Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • - Another big milestone for AI, a competition

    - AIにとってもう一つの大きな節目、競争

  • between a former debating world champion and a computer.

    元ディベート世界チャンピオンとコンピュータの間で

  • - So many people are here working on this production.

    - たくさんの人がこの制作に携わっているんですね。

  • - Many of the previous demonstrations that we have

    - これまでのデモの多くは

  • seen were the realm of games.

    見られたのはゲームの領域だった。

  • And games have very well defined set of rules.

    そして、ゲームには非常によく定義されたルールがあります。

  • - You could do simple things like play games,

    - ゲームをするような簡単なことをしてもいいんですよ。

  • but you couldn't do complex things

    煩雑なことはできない

  • like having a debate.

    議論をするように

  • - There is so many things that are connected

    - つながっているものがたくさんある

  • together and so many things need to work smoothly.

    一緒に、そして多くのことがスムーズに行われなければなりません。

  • I am actually a bit stressed.

    実はちょっとしたストレスになっています。

  • I feel the team didn't have enough time to practice.

    チームの練習時間が足りなかったような気がします。

  • - So I have to ask you,

    - ということで、お聞きしたいのですが

  • who do you thinks going to win tonight?

    今夜は誰が勝つと思う?

  • - Well I'm partial today of course.

    - 今日はもちろん部分的にですが

  • What we really want is to create systems that

    私たちが本当に欲しいのは、次のようなシステムを作ることです。

  • work with us so that we can make better decisions.

    より良い判断ができるように、私たちと一緒に働きましょう。

  • - Ladies and gentlemen, here we go, Project Debater.

    - 皆さん、プロジェクト・ディベーターです。

  • - Greetings, Harish.

    - ハーリッシュさん、こんにちは。

  • I suspect you've never debated a machine.

    機械の議論をしたことがないのではないかと疑っています。

  • Welcome to the future.

    未来へようこそ

  • - I started my amateur debating career back in high school.

    - 私は高校時代にアマチュアディベートを始めました。

  • The teacher for history made the mistake of returning

    歴史の先生は返しを間違えた

  • the exams and saying if you want to appeal

    訴えたければ訴えればいいという試験と

  • about your score, I'm willing to hear your thoughts.

    あなたのスコアについて、私はあなたの考えを聞いても構いません。

  • And obviously nobody seriously considered to do

    そして明らかに誰も真剣に考えていませんでした。

  • that except me.

    私を除いて

  • Okay I understand if you think that this is my score.

    これが私の点数だと思っているのならわかるけど。

  • I have a different view.

    私は違う見方をしています。

  • Let's argue about that, in writing.

    文章で反論しようぜ。

  • Later on I started to think about writing,

    その後、書くことを考えるようになりました。

  • you know comedy sketches.

    コメディのスケッチを知っているでしょう。

  • I started to develop a sitcom called Puzzle.

    パズルというシットコムの開発を始めました。

  • Oddly enough, the final episode of that sitcom

    奇妙なことに、そのシットコムの最終回は

  • is entirely focused on competitive debates.

    は、完全に競争的な議論に焦点を当てています。

  • They filmed 16 episodes

    16話を撮影しました。

  • and it was a complete failure.

    と完全に失敗してしまいました。

  • This is how I found myself doing computer science

    こうやって気がついたらコンピュータサイエンスをやっていた

  • and artificial intelligence.

    と人工知能。

  • - For centuries, people have always saw the games

    - 何世紀にもわたって、人々は常にゲームを見てきた

  • as a great way to measure your intelligence.

    知性を測るのに最適な方法として

  • When I play chess, I want to prove to myself I'm

    チェスをする時には 自分の実力を証明したい

  • smarter than the other side.

    向こうの方が頭がいい

  • If you take the position that you have to hand code

    ハンドコードをしなければならない立場になったら

  • a rule for every situation,

    状況に応じたルール

  • it is insanely hard.

    それは非常に難しいです。

  • What we now do is you give them examples,

    今、私たちがしていることは、あなたがそれらの例を与えることです。

  • and they'll learn from those examples

    それらの例から学ぶことになる

  • and make their own rules compared to having to craft

    を作ることに比べて、自分たちでルールを作ることができます。

  • all the rules by hand.

