Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • -You can see my first guest every weekday on "The View."

    -私の最初のゲストは 毎週放送の "ザ・ビュー "です

  • Her 2020 holiday collection is available.

    彼女の2020年の休日コレクションが公開されています。

  • Now, look at this. Look at this scarf.

    これを見てこのスカーフを見て

  • Can you see that? It moves. It has things.

    見えるか?動いてる物を持っている

  • Nordstrom.com.

    Nordstrom.com.

  • You can also see her in Stephen King's "The Stand,"

    スティーブン・キングの「スタンド」にも出演しています。

  • which premieres December 17th exclusively on CBS All Access.

    12月17日にCBSオールアクセスで独占公開されます。

  • Look at this. Here she is,

    これを見て彼女はここにいる

  • Whoopi Goldberg!

    ウーピー・ゴールドバーグ!

  • Whoopi! -Whoo! Yay!

    ウーピー!-うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁイェーイ!

  • -You are the best. I love you, buddy.

    -君は最高だ愛してるよ 相棒

  • Always something fun.

    いつも何かと楽しい。

  • Always festive.

    いつもお祭り騒ぎ。

  • You are the best. Why should this year be any different?

    あなたは最高です。なぜ今年は違うの?

  • -Well, you know, I thought about that.

    -それは考えたんだけどね

  • I thought to myself, "What do I do?"

    "どうしようかな?"と思ったんだ

  • And I knew I couldn't do a sweater,

    そして、セーターは無理だと思っていました。

  • 'cause who was going out?

    誰が出かけるんだ?

  • Nobody. -Yeah.

    (アルマン)誰もいない-(アルマン)うん

  • -[ Chuckles ] Nobody's going out.

    -誰も外には出ない。

  • They're not partying in sweaters.

    セーターを着てパーティーをしているわけではありません。

  • -Nope. -No.

    -(徳井)いやいや...

  • So let's do scarfs and masks.

    だから、スカーフとマスクをしよう。

  • -Scarves and -- And it's so warm and it's good and --

    -スカーフと...とても暖かくて、いい感じだし...

  • -Yeah.

    -(アルマン)そうだね

  • -We need comedians at this time in our life.

    -今の時代、お笑い芸人が必要なんです。

  • -Yes. We are very important to everything, I think.

    -(徳井)そうですね何事にも大切な存在だと思います。

  • -I agree.

    -(アルマン)そうだね

  • And another tradition that you --

    そしてもう一つの伝統は...

  • See, even through Zoom, you come through.

    ほら、Zoomを通しても、あなたは通ってくる。

  • -It breaks my heart. I couldn't bring you --

    -心が折れそうだ連れて来れなかった...

  • 'Cause you know I always like to bring you sweets.

    私がいつもお菓子を持ってくるのが好きなのを知っているから。

  • And all I could do was give you one cupcake.

    私にできることは、カップケーキを一つだけあげることだった。

  • -But look at it. -One cupcake.

    -(美咲)でも見てよ-(美咲)カップケーキ1個

  • -Look at that. Look at that, though.

    -(達也)見てみろよ(達也)見てよ 見てよ

  • You did still deliver,

    あなたはまだ配達していました。

  • and, honestly, Whoopi, you have to see.

    と、正直なところ、ウーピー、見てください。

  • Dave, could we have a two shot

    デイブ、ツーショットにしてくれないか?

  • so Whoopi could see where I'm at, the wide shot?

    ウーピーは私がどこにいるのか、ワイドショーで見たの?

  • This is me here. There's nobody here.

    ここにいるのは私だここには誰もいない

  • -Ah. -Hi, buddy.

    -あーあ-やあ 相棒

  • There's no Roots. There's nobody.

    ルーツがない誰もいない

  • But we're gonna get there.

    でも、そこにたどり着きます。

  • But right now, it's just me and my cupcake.

    でも今は私とカップケーキだけ。

  • -Well, that's not bad.

    -(達也)まあまあだね

  • -And I'm gonna take a bite for good luck right now,

    -幸運のために一口食べてみるわ

  • because if this is from Whoopi,

    もしこれがフーピーからのものなら

  • it's always good luck and good vibes.

    それはいつも幸運と良い波動です。

  • Mmm!

    んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん

  • -It's incredibly sweet, isn't it?

    -(徳井)めちゃくちゃ甘いですよね (山里)え?

  • I can see your teeth are rolling up.

    歯が丸くなっているのがわかる。

  • [ Laughing, stammering ]

    [ Laughing, stammering ]

  • Yeah. Yeah.

    そうなんだそうなんだ

  • That's what happens when I give it to my granddaughter,

    孫娘にあげるとこうなる。

  • my great-granddaughter. She's like, "Ooh, sugar!"

    私のひ孫娘彼女は「おー、砂糖!」と言っています。

  • -Yeah. That's like a Red Bull right there.

    -そうだなレッドブルみたいだな

  • -It's absolutely true.

    -(山里)本当ですよね (徳井)本当ですよね

  • -That is delicious. Magnolia. -Yes.

