Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Here's how to use audacity and record clean audio on your desktop usar clickable sections below to skip through different parts of this tutorial.

    ここでは、audacity を使ってデスクトップにクリーンなオーディオを録音する方法を説明します。

  • When you open audacity, you will see a blank project page.

    audacity を開くと、空白のプロジェクトページが表示されます。

  • To save this new project.

    この新しいプロジェクトを保存するには

  • Click file Save Project Save Project As toe opening an existing project, click file.

    既存のプロジェクトを開くには、ファイルをクリックします。

  • Open Step one.

    ステップ1を開けて

  • Choose your audio input To select your audio source.

    オーディオ入力を選択する オーディオソースを選択します。

  • Click the drop down menu next to the microphone icon and select the source you want to use.

    マイクアイコンの横にあるドロップダウンメニューをクリックして、使用するソースを選択します。

  • The program will have your devices built in microphone selected by default for most voiceover projects, you will want to record in motto.

    プログラムは、ほとんどのナレーションプロジェクトのためにデフォルトで選択されたマイクに内蔵されたあなたのデバイスを持っているでしょう、あなたはモットーで録音したいと思います。

  • If you were tracking music or using multiple mikes out of time, you will likely want to use stereo for our purposes.

    音楽をトラッキングしていたり、時間外に複数のマイクを使用していた場合、私たちの目的のためにステレオを使用したいと思う可能性が高いです。

  • We will continue with motto.

    モットーで続けていきます。

  • It is recommended that you keep your project rate at 44,100 hertz.

    プロジェクトレートは44,100ヘルツにしておくことをお勧めします。

  • Unless you have a specific reason to change it.

    具体的な理由がない限り、変更することはできません。

  • Make sure audacity is playing the audio back through the corrective device.

    audacity が修正装置を通してオーディオを再生していることを確認してください。

  • To change your audio output, click the drop down menu next to the volume icon and select the source you want to use.

    オーディオ出力を変更するには、ボリュームアイコンの横にあるドロップダウンメニューをクリックして、使用するソースを選択します。

  • Set the volume of your audio clip using this slider next to the microphone symbol.

    マイクマークの横にあるこのスライダーを使って、オーディオクリップの音量を設定します。

  • You will generally want to keep your levels under minus 12 decibels in order to keep them from Peking.

    一般的に、あなたのレベルをペキングから守るために、マイナス12デシベル以下にしておきたいと思うでしょう。

  • To control the playback volume on your headphones or speakers, use the scale next to the volume symbol.

    ヘッドフォンやスピーカーの再生音量を調整するには、音量記号の横にある目盛りを使用します。

  • To start recording, click the red button in the upper left corner.

    録画を開始するには、左上の赤いボタンをクリックします。

  • Audacity will automatically create a new track.

    Audacity は自動的に新しいトラックを作成します。

  • You can click pause to stop the recording in place.

    一時停止をクリックすると、その場で録画を停止することができます。

  • If you click the pause button again, the previous recording will continue.

    再度一時停止ボタンをクリックすると、前の録画が続行されます。

  • If you click stop, it will endure recording and bring this scrubber to the beginning of the recording.

    停止をクリックすると、録音に耐え、このスクラバーを録音の最初に持ってきます。

  • If you want to delete an audio track, press X at the top of the audio track to create new tracks, select tracks at new and choose either mono or stereo.

    オーディオトラックを削除したい場合は、オーディオトラックの上部にある X を押して新しいトラックを作成し、new でトラックを選択し、モノラルかステレオのどちらかを選択します。

  • Step four editing tracks to split your audio recordings.

    あなたのオーディオ録音を分割するためのステップ4編集トラック。

  • Select the desired point in the recording and hold Command I or control high on a PC.

    録画中の任意のポイントを選択し、PCでコマンドIまたはコントロールHighを押したままにします。

  • To move thes split portions around within the track.

    分割された部分をトラック内で移動させます。

  • Select the time shift tool from the toolbar.

    ツールバーからタイムシフトツールを選択します。

  • Highlight the portion that you want to rearrange and slide it to the left or the right.

    再配置したい部分を強調表示し、左または右にスライドさせます。

  • Step five.

    ステップ5

  • Balancing levels to balance the audio levels of a recording, select the envelope tool.

    録音のオーディオレベルをバランスさせるには、エンベロープツールを選択します。

  • You can drag these two blue borders up or down to adjust the master levels of the track.

    この 2 つの青いボーダーを上下にドラッグして、トラックのマスターレベルを調整することができます。

  • If you need to make very specific adjustments, click again at the beginning and end of the section Decree.

    非常に具体的な調整が必要な場合は、セクションDecreeの最初と最後にもう一度クリックしてください。

  • Independent control points The small circles.

    独立した制御点 小さな円

  • You could drag these points up and down to adjust the volume.

    これらのポイントを上下にドラッグして音量を調整することができます。

  • Noise reduction is an effect used to help remove or silence unwanted background noise.