    すべてのルールを手作業で

  • - Games have been important for AI but games

    - ゲームはAIにとって重要だが、ゲーム

  • differ from debate because the classical game is a set

    議論と異なるのは、古典的なゲームはセットであるからです。

  • of equations that's fully understood.

    完全に理解されている方程式の

  • You can draw the rules of chance.

    偶然のルールを描くことができます。

  • You cannot draw the

    を描くことはできません。

  • rules of conversation, that's impossible.

    会話のルール、それは不可能です。

  • - Just a couple of days after the Jeopardy! event,

    - ジョパディ!のイベントが終わって数日後に

  • an email was sent to the entire research division

    研究部門全体にメールが届いた

  • asking us what should be the next era grand challenge.

    次の時代の壮大な挑戦とは何かを問う

  • I was intrigued so I offered my office mate

    興味をそそられたので、オフィスメイトに申し出た。

  • at the time to spend an hour and brainstorm together.

    時間をかけて、一緒にブレインストーミングをしてみましょう。

  • And towards the end of the hour at some point

    そして、ある時点で時間の終わりに向かって

  • I suggested this notion of developing a machine

    私はこの機械開発の考え方を提案しました。

  • that will be able to debate humans.

    人間の議論ができるようになる

  • So we submitted the proposal in a single slide.

    ということで、1枚のスライドで提出しました。

  • They told us this is impossible and this is not

    これはあり得ないと言われ、これは

  • a very good plan.

    とても良い計画です。

  • - I think this is a characteristic of a grand challenge

    - これは壮大な挑戦の特徴だと思います

  • because if it is very clear to you that this is doable,

    なぜなら、それが可能であることが非常にはっきりしているのであれば

  • then probably this is not a grand challenge.

    となると、おそらくこれは壮大な挑戦ではないでしょう。

  • And if it is very clear to you that this is not doable,

    そして、それが不可能であることがはっきりしているのであれば

  • then probably you shouldn't start.

    ならば、始めない方がいいでしょう。

  • It should be somewhere in between but you need to take

    その間のどこかにあるはずですが、あなたが必要とするのは

  • into consideration that perhaps you will fail.

    もしかしたら失敗するかもしれないということを考慮して

  • - I didn't hear anything for a few months.

    - 数ヶ月間、何も聞こえてこなかった。

  • Then, February 2012, Hayah Sofail

    そして2012年2月、ハヤ・ソフェール

  • used this chat service in IBM to text me.

    IBMのこのチャットサービスを使って、私にテキストを送ってくれました。

  • And she said, "Did you hear?"

    そして彼女は言った "聞いたか?"

  • And I said, "No, what?"

    私は「いや、何?」と言った。

  • And she said, "It was selected, Debater was selected

    そして彼女は「選ばれた、デバターが選ばれた

  • as the next grand challenge."

    "次の壮大な挑戦として"

  • I was very excited and I wrote her back,

    興奮して返事を書いてしまいました。

  • "I want to thank you for all the support along the way."

    "これまでのサポートに感謝したい"

  • And she said, "Don't thank me yet."

    "まだ感謝しないで "と言ってた

  • (laughs)

    (笑)

  • - I'm Harish Natarajan,

    - ハリッシュ・ナタラジャンです。

  • and my debating record is that I won the

    と私のディベートの記録は、私が勝ったのは

  • European Championships in 2012,

    2012年の欧州選手権。

  • the Oxford Intervarsity and the Cambridge Intervarsity.

    オックスフォード・インターバーシティとケンブリッジ・インターバーシティ。

  • I've twice won the largest open tournament in the world,

    世界最大のオープントーナメントで2度も優勝したことがあります。

  • the LSE Open.

    LSEオープン。

  • And certainly, even if I'm not necessarily the best

    そして、確かに、私が必ずしもベストではないにしても

  • debater in the world, I'll certainly be very

    世界のディベーターの中では

  • high up most people's list.

    ほとんどの人のリストの上位にある

  • What I think debating forces you to do is you just

    ディベートで強制されていると思うのは

  • have to defend and justify your own opinions,

    自分の意見を正当化しなければならない。

  • but defend and justify often the very opposite

    擁護し、正当化する

  • opinions as well.