    -(美月)おいしいですね(繭子)マグノリア-(繭子)はい

  • -But I like your background, what you have back there.

    -でも、あなたの背景が好きなんですよ。

  • Are you into the Baby Yoda, it looks like?

    ベビーヨーダにハマっているようですが、どうでしょうか?

  • -I am. I love --

    -そうです私は愛している...

  • You know, I love him.

    私は彼を愛している

  • -I do, too. -Because he's looking --

    -私もだ-彼が見てるから...

  • He wants to go home.

    家に帰りたがっています。

  • But the thing that I love, like, a lot

    でも、好きなものは、好きなものは、好きなものは、好きなものは、好きなものは、好きなものは、好きなものは

  • is that I have a relationship.

    というのは、私には関係があるということです。

  • Watch. Oh.

    見てておぉー。

  • [ Toy coos ]

    [ Toy coos ]

  • -Are you joking?

    -ふざけてるの?

  • -You rub his head like this.

    -こうやって頭を揉むんですね

  • -Oh, no! [ Toy coos ]

    -ああ、やめてくれ!♪ Toy coos ] - Ohh no!

  • Oh, my gosh.

    あーあ、すごいな。

  • He is -- [ Toy whooshing ]

    He is -- [ Toy whooshing ]

  • Are you joking me?

    私をからかってるの?

  • I love it!

    大好きなんですよー。

  • -Is that the greatest?

    -それが一番?

  • -How great is that show, by the way?

    -(徳井)ところで あの番組は何がすごいんですか?

  • Jon Favreau just crushing it.

    ジョン・ファヴローが潰したんだ

  • -You know, he does an extraordinary job,

    -彼は並外れた仕事をしている

  • and it's just great.

    そして、それは素晴らしいことです。

  • And you want to be part of it, and you want to watch.

    そして、その一部になりたい、見たいと思う。

  • And, you know, it's fun, and, you know, you need it.

    そして、楽しいし、必要なんだよね。

  • And you need a Baby Yoda in your life.

    そして、人生にはベイビーヨーダが必要です。

  • -You know what I saw?

    -何を見たか知ってるの?

  • There's a documentary on The Comedy Store

    お笑い屋さんのドキュメンタリーがあります

  • that I was flipping through the channels,

    チャンネルをめくっていると

  • and you were on it, and I could not stop watching it.

    に出ていて、見ていて飽きませんでした。

  • I watched the whole -- -And Mike Binder did it.

    マイク・ビンダーがやったんだ

  • -Mike Binder, and I was like -- At first, I go,

    -マイク・ビンダーと一緒に...

  • "Who is he? I know him.

    "彼は誰?私は彼を知っています。

  • But I forget where I know him from.

    でも、どこから知ったのか忘れてしまう。

  • His voice is familiar." Then I go, "Oh, Mike Binder.

    "彼の声は聞き覚えがある""ああ マイク・ビンダーだ

  • I totally know Mike Binder."

    マイク・ビンダーなら知ってる

  • He directed "Indian Summer,"

    インディアン・サマー』を監督した。

  • which is one of my favorite movies.

    私の好きな映画の一つです。

  • But talk to me about The Comedy Store.

    でも、お笑い屋さんの話をしてください。

  • What do you remember about it?

    何か覚えていることはありますか?

  • Because it's a comedy club in Los Angeles,

    ロサンゼルスのコメディークラブだから。

  • and there's three rooms, is it?

    で、3つの部屋があるんですね。

  • Or two on the floor?

    それとも床に2つ?

  • -There was two...

    -(山里)2人いましたね

  • -And then, one upstairs. -...and then, one upstairs

    -そして、上の階に一人-そして、上の階に一人

  • which was The Belly Room.

    それがThe Belly Roomでした。

  • -That's The Belly Room. -Yeah, yeah.

    -ベリールームだよ-そうそう

  • And I got really lucky.

    そして、私は本当に運が良かった。

  • Only female comics --

    女性向けコミックのみ--。

  • That's where Mitzi put all the females.

    そこにミッツィがメスを全部入れたんだよ。

  • And then she -- When my show really sort of took off,

    それから彼女は... 私のショーが本当に始まった時に

  • she just gave me The Belly Room

    彼女は私にベリールームをくれた

  • to perform in for as long as I wanted.

    思う存分出演できるように。

  • And that's what I did and had the greatest time.

    そして、それは私がやったことであり、最高の時間を過ごしたことでもあります。

  • And, you know, all the great comics,

    そして、素晴らしい漫画ばかりですね。

  • like, all the great comics.

    偉大な漫画のように

  • -Like Rodney.

    -ロドニーのように

  • -Rodney Dangerfield.

    -ロドニー・デンジャーフィールド

  • And watching Richard Pryor do what he did from the wheelchair.

    リチャード・プライヤーが車椅子からやったことを見ていると

  • He was in the wheelchair and still slaying people.

