Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi.

    こんにちは。

  • When I first came to Australia like the majority of tourists, I landed in Sydney on then Melbourne.

    大多数の観光客と同じように初めてオーストラリアに来た時は、シドニーに上陸した後、メルボルンに上陸しました。

  • There I met hundreds and hundreds of Australia on out of everybody that top of the morning might get zero of them were aboriginal.

    そこで出会ったオーストラリアの何百、何百人もの人たちのうち、朝のトップがゼロになるかもしれない人たちのうち、彼らのうちのゼロはアボリジニだった。

  • That's why I flew all the way to the northwestern tip of Australia in brew and drove through the middle of nowhere to meet a small community in the outback where these guys live.

    そんなわけで、ブリューでオーストラリアの北西端まで飛んで、何もないところを車で走って、彼らが住んでいるアウトバックの小さなコミュニティに会いに行ってきました。

  • Aboriginal.

    アボリジニ

  • They are the first people to step foot in Australia thousands of years ago.

    彼らは何千年も前にオーストラリアに足を踏み入れた最初の人たちです。

  • They have their own language arts, flag, music and try our job.

    彼らは独自の言語芸術、旗、音楽を持っており、私たちの仕事を試してみてください。

  • You know, now these guys are only 3% off Australia.

    今のこいつらはオーストラリアの3%オフでいいんじゃね?

  • But their influence here goes back thousands and thousands of years.

    しかし、ここでの彼らの影響力は数千年、数千年前にさかのぼります。

  • The next time you think of Australia, think off Aboriginals because they deserve recognition and certainly deserve a visit.

    次にオーストラリアといえば、アボリジニは認知されるに値するし、確かに訪問する価値があるので、アボリジニのことは考えないでください。

  • That's one minute.

    1分ですよ。

  • See you tomorrow.

    また明日

  • Meet Ryan.

    ライアンに会って

  • Hi, I'm Ryan and I make vodka from sheep.

    こんにちは、ライアンです。羊からウォッカを作っています。

  • This is the only guy in the world that can make vodka from a sheep.

    羊からウォッカを作れるのはこいつだけだ。

  • Here is how first off I use the sheep.

    まずは羊の使い方です。

  • Theun, I take the milk, Then separate the sugar.

    テウン 牛乳を取って 砂糖を分ける

  • Theun, I make a thing on that vodka is so good.

    テューン、私はウォッカがとても良いことを作っています。

  • It's got the best vodka word in the world.

    最高のウォッカの言葉を持っています。

  • On every bottle is hand written.

    どのボトルにも手書きで書かれています。

  • Ryan lives in the beautiful islands off Tasmania in Australia with his beautiful family.

    ライアンはオーストラリアのタスマニア沖の美しい島々で、美しい家族と一緒に暮らしています。

  • After 10 years of making cheese from sheep, he got bored, and after tons of research, he created the world's first cheap vodka.

    羊からチーズを作り始めて10年、飽きてしまった彼は、膨大な研究の末、世界初の安いウォッカを作りました。

  • With a bit of determination, this small family on a small farm on a small island was able to turn milk into vodka.

    小さな島の小さな農場のこの小さな家族は、少しの決意で、牛乳をウォッカに変えることができました。

  • That's one minute.

    1分ですよ。

  • See you tomorrow, Meet Campbell.

    また明日な キャンベルさん

  • Hi, I'm Campbell, and I make a teddy bear every day.

    こんにちは、毎日テディベアを作っているキャンベルです。

  • Campbell is a 14 year old kid living in Tasmania, Australia.

    キャンベルはオーストラリアのタスマニアに住む14歳の子供。

  • He wanted to help people, but he has no money or job.

    人助けをしたいと思っていたが、お金も仕事もない。

  • I'm only 14, but what his mom did have waas a sewing machine.

    私はまだ14歳ですが、彼の母親が持っていたのはミシンでした。

  • So he taught himself how to make teddy bears from scratch to send them to people around the world who could use a bit of support anywhere in the world.

    そこで彼は独学でテディベアを一から作り、世界中のどこかでちょっとした支援が必要な人に送る方法を学びました。

  • I've made a 1400 teddy bear so far on that act of kindness went viral.

    その優しさの行為が流行って今まで1400テディベアにしてきたんだが

  • People from around the world joined his cause and donated money to raise over $150,000 and helped a ton more people just hold on and think about this for a second.

    世界中の人々が彼の原因に参加し、15万ドル以上の資金を集めるために寄付をし、より多くの人々を助けました。

  • Ah, 14 year old boy with no money or resource is found a way to change his world and the world of many others simply because he wanted to be kind because, according to him, kindness matters.

    ああ、お金や資源のない14歳の少年は、彼は彼によると、優しさが重要であるため、彼は親切にしたかったので、単に彼の世界と多くの他の人の世界を変更する方法を発見しました。

  • That's one minute.

    1分ですよ。

  • See tomorrow.

    明日を見て

  • This food product is sold 22 million times every year in Australia.

    オーストラリアでは年間2200万回も販売されている食品です。

  • But if you're outside of Australia, I'm going to taste it for you to spare you the pain.