    といった意見もあります。

  • And I think that process is so valuable because I think

    そして、そのプロセスはとても貴重だと思います。

  • it makes us interrogate the beliefs and the views

    信念や見解に疑問を抱かせる

  • which we hold.

    私たちが持っている

  • - One of the things that happens when you take a grand

    - グランドを取るときに起こることの一つが

  • challenge is that you have to slice it up

    切り刻むことが課題

  • into questions that each of them is less grand.

    それぞれがあまり壮大ではないという疑問に

  • From the beginning, one thing you would need

    最初から必要なものは

  • is a massive collection of newspaper and journal articles

    は、新聞や雑誌の記事を集めた大規模なコレクションです。

  • on the order of 10 billion sentences.

    100億の文章のオーダーで

  • - Then the Debater system needed capability of being

    - そうすると、デバターシステムには

  • able to automatically identify the exact boundaries

    自動的に正確な境界を識別することができる

  • of the claim within the billions of sentences.

    数十億の文章の中の主張の

  • - And figure out if those arguments are supporting your

    - そして、それらの議論があなたの

  • side of the debate or the other side.

    議論の片方か、もう片方か。

  • - This is something that is very easy for humans to do

    - これは人間にとって非常にやりやすいことであり

  • based on our knowledge about concepts in the world.

    世界の概念についての知識に基づいて

  • And it is very complicated for machines to do.

    そして、機械がやるのは非常に複雑です。

  • Now you need to arrange a meaningful narrative.

    あとは、意味のある物語をアレンジすることです。

  • - After the opening statement, now there's rebuttal speech.

    - 冒頭の発言の後は、今度は反論スピーチ。

  • - This is being able to listen to an opponent

    - これは相手の話を聞くことができる

  • and respond accordingly.

    と、それに応じた対応をします。

  • - Those were the main challenges that we had

    - これらは、私たちが抱えていた主な課題でした。

  • in front of us.

    目の前の

  • - And if one of these steps is not working properly,

    - そして、これらのステップのいずれかが正しく機能していない場合。

  • you will end up with a useless speech.

    役に立たない演説で終わってしまいます。

  • After we were selected, it was very hard for us

    選ばれてからは、とても大変でした。

  • to make significant progress.

    大幅な進歩を遂げるために。

  • Only four months after we started to work,

    仕事を始めてからわずか4ヶ月。

  • for the topic physical education should

    トピックの体育のために

  • be mandatory in high school,

    を高校で必修にする。

  • the Debater system detects the following

    Debater システムは以下を検出します。

  • claim in Wikipedia:

    ウィキペディアでの主張

  • "Several studies have shown that lizards display

    "いくつかの研究では、トカゲが表示されていることが示されています。

  • no benefit from exercise."

    "運動しても効果がない"

  • This is going to sound ridiculous, okay?

    バカげた話に聞こえるだろうが、いいか?

  • They're going to ask us about physical exercise,

    運動について聞かれます。

  • whether this should be mandatory or not,

    これを義務化すべきかどうか。

  • and how are we going to understand that these claims

    そして、これらの主張をどのように理解するのでしょうか?

  • are actually referring to lizards and not to

    はトカゲのことであって、トカゲのことではない。

  • high school students?

    高校生?

  • It will be very hard to get even close to a meaningful

    意味のあるものにすら近づくことは難しいでしょう。

  • debate between this system and an expert human debater.

    このシステムと専門家である人間のディベーターとの間の議論。

  • - First time I heard about Project Debater was

    - 私が初めてProject Debaterを知ったのは

  • one of those small articles probably back in 2014

    2014年の小ネタ

  • where they talked about this Debating Watson Project.

    そこで彼らはこのWatsonプロジェクトのディベートについて話していました。

  • And at the time it certainly seemed like a pipe dream.

    当時は夢物語のように思えたが

  • Humans are rarely just convinced by evidence

    人間は証拠だけで納得することはほとんどありません。

  • and logical rational argument.

    と論理的合理的な議論をしています。

  • It's about really connecting with them in one

    それは、彼らと一つになって本当につながることです。

  • of many different ways, some of which

    いろいろな方法で、いくつかの方法で

  • aren't as rational as others.

