債会社が台頭してきました。

  • They pay a defendant's bail, in exchange for a hefty fee the company keeps.

    彼らは被告人の保釈金を払って、会社が維持している高額な報酬と引き換えに。

  • Today, the median bail is $10,000—

    現在、保釈金の中央値は1万ドルです。

  • a prohibitively high price for almost half of Americans,

    アメリカ人のほぼ半数が法外な高値をつけている。

  • and as many as nine out of ten defendants.

    と、10人の被告のうち9人にも及ぶ。

  • If the defendant can't pay,

    被告が払えないなら

  • they may apply for a loan from a commercial bail bond company.

    彼らは商業的な保釈保証会社からの融資を申請することができます。

  • It's completely up to the company to decide whose bail they'll pay.

    誰の保釈金を払うかは会社の判断に委ねられている。

  • They choose defendants they think will pay them back,

    彼らは彼らが返すと思っている被告を選ぶ。

  • turning a profit of about $2 billion each year.

    毎年約20億ドルの利益を上げている。

  • In fact, in the past 20 years,

    実際、ここ20年の間に

  • pretrial detention has been the main driver of jail growth in America.

    アメリカでは公判前拘留が刑務所の成長の原動力となっています。

  • Every year, hundreds of thousands of people

    毎年、何十万人もの人が

  • who can't afford bail or secure a loan stay in jail until their case is resolved.

    保釈やローンを組めない人は事件が解決するまで刑務所にいることになる。

  • This injustice disproportionately affects Americans who are Black and Latino,

    この不正は、黒人やラテン系のアメリカ人に不釣り合いに影響を与えている。

  • for whom judges often set higher bail

    高額保釈金

  • than for white people accused of the same offenses.

    同じ罪で告発された白人よりも

  • Unaffordable bail puts even innocent defendants in an impossible position.

    安価な保釈金は、無実の被告人でさえも不可能な状況に追い込む。

  • Some end up pleading guilty to crimes they did not commit.

    犯していない犯罪に対して罪を認めてしまう人もいます。

  • For minor offenses, the prosecution may offer a deal that credits time

    軽犯罪の場合、検察官は時間をクレジットする取引を提供することができます。

  • already spent in jail toward the accused's sentence

    刑期短縮

  • if they plead guilty.

    有罪を認めれば

  • Often, the time they've already spent in jail is the total length of the sentence,

    多くの場合、彼らがすでに刑務所で過ごしてきた時間が、刑期の総計となります。

  • and they can go home immediatelybut they leave with a criminal record.

    彼らはすぐに家に帰れるが 犯罪歴を持っている

  • Defending their innocence, meanwhile,

    一方で、彼らの無実を守るために

  • can mean staying in jail indefinitely awaiting trial

    は、裁判を待っている間、無期限に刑務所にいることを意味します。

  • and doesn't guarantee an innocent verdict.

    無実の評決を保証するものではありません。

  • Bail may not even be necessary in the first place.

    そもそも保釈は必要ないかもしれません。

  • Washington, D.C. largely abolished cash bail in the 1990s.

    ワシントンD.C.は1990年代に現金保釈を大々的に廃止した。

  • In 2017, the city released 94% of defendants without holding bail money,

    2017年、市は94%の被告人を保釈金を持たずに釈放した。

  • and 88% of them returned to all their court dates.

    と88%の人がすべての法廷の日に戻っていました。

  • The nonprofit organization, The Bail Project,

    特定非営利活動法人「保釈プロジェクト」。

  • provides free bail assistance to thousands of low-income people every year,

    は、毎年何千人もの低所得者に無料の保釈支援を提供しています。

  • removing the financial incentive that bail is designed to create.

    保釈が生み出す金銭的なインセンティブを取り除く。

  • The result? People come back to 90% of their court dates

    結果は?人々は法廷でのデートの90%に戻ってくる

  • without having any money on the line,

    ラインにお金がなくても

  • and those who miss their court dates tended to

    と、裁判所の期日を欠席する人の傾向がありました。

  • because of circumstances like child care, work conflicts, or medical crises.

    育児や仕事上の葛藤、医療上の危機などの事情があるからです。

  • Studies have also found that holding people in jail before trial,

    また、裁判前に刑務所で人を拘束しているという研究結果も出ています。

  • often because they cannot afford cash bail,

    多くの場合、彼らは現金で保釈する余裕がないからです。

  • actually increases the likelihood of rearrests and reoffending.

    実際には再犯や再犯の可能性が高くなります。

  • The damage of incarcerating people before their trials

    裁判前に投獄することの弊害

  • extends to entire communities and can harm families for generations.

    は地域社会全体に広がり、何世代にもわたって家族に害を及ぼす可能性があります。

  • People who are incarcerated can lose their livelihoods, homes,

    投獄された人は、生活や家を失う可能性があります。

  • and access to essential services

    と必要不可欠なサービスへのアクセス

  • all before they've been convicted of a crime.

    すべては有罪判決を受ける前のことです。

  • It's also incredibly expensive:

    また、信じられないほど高いです。

  • American taxpayers spend nearly $14 billion every year

    アメリカの納税者は毎年140億ドル近くを費やしている

  • incarcerating people who are legally presumed innocent.

    法的に無罪とされている人を投獄すること。

  • This undermines the promise of equal justice under the law,

    これは、法の下での平等な正義の約束を損なうものです。

  • regardless of race or wealth.

    人種や貧富に関係なく

  • The issues surrounding cash bail are symptomatic of societal problems,

    現金保釈をめぐる問題は、社会的な問題として症状が出ています。

  • like structural racism and over-reliance on incarceration,

    構造的人種差別や投獄への過度の依存のようなものです。

  • that need to be addressed.

    取り組む必要がある

  • In the meantime, reformers like The Bail Project

    その間、保釈プロジェクトのような改革者は

  • are working to help people trapped by cash bail

    保釈金に囚われている人たちを助けるための活動をしています

  • and to create a more just and humane pretrial system for the future.

    そして、将来のために、より公正で人道的な裁判前制度を作るために。

Since 2000, the annual number of people convicted of crimes in the United States

2000年以降、米国では年間の犯罪の有罪判決を受けた人の数は

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 裁判 刑務 有罪 無罪 投獄 現金

米国の保釈制度の問題点 - カミロ・ラミレス (The problem with the U.S. bail system - Camilo Ramirez)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 12 月 03 日
動画の中の単語