    車椅子に乗ったまま人を殺していた。

  • He would say stuff, and you think, "You are saying this,

    彼がいろいろ言ってくるから、「こんなこと言ってるんだな」って思うんですよね。

  • and your life has shifted, and here you are,

    と、あなたの人生がシフトして、ここに来ました。

  • and you are still, you know, bar none,

    そして、あなたはまだ、あなたが知っているように、誰もいない。

  • one of the greats."

    "偉大な人の一人"

  • And, also, Robin I saw there quite a bit.

    あと、ロビンも結構見ました。

  • And it's a wonderful --

    そして、それは素晴らしい...

  • It's a wonderful memory,

    素晴らしい思い出です。

  • 'cause you just -- You don't think about it

    君はただ...

  • while you're doing it. -While you're doing it.

    あなたがやってる間に-あなたがやってる間に

  • -You only realize how amazing it was when you get past it

    -乗り越えてみて初めて気づくんですよね。

  • and you're doing your own thing.

    と自分のことのようにしています。

  • And they were all like, "What do you do?"

    "何をするの?"って感じで

  • I was like, "Well, I kind of tell stories."

    "話をするのが好きなんだ "って感じで

  • And they were like, "Really?" I was like, "Yeah."

    "本当に?"って言われて私は "うん "って感じだった

  • They said, "Okay, let's go and see."

    "よし、見に行こう "と言ってくれました。

  • So, you know, 'cause people would say,

    だから、みんなが言うように

  • "Well, you're not a stand-up."

    "お前はスタンドアップではない"

  • And I was like, "No, I'm not, 'cause I can't tell jokes."

    私は "冗談が言えないから "って感じで

  • I can mess up a joke better than anybody.

    私は誰よりもジョークを台無しにすることができる。

  • You know, I just -- I'm not good at them.

    私はただ...苦手なんです。

  • But I'm a good storyteller.

    でも、話術は上手いですよ。

  • -But is that where Mike Nichols came to see you?

    -マイク・ニコルズが来たのか?

  • -No, Mike came to see me downtown in Manhattan.

    -マイクがマンハッタンのダウンタウンに来たんだ

  • It was great, 'cause he was taking --

    素晴らしかったよ、彼は...

  • He was doing all three plays at the same time,

    彼は3つのプレーを同時にやっていました。

  • "Hurleyburley," "Death of a Salesman," and "The Real Thing."

    "ハーレーバーリー" "セールスマンの死" "ザ・リアル・シング"

  • -Whoa.

    -うわぁー

  • -So he decided --

    -彼は決めたんだ...

  • They would take each other to different shows,

    お互いに違うショーに連れて行ったりしていました。

  • and that was the show that he got taken to.

    と連れて行かれた番組でした。

  • And it was quite amazing to see him,

    そして、彼の姿を見て、かなり驚きました。

  • because he would say, you know, "Ms. Goldberg, how are you?"

    「ゴールドバーグさん 元気ですか? 」って言ってたからね

  • And I'd be, "I'm fine.

    そして、私は「大丈夫だよ。

  • I'm fine." [ Both laugh ]

    大丈夫だよ。"[ Both laugh ]

  • And my mother was like, "That's Mike Nichols."

    母は "マイク・ニコルズだ "と言ってた

  • -Yeah. Gosh. -They would point and look

    -そうだな(YOU)うん-彼らは指をさして見ていた

  • and, you know. -Genius.

    そして、あなたは知っています。-天才だ

  • -It's still to me as ridiculous and fabulous as it was day one.

    -(山里)初日から変わらず バカバカしくて素晴らしいですね

  • The whole ride is ridiculous and fabulous to me.

    全体の乗り物は、私にとっては馬鹿げていて素晴らしいものです。

  • -Yeah, I agree.

    -(アルマン)そうだね (政子)そうだね

  • And you're acting again, which is great.

    また演技をしてくれたのね、素晴らしいわ。

  • You're in Stephen King's "The Stand."

    スティーブン・キングの "スタンド "に出ている。

  • I want to talk to you about this.

    このことを話したいのですが

  • I know that you would be totally into it,

    完全にハマってしまうのは分かっています。

  • and you're like, "Oh, this is perfect. I want to be in this."

    あなたは「ああ、これは完璧だ」と思った。"これに参加したい"

  • So let's talk about Stephen King when we come back, alright?

    戻ってきたら スティーブン・キングの話をしよう いいね?

  • More with Whoopi Goldberg when we come back, everybody.

    ウーピー・ゴールドバーグの話はまた後で 皆さん

  • -[ Rapping indistinctly ]

    ♪ ♪ -[ Rapping indistinctly ]

  • Yeah, on top of the boss meter

    "ボス・メーターの上に

-You can see my first guest every weekday on "The View."

-私の最初のゲストは 毎週放送の "ザ・ビュー "です

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ウーピー マイク 好き 徳井 スカーフ 山里

ウーピー・ゴールドバーグ、ヨーダの赤ちゃんとの愛情あふれる関係を説明 (Whoopi Goldberg Explains Her Loving Relationship with Baby Yoda)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 18 日
動画の中の単語