    他の人ほど合理的ではありません。

  • - What I do is I coach debaters and I tell them

    - 私がしていることは、ディベーターをコーチングして、彼らに伝えることです。

  • this is what you need to do in order to improve.

    これが改善するために必要なことです。

  • And usually a human debater, it just kind of,

    普通の人間のディベーターは、それはそれでいいんだよ。

  • their brain understands what I'm saying

    頭では分かっている

  • and they can convert that into being a better debater.

    そして、それをより良いディベーターに変えることができるのです。

  • Sometimes not, but usually.

    そうでない時もあるが、普通はそうだ。

  • And in this case, I am saying it to the programmers

    そして、この場合、プログラマーに言っているのは

  • and they're saying okay how do we take that learning

    どうやってその学習をするのかと言っています

  • process that happens inside people's heads and convert

    頭の中での変換プロセス

  • that into some sort of algorithm?

    それをある種のアルゴリズムに変換するのか?

  • And that's really where the magic happens.

    そして、そこには本当に魔法がかかっています。

  • - It seems to me that this is a motion that basically

    - これは、基本的には、私にはモーションであるように思えます。

  • for the government it's impossible to defend.

    政府にとっては守ることは不可能だ

  • - Well you can agree in general that you'd defend,

    - まあ擁護するのは一般的には同意できるけどね。

  • like any negative aspects to begin with.

    そもそも負の側面があるように

  • - What I'm saying is that if you will debate me,

    - 私が言っているのは、あなたが私と議論してくれるならば

  • not as an expert debater, I will make this point.

    議論の専門家としてではなく、私はこの点を指摘します。

  • Is there an answer to that?

    それに対する答えはあるのか?

  • - Being able to show to the world that you can

    - 自分ができることを世界に示すことができるということは

  • take a computer program and teach it not just to

    コンピュータのプログラムを取って、それを教えるだけではなく、それを教える

  • play a game that has very specific set of rules

    決め打ちをする

  • and very specific ways of winning but something

    と非常に具体的な勝ち方ですが、何か

  • that is so,

    そうですね。

  • so difficult for humans to learn and so subjective in how

    人には難しい

  • you see it and how you hear arguments and how

    あなたはそれを見て、どのように議論を聞いて、どのように

  • you respond to arguments.

    あなたは議論に答える

  • I think that that's, it's incredible.

    それは、それは、それは信じられないことだと思います。

  • When I joined the team, it was not at a level

    入団した時は、レベルではありませんでしたが

  • where it would be competitive.

    競争力のあるところに

  • - My automatic analysis indicates that Yara

    - 私の自動分析では、ヤラ

  • suggested that the abolition of the entire

    の全廃を示唆した。

  • fossil fuel field is going to create and the traumatic

    化石燃料分野が生み出そうとしているトラウマと

  • effects of that and lastly,

    その効果と最後に

  • however considering relevant data suggests some information

    しかし、関連するデータを考慮すると、いくつかの情報を示唆している

  • that may contradict this claim.

    この主張と矛盾する可能性があります。

  • - I first heard about IBM Debater because they were

    - 私が最初にIBM Debaterを知ったのは、彼らが

  • asking for volunteers to record speeches for them.

    ボランティアの方にスピーチの録音をお願いしています。

  • Basically, they wanted to build up this database

    基本的に、彼らはこのデータベースを構築したいと考えていました。

  • of speeches from people with a lot of debating

    議論の多い人の演説会

  • experience and then train the computer

    経験を積んでからコンピュータを鍛える

  • using that database.

    そのデータベースを使用しています。

  • - I think at first, Project Debater would sometimes

    - 最初のうちは、プロジェクトディベーターが時々

  • give arguments that weren't necessarily for its side.

    必ずしも味方ではない主張をする。

  • - Such mandatory minimum sentences

    - このような強制的な最低限度の文章

  • lead to overcrowded prisons and rightfully so.

    過密刑務所につながり、当然のことながらそうなっています。

  • These were the main points I wanted to raise.

    以上が、私が上げたいポイントでした。

  • - The types of arguments, the connections between arguments,

    - 引数の種類、引数間のつながり。

  • the way that we sometimes tell jokes

    戯言の言い方

  • or sometimes we're more serious,

    とか、もっと真面目なこともあります。

  • those are all things that they

    それもこれも

  • pulled in for Project Debater.