    でも、オーストラリア以外の方は、痛みを和らげるために味見をしてあげようと思います。

  • Because this food is disgusting.

    だって、この食べ物が不味いんだもん。

  • I almost threw up.

    吐きそうになりました。

  • This is Vegemite, a popular food in Australia made off yeast that I on million others think this is inedible.

    これはオーストラリアで人気のあるベジマイトで、私が100万人以上がこれは食べられないと思っている酵母を使って作られています。

  • While Australians, young and old love it.

    オーストラリア人の間では、若い人も年配の人も大好きです。

  • They put it on toast like it's Nutella.

    ヌテラみたいにトーストにのせて食べるんだよ。

  • They put it in boiling water like it's hot chocolate and they eat it without anything, either.

    熱湯に入れてホットチョコレートみたいにして、それも何もつけずに食べるんですよ。

  • Mm, even Australian dogs like it.

    うーん、オーストラリアの犬でも好きなんですね。

  • This Vegemite, it's supposed to be healthy and come with a lot of vitamins, but once you smell it and taste it, you'll never want a vitamin inside your body ever again.

    このベジマイト、健康的でビタミンがたくさん入っているはずなのに、一度嗅いで味わったら、もう二度と体内にビタミンを欲しがらなくなります。

  • This'll is the best example of how one man's pin is another man's pleasure.

    これは、一人の男のピンが他の男の喜びになるという最高の例だ。

  • That's one minute to you tomorrow.

    明日まで1分です。

  • Meet Greg.

    グレッグに会って

  • Hi, I'm Greg, and I love making things simple for you.

    こんにちは、私はグレッグです。あなたのためにシンプルなものを作るのが大好きです。

  • In today's world, many people are scared that science is too hard or too boring.

    今の世の中、科学は難しすぎるとか、つまらないとか、怖いと思っている人が多いです。

  • Greg used to be a university science student himself until I quit my degree to go live in the wild and after 100 days in the wild, sleeping underneath the stars one he started to look like Gandalf and two, he noticed the stars shifted during his sleep, and that's when he knew there is something magical about the universe.

    グレッグは大学の理系学生だったのですが、私が学位を辞めて野生の中で生活するようになるまでは、100日後に野生の中で星の下で寝るとガンダルフのように見えてきました。

  • He bought a couple of astronomy books and a binocular and taught himself whatever he learned.

    天文の本と双眼鏡を何冊か買ってきて、何を学んでも独学でやっていた。

  • He taught others, but this time only using language that everybody understands.

    他の人にも教えていましたが、今回は誰もが理解できる言葉だけを使っていました。

  • He was so easy to understand that in 23 years he thought 100 0 people about the universe and inspired many to become scientists themselves.

    彼は23年間で宇宙のことを100人0人と考え、多くの人にインスピレーションを与え、自ら科学者になるように促したのだというから、とてもわかりやすかった。

  • Greg is an example that science does not have to be hard or boring.

    グレッグは、科学は難しいものでも退屈なものでもないという例です。

  • It just has to be taught.

    それはただ教えてくれればいいのです。

  • Well, that's one minute.

    まあ、1分ですからね。

  • See you tomorrow, YouTube.

    また明日、YouTubeで。

  • If you like this video, then I think you're gonna love not academy.

    この動画が好きなら アカデミーじゃなくても好きになると思うよ

  • It's a new online school We just started to give you a voice.

    新しいオンラインスクールです あなたの声を届けるために始めたばかりです。

  • Yes, Making videos has given me a voice.

    そうですね、動画を作ることで声が出てきました。

  • And with this voice, you can reach millions of people on the Internet, tell them stories that you care about and actually change their opinion.

    そして、この声があれば、インターネット上で何百万人もの人にリーチし、自分が気になる話を伝え、実際に意見を変えることができます。

  • This'll skill off, making videos changed my life.

    これでスキルオフになり、動画を作ることで人生が変わりました。

  • And I think it can change yours, not.

    そして、それはあなたのものを変えることができると思います。

  • Academy has a lot of courses that are alive.

    アカデミーには生きている講座がたくさんあります。

  • They're not pre recorded.

    事前に録音されたものではありません。

  • So there is really people from the Nass daily team that teach you how to make videos like we do give you your voice that you so desperately need in today's world, if you're a business, if you're an entrepreneur, if your family person you need a voice on the Internet and mass Academy helps you get that voice, click on the link below.

    だから、私たちはあなたがビジネスをしている場合は、起業家である場合は、あなたの家族の人は、インターネット上で声を必要としている場合は、あなたがその声を得るのに役立ちますマスアカデミーは、以下のリンクをクリックして、今日の世界では必死にあなたの声を与えるように動画を作成する方法を教えるNass毎日チームからの人々が本当にあります。

  • If you want to see the courses that we offer, we have very limited spots.

    用意されているコースを見てみたいと思っても、スポットが非常に限られています。

  • So grab yours today.

    だから、今日、あなたのものをつかむ。

  • Thank you so much.

    本当にありがとうございました。

Hi.

こんにちは。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 オーストラリア ウォッカ グレッグ 明日 キャンベル タスマニア

オーストラリア人が本当に奇人である理由 (Why Australians Are Really Odd)

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 18 日
動画の中の単語