    ノイズリダクションは、不要なバックグラウンドノイズを除去または消音するために使用される効果です。

  • While this won't be very effective on harsh sounds such as dogs barking or car horns, it can reduce subtle sounds like hums, ceiling fans or electron ICS.

    犬の吠え声や車のクラクションのような耳障りな音にはあまり効果的ではありませんが、ハムやシーリングファン、電子ICSのような微妙な音を軽減することができます。

  • First record 10 to 20 seconds of room tone room tone is the ambient noise of the room you're recording in.

    最初に10秒から20秒のルームトーンルームトーンを録音します。

  • When you think you have enough room tone, keep the recording going until you're ready to jump right into your content.

    あなたが十分な部屋のトーンを持っていると思うときは、あなたがあなたのコンテンツに右にジャンプする準備が整うまで、録音を続ける。

  • When you are done with the track, highlight the section with the room tone and click on effect Noise reduction.

    トラックが終わったら、ルームトーンのあるセクションをハイライトして、エフェクトノイズリダクションをクリックします。

  • A new window will pop up, select, get noise profile, then press command A or control A on a PC to select the entire track with the whole track selected Click Effect noise reduction and select okay to balance the base and trouble in your audio.

    新しいウィンドウがポップアップし、選択し、ノイズプロファイルを取得し、コマンドAを押すか、PC上のコントロールAを押して、トラック全体が選択された状態でトラック全体を選択します。 効果ノイズリダクションをクリックして、あなたのオーディオのベースとトラブルのバランスをとるためにOKを選択します。

  • Select effects Filter curve, then click.

    エフェクト フィルターカーブを選択し、クリックします。

  • Manage factory presets bass boost and adjust the curve very slightly until you are happy with the results.

    工場出荷時のプリセットの低音ブーストを管理し、結果に満足するまでカーブをごくわずかに調整します。

  • If you already have a low Basie voice, you may not need much boost here from here.

    すでにベイシーの低い声を持っている人は、ここからのブーストはあまり必要ないかもしれません。

  • Open the filter curve again.

    再びフィルターカーブを開きます。

  • Click Manage factory presets.

    工場出荷時のプリセットの管理をクリックします。

  • Trouble boost.

    トラブルブースト。

  • You want to adjust this based on your personal vocal tone.

    個人の声色に合わせて調整したいところです。

  • Using the compressor tool will help even out the levels in the recording and is especially helpful if you don't have a professional microphone.

    コンプレッサーツールを使用することで、レコーディングのレベルを均一にすることができ、プロ用のマイクを持っていない場合に特に役立ちます。

  • First, select the audio portion that you want to apply the effect Thio, then navigate to effect compressor.

    まず、エフェクトThioを適用したいオーディオ部分を選択し、エフェクトコンプレッサーに移動します。

  • For most podcasts and voice recordings, you should leave a default, apply it to the track, play it back and then make very small tweaks if necessary.

    ほとんどのポッドキャストやボイスレコーディングでは、デフォルトのままにして、それをトラックに適用し、再生して、必要に応じて非常に小さな微調整を行う必要があります。

  • After applying any effects, normalize your audio.

    エフェクトを適用した後、オーディオをノーマライズします。

  • This effect allows you to adjust the volume without affecting the dynamic range.

    このエフェクトでは、ダイナミックレンジに影響を与えずに音量を調整することができます。

  • Select the track you want to normalize and navigate to effect normalize.

    ノーマライズしたいトラックを選択し、ナビゲートしてノーマライズの効果を得ることができます。

  • For most podcasts and voice recordings, you should leave the settings at default toe export.

    ほとんどのポッドキャストや音声録音の場合は、デフォルトのままでエクスポートしてください。

  • You're finished project as an audio track.

    オーディオトラックとして完成したプロジェクトですね。

  • Select file Export export as MP three.

    ファイルを選択 MP 3としてエクスポートエクスポートします。

  • Enter the name.

    名前を入力します。

  • You would like to save it as a swell as your destination.

    うねりとして保存しておきたいところです。

  • Her voice recordings.

    彼女の声の録音。

  • You should leave these settings at their default settings.

    これらの設定は初期設定のままにしておく必要があります。

  • Audacity will then prompt you to enter metadata.

    Audacity はメタデータを入力するように促します。

  • Tax this'll is not necessary for personal use.

    税金は個人利用には必要ありません。

  • Or this is helpful if you are planning to upload to streaming service like Spotify, apple music or similar.

    またはこれは、Spotify、アップルミュージックまたは類似のようなストリーミングサービスにアップロードすることを計画している場合に役立ちます。

Here's how to use audacity and record clean audio on your desktop usar clickable sections below to skip through different parts of this tutorial.

ここでは、audacity を使ってデスクトップにクリーンなオーディオを録音する方法を説明します。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 オーディオ トラック 選択 録音 クリック エフェクト

Audacityの使い方 (How To Use Audacity)

  • 23 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 30 日
動画の中の単語