    Project Debaterのために引っ張ってきました。

  • - I often compare Project Debater to my kids and

    - 私はよくProject Debaterを自分の子供たちと比較したり

  • their development because I guess my oldest

    彼らの発展のために、私は私の年長者を推測しています。

  • was born about the same time the program was born.

    が誕生したのは、ほぼ同時期です。

  • In terms of personality,

    人格という点では

  • they'd be I guess on par.

    彼らは同レベルだと思う

  • My seven year old has a great personality,

    うちの7歳の子は性格がいいですね。

  • they do develop that quite early.

    彼らはそれをかなり早くから開発しています。

  • It's scary but also nice to see that Project Debater

    怖いけど、プロジェクト・ディベーターが見れるのもいいですね

  • is developing a personality as well.

    は人格も発達しています。

  • - I don't know whether to call my opponent naive,

    - 相手をナイーブと言っていいのかどうかわからない。

  • old fashioned or just a romantic.

    古臭いというか、ただのロマンチストというか。

  • But this way or that, my opponent is wrong.

    でも、こっちも、こっちも、相手が間違っています。

  • - I remember the Debater, she called him naive

    - ディベーターを覚えている 彼女は彼をナイーブと呼んでいた

  • and it was really hurt.

    と言っていて、本当に痛かったです。

  • Suddenly he's laughed at not only by a machine,

    いきなり機械だけじゃなくて笑われてる。

  • but the audience are now bursting out laughing.

    と言っていましたが、今では観客の笑い声が炸裂しています。

  • My name is Assaf Gavron,

    私の名前はアサフ・ガヴロンです。

  • I'm an author most of the days.

    ほとんどの日は作家です。

  • I'm in charge of writing what we call generic texts.

    いわゆるジェネリックな文章を書くことを担当しています。

  • Little bits and little phrases that are put together

    まとめられたリトルビットとリトルフレーズ

  • by the software.

    ソフトウェアによって。

  • Metaphors or quotes, opening sentences, jokes.

    比喩や引用、冒頭の文章、ジョーク。

  • We had a lot of discussions about who is Debater?

    デバターとは何者なのか、ということについて色々と議論しました。

  • - My friend, you are speaking at the extremely

    - 私の友人は、あなたが話しているのは、非常に

  • fast rate of 203 words per minute.

    1分間に203語の速さ。

  • Don't hurry, we have plenty of time.

    急がなくていい、時間はたっぷりある。

  • Please slow down and present your arguments calmly.

    議論のスピードを落として、冷静に発表してください。

  • - We never write the texts to a specific debate.

    - 特定の議論に合わせて文章を書くことはありません。

  • We don't know what the debate will be.

    討論会がどうなるかはわかりません。

  • No, the magic of Debater is that it can argue on

    いや、Debaterの魔法は、以下のような議論ができることです。

  • any topic thrown at it under the sun.

    太陽の下で投げつけられたどんな話題でも

  • So we write a general text that could fit

    ということで、収まりそうな一般的な文章を書いて

  • some topics and then the system has to identify them

    いくつかのトピックがあり、システムはそれらを識別しなければなりません。

  • and use the right ones in the right time.

    と正しいものをタイミングよく使うようにしましょう。

  • - Climate change is what allows them to poison the minds

    - 気候変動は、彼らが心を毒することを可能にするものです。

  • of young kids.

    若い子の

  • - Science, we know the earth is warming.

    - 科学、地球が温暖化していることはわかっている。

  • Will there be more droughts?

    干ばつが増えるのかな?

  • Yes.

    そうですね。

  • - How definitive is the evidence?

    - 証拠はどれくらい決定的なのか?

  • Is there any room for debate?

    議論の余地はあるのか?

  • - This is the Natasha Hall Show, on CJAD800.

    - CJAD800のナターシャ・ホール・ショーです。

  • - We are speaking with Dr. Aharanoff,

    - アハラノフ博士と話しています

  • she is the global manager for IBM's

    のグローバル・マネージャーを務めています。

  • artificial intelligence Project Debater,

    人工知能プロジェクトディベーター

  • thanks for being here.

    来てくれてありがとう